カテゴリー「[56]ルッチー」の15件の記事

2011年10月 7日 (金)

ルッチーLv70

正確な日付は記録していませんが、ルッチーもようやく最高レベル70になりました! 関連しゃしんから推測すると、2011年9月19日くらいじゃないかと思うけど。

Ruc110919200705a
この時点で、まだブレスド脚を着られてないから (2011-09-19)

ちなみに一緒に写っているのはパトではなくて、フェロー人形のパクララさんです。パトの着たことのない・着る予定もないゆでがにヨロイ姿が見られて、ちょううれしい☆

さて、Lv70といえば、かつてのレベルキャップ75への限界突破の最終試練、マート爺との対決デスヨ!

Ruc110920220711a
ついにルッチーにもこの日が。(2011-09-20)

……とはいっても、全ジョブ中一番ラクではないかと思われる白魔で、しかもLv66から挑戦できるところをギリギリのLv70での挑戦だし、装備もパトのお下がりで充実してるので難易度は超イージーモードでしたが。。。
最近の白魔でのマート戦は、リポーズの繰り返しで5分間待つとか、こずるい手法がトレンドだと聞いてたけれど、魔法スキルの真っ白なルッチーでは弱体系作戦に期待はもてないので(※リポーズは神聖魔法だけど、神聖スキルなんてそれこそ2ケタだし)、普通に強化してダメージ回復に専念する作戦で臨みましたが、全然問題なし。
食事は海串とヤグドリ2本。どこかで拾ったプロエーテル+1を飲んだ以外は、薬品も祝福も未使用。昔に比べると、「ハートオブソラス」という超頼もしいアビがあるおかげで、消費MPもだいぶ節約できてるような印象でした。
心残りがあるとすれば、武器スキルも情けないほど低いので、せっかくのガル白なのに腕力をふるえなかったことくらいでしょうか。ヘキサくらい撃てるようにしておくんだった~。

Ruc110920221133a
そもそもガルカの体力で負ける気しないし。

そしてLv70といえば、待望のレイズIIIなわけですが……。
最近のレイズIII相場は、たぶん全ワールド的に高騰傾向なのだろうと想像しますが、なんと競売で140万ギル! 合併前の旧Titan時代でも100万前後で推移してて、どうしたものかと思っていたのだけれど、やっぱこの鯖、物価高すぎ!
べつにギルに困ってるわけではないけれど、自力で取れる可能性の高いものに大金をかけるのは主義に反するので、がんばってBFに通うことにしました。(`・ω・´)
獣神印章も、使い道なくて400枚くらい貯まっていたし。

Pat110922222832a

レイズIIIが出るBFで難度の低いのは、フェ・インのク・ビアの闘技場『破滅の壺』。獣神印章30個:ラキシスオーブのレベル無制限BFです。
Lv75キャップの時代から楽勝と言われてきたBFですから、Lv90を超えた今ならまず負けることはアリエナイ! ……とか言ってなめてると連続魔ガ3が結構痛かったりするので油断は禁物だけど、なにしろ6体・6属性の壺のうち1体を選んで攻撃開始すると、残りの壺は消滅。しかも魔法感知とか一切ナシという安全設計。こんなBFそうそうないよね?(・∀・)
特に召喚士なら、強属性の召喚獣をぶつけておけばこっちのダメージはほぼないし(でも完全レジではナイ)、フェ・インなら例の音叉改を使えばひとっ飛びだし、まさにいいことづくし!

Pat110922223035a

……ただし、レイズIIIの当たり率の低さを別にすれば。(;´д`)

Ruc110923164200a

パトソロ3戦、ルッチー連れて1戦ずつ、つごう5戦目にしてついに……

110923_164531

レイズIIIキターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!!

Ruc110923164737a

やっぱり、お金目当てとかじゃなく、使いたい本人がいるほうが出るものなんでしょうか?^^^
でも、まだまだ印章はたくさんあるし、余ってる印章を異種交換(3個で別の印章1個)できるようにもなったので、ルッチー分の印章消費も兼ねて、お金稼ぎ目当てにまた通おうかな☆
ルッチー連れだと音叉ワープが使えなくて移動が面倒なので、ルッチーも召喚士をLv15まで上げようかと考え中。( ̄ー ̄)

Ruc110923162112a
ついでにシヴァもゲット☆

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

ルッチーの限界突破☆1

「ねえモグたん、次回のバージョンアップでレベルキャップが80まで解放されると、やっぱりまたマート爺から“限界突破”の試練を受けることになるのかなぁ?」
「クプ……これまでの経緯を考えれば、何の試練もなくレベル解放なんてことはありえないクポ。でも、試練をくれる人が変わる可能性はあるクポね」

Pat050128020353a_2
いまのところマート爺有力?

「アトルガンの3ジョブとアルタナの2ジョブは、マート爺以外の人との師弟対決だったしね……全ジョブ個別のクエストだったら楽しそう♪」
「(ボソ)ぱとりちぇ、しゃまるはーん師匠トモ、マダ戦ッテナイジャナイ」
「う、カプたん……それは、いつかは挑戦してみたいと思うけど、必要に迫られてないといまいち優先順位が、ね。証とりもたいへんだし……」
「ショセン、ぱとりちぇノカラクリ士ニ対スル熱意ナンテ、ソノ程度ノモノナノネ(ツーン)」
「むう……そういうわけじゃないけどさぁ」
「まあまあ。AF取得クエストもそうだけど、ジョブ別クエストだと他バージョンのエピソードが気になっちゃうクポよね」
「うんうん。試練をくれるのがマート爺にしろ、ほかのお師匠にしろ、やることのパターンはそんなにバリエーションないだろうから、イベント面に期待しちゃうっていうか」
「だいたい、何かアイテムをいくつかそろえてくるとか、行くのが困難な場所へいってくるとか、BFで強敵とバトルか、そんなパターンクポね」
「なんかもっとこう、画期的に面白い試練にならないかなー」
「ヴァナ・ディール横断☆超ヴリトラクイズ!全世界100箇所のポイントを巡って100問全問正解でクリアとかどうクポ?」
「ひぃ~バトルよりたいへんかも。Lv99になるための試練とかなら、そんなんでもいいかもしれないけど、途中の段階はもっとラクしたいよー」
「まっ、ともかく来週のお楽しみクポ♪ それよりご主人さま、ルッチーも最初の限界クエをやってきたのではクポ?」
「そうなんでスよ、モーグリさん」

Luc100611_042815
とっくの昔にイベントは終わったのに電報もらえました
Luc100611_042933
これから長いお付き合いになるのデスネ

「おお、おめでとうクポ~! 苦労したクポ?」
「楽勝だったよねえ、ルッチー」
「……物足りなかったでス」
「余裕発言クポねえ。頼もしいクポ」
「イエ、違うんでス。ワタシは……入り口でお留守番シテただけなんでス」

Luc100612_021109

「ええ~クポ? ご主人さま、それはずいぶん甘やかしすぎクポ」
「うーん、はじめはパトも、片手棍や両手棍のスキル上げも兼ねて、奥まで連れていこうと思ってたんだけどさぁ……エルディーム古墳ってアクティブなアンデッドの巣窟じゃん?」
「そりゃあ、お墓だし、クポ」
「パピルス落とすリッチが狩られてても困るし、カノー様護衛の人たちがいないような真夜中の時間帯に行ったら、逆に今度はホネがいすぎて、最初のホネ部屋でも囲まれちゃってたいへんなことに……」
「ぱとりちぇガ横着シテ、1匹ズツ安全圏ヘ釣ラナイカラ、アアナルノ当タリ前ネ」
「ホネは範囲ダメージもあるし、弱レベルでも侮れないクポね」
「カノー様護衛より難度が高かったよ~。まあ、そんなカンジで、一緒に叩かせられないならわざわざ連れ回しても意味ないし、時間優先で入り口待機ってことに」
「でも、この日(※6/11)は金曜倶楽部のカノー様護衛に便乗しテ、護衛報酬のミラテテ様言行録と初回クリア報酬1万ギルもゲットできたノデ、うれしかったでス☆」
「そのときはパピルスは出なかったけど、なんとタブナジアの呼び鈴が出たしね!」
「白魔AFクポね。超ラッキークポ☆」

Luc100612_025330

「クロウラーの巣は、古墳や要塞に比べると安全だったけど、やっぱり時間優先でさくさくっと☆」
「トカ言イナガラ、関係ナイ蜂ヤ大さそりモ、ツマンデタヨネ」
「関係なくないよ~。サソリ部屋は張り込みの人がいて、西奥通路の1匹しか狩れなかったけど、ハチからはなんとロイヤルゼリーが2つも取れたしっ!」
「クエストアイテムの【デルフの腐葉土】と【ロイヤルゼリー】を狙ったのクポね」
「セッカクノぜりーハ、合成デろすとシチャッタケドネ」
「カプたんは余計なこと言わなくていいから^^^」
「クロウラーの巣も、悪徳業者の団体がいなくなって、昔より素材狩りがしやすくなったみたいクポね」
「ボナンザが終わってカバンが空いたら、ロランベリークエもやりにいこうね♪」
「ハイ、マスター。オラヴィアさんの護衛も、お願いしまス」

「残るガルレージュ要塞のアイテムを落とすボムは、第1魔防門の奥だけど、いまはやっぱり“例の手”でラクラク……クポ?」
「もち、過去経由よん♪ いい時代になったわよねえ」
「初心冒険者のうちから過去世界へ行ったりしなきゃいけない分には、ラクとばかりも言えないクポけど……」
「ついでに、すっかり忘れてた踊り子ジョブ取得クエもやってきたよ」
「オファーを受けたノは、もうズイブン昔のコトのような気がしまス」

Luc100612_034233
ついでという割には遠回りですが

「踊り子といえば、ナイスなジョブ調整が入るクポね!」
「そうそうそ!! Lv20から二刀流が、ジョブ特性で使えるようになるんでしょ。うれしいよねえ」
「サポ忍にしなくても二刀流が使えるとなれば、踊り子自身のサポ選択の幅も広がるし、サポ踊り子にした場合でもメリットが増えるクポ」
「からくり士は短剣持ってもあんまり強くなれないけどね……SP技使えないし、クエストWSもトライアルダガー装備できないから夢想同様覚えられないし……ブチブチ」
「ご主人さま、どっちにしても、いまほとんどサポ踊り子になってることないじゃないクポ……」
「ま、そうだけどね☆」

Luc100612_043654

「ガルレージュ要塞は、この先AF箱開けとかで、何かと行く機会がある場所クポね」
「リコポディウムさんのお花の香りも、しっかり覚えてきまシた」
「2門の行き来はこれで便利になるけど、実は3門の先は、いったん段差を降りるともう戻れないから要注意だね」

Luc100612_045845
ボム広場まで降りると、もう1人ではソロムグ出口へ戻れません
Pat100612045814a
ボムの炭ってずっと100%ドロップだと思ってた


Luc100612045127a
ほかにも、石碑の碑文とりをしたり……
Luc100612_044705
例の人にも会いまシた

「なにはともあれ、お疲れ様でしたクポ。ルッチー、おめでとうクポ!」
「ハイ、ありがとうございマス」
「ルッチーは、この先どのジョブをメインに伸ばすか決めたのクポ?」
「やっぱり、マート爺との対決が一番ラクなのは、なんといっても白魔よねーっ! ふだんの冒険でも使い道が広いし、ガル白AFも可愛いし♪」
「でも、モンクや戦士で正々堂々勝負したい気もしまス」
「せっかくだから、ガルカ前衛の攻撃力も存分に堪能したいよねえ……頑丈なナイトも捨てがたいし、迷っちゃうなー」
「白い鎧が着てみたいデス☆」
「がんばって修行に励むクポ! とりあえず、次は限界2クポね~」
「ウフフ、実はパトちょっと楽しみ♪」
「ご主人さまは、その前にLv80への限界突破クポ」
「からくりの新アビ、ちょうたのしみっ!」

Luc100612_051627
結果だけ見て手段は問われない試練というのもどうかと思いマス

★おまけ★
Luc100612_052407
踊り子の道も、サポ用以上に魅力を感じマス
Luc100612_052240
自分の未来を見ているようデス

| | コメント (2)

2010年6月 1日 (火)

ルッチー1周年☆

Luc100529174425a

「ルッチー、1周年おめでとう~☆」
「おめでとうクポ~☆」
「マスター・パトリーチェ、モーグリさん、ありがとうございまス。まだまだ未熟者でスが、これからもよろしくお願いしまス」
「1年あっという間だねえ。最初の限界突破クエまではいけなかったけど、最高ジョブレベルが白47で、白戦赤モの4ジョブがLv40超か……けっこうがんばったね。おかげでパトのサブジョブもいろいろ育ったし、こちらこそ、これからもよろしくね☆」

Luc100529180129a

「ちなみに、ルッチーの1年間の冒険の記録はこんな感じクポ!」

Luc20100524

「さすがに口数少ないなー。戦闘マクロとかにセリフ仕込んでないせいもあるだろうけど」
「音声合成装置(※キーボード)の動きが重くて、あまりなめらかに長文を話せないのデス……」
「パトが倉庫行ってる間とか、代わりにしゃべってほしい時もあるんだけど、タイプ重いと面倒くさくなっちゃって無口になるよね。普通のテキストエディタなんかは軽いのに、ヴァナでは動作も全般的にカクカクだね。まあ、そこがマネキンっぽいんだけど」
「もっといいマシンにアップグレードしてくだサイ」
「そ、そのうちねっ☆」

「さあさあ、お部屋のセッティングもできたクポ。お菓子とお茶でお祝いするクポ」
「ありがとモグたん。ボナンザ・シーズンで荷物がたいへんなのに無理言ってゴメンね」
「ふ……たいしたことじゃないクポよ……。というかむしろこっちの部屋に家具を移動したおかげで、ご主人さまのお部屋がちょびっとだけ片付いたクポ」
「考えてみれば、ルッチーはもともとマネキンなんだし、これで二間続きみたいなもんよね。コパトやサンクティアのお部屋は、いくら綺麗に飾り付けてもパトが直接見に行けないし、これからはこっちの部屋のレイアウトに力を入れようかな」
「マスター、気付くのが遅すぎでス。そもそも、そのためにエクレア調度品の記念品をこちらに集めたのではなかったでスか?」
「そういえばそうよねー」

Luc100529180630a

「冒険開始365日目、4つめにして最後の記念品は、待ちに待った『飛空挺ミニチュア』クポね! かっこいいクポ~♪」
「『タイムピース』も渋くてすてきだけど、からくり卵やハープシコードを手に入れた後じゃ、ちょっと感激がいまひとつだったのよね。その点、やっぱり飛空挺はインパクトあるわぁ」
「プロペラが回っているとか、仕掛けも凝っていマスね」

Luc100529175350a
明かりの加減でやや緑がかって見えますが
Luc100529175444a
大きさも程よい存在感です

「パトの4つめは、これもお待ちかねの『マンドラゴラベレー』だよーん」
「やっとおそろいになりマシたね」
「いやぁ~土壇場で『ゴールドモグベルト』にするかどうか、マジ迷った!」
「マスター……」
「ご主人さま……」
「だって、“ありがとうキャンペーン”で全然ゴールドベルト出ないんだもん~。やっぱりさ、冒険者紹介キャンペーンも365日で記念品終わりじゃなくて、1年ごとに1つ記念品もらえれば、途絶えかけたおともだちとの絆も新たになると思わない?」
「縁の切れ目を記念品でつなぎとめるのデスか? せちがらい世の中クポでスね」
「切れ目もなにも、ご主人さま最初から中身は1人クポ」

Luc100529172832a
でもホント、毎年なにかほしいよーw

「それはさておき、ルッチーにプレゼントを用意したんだよ」
「ありがとうございマス! なんですカ?」
「ふっふっふー。それはジュノへ行ってのお楽しみ♪」
「ご主人さま、ちょうど飛空挺の出航時間クポ」
「よし、じゃあ出かけようか。モグたん、いってきまーす」
「いってらっしゃいクポ~☆」

Pat100529182627a
ところで、マンドラゴラ帽子って横から見ると、まんどらたんの顔?
Pat100529182719a
ただのボタンデスよ

Luc100529182950a
とか言ってる間に着きました。

「飛空挺も久しぶりに乗るといいもんだねー。最近は移動手段が増えて、高レベル冒険者なのに飛空挺パスを持ってないひとなんかもいるようだけど」
「中身の不在がちな、マネキン向けの乗り物だと思いマス」
「離席してる間に目的地に着いてるっていうのがいいよね。まあ、たいがい着いてからもたくさん歩くわけだけど」
「マスター、どこまで行くのですカ?」
「うん、上層の教会堂前までね。……あ、いたいた。ルト、久しぶりっ。頼んでおいたもの、届いてる?」

Luc100529184137a
わざとらしい小芝居デスね

「おまたせ、ルッチー。はい、これ、ルッチー用のシグナルパール」
「え、マスター。シグナルパールというのは、ゾルドフさんのような、“フェロー”を呼び出すアイテムでスね? そんないい物を、マネキンのワタシがいただいていいのですカ?!」
「ふふふ。それは近東から取り寄せた特別製の“フェローマネキン”を呼び出すパールだよ」
「フェローマネキン……」
「本当はカプたんみたいなオートマトンを作ってあげて、ダブルからくり士で遊んだりしたいなーとも思ったんだけど、さすがにルッチーを操りながら、さらにオートマトンを操るのは至難の業だからねぇ。フェローマネキンなら自動で動く高性能だし、ルッチーにも扱いやすいでしょ」
「マスター、ありがとうございマス! 感激デス!!」
「ささ、ちょっとロランベリーにでも出て、呼び出してみてよ」
「ハイ!」

   *   *   *

Luchianoは、シグナルパールを使用した!

Luc100529_185028

「…………え?」

Luc100529185211a

「マスター、このフェイスは……」
「うん☆ 昔はフェローのフェイスってパターンが限られてたけど、今は“選べるお好みフェイス”サービスで、どんな顔も作れるから、せっかくだしパトと同じにしておいたよ。これなら、パトがいなくてルッチーがオートで冒険するときでも淋しくないでしょ?」
「そ……そうデスか……。それはイイのデスが……この口調は?」

100529_185945

「うん☆ それは一部マニアに人気の“女教官タイプ”プログラムだよ。ルッチーはまだまだ修行中の身だし、レベル上げは、びしばしっと厳しくいかないとね♪ それに、ルッチー、ぞるたんみたいなクールなフェローにあこがれていたじゃん」
「それは……ガルカだからかっこいいのであっテ……」
「じゃ、パーティ解散しとくから、そのへんのハチでも狩って練習するといいよ。最初のうちは15匹/45分で帰っちゃうけど、育てば30匹/最長2時間(※基本90分+フェローポイント3段階)まで一緒にいてくれるようになるし」
「あ、マスター……」
「早くぞるたんたちと4人パーティできるように、がんばって育ててね! それじゃ、パト、サーキットの時間だから、ジュノに戻るね」
「……………」

Luc100529_185514

「マスター……ワタシは、どちらかというと、ジュリアさんのフェローのマホヤヤさんのような、やさしくてかわいらしいフェローがよかったのでス……」

Jul100523150256a
参考:マホヤヤちゃん(おっとりタイプ)

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

ルッチー100日目☆

皆さん、こんにちは。ルチアーノです。
おかげさまで、ついにボクもこの9月1日で、初起動から100日目を迎えることができました。
100日という区切りのいい記念日なこともあって、マスター・パトリーチェも今回の記念品はボクとペアの「ソルキャップ」をもらっていました。
まだこの季節には、装い的に合っていないのですが、これでやっと帽子本来の性能を活用できるようになりました。ボクの「ルナキャップ」は、同じパーティーに対の「ソルキャップ」を装備しているマスターがいないと、エンチャント:リジェネの効果を得ることができないのです。
『FFXI用語辞典』の解説によれば、「月は太陽がなければ輝けない」からだろうということです。
ボクにはまだ、そのような比喩の妙やエスプリといったものはよく理解できませんが、低レベルのジョブ修行にとても役立ちそうだということはわかります。
早く実戦で使ってみたいのですが、最近マスターは非常に忙しくて、なかなかジョブ修行のためにボクを起動してくれません。残念です。

Luc090906192201a
これを被って「雪山」という場所へ行ってみたいです。

さて、ボクのもらった100日目の記念品は「タイムピース」です。
卓上に置くからくり時計で、ヴァナ・ディール0時と12時になると作動して、短い音楽が流れます。わざわざ調節をしなくても、きちんと時間にあわせて時計の針が回転しています。電波時計なのでしょうか。

Luc090906193244a
クロックエッグとオルゴールエッグの機能を併せ持った時計です。
Luc090906194104a
何のメロディなのかは、ボクには判断できませんでした。
Pat090906192327a
ソルキャップのアップです。「太陽」のマークらしいのですが、ボクにはよくわかりません。
Pat090906192347a
こちらの飾りは理解できました。
Pat090906192734a
これは「三日月」のシンボルマークですね。
Pat090906192749a
でも実際の三日月はこのようには欠けないことを知っています。

≪ミッションランク4に≫
前回70日目からの30日の間には、少し戦士の修行をした程度で、最高ジョブレベルは上がっていないのですが、サンドリア王国のミッションを受けて、ジュノ大公国の大使館員として派遣されることになりました。
Luc2009082805
サンドリア国王デスティン陛下からも直々に御言葉を賜りました。
このような場合には、「身に余る光栄であります。」と返答すればいいのですよね。いろいろと難しい言葉も学習しましたが、ボクには様式に則った会話のほうが簡単です。

Luc090830172959a
デルクフの塔では、マスターがボクの護衛をしながら12個の“石”を集めることに挑戦していましたが、途中から面倒くさくなったようです。
「二兎を追うもの一兎をも得ず」という言葉は、このような場合に使えばいいのでしょうか? でも、ボクの任務は無事完遂できました。

≪ドラギーユ城の休日≫
ドラギーユ城へ参内した機会に、以前キャンセルしてしまったハルヴァー宰相からの依頼を、もう一度受けてみました。
宰相は、トリオン王子の花嫁候補を探しているのだそうです。
前回は、ミスラの女性を探してくるように指示されたのですが、残念ながら条件に該当する人は発見できませんでした。
Luc2009082800
ところが、偶然なのか、元々こういう仕様だったのかわかりませんが、今回の条件はマスター・パトリーチェにぴったり該当しています。
もしかしたら、女性冒険者とパーティーを組んだ状態で依頼を受けると、条件が優先されるのかもしれません。
Luc2009082801
マスターは、もう花嫁候補として紹介されるのは3回目くらいなので、報酬ももらえないし、「こんなことなら、フェルかサンクティアとパーティを組ませて試せばよかった」と話していました。
でも、ブツブツ言っている割には、ばっちり「おめかし」して登場しました。なぜでしょうか。
Luc2009082803
人間の「心の機微」というものは、ボクにも理解が難しいですが、ここに登場する人々のほとんどもあまり理解できていないようです。

≪チョコボ成鳥≫
8月1日から育成を開始したチョコボが成鳥して、ボクもチョコボホイッスルで呼び出したチョコボに騎乗できるようになりました。
まだ実際に乗ったことはないのですが、とても楽しみです。
先例の育成計画に則って、給餌やお世話をしているのですが、なぜか成長速度がマスターたちの事例より5日程度遅れています。
目標は8/5/7/4くらいのレース用バランス型(仮称)なので、調整は難しくないと予測されますが、マニュアル通りに成長しないと心配です。ボクがマネキンだから、愛情がうまく伝わっていないのでしょうか……?
Luc090830
名前は黒月2世号ですが、綴りを微妙に変えました。

このほか、8月は名声が上昇したので、モーグリさんの金庫を収容数70個まで、ゴブリンさんのカバンを収容数50個まで拡張することができました。

早く、もっと多くの経験を積みたいのですが、こまごまとやっておくべき要素がたくさんあって、なかなか思うように成長できません。
でも、きっとそのような、たくさんの寄り道や、あまり効率的でない部分も含めたすべてが、「生活」というものなのですね。

Luc090906191640a
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2009年8月10日 (月)

ルッチーの情操教育

というわけで収穫日がやってきました。

Luc090808054814a
キモチを落ち着けて結果を見るクポよ

Luc090808
見事に1個ずつでした

1個ずつの収穫なのに、途中で荷物がいっぱいで収穫できなかったのがズっこけましたが。
ガリダウが3鉢できていたので、通常どおり(6~12+)収穫できていれば最高で15,000ギル程度の儲けになる予定でした。しくしく。
謎の野草の種は1個320ギル(アルザビ港ショップ)なので、1つ450ギル前後で売れるガリダウやトコペッコ、ヴォンプ・ゼーガムカロットなどが1個でもできれば黒字になるけど、確率的にはほとんど赤字になると覚悟したほうがよさそう。
なるほど、90日間こんな調子なら、いくら人海戦術の業者の方々でも心がくじけることでしょう。
まっとうな新規倉庫キャラで栽培を始めようとした人にも大打撃なわけですが、3ヶ月間はおとなしく通常倉庫としての業務にいそしんで待つか、収穫が1個でもあんまり影響がなさそうな栽培(挿木とか多肉植物とか)に挑戦してみるといいのではないでしょうか。失敗したときの大量ミミズや大量岩塩のショックも若干和らぎそうですし。(^w^)

さて、そんなわけでルッチーは栽培のお仕事ができなくなってヒマになったかというと、全然そうではなく。

Luc09080601

さらに高度な感情を身に付けるため、新たな情操教育の課程に鋭意取り組んでいます。(`・ω・´)

Luc09080602
豊かな感性を養うには生き物の世話が一番

もはや中の人には半ば機械的作業に成り果ててしまったチョコボ育成も、ルッチー視点で行うことで、ちょっとは新鮮なキモチで取り組めようかというもの。
いやまあ、やっぱりヒナたんはかわゆいけどねッ!(≧ω≦)
Luc0907101
ルッチーのチョコボは、パトの往年の愛鳥・黒月ちゃん(♂)と、よっちゃん牧場産の月風ちゃん(♀)の掛けあわせで、黒チョコボを狙います。たぶん、なにがどうなっても黒以外にならないと思われる組み合わせ!(笑)
実はデートをしたのは7月10日だったんですが、いろいろ延び延びになった結果、育成スタートは8月1日からになってしまいました。
卵ひからびちゃったかと心配しましたが、無事、オスでギャロップを覚えたコが誕生しました。名前も黒月2世号を襲名させよう。やったパトの荷物が少しかたづkげふんげふん。

Luc0907102
デートの後、チョコボ育成クエにへんなバグが発生。厩舎のチョコボが黒くなっちゃった!!

そして、折しもヴァナは夏祭り真っ最中。
ミュモルちゃんのヒロインショーは、露出度の高い衣装の女の子同士が武器で殴り合うという、教育上どうかと思われるような内容だけど、勧善懲悪と友情の物語は時代を超えて推奨される永遠の美徳だし、多少の俗っぽさは人間としての幅を広げるためにも必要不可欠な要素。きっとルッチーにも得るものは多いはず!
Luc090805034730a
主役2人どころか観客も露出度が高めです
Luc090806030138a
ココロ躍るダンシングフォース!シンクロシンクロ!
Luc090805034607a
Luchianoは“萌え”を習得した!
Luc090806033123a
HQ浴衣も手に入れた!

いろいろゲットできて、かばんがいっぱいです。
名声上げがんばらなきゃ(>_<)

| | コメント (2)

2009年8月 6日 (木)

ルッチー70日目

皆サン、こんにちは。ルチアーノでス。
早いものデ、この8月2日デ、ボクも起動から70日目を迎えましタ。
ジョブレベルも30を超えテ、「エキストラジョブ」にジョブチェンジする資格モ取得できるようになりましタ。マスター・パトリチェは、ボクに「ナイト」と「踊り子」と「忍者」の資格を取らせたいようでス。
ボクは、どのジョブが自分に適合するのカ、まだヨクわかりませんガ、新しいスキルを身に付けルことは“楽シミ”でス。

さて、起動から70日が経ったのデ、また記念のアイテムをもらうコトができましタ。
ボクはマスター・パトリチェとペアになる帽子をもらったのニ、マスターは“ボム”というヘンな顔のモンスターに変身するベルトをもらっていましタ。
マスターは、ボクとおそろいの帽子をかぶるヨリ、モンスターに変身するほうが“ウレシイ”のでしょうか? 
Luc09080501
マスターはデトネーターベルト、ボクはルナキャップでス
Luc090805033812a
とてもカワイイのですガ、浴衣と適合していまセン

でも、実際に帽子をかぶってみたラ、気温の高い季節にハ適合していないタイプの帽子だったのデ、マスターのキモチが少し理解できましタ。
次回は30日後、起動から100日目に、また記念品をもらうコトができまス。そのときにハ、マスターとペアの帽子をかぶってレベル上げの修行に行けるでしょうカ。とても“楽シミ”でス。

ところで、先日の8月4日から、“世界”のルールが少し変更されたという情報を聞きましタ。

栽培に関する変更について

ボクもモグハウスで毎日の日課にしている、植物の栽培に関しテ、「作成日から90日を過ぎていないキャラクターは、栽培で得ることのできる収穫量を1に制限」されるようになったそうでス。
なんでも、この“世界”には不正な方法でギルを入手・売買している悪い“業者”というヒトたちがいて、そのヒトたちが簡単に大量のギルを稼げないようにするために、このような変更を行うのだそうでス。

ボクは、“世界”のルールが変わるコトについて異存があるわけではないでスが、現在モグハウスでお世話している植物たちのコトを考えると、少し複雑なキモチがしまス。
コレが“悲シイ”というコトなのでしょうカ?
……イイエ、ちょっと違いまス……“虚シイ”……?
やや高度な“感情”を身に付けるコトができましタ。

Luc090805032710a
鉱石や原石のような、もともと1つしか採れないものは採れるのでしょうか?

また、元のように1鉢からたくさんの収穫物を得られるようになるのハ、20日後からというコトになるので、8月末まで栽培はお休みでス。
とはいうものの、モグハウスで栽培をしていると長く家を空けて遠出をしにくいのデ、この機会に地方滞在が必要になるような活動を、まとめてやってしまおうとマスターは言っていまス。
とても“ウレシイ”です。

| | コメント (3)

2009年7月17日 (金)

主役は誰

「モーグリ、聞いて聞いて。ついに私も公認冒険者になれたよ!」
「おお、ドラゴンミッションに勝利したのでアルクポね! おめでとうなのでアルクポ、サンクティア!!」
「ありがとう~! うふふ、私もようやく地方のイベントアイテム倉庫番から、世界を股にかける本格的な冒険者に……うっとり」
「パトリーチェ師匠お仕込みのオートマネキンは、巧く使いこなせたのでアルクポ?」
「うん! モンクタイプだったけど、すっごく強かったよー。百烈拳かっこよかったぁ」
「サンクティアは、ちゃんと活躍したのでアルクポ?」
「もちろんよ。ちゃんとスリプル、レジられないで入ったしね。そうそう、ドラゴンミッションって、パトリーチェ師匠たちの時代には上位強化持ち越し可だったけど、ついに無効に修正されちゃったのね。でも、全然余裕だったよ」
「上位強化もなにも……サンクティア、赤魔道士レベル28じゃ、たいして違いなんかないのでアルクポ……」
「気分的に、プロテス2が使えるのと使えないのとじゃ、全然ちがうのッ!」
「まあ、何はともあれ、ランク3おめでとうでアルクポ。さらにレベルアップして、いつか闇の王も倒しにいくのでアルクポ!」
「うんうん!! 将来の予定がわかってる冒険ってのもヘンだけど、がんばるわ!」

Luc090711202551a

7月11日、ルッチーとサンクティアのM2‐3をクリアしてきました。
ルッチーはサンドリア、サンクティアはバストゥーク国民なので、ドラゴン戦はウィンダス・バルガの舞台編になるように、他国巡りを進めました。
上記のとおり、上位強化魔法の効果持ち越しはできなくなりましたが、最近では踊り子などもソロクリア向きジョブとして台頭してきたり、少人数クリアの難易度はますます下がってきた感じ。
でも、ルッチーもサンクティアも、そんなエキストラジョブまで育ててる余裕はさすがにないので、初期スタンダードジョブ同士で正統的チャレンジです☆
といっても、装備はさりげに皇帝・アスリン・HQづくしと、やたらハイグレード。親の七光りで苦労知らずの若者って憎々しいですね^^^
って、マイキャラに嫉妬してどうする私。
サッチェルのおかげでハイポや聖水もたっぷり準備していけたけど、鉛の歌でヘヴィになった程度で、やっかいな呪いもくらうことなく、あっさりクリア。
物足りない……なんていいません。もちろん。

Luc090711semih
セミ様の雄姿も美しく撮影できる日が

改めて見返すと、なんでセミ様は最後まで事態を見届けないで帰っちゃったのか、ちょっと納得いかないわー。
物陰から見てたのかもしれないけどネ(・з・)

Luc090711dra1
美脚対決☆

サンクティアも育ててあげたいけど、ルッチーはパトのジョブ上げにも使いたいし、悩ましいなー。
それより、ルッチーのジョブは何をメインに育てようかなぁ。
ガルモも頼もしいけど、物々しい鎧も着せてみたいし。(*´Д`)
ていうか2アカだと、装備かぶらないようにジョブ選ぶのが微妙に面倒だっ(笑)

Luc090711203124a
めざせ闇の王☆

| | コメント (4)

2009年7月 8日 (水)

まんどらたんの帽子☆

マイナーでマニアックな記事が続きましたので、可愛らしい“しゃしん”で気分転換しましょう。

じゃーん!!

Luc090706234304a

早いもので、もうルッチーも登録から40日が経過しました。
待ちに待った「冒険者紹介システム」のゴールドワールドパス特典アイテム、第1回目分は、「ガイドベレー」と「スプラウトベレー」をいただきました。

Luc090707050111a

ぷりちぃぃぃぃぃぃ!!!!! happy02 happy02

特典アイテムは、40日目・70日目・100日目・365日目に1つずつもらえるのですが、計4個しかもらえないので、どれを選ぶかがとても悩ましい……。

「冒険者紹介システム」特典アイテムリスト

この中でパトの欲しいものは、当然ここでしか手に入らないアイテムですから、次のような感じ。
・スプラウトベレー(被紹介者のみ)
・ガイドベレー(紹介者のみ)
・マンドラゴラベレー(紹介者のみ)
・デトネーターベルト
・ソルキャップ
・ルナキャップ
・飛空挺ミニチュア
・タイムピース

……ぜんぜん4つなんかじゃ足りない!!!

んー。んー。
オシャレのためにまんどらたん帽子は白黒両方欲しいから、これははずせないでしょ。
デトネーターベルトもはずせないとして、あと残り1つは……やっぱり利用価値の高いソルキャップ? 調度品も超欲しいけど、ルッチーの部屋にあれば、まあ見に行けるし……。

となると、こんな感じかな。
【パト】
・ガイドベレー
・マンドラゴラベレー
・デトネーターベルト
・ソルキャップ
【ルッチー】
・スプラウトベレー
・ルナキャップ
・飛空挺ミニチュア
・タイムピース

うわーん、全部欲しいーーー!!!ヽ(`Д´)ノ
だれか今からFFXI始めないかな(爆)

Luc090707045913a
マネキンの本来あるべき姿に(笑)
Luc090707050130a
本当にガルカマネキンばっかりたくさん置けたらなぁ

ところで、まんどらたんの可愛いベレーですが、よく見ると葉っぱのデザインが違うんですねぇ。
Luc090707012605b
白いのは緑の葉っぱの周りに縫い目のような縁取りが
Pat090707012751a
黒いのはポップなプリント柄っぽい

こんな可愛らしいスプラウト&ガイドベレーですが、性能は、レベルシンクが導入された現在ではすっかり時代遅れ……どころか、まったく使い物にならない内容に。(´・ω・`)
--------------------------------------------------
■ガイドベレー (Rare Ex) Lv1~ All Jobs
エンチャント:スプラウトに合わせてLvを制限
(スプラウトがLv50以下である必要があります)
■スプラウトベレー (Rare Ex) Lv1~ All Jobs
エンチャント:ガイドのLv制限を解除
--------------------------------------------------
要は、Lv50まで限定のレベルシンク・アイテムということですが、2人の間だけにしか効力がない上、レベルを制限されたガイド側には経験値が入らない、スプラウト側にも少人数PTボーナスが入らない、といった全然メリットのかけらもない仕様なのです。
「FF11用語辞典」の解説によれば、レベル制限状態にならないスプラウト側だけはフェローが呼べるとか、スプラウトのエンチャントで瞬間的に元のレベルに戻せるので緊急時に便利とかあるようですが、たいして実用的じゃないし……。

まったく、現状だれも困ってない忍者の新アビなんか追加するより、こういう役立たずアイテムの見直しを優先的にしてもらいたいものですね!!o(`ω´*)o
(まあ、ガイドベレーで困ってる人もほとんどいないと思うけど)
もし修正されるとしたら、どんな機能に……?
それはもちろん、「エンチャント:黒まんどらたんに変身できる」に決まってますよね! スプラウトは白まんどらたんで☆

| | コメント (5)

2009年7月 6日 (月)

人形の目覚め

…………。

えト……ボクの名前ハ、ルチアーノ、でス。
カラクリ士の、ますたーパトリチェが、オートマトン操作の技ヲ応用しテ動かせルように改造シタ、ガルカ型のマネキン、でス。

もともとハ、ますたーパトリチェのモグハウスで、アーティファクトやレリックを着テ飾られるハズだったのでスが、モグハウスにハ、1種類のマネキンは1体しか置けナいという決まりガあるのデ、ますたーハ、ボクをオートマトンのようニ動かすことにシたのだそうデス。
動けるヨウになったマネキンは、ニンゲンの冒険者サンと同じヨウに“成長”しないト、アーティファクトやレリックは着られナイのデ、ボクは、ちょっトがっかり、デス。

Luc090627164540a

コノ間は、ますたーパトリチェのフェローの、ぞるどふサンにハジメテお会いしましタ。
フェローというのハ、ますたート同じ冒険者だけレど、ピンチのトキや、1人で心細いケド誰も遊んデくれないトキに、呼ぶとすぐ来てくれル人なのだそうデスが、オートマトンの先輩かぷりちぇサンは、ぞるどふサンのコトも、ボクと同じマネキンだトいいます。
どちらガ正しいカ、ボクには判りませンが、ぞるどふサンはトテモ渋くテかっこいいト思ウのデ、ボクも、あんなガルカになれるとイイでス。

Luc090627164909a

ボクは、ますたーパトリチェと一緒に行動するトキは、オートマトンと同じク、ますたーのコマンドで動きますガ、自立式プログラムも内蔵しテいるのデ、単独デ行動するコトもできまス。
普通の冒険者サンや、ますたーの倉庫番サンたちのようニ、イロイロなお使いをしましタ。お使いハ、たくさんメニューがあっテ、少しずつシカできませんが、楽しいデス。

Luc20090621
サンドリアの王子様方ニも、お会いしましタ
Luc090628033742a
飛空挺ニ乗っテ、かざむトいう南の島ノ集落へもいきましタ
Luc090621195306a
“過去”トいう不思議なトコロへもいきましタ


いろいろナ体験を積んデ、“経験値”がどんどん上がっていまス。
ボクは、これカラどこまで“成長”できるノでしょう?
どこマデ行けルのデショウ……?

   *   *   *

なんだか結局、オートマネキン路線でキャラクターが定着しそうな感じのルッチーです。LSでもマネキンキャラでデビューしちゃったし(笑)
生まれたときからいきなりオネエだったジュリアや、はじめから渋い性格のぞるたんとはまた全然違ったキャラで、なかなかいい感じかも。(´∀`)

さて、“人形の目覚め”といえば、アサルトの「人形の目覚め作戦」からとったタイトルなのですが、先日、ついにこの少尉ミッションのクリアで、全作戦を制覇!!
パトも晴れて山猫大尉に昇格しました★ヽ(´∀`)ノ
ハイドラだとかドゥエルグだとかいった強敵と死闘を繰り広げなければならない中尉ミッションの数々に比べて、そうひどく難しい内容というわけでもないのに、これがいつまでも残っていたのは……まあ、一緒にやってる方々の足並みがそろうのを待ってたとかいろいろもありますが、「多種のエモートコマンドを覚えてマクロを組むのが面倒だ^^^」というへんな思い込みにとらわれていたことに尽きますか。(笑)
Pat090628002236a
この作戦は、マップ内に置き去りにされたオートマトン“マイムン”を回収して、数種のエモートコマンドで操作しながらゴール地点へ連れて行く、というそれだけの内容なんですが、ホネが進路上に沸いてマトンたちを襲ってきたり、たまに特殊な行動を始めて制御不能になるのを対応するコマンドで治してやったり、と、普通にやるとなかなかやっかいなのです。
簡単な攻略法としては、沸いたホネをマラソンでタゲキープしておいて、そのホネにマトンを“たたかえ”させておけば、マトンたちはほかの特殊動作を一切しないでゴールまでついていってくれる、という方法があります。
これだと、マトンをホネの側へ連れて行く間だけ特定エモートをすればいいので、とってもラクラク。マクロ(コマンド)も、「起動=/salute」「ついてこい=/clap」「たたかえ=/hurray」「停止=/goodbye」の4つだけ作っておけばいいし……。
とはいうものの、タイミングよく/clapしないと途中で止まって、思いがけない特殊行動をされたりして、アワアワしちゃうんですが。(←した)
でも、どちらかというと、そういうヘンな行動が発生したほうが、マトンの可愛さを堪能できて楽しいんだけどなー!(/ω\)
Pat090628003350a
アサルトみたいな時間制限のある中での団体行動だと、せっかくの細かいセリフや設定をゆっくり確認するのもはばかられがちなのが、ちょっと残念ですね。
FFXI Wikiの攻略ページに、コマンドの詳細とNPCセリフ集へのリンクもあったので、興味のある方はぜひご覧ください。
マイムンの一見、意味不明な動作も、1つ1つちゃんと理由があるのがわかります。(*´∀`)
FFXI Wiki 「アサルト/ペリキア/人形の目覚め作戦」
NPCセリフ一覧

| | コメント (2)

2009年7月 2日 (木)

PCvsPS2 風景くらべ

わーん。
急に忙しくなっちゃって気がつけばもう7月……。
とりとめのない下書きがたまりゆく一方なので、SSの撮り直しとかはあきらめて出してしまおう。(汗)

   *   *   *

アトルガン渡航に先立って、三国+ジュノの山猫傭兵スカウトキャラバン・クエと、他国巡りミッション(前半)、それにカザムパス用3獣人拠点カギ取りや初期クエストなどなど盛りだくさんメニューを消化して、6月17日、ようやくルッチーもモグロッカー開放の旅に出ることができました。
単なる倉庫番キャラとしてモグロッカーを開放するだけが目的なら、他国巡りやカギ取りまでやる必要はないのですが、将来的にパトのスーパーフェローとして世界を股にかけて活躍するマネキン…もとい冒険者を目指すとなれば、手抜きもできません。

パトの時には数ヵ月かけて歩んだ道を、ほんの数週間で駆け抜けるのは、いくら手順に慣れちゃったとはいえ、なかなか目まぐるしいものです。人探しとか、長距離移動とか、やたらと時間のかかる面倒くさいクエストが多いですしね。
とはいうものの、わたしは自分で呆れるくらい、これらの“作業”がほとんど苦にならないのです。もちろん、6年以上も同じことを何度も繰り返してきただけに、どうにも退屈なものもあるけれど……先にも書いたとおり、景色のひとつひとつ、物語の場面ひとつひとつは、何度見ても見飽きないし、まだまだ新しい発見があったりするからです。

今回は、ルッチーのアトルガン行脚(船旅だけど)のスナップから、過去に撮ったPS2画像との見え方の差をいくつかチェックしてみました。

Luc090618030526a
マウラから、夜明けを狙って出航……したのに、あいにくの曇り空。(しかも雷つき)
船旅の前には天気予報もちゃんと確認しておきたいけど、リアルの時間との兼ね合いも悩ましいところですね。

パソコン画面で見るマウラ=アトルガンの外洋航路での、パト一番の注目ポイントは、なんといってもこの“海鳥の群れる小島”。
Luc090618031038a
晴天の昼間なら、PS2でもかなりの美しさで撮影できるだけあって、パソコンならさらに細部も見えるだろうと、とてもとても期待していたのですが……うーん、雲とかもしっかり見たくて天候エフェクト切らなかったのがアダになったか;;
Fel060824075818a
フェルの渡航時の記録。(2006-08-24)
Luc090618031025a
主観モードでは思ったより大きく見えなかったので、客観モードでズームにしたら、ルッチーの背中が邪魔すぎた^^^^^
でも、拡大して見ても、岩肌に見える白いモノは、鳥じゃなくて草かなにかみたいにしか見えませんでした。むむむ。

マウラ=セルビナの機船航路でも気づいたのですが、どうもPCで見える風景はPS2で見える風景よりも遅れて表示されるのです。
PS2で見えた島を通り過ぎる頃、PCで見え始める、とか、そんな感じ。
PCのほうが処理速度とか速いと思っていたので、これは意外。
これが、我が家の通信環境やPCの描画速度による独自の現象なのか、PC共通の現象なのかが、非常に気になります。
たとえば、外洋航路でアトルガンの港に近付くと、PS2ではこのようにアルザビの街の遠景が見えてきてワクワク度が高まるのですが、同じタイミングでPC画面を見ても、この風景は見えないのです。(コンフィグは、もちろん一番遠くまでの表示設定です)
PCの皆さん、港の景色は、ちゃんと見えていますか?
Pat090618031748a
見えないのでSS撮らずに待ってたら、見えないままに船が着いてしまったので、PCでの比較写真がありません。あしからず。
See090118154639a
晴れていて、大きい人視点(笑)なら、さらに港っぽく(2009-01-18)

Luc090618031905a
512×382のSSなら、PCもPS2も視界は大差ないですね
See090118154824a
晴れていれば鮮明さも遜色ない感じ (2009-01-18)
Luc090618034022a
地肌とかの立体感はPCのほうが圧倒的に美しいですね
Luc090618034420a
夜でも細部までくっきり
Luc090618034440a
複雑なテクスチャのアルザダール遺跡とか見に行くのが楽しみです

日付変わって、クエストをこなすためにナシュモへ向かいます。
銀海航路も見どころたくさんなんですが、これまた夜で薄曇り。
もっともアルザビ=ナシュモ間の海は、昼間でも全体的に霞みがかって、うすぼんやりした印象ですね。
観光なら、やっぱりマナクリッパーでビビキー湾遊覧だなー。
Luc090618170424a 
ハルブーンの火山も、溶岩が見えるとさらに迫力なんだけど
Pat060818022106a
晴れててもぼんやり (2006-08-18)
Luc090618170601a 
アルザダール遺構の細部は、さすがによく見えます
Pat060818022204a
次回はこのアングルを狙おう(笑) (2006-08-18)
See090125165006a
ナシュモ港の入り口も、やっぱりPCでは見えませんでした。
座礁船の残骸とか、PCでくっきり見たかったんだけどなー。

古いSSのフォルダをくまなく探せば、もっといい写真があったような気もするんですが、とりあえずすぐに見つかった中で、なるべく未発表のものを中心にお送りしました。
お蔵入りの写真が日の目を見れてよかった。(笑)
しかし、我ながら、よくこれだけ同じ風景を繰り返し撮影しているな、と感心したり呆れたり。天気や時刻によって全然見え方が変わるから、というのももちろんありますが、まず、本当に何度見ても飽きないんですよねぇ……。

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

[02]ミッション | [03]クエスト | [04]エピソード | [05]季節イベント2006 | [05]季節イベント2007 | [05]季節イベント2008 | [05]季節イベント2009 | [05]季節イベント2010 | [05]季節イベント2011 | [05]季節イベント2012 | [07]ヴァナ百景(人々) | [07]ヴァナ百景(風物) | [08]ヴァナNEWS2006 | [08]ヴァナNEWS2007 | [08]ヴァナNEWS2008 | [08]ヴァナNEWS2009 | [08]ヴァナNEWS2010 | [09]システム | [10]ウィンダス | [11]バストゥーク | [13]ジラート | [14]プロマシア | [15]アトルガン | [16]過去世界 | [17]アビセア | [18]シャントット帝国 | [18]モグ祭りの夜 | [18]石の見る夢 | [19]NPC | [20]バトル記録 | [22]NM | [23]BFNM | [24]モンスター | [25]ぴくしーたん | [25]りこぽん | [26]アサルト | [27]カンパニエ | [28]メイジャンの試練 | [29]特殊攻略部 | [30]ジョブ関連 | [31]黒魔道士 | [32]白魔道士 | [33]赤魔道士 | [34]踊り子 | [35]召喚士 | [36]青魔道士 | [37]獣使い | [40]からくり士 | [41]からくり成長記録 | [42]からくり装備 | [43]サポからくり | [44]カプたん | [47]スキル・ステータス | [50]サブキャラ活動 | [51]フェル | [52]ジュリア | [53]コパト | [54]ミラネコ | [55]サンクティア | [56]ルッチー | [60]フェロー | [61]ぞるたん | [62]ラディさん | [63]マホちゃん | [64]フェロー装備 | [65]フェロークエスト | [66]フェローポイント | [70]チョコボ | [71]チョコボ育成 | [72]チョコボレース | [73]チョコボ掘り・宝探し | [80]モグハウス | [81]収納問題 | [82]アイテム | [83]ファッション | [84]マネキン | [85]栽培 | [86]合成 | [87]釣り・収集 | [90]よもやま話2006 | [90]よもやま話2007 | [90]よもやま話2008 | [90]よもやま話2009 | [90]よもやま話2010 | [90]よもやま話2011 | [90]よもやま話2012 | [90]よもやま話2013 | [91]おともだち | [96]ヴァナ商品 | [98]おしらせ | [99]リアルライフ