カテゴリー「[27]カンパニエ」の10件の記事

2010年4月22日 (木)

北方カンパニエバトル

なんと、ついに我がワールドでも、過去ボスディンがアルタナ連合軍の占領下と相成りました!
やんややんや☆ヽ(´∀`)ノ

Pat100419232452a
ボスディンの砦に真紅のサンドリア旗が!

……てゆーか、せっかく今週も、3月から追加されたカンパニエopsの破壊工作IV-北方エリア限定-をやる気マンマンだったのになんて仕打ち(違)
ザルカとかじゃ怖くて砦に近づくこともできないよ~;;

そのうち、ザルカバード〔S〕やズヴァール城〔S〕、王の間〔S〕なんかもアルタナ連合軍下になって、過去闇の王と戦えるopsが発生するんでしょうかねー?
でも、うちのワールドではラヴォール村の黒太子討伐でさえ発生することは稀なので、よほどカンパニエバトルに人気集中しないとダメかな。(ノ∀`)

アルタナ連合軍下になったといっても、攻守が逆転しただけで、カンパニエバトル自体には別に目新しい要素もないんですが、参加NPCが所属国関係なく集まるので豪華感が高いですね。
北方カンパニエが開始されてからずっとそうだったのかわかりませんが、われらがババン・ナ・ウェイレア様の仲間たちも、三国エリアでは地域によって登場キャラが限られていたのが、ボスディンでは全員勢ぞろいしていましたヨ!

Pat100420005918a
ババン様御一行……主役はどこ?

パトのワールドでは、ウェイレアたんはほぼ毎週ウィン軍専属なので、トレントのダラー爺さん(サンドエリア)とモルボルのブリハー夫人(バスエリア)の姿が見られるのは結構レアです。
右端にちょっと写ってるScylla Brigade(Healer)というのは、北方専用救護兵「スキュラ旅団」の方々。

Pat100420005949a
グゥーブーのアベンツィオ君はウィン市街戦以来(笑)

肝心のウェイレアたんとサボテンのカムリンちゃんは、しゃしんに収める前にデジョンでお帰りになってしまわれました……。植物モンスターのみんなには、氷河地帯は寒すぎたのかもしれません。
ほかにもポロッゴ王子様とか妖精女王様たちの姿もあったのだけど、やっぱり北方で見ると違和感ですね~。カエルも妖精も春のイメージだし。
でも、過酷な環境にもかかわらず全員総出で戦闘に参加しにきてくれるなんて、思わず胸がジーンと熱くなってしまいます。
普段はオズトロヤ城やラヴォール村、ベドーのカンパニエバトルでさえも、怖くて全然参加してないパトですが、かれらと一緒にズヴァール城とか攻めてみたいなとか、ちょっとだけ思いました☆

| | コメント (2)

2009年5月 7日 (木)

りこぽんたべちゃった;;

【ごめんなさい】【ごめんなさい】【ごめんなさい】!!!

誓ってわざとじゃないんですぅぅぅ!!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

20090506221828

最近、からくり士のサポを学者にしてカンパニエバトルに出陣しています。
サポ白に比べて、どういうメリットがあるかというと、
--------------------------------------------------
★[白のグリモア]>[白の補遺]>[簡素清貧の章]でリレイズが消費MP半分(75)で唱えられる ⇒ 戦闘不能からの蘇生後、即リレイズできて安心。
★[白のグリモア]>[簡素清貧の章]でレイズが消費MP半分で唱えられる
★[白のグリモア]>[白の補遺]でちょっとした状態異常になら対応
 ⇒ イレースやストブリができないのはイマイチですが、そこはケース・バイ・ケースで。
★[黒のグリモア]でドレイン&アスピルウマー
⇒ カンパニエの獣人兵はほとんどMP持ち(ベルフリー等で喚ばれたヤツはMPナシ)なので、ほぼヒーリングいらず。黒グリでスキルを引き上げれば、ドレインも200以上吸えたりして、ケアル3より断然お得! 衰弱中でも威力が落ちないところが特にすてき。
★[黒のグリモア]>[黒の補遺]で、イザというときはスリプル対応&ついでにディスペルも使えるヨ☆ ⇒ こちらも黒グリでスキル上げれば、雑魚ならほぼ寝かせられます。魔法ジョブの相手はちょっとレジられるかも。ディスペはカンパよりは普通のソロ狩り向きですね。
★[机上演習]で約MP250を蓄積可能 ⇒ 全部でサポ白時の1.5~2倍くらいのMPが使えることに。カンパニエバトルは範囲ダメージを受けることが多いので、たいてい途中で蓄積切れたりしちゃいますが、うまく蓄積状態をコントロールできれば睡眠避けにも。
--------------------------------------------------
と、なかなかいいこと尽くしなんですが……

調子に乗ってチュウチュウしてたら、タゲカーソルがすべってりこぽんにぃぃ;;;(⊃Д⊂)
リコポたち、戦闘中は砦から離れてなきゃダメ;;;

ちなみに、りこぽんを食べたあとしばらくして、リアルパトのおなかが痛くなりました。(実話)

| | コメント (3)

2008年10月14日 (火)

ついに目撃!!

ここのところ、定例活動以外のプライベートタイムは、ほとんどサポ忍上げとサブキャラたちのアトルガンクエ(笑)に費やしてて、過去エリアにはご無沙汰だったんですが……。
先週末、過去エリアでミミズでも狩ろうかと久しぶりにシギルを受けにいってみたらば
20081011144658
なんと、シギルオプションに「経験値ロスト軽減」の追加項目が!

これこそは妖精女王ティタニア様がご降臨のあかし!!

えー、いつからいたんだろー。
もっと早く気づいてればー!(>_<)
とりあえず、さっそく付けて忍者上げに出発~☆(サポかで)
Pat081011153727a
ウワサのミミズはとてもおいしゅうございました
Pat081011195357a
ここでもピクシーたんと☆

結局1回もしななかったので、ロスト軽減の恩恵がどれくらいあるのかはわかりませんでした。(´ー`)

そして、ゆうべメンテ開始ギリギリまでメリファトの壁を叩いているところへ妖精軍団が登場~l(≧▽≦)
Pat081014004642a
思わず壁を殴る手もストップ

Pat081014004753a
夢中で追いかけてしまいました
 
Wikiなどの情報サイトでは、手下のフェアリーは9体くらいいると紹介されていましたが、このときは3体くらいしか引き連れていませんでした。増えたり減ったりしちゃうのかな?
もっとも、壁たたきのカンパニエバトルに登場しても、彼女たちは壁をたたくわけでもなく、周辺をひらひらと飛び回っているだけですがwww
また、戦闘中であっても、自分たちが襲われるまでは戦いには参加しないそうです。
Pat081014004811a
どちらかというと壁たたきの邪魔をしに現れたのではと思われ
Pat081014005000a
次はバトル中にケアルください☆

少なくとも今週いっぱいはウィン軍に味方してくださいますので、過去ウィンダス所属の方はシギルオプションをお忘れなく。(*´∀`*)

| | コメント (2)

2008年9月22日 (月)

クリルラパパ

各界有名人が名を連ねるカンパニエ・ゲスト。
パトはどちらかというと、ウェイレアたんとかポロッゴプリンス様とか龍神様とか、“人外”ゲストが戦う姿にグッとくるんですが、もちろん人間のゲストも見かければ即ストーク状態です。
ただ、過去ウィンダス軍は、だいたい毎週4人くらいゲストを獲得していますが、ウェイレアたんとカエル王子様がほぼ常駐状態。人間ゲスト枠(笑)は残り2人分しかないので、あんまりミンダルシア大陸側エリアで人間ゲストが戦う姿を見ることができません。
よく見かけるのは、伝説の獣使いチョ・モーイさんとか、白ドレスのウラ嬢&お付きのキリッチとか、謎の黒鴉ダスクレイブンさんとかでしょうか。
そんななか、この夏頃からは、放浪の赤魔道士“クリルラパパ”ことライニマード(Rainemard)さんがウィン軍に加勢してくれている姿を見かけることが増えました。
きっと熱心なファンの方が熾烈なスカウト合戦を繰り広げてくださっているのでしょう。ありがたいことです。

Pat071229060959a
初めて見かけたのは、まだ無所属状態のジャグナー

とはいうものの、ライニマードさんは、娘であるサンドリアの神殿騎士団長クリルラたんに比べると知名度もイマイチ。
そもそも赤魔道士AFのクエストをやった人と、世界設定にとてもとても興味のある人くらいしか、その存在を知らないんじゃないでしょうか。
そのうえ、お姿も普通の赤魔道士AF一式なので、はっきりいって街中や戦場で冒険者に混ざっていると、まったく目立ちません。

Pat080726150407a
緑ネームじゃなかったら見落としますね
Pat080908004446a
実際、見落とすところでした(汗)

そんなライニマードさんに気づくのは、乱戦状態の戦場にひときわ目立って流れる/sayログのセリフで。

「我が魔法剣の真髄、お見せしよう。」

赤魔道士だけあって、ライニマードさんの得意技は“魔法剣”、いわゆるエン魔法なんですが、真髄と自慢するだけあってこれがものすごい威力!

Pat080908005343a
バチバチしてるのがクリルラパパのエン魔法。雷かな。
20080908005447
通常攻撃は70~100程度なのに、なんと追加ダメージが514!
その上、スパイク魔法と思われる反撃効果ダメージまで498も!!
クリルラパパおそるべし。

そんなすごい実力を持ちながら、やっぱりどこか存在が希薄なクリルラパパ。実は、20年前のこの頃は、フリーランスの戦士として各地を渡り歩いていたほか、私立探偵のようなお仕事もしていたのだとか。としたら、あえて目立たないのは職業柄?(笑)
ちなみに緑ネーム時のライニマードさんは、場所によってしゃべるセリフのバリエーションが非常に多いのも、カンパニエゲスト・ファンの間では魅力のポイントになっているようです。
世界のヒミツに関わりそうな意味深な言葉が多いそうで、ウィンダス水の区での待機中は、こんなことをおっしゃっていました。

「とてつもない魔力を宿す双子を見た。恐ろしい国だ……。」

だ、だれのことーーーーーーーっっ!!!!??!!

| | コメント (3)

2008年9月 3日 (水)

修正される前に☆

レベルシンクやら印章お預かりやら、もう今日からでもすぐに適用してほしい新仕様や調整予定が次々発表されていますが……ところで肝心のエックスデーはいつ?(・∀・)?

調整・修正といえば、メインまたはサポジョブを吟遊詩人にして、カンパニエバトルで強化歌をひたすら歌いまくってレベル上げしちゃおうという、通称「歌パニエ」も、次回バージョンアップからはできなくなると予想されていますね。
パトも、それこそ本国拠点防衛のときには、「お国の危機にケシカラン!」と眉をひそめたものですが、それはようするに大勢の人が目の前でバタバタと倒されているにもかかわらず歌い続ける人たちの“無神経さ”がカンにさわったわけでして、「歌パニエ」でラクに経験値稼ぎする行為自体は別段どうとも思っていません。
だって、低ジョブや前衛ジョブでレイズ使えないのが明らかならともかく、いかにもレイズ持ちジョブでございっていでたちの方々が、死体を目の前に平然と歌っているわけですよ。「なにこの人たち」とか思うの当然じゃないですか。
人助けの間すら惜しんで経験値稼ぎだけに熱中するのなら、C.A.の人が戦闘現場から離れたところにいる「侵攻戦」で、アノン&ハダカで行うのが、せめてもの慎みというものではないでしょうか。
Pat080704005649a
防衛戦では、ぶっちゃけ邪魔だし、危険もいっぱいです

「歌パニエ」自体については、もともと「自分の都合のいい時間だけ参加して、いつでも抜けられる」お手軽さがウリで始まったカンパニエシステムなのだから、どんな手段で参加しようと(いや、参加しまいと?)、経験値稼ぎのために利用しようと個人の自由じゃないか、とは思うのです。
アルザビのビシージでみんなが死闘を繰り広げて魔笛が取るか取られるかの大ピンチ状態なのに、隣の白門ではみんな平然とそれぞれのことをやってるのと同じじゃないですか。
でも、一部の無神経な人たちのためにイライラさせられる人がいる限り、それはシステムから改められるべきではあるのでしょう。
あまりにも手軽に稼げるというので、みんながみんな歌ってばかりで誰もまともに敵と戦わなくなったり、一連の動作を不正ツール化する悪い人たちが横行したりしても困りますし。

……と、修正が入ることについては何の異存もないパトではありますが、そんなに稼げるといわれているものは、いったいどれほど稼げるものなのか、という好奇心も、また抑えがたく。
せっかくだから一度くらい体験しておこうと、試しに歌いにいってみました。(/ω\)
だって、踊り子が@600くらいで1つ上がるのに、ミラテテもぞるたんパールもopsチケットも使い切っちゃったんだも~ん;;
切実な時には、なりふりかまってなどいられないのですよ!
実際にやってみもしないでアレコレいうのも公平じゃないしね!
Pat080830134056a
マナーについて文句言った手前、ちゃんと水着で☆

情報によると1回あたり15曲歌ってアライドタグを付け直せば上限300点を満たせるとかいう話でしたが、Lv48のパトの場合、18曲歌って上限240点でした。上限が低いのはレベルによる制限のせいですが、曲数の違いはよくわかりません。計算方法や歌い方が何か間違っていたのかもしれませんが、とりあえず何度か試して上限値と曲数を確認するのがいいみたい。
やってみた感想は……たしかに1カンパニエバトルの間にレベルアップできたほど稼げたし手軽は手軽ですが……数時間も続けるのはつらいです。もっとも、カンパニエバトルは繰り返しすぐに発生することはあっても、1回が1時間以上にも及ぶことはあまりないので、なにかの片手間にやる分にはちょうどいいのかな。
とはいえ、きちんと無駄なく経験値を得ようと思ったら、かなり集中して歌い続ける=ボタンを押し続けなければいけないし、何回歌ったかもちゃんと覚えておかないといけません。そんな繰り返しの単純作業に加えて、あの“生歌”をえんえんと聞くわけですから、特に眠い時間帯には無理。
パトは常々、自分がウタっている姿なら、いくら見ていても見飽きないと思っていましたが、さすがにこれは飽きました。(つ∀-)

今後の歌パニエの弱体化は、アライドタグ付け替えが一定時間経過しないとできなくなるとか、そういう手続きの面倒くささを取り入れる方法で行われそうな感じですが、直接的な戦闘手段があまりないジョブや、直接戦闘ではあまりポイントを稼げない低レベル者でも1バトルあたりに得られる経験値を少しでも底上げできるように、強化歌や強化魔法の評価ポイントはなるべく下げない方向で修正してもらえるといいんだけれどなぁ。
Pat080830134001a
とりあえず踊り子49になることができました☆

| | コメント (2)

2008年7月17日 (木)

サルタバルタを取り返せ!

約1ヵ月近く獣人軍に蹂躙されっぱなしだった過去ウィンダスの隣接エリア、西サルタバルタ〔S〕が、今週はついにウィン軍の手に戻りました!
先週は、それほど大規模ではないながら、有志による“西サルタ奪還作戦”がちらほらと展開されているらしき様子を見かけました。及ばずながらパトも時間の許す限りサルタに詰めてきましたヨ!
Pat080702031944a 
ついでにりこぽん撮影会も☆

6月16日以来4週にわたって支配が取り戻せなったことが示すとおり、20080611VU後のカンパニエは“一度どん底まで落ちてしまうと這い上がるのが非常に厳しい”仕様になっています。「勝ち続ければどんどん勢いづき、負け続ければ士気が下がって弱くなる」という無限ループにはまったような状況ですね。
パトのワールドでは、過去勢力ではサンドリアがダントツ優勢で、VU後も自国には一度も攻め込まれず支配地域も多めだったのですが、ウィンダスとバストゥークは自国を守るだけで精一杯といったところ。現代コンクェストではサンドは最近万年最下位だというのに、なんというか、冒険者さんたちの興味のベクトルの方向性が表れてるようで面白いです。

Pat080704015212a
市街戦も、楽しいといえば楽しいのですが

それはさておき、どうすれば状況改善できるのか?
開幕から半年以上経っても、まだカンパニエシステムはどんな法則で動いているのか、あまり解明されていないようです。カギとみられるopsも、集中的に戦略物資収集や破壊工作に勤しんで「やった、ゲージがもうすぐ満タンに!」という状況まで持っていっても、数時間後にはあっけなく元に戻っているような有様でがっかりしたり……。
でも、手探りな分、参加者も試行錯誤を楽しんでるようなところが感じられるし、パト的にはこういう“苦境”もなかなかいいんじゃないかと思うんですが。だってゲームだもの。

Pat080702030233a
ええ、苦境は楽しいですとも。ゲームだもの!

そんな中、西サルタ〔S〕で見かけた“義勇兵”の方々がやっていたのは、文字通り“ボランティア”。
敵軍支配下ではエリアに剣マークを付けた敵兵が出現していても、連合軍が進撃を始めない限り「カンパニエバトル」の状態になりませんが、その状態でも剣マークの敵兵をある程度やっつけると、敵軍を拠点から追い払って「自軍の勝利」に導き、拠点勢力を下げることに貢献できるようなのです。
もちろんアライドタグのない状態なので経験値も戦績も入りませんし、戦闘不能になったら経験値もロストしてしまいます。何か得になることがあるとしたら、カンパニエ時と違ってスキルは上がることでしょうか。あと若干のモンスタードロップがあるみたいです。(インプが角笛落としました☆)
剣マークの敵兵ならカンパニエバトル同様、パーティを組んでいなくても誰でも叩くことができるので、その場にいる人と即席に共同戦線張って、ちょっぴり気持ちがあったかくなれたりします。(´∀`)

Pat080713201008a
そして壁たたき

カンパニエといえば、「いかに効率よく稼ぐか」ばかりが注目されがちですが、こんな“無償奉仕”による自軍への貢献もあるんだなぁと感心してしまいました。
アトルガンの「ビシージ」でも、いつもすぐに捕虜を救出したり古鏡を割りに行ってくれる方々がいますが、きっとその方たちも義務や報酬目当てなんじゃなく、単純に「自軍に有利になることに貢献したい」という気持ちだけでやっているんだろうなぁ、と思います。RPG(役割分担ゲーム)に心からハマってる感じ、パトはすごく共感できます。
余談ですが、捕虜救出はいつも憧れているのですが、怖いしスキルもないしで、ただただ憧れるばかり。パトも次は獣使いを目指そうかな。(笑)

ほかにパトが自発的にやってみたのは、“敵軍の補給線断ち”。カンパニエopsの「物資確保/敵物資強奪」の経験値&戦績入らない版(笑)です。
通常のopsでは、獣人支配エリアで拠点へ物資を運搬する3人の獣人のうちTransporterを背後から“知覚遮断で”忍び寄って一撃で仕留めることで敵物資を奪えるんですが、opsを受けていないと当然ながら何も得られません。敵軍の物資を減らすことにも、自軍の物資を増やすことにもつながりません。でも、敵の補給部隊を放っておけば、敵軍の物資は潤うばかり……。
それならば、補給線を断ってしまえば、減らせないながらも“増えるのを阻止できる”のでは???という推測のもと、敵の補給部隊のポップ地点付近に張り込んで、現れたところを片付けるという、非常に地味な作業です。
正直、効果があるのかないのかよくわからないし、補給部隊は5分おきに現れるのでキリがないといえばキリがないんですが……
でも、なんかコレ楽しくてスキなんですよーwww

Pat080704022521a
インスニで近寄って
Pat080704022529a
ポカ☆


どうやら同じ考えの人がいるらしく、たまに先を越されて倒されてしまうと、とてもとても悔しいです☆
補給部隊の獣人は、通常視覚感知だけの種族でも聴覚感知もあるそうなので、近づく際はインスニ必須。ただし、攻撃前に見つかった場合は、脱兎のごとく逃げられます。
仕留め損ねるとHP2500相当の敵を相手に戦うハメになるのでちょっと注意。魔法や遠隔攻撃では仕留められません。
ちなみにops用の???は倒したあと3分間ほどその場に表示されます。ops受けていれば、他人が倒した跡の???からでも物資は拾えます。

さて、そんなこんなで取り返した西サルタ〔S〕ですが、今週は半ばにしてすでに獣人軍ゲージ満タン、ウィン軍ゲージゼロ^^^^^
あんなに頑張ったのに!!!ヽ(`Д´)ノ
今週の義勇軍は、どうやらカルゴナルゴ攻略に力を入れている模様。複数の拠点を同時に守り&奪うには基本的戦力=“参加人数”が足りないってことでしょうか。でも、今週のウィン軍はとても活気が回復してるので、週末に戦力集中すれば、案外簡単にサルタも守れるかもしれません。
カンパニエ、ますます面白くなってきましたよ!

Pat080711032938a
「この戦い、みなの心をひとつにすれば勝てます!」

■2008-07-18追記
ちょうどタイムリーなことに、『GAME Watch』に連載中の「ヴァナ・ディール“水晶大戦”探放記」最新号で、FFXI開発チーム特別インタビューによるカンパニエシステムについての超耳より情報が公開されました。
それによれば、苦境打開のカギは「意見具申」!
あなたの1票で政治は変わる!!(`・ω・´)
冒険者サイドで支配エリア拡張のためにいくら奮闘しても、やはり限りがあります。だって、プレイヤーが寝てる間にも獣人軍は攻めてくるのですから……。国の方針そのものを積極攻勢に仕向けて、敵地へガンガンNPC軍が攻めていくようなベースを用意しておくことが大事ってことですね。
もっとも、積極攻勢するにしても自軍の兵力が弱すぎてはお話にならないので、兵士を訓練したり物資を調達したりといった後方支援部分のバランスもとっていく必要があるし、ことは単純ではないようですが。。。うん、やっぱりカンパニエ面白い!
ちなみに今週のウィン軍は1に積極攻勢、2に拠点防衛。さて、狙い通りいくでしょうか??

ほかにも、これからのアルタナ編の行方やコンテンツ拡充についての最新情報などなど、興味深いお話が満載だったので、必読必読!
なんと、次はアトルガンジョブのAF2がくる!!?!!ぬ!
GAME Watch 「ヴァナ・ディール“水晶大戦”探放記15回」
 ファイナルファンタジー XI開発チーム特別インタビュー

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

ババン様ものがたり

先週(4/14~20)、過去メリファトのとある場所に“旅する花まんどらたん”ババン・ナ・ウェイレア様の芽(Sprout)を発見したので、初めてのスカウトに挑戦してみました。
----------------------------------------------------
Pat080415050534a
どこからともなく不思議な声が聞こえてくる……
???「……カ…カリカリクポー……」
20080415044608
Patriceは持っていた蒸留水をSproutにふりかけた。
20080415044718
奇妙な植物の芽が少しだけ大きくなったように見えた……。

※実際はこのような声は聞こえません。
----------------------------------------------------
蒸留水をぱしゃぱしゃとかけてはエリアチェンジ。
リトレースと拠点ワープを駆使して、数日にわたって都合60回(5ダース)トレード。まあ、水5ダースなんて500~600ギル程度だからなんてことない出費だけど、連合軍戦績は約2000以上を費やして頑張っちゃった。(/ω\)
ネット情報によれば、およそ50回もやれば確実とのことですが、人間のゲストと違って、態度が変わるとかそういう変化が現れないのでいささか不安。。。
まあ、パト以外の人もやっているかもしれないし、最低線さえ押さえておけばどこかの国には所属してくれるはずと信じてドキドキの週明け。

今週のゲスト状況はウィン2・サンド4・バス1。
パトのワールドは、全般的に、あんまりスカウトには熱心ではないのでしょうか。もっとも、スカウトマラソンは結構たいへんな作業なので、パトももう一度やりたいかといえば微妙ですが。
果たしてこの「2」の中にババンたんは……

Pat080422015658a

ババンたんイタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

……以降は、パトの夢想でお楽しみください☆

   *  *  *

Babban「おお、おぬしは先週、荒野にて危うくカリカリになりかけていた我輩に水を運んでくれた人間じゃな」
Patrice「あ、あなたさまは」
Babban「我輩はババン・ナ・ウェイレア(Babban Ny Mheillea)。世界の果てにあるという植物の王国を目指して旅をしておる」
Patrice「この戦時下、植物の身で旅を続けるのは難儀でございましょう」
Babban「まったく、日照りのほかにも、常より人間や獣人どもの放つファイガに焼き払われる危険が増えたぞ。戦で一番に被害をこうむるのは、いつの時代もわれら野生の植物よ」
Patrice「返す言葉もありません」
Babban「まあよい。いかに焼き尽くされようと、われらが再生力は不滅。水さえあれば、これこのとおり」
Pat080422015628a 
Babban Ny Mheilleaの頭頂の花が、咲き誇っているように見えた……。

Patrice「植物の生命力はほんとうに強靭なことですね」
Babban「人間や獣人どもは知るよしもないことだが、このヴァナ・ディールで最も女神アルタナに祝福された生き物は、われら植物なのだ」
Patrice「おっしゃるとおりだと思います。これからは野菜をいただく時には今まで以上に感謝を捧げます」
Babban「うむ。それより、単調な長旅の途中で我輩もいささか退屈しておったところよ。どれ、水の礼にひとつ我輩もぬしたちに加勢してしんぜよう」
Patrice「ありがとうございます! その身ごなし、ババン様は格闘家でいらっしゃるのですか」
Babban「身を護るに武器を持つなど邪道。おぬしも見たところ格闘をたしなむようじゃが、そのような武具に頼るようではまだまだじゃのう。拳ひとつで勝負せい」
Patrice「わたくしはひよわな人形遣いゆえ……しかし、いずれは精進して格闘家の道も極めたいと思っております」
Babban「ほう。人形遣いとは、この時代、この大陸に珍しい」
Patrice「これは近東より伝来の技にございます。そ~れ!」
Pat080422015803a
PatriceとCapriceは、Babban Ny Mheilleaにくるくるしてみせた!

Babban「ほうほう、なかなかやりおるな。それでは我輩も自慢の回転技《ペタルピルエット》を見せてやらねばなるまい」
Patrice「楽しみでございます」
Pat080422015927a
Babban「それにしても、“かんぱにえ”とやらは、なかなか始まらんのう」
Babban Ny Mheilleaは、ウズウズしているようだ。
Patriceは、すっかりくつろいでいる。
Capriceは、こっくりこっくりと居眠りをはじめた。

気がつくと1匹のLycopodiumが、こちらをじっと見つめている……。

LycoA「あっ、あなたさまは伝説の花マンドラゴラ、ババン様!」
Pat080422015946a
LycoA「みんな、たいへんだっぴ! ババン様がいらっしゃったっぴ!」

Lycopodiumは、大声で仲間を呼び寄せた!


LycoB「なんだってー」
LycoC「ほんとうだ。ババン様だ!」
LycoD「ババン様、サルタバルタへようこそっぴ!」
Pat080422020115a
たちまち周囲はLycopodiumでいっぱいになってしまった!

Patrice「すごい人気ですね」
Babban「はっはっは。身分を隠していても我輩のほとばしるカリスマ性が皆を呼び寄せてしまうようじゃの」

その時、戦いを知らせる太鼓が鳴り響いた!

Patrice「あっ、ババン様。ヤグード軍が攻めてきたようですよ」
Babban「いよいよか。腕が鳴るのう。ゆくぞ、カムリン!(※サボテン)」
Camlin「ハイ、オシショウサマ」
Pat080422020418a
Babban「これこれおまえたち、危ないから離れていなさい」
LycoE「おいらたちも戦いますっぴー!」
LycoF「ババン様に続け~っぴ!!」
Pat080422021025a
Lycopodiumたちは、ぞろぞろと後ろにくっついてきた。
Pat080422005300a
しかしLycopodiumたちは、右往左往しているだけだった!

Babban「しかたのない連中じゃ。……おっ?! あれに見えるは神殿騎士隊が将、天命のヴェー・キカ。それ、ゆくぞ、パトリーチェとやら。突撃じゃー!!」
Babban Ny Mheilleaは、Vee Qiqa the Decreerに向かってまっしぐらに突進した!
Patrice「ああっ、ババン様、いきなりボスに殴りかかるなんて無茶です。まずは雑魚から……アーーーッ!!」
Vee Qiqa's ElementalはスリプガIIを唱えた。
Vee Qiqa's ElementalはブリザガIIIを唱えた。
Divine Templarの草払い!
PatriceはDivine Templarに倒された……。

Pat080422021638a

気がつくと戦いは終わっていた。
そして、Babban Ny Mheilleaはいなくなっていた。
それどころか、レイズをかけてくれる味方の姿もなかった……。


  *  *  *

ババン様と一緒に戦うのは、とてもとても危険がいっぱいでした。

Pat080422023841a
よっちゃんが蘇生にきてくれました。ありがとう(/ω\)

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

戦場に萌ゆる

ドゥフフフフ☆
3月23日、西サルタバルタ〔S〕のカンパニエ・バトルで、ウワサの“あの御方”を目撃することができました!!
Pat080323171613a
Babban Ny Mheillea様☆

いきなり読めません!!!^^^^^^^^
困った時のFF11用語辞典様によりますと、イギリスのマン島の妖精「ババン・ナ・ウェイレア」が元ネタらしいとか。ゲール語とは、こりゃまたマニアックなところからの命名ですナ。
ちなみにババン・ナ・ウェイレアは穀物の霊、農地に宿る精霊。まんどらたんは植物や妖精から名づけられてるのが多いけど、このへんからも割と人間に近しい設定なのかな~と思われ。やっぱり花まんどらたんは害草じゃないのねwwwイイワ~(*´∀`)
で、このババンたん、公式設定(『ヴァナ・ディール通信』発表)によれば、なんと「世界の果てにあるという植物の王国を目指して仲間と共に旅をしている」のだそうです。
うきょぉおお~もぉ超メルヘン~~~!!!heart04(≧▽≦)heart04
戦場では、どーも君・もるもる・サボテン・トレントの中からだれか1人が一緒に戦ってくれるということですが、この日は見当たりませんでした。というか、見つけたときはお帰りになる直前でしたので、“しゃしん”が間に合っただけでもベリ☆ラッキーですた。
次回はぜひ戦うお姿を拝見したいものです。パトも蒸留水持ってスカウトに走っちゃうヨ!

そして、少し遡ること3月20日には、こちらの御方にもお目にかかれました!
Pat080320162208a
Poroggo Prince様☆

カエルの王子さまキターーー!!!
こちらは家来のカエルを3匹ほど引き連れての参戦です。
Pat080320162103a
とてもつよそうには見えないけどつよいみたいです

もぉ、撮影に忙しくて戦闘どころじゃありません!
やはり、この方々は我々の戦意をくじくためにやってきた敵軍の工作員なのかもしれません。

ところで、西サルタバルタ拠点への出陣が多いゾンパジッパ閣下率いる磨羯戦闘魔導師団(Capricornian Caster)の皆さんの制服が、パトとおそろいでムフフなのですよー。
Pat080319051109a
ゾンパジッパ父ちゃん自体はアブないヒトだし(というか、ウィン軍、アブなくないヒトいませんね)特に思い入れもないんですが、なんとジョブ設定が「からくり士」らしいんですよ!
そして団員の皆さんの衣装もよく見ると……
Pat080319051313a
からくりAF脚&足!!!(もしかして手も?)

こ、これはもう、団員になれと。

そんなこんなで、最近のカンパニエバトルはすっかりテンション上がりっぱなしです。
人間のNPCももちろん素敵なんだけど、“人外”の方々が味方として参戦ってゆーシチュエーションが、パトにとってはツボなんですねー。(*´ω`)
この方は今週バスに駐屯なさっておいでのAreuhat様。文字通りの“新顔”NPCさんなんですが……
Pat080324012957a
美しいエルヴァーンの女性に見えますが
20080324034925
セリフが人外のニオイ


どうやら龍神様らしいです。
グロウベルグでご一緒する機会もありましたが、ヘンシンはしていませんでした。したらすごいなー。ワクワク。
Pat080325012530a
これからも目が離せません

ところで、カンパニエバトルでNPCにもヘイトが乗るように変更されて、敵の集中攻撃でNPCが倒されやすくなりましたが(実際、部隊長クラスが戦闘不能になった場面も目撃しました)、パト的にはレベル低めでも安心して敵と戦えるようになってうれしいです☆
いままで、ほんの時間差でほかのPCが誰もいない時なんか、NPCが敵をなぎ倒していくのを指をくわえて見てるしかできなかったですもんね。。。(´ω`)

| | コメント (6)

2008年3月21日 (金)

ヒミツこうさくするるん☆

=========================
聖都ウィンダス周辺のヤグード教団軍拠点への
攻略計画が進められている。
コブラ傭兵は当該拠点に対して事前に破壊工作を敢行。
一時的に無力化せよ。
=========================

Pat080321004135a

「ただいまより破壊工作任務を実行する。目標はアラゴーニュ戦線ソロムグ原野H-7砦。工作員は当該拠点の外壁に爆弾を仕掛け、爆破確認後、すみやかに撤収する」
「いえっさー、ぱとりちぇ中尉!」
「中尉はよせ。わたしはこの軍ではただのキキルン傭兵だ」
「イイエ、中尉ハドコヘ行カレテモ中尉デアリマス」
「ふ…まあいい。いくぞ!」
「いえっさー!」
Pat080321004151a
「くふ♪ ポイポイを、しかけるるの。ドキドキするるの! うち、ポイポイの、てんさいなんよー」
「ぱとりちぇ中尉、口調ガききるんニ戻ッテイルデアリマス」
「む、興奮するとつい地が出てしまうな。よし、設置完了。爆風に気をつけろ」
「アイアイサー!」
Pat080321004235a
「そーれ、ドッカーン☆ 任務完了やよー!」
「シカシ、ぱとりちぇ中尉、コノ砦ハ連合軍支配時ニハ、ワレワレノ拠点ニモナルハズ。破壊シテハ、マズイノデハナイノデスカ?」
「きニスルナ!」
「気ニナルワヨ!!」

   *   *   *

“ばーじょんあっぷ”でアルタナ連合軍NPCが弱体化されたとかの余波で、今週はわがワールドでもずいぶん血盟軍支配地が増えていました。たしか、新たに開放された獣人3拠点を含めて7拠点が敵支配だったかな。
現代コンクェストでは獣人支配はほとんどマイナス面ばかりですが、カンパニエでは敵支配ならではの攻略戦や、opsの限定オファーがあったりして、危機的状況の割にはなかなか楽しい様相です。
敵支配といっても、場所によっては距離が遠かったり道中にアクティブモンスがいたりと難度は変わると思いますが、ウィン軍のソロムグ「破壊工作」はすごく簡単で、Iが140:580、IIが240:780、IIIが340:980の経験値:戦績でウマウマー♪でした。
また来週も敵軍支配にならないかなwww
Pat080323164926a
低レベルでもだいじょうぶ!
Pat080320143251a
はじめての壁殴りも体験☆ パシュハウ沼にて

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

からくり士とカンパニエ

カンパニエをちまちまとやっていたら青銅剣勲章までもらうことができましたが、週末プレイヤーだとそろそろ維持がたいへんになってきました。
勲章が増えればそれだけバトルやopsで獲得できる戦績や経験値上限も増えていくので、実質的な必要プレイ量はそんなに変わらないハズですが、「このままでは勲章を返してもらうことになる」とか言われるとやっぱり焦りますね~。
まあ、無効になる勲章は1つだけだし、長く放置してたらいつのまにか勲章全部なくなってたなんてことにはならないみたいだから、それほど必死にがんばらなくても大丈夫そうだけど……。
もっとも、一回なってしまえば後は全然公務を遂行しなくても階級が下がることのない、名ばかりの傭兵ランクなんかに比べるととてもシビアだけれど、非常に実際的かつ合理的なシステムだと思います。

20071223212033
名ばかりの傭兵ランクはもうすぐ中尉になれそうです

そんなこんなで、からくり士がLv63目前になりました。(´ω`)
レベル60代でも、コンディション次第で75ジョブ相当あるいはそれ以上も経験値が稼げるのが、カンパニエバトルの面白いところですね。からくり士は攻撃力はともかく手数は多いほうですし、オートマトンの働きもちゃんと査定対象になったおかげか、1回のバトルで経験値2000点を稼げたこともありました。カンパニエ戦場でのからくり士率も、結構多いような気がします。
黒魔で参加の場合だと、だれかばっちりタゲを持ってくれる人とPTまたは共同戦線張らない限り、精霊魔法での全力攻撃を存分に発揮できなくて、どうも貢献度が低くなるみたいなんですよね。。。ヒーリング時間ももったいないし。

Pat071215201504a
こんな黄金仮面のひとに会えるのもカンパニエの魅力

もちろん、からくり士でも、まだガチで雑魚と渡り合うのはムリなので、誰かと共同戦線張らずに高得点をたたき出すことはできないですが、NPCに邪魔されずに1匹の雑魚を3~4人で殴れるシチュエーションとかだとかなり安定して戦えて楽しいですね。
一度、全然NPCがいなくて、参加PCも数人しかいないようなところで、外人シーフさんにPTに誘われて2人でオークの雑魚を相手にしたことがありましたが、この時は超【エキサイト】! シーフさんがすごく上手で、パトに一瞬だまし討ち入れた後、すぐに向こうに回って不意打ち入れたりしてました。
結局2匹目くらいのときにリンクしちゃって2人とも死んじゃって、カンパニエはタイムアウト(一定量砦に攻撃を加えると敵は去っていくのですね。甘いぞwww)になっちゃったけど、1300くらいの経験値が入りました。また、あんなタッグを組んでみたい!
雑魚はレベル60前後というウワサだから、Lv75になった暁にはパトもガチで雑魚と戦いきれるようになるのでしょうか。いろいろとワクワクしますね~(=´∇`=)

Pat071224040310a
ほかに誰もいないバトルは淋しすぎます

そんなカンパニエをますます安全かつ効率的に“からくり士で”楽しむためにも、早くサポ踊り子を完成させたいのですが、カンパニエ(とチョコボ)に夢中になりすぎて、この週末も踊り子はできませんでした;;
んもー、サポに付けてるジョブにも経験値が入って一緒に成長してくれれば、いうことなしなんだけどなあ。。。ヽ(;´Д`)ノ

からくりパトのお気に入り戦場はロランベリー。
ロランベリーは場所柄クゥダフがよくくるのですが、なんとなくヤグードやオークより戦いやすい気がします。ボスの範囲技で即死の危険があるのは、どこも同じのようですが。

Pat071202191217a
景色もいいしね

それと、カンパニエ待ちの間に狩るどーも君が比較的やわらかめで、Lv62時点で経験値72~86の丁度となかなか美味しいのです。HP減った状態で終わってカプたんがケアルくれなくても、ピクシーたん(このへんのはスプライトたん)が癒してくれるし……(*´д`*)
でも、ロランのどーも君は挿し木はおろか苔さえ落としてくれないようです。ドロップアイテム狙うなら、やっぱり新モンスじゃないとだめなのかな~。

Pat071215195142a
トラの毛皮はいい感じです
Pat071209154813a
これは今のとこ土クリしか落とさない……
Pat080103051825a
ops需要のあるラフレシアアイテムは1000G前後

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

[02]ミッション | [03]クエスト | [04]エピソード | [05]季節イベント2006 | [05]季節イベント2007 | [05]季節イベント2008 | [05]季節イベント2009 | [05]季節イベント2010 | [05]季節イベント2011 | [05]季節イベント2012 | [07]ヴァナ百景(人々) | [07]ヴァナ百景(風物) | [08]ヴァナNEWS2006 | [08]ヴァナNEWS2007 | [08]ヴァナNEWS2008 | [08]ヴァナNEWS2009 | [08]ヴァナNEWS2010 | [09]システム | [10]ウィンダス | [11]バストゥーク | [13]ジラート | [14]プロマシア | [15]アトルガン | [16]過去世界 | [17]アビセア | [18]シャントット帝国 | [18]モグ祭りの夜 | [18]石の見る夢 | [19]NPC | [20]バトル記録 | [22]NM | [23]BFNM | [24]モンスター | [25]ぴくしーたん | [25]りこぽん | [26]アサルト | [27]カンパニエ | [28]メイジャンの試練 | [29]特殊攻略部 | [30]ジョブ関連 | [31]黒魔道士 | [32]白魔道士 | [33]赤魔道士 | [34]踊り子 | [35]召喚士 | [36]青魔道士 | [37]獣使い | [40]からくり士 | [41]からくり成長記録 | [42]からくり装備 | [43]サポからくり | [44]カプたん | [47]スキル・ステータス | [50]サブキャラ活動 | [51]フェル | [52]ジュリア | [53]コパト | [54]ミラネコ | [55]サンクティア | [56]ルッチー | [60]フェロー | [61]ぞるたん | [62]ラディさん | [63]マホちゃん | [64]フェロー装備 | [65]フェロークエスト | [66]フェローポイント | [70]チョコボ | [71]チョコボ育成 | [72]チョコボレース | [73]チョコボ掘り・宝探し | [80]モグハウス | [81]収納問題 | [82]アイテム | [83]ファッション | [84]マネキン | [85]栽培 | [86]合成 | [87]釣り・収集 | [90]よもやま話2006 | [90]よもやま話2007 | [90]よもやま話2008 | [90]よもやま話2009 | [90]よもやま話2010 | [90]よもやま話2011 | [90]よもやま話2012 | [90]よもやま話2013 | [91]おともだち | [96]ヴァナ商品 | [98]おしらせ | [99]リアルライフ