カテゴリー「[41]からくり成長記録」の22件の記事

2008年7月22日 (火)

からくり最終装備考

この3連休もカンパニエ参戦、ぞるたんとスキル上げ&素材狩り、ミラテテ底上げ、メリポPT寄生参加…と盛りだくさんメニューのかいあって、からくり士Lv73まで8000点くらいに迫ってきました。PTで一気に15000以上稼げたのが大きいけれど、基本ソロ中心でLv70代をこんな速さで駆け抜けられるとは、パト自身ちょっと驚きです。
さて、Lv70代といえば、そろそろ最終装備も視野に入れながら身の回り品を調えていきたいお年頃ですね~。
オートマトンの強化だけを考えるならAFに勝るものは存在しないのですが、あいにく現在のからくり士とオートマトンの性能では、どうがんばっても「ゆけ、鉄人○号!」みたいな戦い方は実現できませんので、からくり士本体をそれなりに強化せざるを得ません。
といって、からくり士本体を目一杯強化できたところで、何も強化していないモンクの足元にも及ばないのが悲しいところですが……まぁ、強くなりたければモンクをやればいいだけのことであって、からくり士の神髄はそういう部分にあるわけではないですから!(`・ω・´)
……タブンネ

Pat080717235558a
Lv72現在のパトの主要部位装備はこんな感じ。( )は着替え
武器:ハデスサインティ(&ワーグバグナウ)
頭:コブラキャップ(⇔虹のヘッドバンド)
胴:ペルワンカザガンド(⇔レイヴンジュポン)
両手:コブラミトン(⇔タビンブレーサー+1)
両脚:コブラサブリガ
両足:ダンスシューズ(⇔タビンブーツ+1)

武器とペルワン胴、それにダンスシューズ以外は軒並みレベル50~60代の装備ばかりなのが微笑ましいですが、このレベルでからくり士が装備できる服って、実はあんまり選択肢ないんですよね~。なぜか後衛装備にいろいろ着られるものもありますが、微妙なのがほとんど。。。
今はコブラ装備があるのでとても助かってますが、先発のからくり士の皆さんはかなり頭を悩ませていたのではないでしょうか。
それにしても、過去戦績をこれだけで13万点、ほかに6万点(コブラバグナウ+コブラクロシュ)とダッシューズ数十足分くらい消費してきたのは我ながらスゴイと思います! あと残るコブラ靴も3000点くらいでもらえるし☆

命中・攻撃系は、これであとペルワン頭・脚あたりそろえれば十分かなーと思いますが、回避系はこの上は薄金くらいしかないんですよね。。。
というか、早くハクタクの眼(←持ってる)をオプチに換えろって感じですが(爆)……正直なところ、踊るからくり士としては見た目のオシャレさもおろそかにはできませんので、あんまり切迫感がないのです。ソロで勝ち得るレベルの敵相手には、この程度あれば十分だし、ソロ以外だったらからくり士が回避率を気にするシチュエーションはまずないし(あっ)、さらにどうしても回避を上げたいならサポ忍すれば足りそうなだけだし。
Pat080720174520a
これだけの装備でも雪山のバッファローNMに勝てたぞ

これからの予定としては、現実的なところで上記のペルワン頭・脚、それに未実装ですがコブラの胴は手に入れたいですね~。
Pat080720004527a
ペルワン頭めざしてルジャワンアサルトがんばり中

夢のレベルでは、薄金が部分的にでも(特に脚足)手に入ればステキ……(*´д`)
さらに妄想のレベルでは、最近実装された花鳥風月やサンドウォームBFの、エンキドゥやらアヴァロンやらアンタレスやらといった超絶ハイパー装備も、なぜか(笑)からくり士が装備できるので夢は拡がりますが……そんな装備が手に入るなら、パトはモンク道に本気で転進するでしょう。そもそもグラフィック第一主義のパトには、あんまりアピールするところがね~。ゆでがに鎧を着て踊るからくり士なんて論外でしょ。(´_ゝ`)
ウワサでは、いよいよアトルガンジョブ3種(からくり士・青魔道士・コルセア)のAF2が実装になるという楽しみな話もありますが、なにぶん、どこでどうやって手に入れられるのかが問題。。。まさか、既存レリックより難度が低くなるなんてあり得ないでしょうし。
う~ん……となると、“見た目”上の最終装備はとりあえず完成なのかなん。AF2、グラフィック早く発表にならないかなー。o(`ω´*)o

★おまけ★
コブラサブリガ・コーディネート集☆ みわくのフトモモをご覧あれぇ♪
Pat080719120316a
+ペルワン。色ぴったり☆
Pat080719120445a
+パペトリ。あつらえたみたい☆
Pat080719120515a
+レイヴン(クロウ)。タビンジュポンは合わなかったけどこれなら!
Pat080719120633a
+エプロン。これも意外に色がぴったり☆

| | コメント (2)

2008年6月25日 (水)

いつのまにか

というわけで、さりげにからくり士Lv71になってるワケですが。(・∀・)
Lv68になってコブラ装備をもらったのが2ヵ月前か……いつのまにこんなに時間が;; ホント5~6月は忙しい。遊んでいるけど忙しい。

さて、ざっくりとこの2ヵ月を振り返ってみますと。
5月はアニバーサリリング消費とモグボナンザに向けてのサブキャラ強化月間だったことと、パトはクエスト消化中心であんまりからくりでは遊んでいませんでした。プロフィールの履歴によると、5/29までLv68だったみたいだし……。
からくり上げでは5~6月にかけて、3~4回ほどLSメンとスキル上げ&アイテム取り&メリポPTなどをいたしまして、結構ドドンと経験値を稼いだのが大きかったようです。やっぱりPTは楽しくて効率がいいですね。(´∀`)
Pat080602000105a
久しぶりに忙しいPTバトルをしました

経験値を稼ぐだけならカンパニエバトルはほんと気軽で手っ取り早いんですが、高レベルの前衛系ジョブはこれが初というパトも、そしてカプたんも、レベルが上がるたびにスキルを維持するのが一番の課題なわけで、グループ活動の機会はなるべく逃さないようにしたいものです。
Pat080607205543a
カンパの合い間は丁度くらいのモンスでスキル上げ

それから、なんと空部のトリガー取りの日にからくりで寄生参加させていただきましたのですね。レベルにスキルが全然追いついていない現状の射撃カプたんでは、残念ながら、まだみんなをびっくりさせられるほどの実力を発揮することはできませんでしたが、攻撃はきちんと当たってましたし、少なくともパトよりはずっと高い与ダメを出せていました。
Pat080617233653a
射撃スキルはまだ200に足らないけどデイズは強くなってきました

いずれLv75になった暁には麒麟戦でもアタッカーとしてブイブイいわせられる日がきっと来ると、パトは固く信じています。実際、麒麟戦でからくり士が(というかオートマトンが)活躍している場面も目撃しましたし!(`・ω・´)

Pat080620004311a
カプたん増殖☆ マトンかわいいよ、マトン……(*´Д`)

戦闘力の向上といえば、最近はビシージでも白兵カプたんが壊されにくくなってきた点に成長を感じることしきり。相変わらずパトの攻撃はスカかダメ0のオンパレードなのに対して、カプたんは30~40程度ではありますがコンスタントに与ダメを叩き出しています。スキルもメキメキ上がるようになってきたし、いま一番楽しいのはビシージかも。
イルキワラキ君のいうとおり、からくり士にとってのヨロコビはオートマトンの成長であり活躍なのです。(*´∀`)

Pat080617012720a
カベを相手にラクしてみましたが、タグ付きだとスキルは上がらない

実のところ、カンパニエバトルは確かにパトの経験値稼ぎの手段の中で大きな割合を占めているのですが、十分に楽しんで満足できてるかというと、最近はそうとばかりもいえません。それというのも、実際のバトル時間に対するオートマトンの有効稼動率が極めて低いから。うまい具合に雑魚敵を孤立させることができてバトルがハマれば本当に楽しいのですが、乱戦にはまったく無力もいいところ。30分程度の戦闘時間の間にマトンが稼動できた時間が通算5分程度……なんてことが続くと、ほんと気力も萎えてしまいます。
いくらオートマトンの維持もからくり士のテクニックのうちだといっても、オートマトンの呼び出しリキャスト20分は全く長すぎます。メリポでアクティベート間隔短縮を5段階振ったところで、たった200秒=3.3分しか短くならないって、いったいどうしろと。。。(つд`)
カンパニエバトルでもビシージみたいに「技能の薬」がもらえるとか、せめてもうちょっと耐久性が向上してくれるとうれしいんですが……。

Pat080608210719a
でもカンパニエは楽しい☆ ロンゴナンゴ動物園もみれるしw

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、まあ、とにもかくにもLv71です。
マゾコンテンツと言われて久しいエインヘリヤルにも通い続けたかいあって、【ストリンガー+】もゲットできました。
カンパニエ戦績もがんばって貯めて、Lv71から使える【コブラバグナウ】ももらってみました。
新たに追加された勲功翼章以上の交換品【コブラサブリガ】も、勲章剥奪の危機から一転がんばって昇格して、もらうことができました。
Lv72になったら着てみたいと思っているペルワン装束も、胴がもらえるまでいよいよあと1000点ほどです。
とりあえず、コツコツ積み重ねれば手に入れられる装備でパトは十分おなかいっぱいですが、まだまだ魅力的なハイパーエクセレント装備は目白押し。。。物欲に後押しされて、レベル上げに拍車がかかるのか、それとも気力が尽きて別の道に寄り道するのか。からくり士・高レベル編は、自分でも先の見えない領域にさしかかってまいりました☆

Pat080617022432a
最近、タビンがあまりにもコブラと合わないので、またAF着てます

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

ぞるたん衣替え作戦(3)

「ぱとりちぇ、最近かぷタント遊ンデクレナイネ……モウ、かぷタンノコト飽キチャッタ?」
「えっ?! カプたん急に何をいいだすの。そんなことあるわけないでしょ」
「オドリコハ、トックニさぽれべるヲ超エタノニ、マダ続ケテルシ……」
「踊り子はAF着るまでが一応の目標だもの。カプたんだってヒラヒラの衣装のパトと一緒にくるくるするの楽しみだって言ったじゃない」
「デモ、ぱとりちぇ、オドリコノ修行ニかぷタン連レテ行ッテクレナイシ」
「う~ん、それは確かに最近はサポ忍ばかりだけど……」
「かぷタン知ッテルノヨ。オドリコノ修行トイイナガラ、ぱとりちぇガ“ぞるどふ”トバカリ遊ンデイルノヲ!」
「そ、それは……えーっと……」
「ぱとりちぇハ、かぷタンヨリ“ぞるどふ”ノホウガ大事ナノ?!」
「そんな……どっちが大事なんて選べないよ」
「オトコハミンナ、ソウイウノヨ!!」
「ちょ、パト、男じゃないしwwwww」
「ドコガイイノ、アンナがるかまねきん。図体バカリ大キクテモ、けあるVヲ2回使ッタラMPカラッポノクセニ!」
「フェローはマネキンじゃないってば^^^^^」
「チョットぷろ・しぇる・へいすとガ使エルカラッテ、イイ気ニナラナイデヨ!!」
「ちょっとー! モグたんでしょ、パトが昼間いない間にカプたんにへんな三文小説読ませたの!!」

Pat080412195429a
三人模様の絶体絶命(古)

   *  *  *

というわけで、ぞるたんにばかりかまけ過ぎてるとカプたんがゴキゲンナナメになってしまうので、この週末はからくりでテリガンへ遊びに行ってきました☆

でもその前に、ルフェで八幡胴確認!
Pat080411213611a
キタキターーー(゚∀゚)ーーー!!!!!
やっぱりシブイ!ステキ!カコイイ!!

----------------------------------------------------
【前回終了時ランデヴー確認】
胴:八幡(サンド12)★固定/両手:ロード(サンド11)/
両脚:プレート(サンド2)/両足:ロード(サンド11)
----------------------------------------------------
≪2008-04-11≫
【第16回】 シグパ
本体レベル:踊り子Lv38
狩り場:獣人支配ルフェーゼ野、獲物:オーク、大羊、ブガード
※25匹程度で途中解散  部位変化:なし

定例活動前の1時間程度だったので、呼び出し時間・撃破数上限ともに満たせませんでした。時間いっぱいor撃破上限の両方を満たしていても何も変わらなかった日もあるので一概にはいえませんが、少ししか狩らないで解散したり死んでしまったときは、変化率が悪い(変化しない?)傾向にある気がします。
Pat080411233131a
ちなみに最近の金曜定例は「應龍来々」とエイン

≪2008-04-12≫
【第17回】 シグパ
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配テリガン、獲物:ゴブリン、ペットウサギ
※14匹程度で戦闘不能 部位変化:なし

さて、からくりスキル上げを狙ってテリガンへやってきました。
が、カニを狩ると装備変化の傾向が変わってしまう(ウィン系になるはず)恐れがあるので、OP周りのゴブ(丁度~つよ)を狩ってみることに。獣ゴブのペットがウサギだから、ちょっとは足しになるかなぁと思ったんですが、普通のウサともリンクしそうで狩りにくかった。。。
そのうち目的がアルケミたんの落とす魔法スクロール目当てに変化して、調子に乗って海岸方面へ移動狩りしていたら、14~15匹目くらいでゴブリンク+カニにからまれちゃって戦闘不能に。あいかわらず欲を出すとロクな目に遭いません。(-∀-)

Pat080412195439a
ソノヒトト ワタシノ ドチラヲエラブノ

【第18回】 タクパ1
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配テリガン→慟哭の谷、獲物:ゴブリン、ラプトル
※15匹程度で途中解散 部位変化:両足⇒八幡 その他なし

不完全燃焼だったので、OPテレポで再度テリガンへ。
OP周りのゴブを狩りつつ、慟哭の谷へ移動してラプトルを試してみることに。ラプトルならリザード類だし、レベル的にも丁度~つよ(66~69)。
足が速い上、トリプルアタックだの一撃が痛いだの、フィールドでからまれたら死ねるイメージが強い凶悪系アクティブモンスだけれど、リンクしないから釣りやすいし、慟哭ならほかに邪魔なのは大鳥だけ。昔Lv60前後にかけてのレベリングPTでウマウマした思い出の狩り場も今は人っ子ひとりいません。
さて、狩ってみてビックリ。ラプ、意外とやらかいじゃん!(゚∀゚)
3人のせいもあるけど、カニに比べたら明らかにザクザクHPが削れてマスヨ!
Pat080413185305a
画像は順不同

さすがに最高のつよは少々てこずるけど、カプたんとぞるたんの手厚いケアル&状態回復があれば全然怖いことありません。おなつよ以下ならシグネット効果ついたからくり士の敵じゃありませんね。相手の攻撃当たらないもの。(´_ゝ`) ←いいすぎ
残念ながらこの日も定例活動を後に控えていたので、15匹くらいのところであわただしく途中解散。最初からここへ来ていればー!
しかし途中解散ながら、この回は足が八幡に変化しました。(次の呼び出し時に確認) う~ん、1回の呼び出し時間や狩った数には関係なく、累積数で変わるのかなぁ?? 法則らしいものが全然見えてきません。
Pat080413174734a
足はあんまり東方装束っぽくないかんじ?

≪2008/4/13≫
【第19回】 シグパ
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配・慟哭の谷、獲物:ラプトル
部位変化:なし

Pat080413175845a
春という字は三人の日と書きます

【第20回】 タクパ2
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配・慟哭の谷、獲物:ラプトル
部位変化:両脚⇒ミスリル(サンド3)、その他なし

Pat080413185349a
サポ踊り子もバッチリ

引き続き、味をしめた慟哭の谷でラプ狩り。
初めの1時間半は、途中からナイトと思しきアダマン装備のアノンさんが1人登場して獲物が涸れ気味になったので、北口へ移動したこともあって18匹程度で終了。
続いての1時間半は、時間いっぱい狩れたものの25匹程度で終了。つよ混じりの狩りだと、やっぱり30匹ノルマはちょっとキツイです。お邪魔な大鳥の位置加減で、釣りにくい時もあるし。。。

終了後、ランデヴーで脚がミスリルに変わったのを確認。
固定が3ヵ所までしかできない現状では、あと両腕さえ八幡になれば一応の目的達成ということでもいいんだけれど、せっかくだから、もうしばらく記録を採り続けてみようかな?
なんで4ヵ所固定させてくれないんでしょうねぇ。
それにフェイスごとに頭装備が決まっちゃってるのも大不満。クールタイプのぞるたんの頭装備は怪しい仮面系の兜ばかりなんで、東方装束には合うのがないんだよねぇ。。。むしろ何も付けないハゲガルデフォルトが、なにやら落ち武者っぽくて一番似合っていると思う☆

ところで、からくりレベルが上がってから久しぶりの3人PT(違)でしたが、治癒タイプぞるたんと白魔ヘッドのカプたんが、前より競い合って弱体魔法をかけたりしてる様子が微笑ましかったです。同時にパライズ☆とかw
前は片方がスロウ入れたら片方がパライズ、とか分けてたような気がするんだけど……やっぱり赤魔ヘッドより白魔ヘッドのほうが、治癒タイプフェローの行動パターンに近いということでしょうか。
パトへの回復は、たとえばラプが病気になるブレスを吐いたときなんか、カプたんがウィルナ、ぞるたんがケアル3とか絶妙なコンビネーションが光ってたりして、思わず「グッジョブ☆」とか叫んでしまう場面が多々あったんだけどな~。ああ、至福。(*´д`)

Pat080413192217a
わたしのために あらそわないで~

| | コメント (2)

2008年3月10日 (月)

衣替えの季節

すでに一部“しゃしん”を公開済みですが、からくり士がLv65になった記念(?)に、若干の新しいお洋服を新調しました。

Pat080309023039a
なんとなくそのへんのNPC風になりましたヨ(´_ゝ`)

頭:グリーンベレー+1 (Lv65~)
胴:タビンジュポン (Lv65~)
両手:タビンブレーサー+1 (Lv65~)
両足:タブンブーツ+1 (Lv59~)
両脚は連邦魔戦士制式下衣 (Lv40~)

デザインのカッコ良さではクロウ(レイヴン)装備やセリーズダブレットのほうが断然好みなんですが、緑色の服というだけで、緑色が好きなパトは結構ワクワクします。
全部タビンのHQで揃えられればよかったのですが、予算の都合上一部NQおよび下位版で。(ノ∀`) 地味そうな装備に見えますが、出品少なくて結構お高いんですのよ。。。またベヒ皮当たらないかな~。

■タビンジュポン
防36 STR+1 DEX+1 命中+5
Lv65~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊

防御と命中だけを見ると「からくりAFでいいじゃん」て感じですが、タルタルなパトにとってはささやかでもSTRとDEXアップが魅力なのです。でも、やっぱりHQじゃなければ大してこだわるほどじゃないかもですね。

■パペトリトベ(Rare Ex)
防36 HP+12 命中+5 オートマトン:HPmaxアップ MPmaxアップ
Lv58~ か

■タビンジュポン+1
防37 STR+2 DEX+2 命中+7
Lv65~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊

Pat080310022954a

武器は相変わらずLv60からのブラックアダーガ愛用ですが、せっかく装備レベルに到達したので、タンスの奥底にしまいっ放しだったシヴァお姉さまの戦利品「シヴァクロー」を引っ張り出してきました。

Pat080226213848a
弱そう鋭そうな刃です

グラがかなり地味で【ショック】。。。
でも格下相手にはすごく麻痺するし、命中+8もなかなかステキだと思います。お肉を食べて使ってみようかな。

■シヴァクロー(Ex Rare)
D+11 隔+60 INT+3 命中+8 追加効果:麻痺
Lv65~ 戦モ赤シ暗獣忍か 

■ブラックアダーガ
D+13 隔+54 VIT+2 ガードスキル+4 Lv60~ モか

コブラ傭兵としては早く戦功水晶章の戦績交換品、コブラバグナウ(Lv71)を装備したいところですが、1つLvが上がればすぐにワーグバグナウがあるところが微妙かな。

■コブラバグナウ (Rare)
D+15 隔+55 攻+7 レジストポイズン効果アップ
Lv71~ 戦モ暗獣忍か

■ワーグバグナウ (Rare)
D+13 隔+60 潜在能力:D+18 Lv72~ 戦モ赤シ暗獣忍か踊
(発動条件:TP100%未満またはWSの際)
※隠し性能として、潜在能力発動時に攻+14 命中+5の修正。

モンク用のデストロイヤーなどを除けば最強部類といわれるのに、競売では比較的安価なワーグバグナウ。パトはアットワのENMで手に入れました。大事に取っておいたかいがあったわ~。(´∀`)
最近、サポ踊り子でからくり士をやっていて思うのですが、WSを即撃ちできる状況ならワーグ、ダンス用にTP温存しながら戦い続けるならコブラ、が使いやすいんじゃないでしょうか。
まぁ、それを実感するのはLvがもうちょっと上がってからですが。

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

空鳴拳マスター☆

過去世界の窮状を救わんと義勇に燃えて……というよりは、ただ戦い楽しさの故にせっせとカンパニエに参加した結果、あれよという間に【騎士戦功水晶章】まで受勲して、からくり士もLv65になりました。
一方、「ダッシューズ」目当てのためだけに過去サンドに従軍したフェルは、最初こそ【一級連合従軍章】までトントンと進んだものの、あとはさっぱりご無沙汰で、さっそく勲章剥奪&無効状態になってしまいました。(-∀-)
働いた分だけ評価され、サポればきっちりペナルティがつく。過去世界のシステムは、なかなかリアルで厳しいですね。まあ、査定さえ受けなければ勲章は「だいじなもの」リストから消えないし、興味がなくなった時点でやめる分には何の不都合もありませんが。
20080229010959
がしょ~ん
20080229011129
残された道は2つといいながら、実は1つしかないぞ

カンパニエopsには、街の中だけで戦闘なしに微経験値がもらえる内容のものもあるので(Lv10以上から有効でしたかね)、サブキャラを派遣して低ジョブをちまちま育ててみようかな~なんて当初は考えたんですが、opsで受けられる作戦の種類はその時々の戦況によって変化するので、なかなか自分の都合のいいときに希望の作戦が受けられないっていうのが障壁になりまして……もうダッシューズのための戦績がなくなったときだけ働けばいいやwwwって程度に熱が冷めてしまいました。
実は、かれこれ12月末の話になりますが、そんなこととは知らないで、「オファーリストに作戦が表示されねーぞごるぁ(大意)」と、サポートデスクに問い合わせちゃった経緯があります。(爆) はじめてのGMコールが誤解だなんて超こっぱずかしー!!
20071229022112
初歩的な質問のためメッセ対応でした。お忙しいとこスミマセン

さて、からくり士Lv65といえば、待望の【空鳴拳】であります!
さっそくスキルを上げて覚えよう☆と張り切ってバフラウ段丘へ出かけてみたものの、レッサーコリブリがみんな丁度~おなつよになってて、経験値はそれこそとても美味しいものの、肝心のスキルは全然あがる気配なし。(ノ∀`)
そこで、超久しぶりにテリガン岬まで足を伸ばしてみました。
最近はクフタルでさえレベリングで訪れる人が少ないだけあって、テリガンも土曜の昼間だというのに10人に満たない人しかいません。
しかもその半数以上がアノン!
そのアノンな方々が何をしてるかというと……
Pat080301154703a
こんなアリエナイ位置でツール釣り!!!((((#゚Д゚)))
※もちろん、誘い回避用アノンで正しい私的行動されてる人もいたかと思いますが。
レベルを隠しててもあからさまに称号が「冒険者見習い」と「モーグリのご主人さま」だし! ひたすらシャル貝ばかり釣れてるし! 海釣りならモンスが釣れるはずなのに釣れないし! 時間が経っても疲労蓄積で釣れなくなる気配がないし!!!
確かにこの位置で釣り糸たらせるんですよね……しかもギリギリ、アクティブなカニや魚の感知外なのです。ゴブの見張り番はナニしてるんじゃーヽ(`Д´)ノ(でも、今度パトもここへ釣竿持って来ようとかちょっと思った(爆))
※少し調べてみたら、テリガンはハンターゴブ未配置みたいですね。真面目な釣り人の皆さんのためにも、ぜひ対応をがんばってほしいものです。(あ、でもLv20くらいでヨロシク^^^)

と、けしからん人たちがシャル貝を釣りまくってるのに怒りをたぎらせつつ、とりあえず修行開始。多少気分悪くても、自分の目的は果たさなくてはね。
それにしても、昔だったら「慟哭の谷」へ続くこの通路はレベリングの人気スポットで、ソロで独占なんて考えられなかったのに、時代は変わるものだわ~。
Pat080301155033a
狩り場独占(違)

ここのカニはLv64~67なので、Lv65だと最高のつよカニは結構硬くて痛いですが、まあ今日は効率じゃなくてスキル上げが目的だから無問題。
そして、途中経過を確認するつもりでLv27まで上がった踊り子をサポに付けて行ってみましたが、おお、前回(ケアルワルツ習得のみ)より断然実用度がアップしましたよ!(*゚∀゚)=3!!
「クイックステップ」による回避率ダウン効果……はあんまり実感できなかったけど(おスシ食べてるし(笑))、「A.フラリッシュ」が素晴らしい!! 挑発効果でカプたんへのタゲ集中が緩和できるようになったおかげで、オートマトン瞬間出し入れの必須条件である「HP100%」状態をキープしやすくなって、MP枯渇の心配がほぼ皆無になったことはもちろん、アクティブうようよの中から目当ての1匹を楽に釣れるようになったのが最高にステキです!(まぁ、フィニシングムーブ貯まってないと使えないので、開幕は例によって漢釣りだけど(爆))

そして、インスニがTP0でかけられる「スペクトラルジグ」の便利なこと!! 効果時間が比較的短いのと、スニを切ってからじゃないと上書きできないのが少々面倒だけど、移動途中でMP休憩しなくて済んだり、お薬を使わなくて済むのは助かります。(*´∀`)
あとはLv30で覚える「ケアルワルツII」「ボックスステップ」、Lv35~の「ヒーリングワルツ」あたりがサポ用では注目されるところでしょうか。
実戦でおなつよ~つよと戦う場合、ケアルワルツの回復量だけに頼るのは心許ない点や、TPをWSに回せないことで戦闘時間が長引く点などを考えると、やっぱり白魔ヘッドのカプたんが一番安心かなぁという感じですが、丁度以下をザクザク狩るなら、もうカプたんを攻撃専用仕様にして全然問題なさそうです。“状況にあわせて自在に戦闘スタイルを変えられる”というからくり士随一のメリットが、ますます輝いてきそうですよ☆

そんなこんなで、さくさくっと格闘と回避のスキルキャップ達成~☆
はじめての空鳴拳の威力は……ま、まあつよカニ相手だから硬いしっwwってことで☆ 次にテントウムシ狩りかカンパニエバトルに参加するときのお楽しみ♪
Pat080301155122a
こんなしゃしんしか撮れなかったし。。。

| | コメント (3)

2008年2月13日 (水)

からくり64

カンパニエやビシージ、奈落ENM、アイテム狙い狩りと、いろいろ楽しみながら遊んでいたら、あっというまにLv63を越えて64になっていました。
からくり士は、なんというか、ただからくり士でいるだけで、ただオートマトンと一緒にモンスを叩いているだけで楽しくて仕方ないので、特にレベル上げを意識して活動してるわけではないのですが、昔に比べるとやっぱり格段に経験値が稼ぎやすくなっているのを感じます。
やりたいことをやりながらレベルが上がるなんて、なんて素晴らしいのでしょう。(*´д`*)
もちろんパーティーの機会があれば御の字ですが、この楽しいお年頃を、美味しい時給で一足飛びに駆け抜けてしまうのももったいない……そういう気持ちがあるのも事実です。
そういえば黒魔のときもそうだったかな。。。
そんなLv62~64までの覚書を少々。

≪奈落の傀儡師≫
これはLv60制限なので、レベルがいくら上がろうと内容にさしたる変化はないんですが、毎週通っているかいあって、だいぶカプたんのアタッチメントが充実してきました。
本当は、すでに持ってるモノのダブりを売ってお小遣い稼ぎ…を企んでいるのですが、どうもカプたんがまだ持ってないものから優先で出ているみたいです。(笑)
ここで出るモノであと持ってないのは、【T.プロセッサー】(状況判断を短時間で行うがオーバーロードしやすくなる)と【ターゲットマーカー】(強い敵に対して命中率アップの効果)だけかな。T.プロセッサーはともかく、ターゲットマーカーは欲しいですねー。
とはいうものの、ここのところ対戦マトンの運が悪くて3週くらい連続で負けちゃって大赤字。白兵タイプつよいよ~ヽ(;´Д`)ノ
Pat071222171151a
初期タイプは勝てることもあるけど運次第
Pat071222171252a
ところで、このイタズラ書き(?)が気になります

≪ビシージ≫
サラヒム傭兵仕官学校の後期の授業料を払うため、しばらくビシージ情報に目を光らせていたかいあって、皇国戦績もなんとか1万点台に回復しました。Lv60代からのからくりパトは、なんとかビシージでもフル~80%くらいの経験値と戦績をゲットできるようになってきたので、ビシージにうまく当たることさえできれば結構ウマウマなのです。
ところが、ある日パトは気付いてしまいました。。。
Patriceの攻撃→***に、0ダメージ。
Capriceの攻撃→***に、10ダメージ。

∑( ̄□ ̄;;
いくらビシージでは、もったいないからごはん食べてない(オイ)とはいえ、フル攻撃ブースト装備でも回復タイプのオートマトンに攻撃力負けてる!!!

20080212021507
ちなみにLv64時のパトの攻撃ブースト時ステータス
20080212021408
白魔法戦ヘッドカプたんのステータス

とても見にくい写真で恐縮ですが、パトのSTR44+9に対してマトンのSTR56……【衝撃】
さすがにDEXとAGIとINTでは負けていませんが。。。ふっ。

まあ、そんなことがあったのと、奈落ENMで【アチューナー】(強い敵に対して攻撃力アップの効果)をゲットしたのとで、久しぶりにカプたんを白兵タイプにしてビシージで戦わせてみたところ、2ケタ台のダメージがコンスタントに与えられるようになりました。(爆)
いいの……いいのよ。からくり士の喜びは、オートマトンの成長なんだから……(T∀T)

≪スキル上げ≫
さて、そんなこんなでレベルが上がると、やらなきゃならないのがスキル上げ。
Lv63からは、かなり安定してアルザビ近辺のレッサーコリブリが狩れるようになったので、女帝目一杯使って経験値もウマウマしました。女帝なくてもサンクションボーナスで、おなつよでも115とか嬉しいですね。(´∀`)
Lv64になると丁度が混ざるようになりますが、むしろ余計安全で美味しく感じます。つよとか命からがらで勝てても時間かかるからなー。達成感はすごくあるんだけれど☆
64になっても、まだ若干つよがいるので、スキル上げ目的なら当分ここで間に合いそうです。街に近い分、混んでることが多いのがネックですが。
カプたんの装備は、白魔ヘッドがケアル5を使うようになって以来、MPコストを考えてしばらく赤魔ヘッドにしていましたが、また白魔ヘッドに戻しました。赤魔で削りに参加させてスピードアップ…も効率的ではあるのですが、やっぱりタルのHPが半分に近づいた時に別の魔法を唱えられるのは心臓に悪いので;;
MPコスト面は、オートマトンのHPが常に満タンになるように気をつけながら、ディアクティベート(かえれ)→再呼び出しでMP回復することで解決しました。うっかり1でもマイナスになってると最大20分待ちになるので注意が必要ですが、やり慣れればこれは便利ですね。
そして期待のLv64格闘スキルキャップ……
199
∑( ̄□ ̄;;;;;;
ノーメリポだと、まだ空鳴拳撃てないのね。。。Orz

≪力試し≫
カンパニエopsの「巡回任務I」に挑戦しました。Goblin Picaroon(シーフ)とのタイマンです。(こっちは2人だけど)
Pat080127032022a
初戦 (2008/01/27)
負けたところはSSが99枚で撮れませんでした。ホントよ。^^^^^^
Pat080203210729a
初勝利 (2008/02/03)

このゴブ、時間経過で強くなるとのことで、Lv62の時はギリギリでかないませんでしたが、Lv63になったらなんとか勝てるようになりました。
II以降はゴブの数が増えるのでソロではとてもムリそうですが、レベルが上がる程に、これ1匹で経験値160は美味しくなるかもしれませんね。(まぁ、軍需品運搬IIで補給物資運搬が引けた場合のほうが全然ラクで美味しいけどwww)

| | コメント (3)

2008年1月21日 (月)

からくり士とカンパニエ

カンパニエをちまちまとやっていたら青銅剣勲章までもらうことができましたが、週末プレイヤーだとそろそろ維持がたいへんになってきました。
勲章が増えればそれだけバトルやopsで獲得できる戦績や経験値上限も増えていくので、実質的な必要プレイ量はそんなに変わらないハズですが、「このままでは勲章を返してもらうことになる」とか言われるとやっぱり焦りますね~。
まあ、無効になる勲章は1つだけだし、長く放置してたらいつのまにか勲章全部なくなってたなんてことにはならないみたいだから、それほど必死にがんばらなくても大丈夫そうだけど……。
もっとも、一回なってしまえば後は全然公務を遂行しなくても階級が下がることのない、名ばかりの傭兵ランクなんかに比べるととてもシビアだけれど、非常に実際的かつ合理的なシステムだと思います。

20071223212033
名ばかりの傭兵ランクはもうすぐ中尉になれそうです

そんなこんなで、からくり士がLv63目前になりました。(´ω`)
レベル60代でも、コンディション次第で75ジョブ相当あるいはそれ以上も経験値が稼げるのが、カンパニエバトルの面白いところですね。からくり士は攻撃力はともかく手数は多いほうですし、オートマトンの働きもちゃんと査定対象になったおかげか、1回のバトルで経験値2000点を稼げたこともありました。カンパニエ戦場でのからくり士率も、結構多いような気がします。
黒魔で参加の場合だと、だれかばっちりタゲを持ってくれる人とPTまたは共同戦線張らない限り、精霊魔法での全力攻撃を存分に発揮できなくて、どうも貢献度が低くなるみたいなんですよね。。。ヒーリング時間ももったいないし。

Pat071215201504a
こんな黄金仮面のひとに会えるのもカンパニエの魅力

もちろん、からくり士でも、まだガチで雑魚と渡り合うのはムリなので、誰かと共同戦線張らずに高得点をたたき出すことはできないですが、NPCに邪魔されずに1匹の雑魚を3~4人で殴れるシチュエーションとかだとかなり安定して戦えて楽しいですね。
一度、全然NPCがいなくて、参加PCも数人しかいないようなところで、外人シーフさんにPTに誘われて2人でオークの雑魚を相手にしたことがありましたが、この時は超【エキサイト】! シーフさんがすごく上手で、パトに一瞬だまし討ち入れた後、すぐに向こうに回って不意打ち入れたりしてました。
結局2匹目くらいのときにリンクしちゃって2人とも死んじゃって、カンパニエはタイムアウト(一定量砦に攻撃を加えると敵は去っていくのですね。甘いぞwww)になっちゃったけど、1300くらいの経験値が入りました。また、あんなタッグを組んでみたい!
雑魚はレベル60前後というウワサだから、Lv75になった暁にはパトもガチで雑魚と戦いきれるようになるのでしょうか。いろいろとワクワクしますね~(=´∇`=)

Pat071224040310a
ほかに誰もいないバトルは淋しすぎます

そんなカンパニエをますます安全かつ効率的に“からくり士で”楽しむためにも、早くサポ踊り子を完成させたいのですが、カンパニエ(とチョコボ)に夢中になりすぎて、この週末も踊り子はできませんでした;;
んもー、サポに付けてるジョブにも経験値が入って一緒に成長してくれれば、いうことなしなんだけどなあ。。。ヽ(;´Д`)ノ

からくりパトのお気に入り戦場はロランベリー。
ロランベリーは場所柄クゥダフがよくくるのですが、なんとなくヤグードやオークより戦いやすい気がします。ボスの範囲技で即死の危険があるのは、どこも同じのようですが。

Pat071202191217a
景色もいいしね

それと、カンパニエ待ちの間に狩るどーも君が比較的やわらかめで、Lv62時点で経験値72~86の丁度となかなか美味しいのです。HP減った状態で終わってカプたんがケアルくれなくても、ピクシーたん(このへんのはスプライトたん)が癒してくれるし……(*´д`*)
でも、ロランのどーも君は挿し木はおろか苔さえ落としてくれないようです。ドロップアイテム狙うなら、やっぱり新モンスじゃないとだめなのかな~。

Pat071215195142a
トラの毛皮はいい感じです
Pat071209154813a
これは今のとこ土クリしか落とさない……
Pat080103051825a
ops需要のあるラフレシアアイテムは1000G前後

| | コメント (2)

2007年12月11日 (火)

ぞるたん日記

そういえば、からくりAFコンプの記録を書いてなかったわー☆
ということで、今回はちょっと趣向を変えて、久々の「ぞるたん日記」でお送りします♪(※玄田哲章さんの声でお楽しみください)

   *   *   *

11月3日
パトリーチェのからくり士修行もレベル60へ向けて順調に推移しているようだ。
中レベル帯を過ぎ、高レベル帯に入ってきた頃から、パトリーチェはあまり俺を呼び出さなくなってきた。
大まかな理由は“戦闘効率”で、別に俺たちの信頼関係が冷えて疎遠になったというわけではない……と思う。
からくり士本体は非力ではあるが、相棒の人形の使い方と戦い方次第では強敵とも十分にわたりあえる実力を持っている。
元来非力なタルタルのパトリーチェは自分より2レベル高い「つよ」までしか倒すことができないが、ガルカやエルヴァーンなどの体力と腕力に恵まれたからくり士なら、サポ忍で「とてつよ」まで倒せるという話も聞いたことがある。
もっとも、あくまで倒せるだけで、効率的かどうかは別問題だ。一体あたりに時間がかかりすぎるなら、丁度の敵をたくさん狩っても時間内に得られる経験値は同じくらいだからだ。そうなってくると、俺を呼び出すことによって得られる経験値が70%に減るというのは当然望ましくない。
だが、一方パトリーチェには、レベルが上がるごとに格闘スキルをキャップまで上げなければならないという課題もある。元々モンクや前衛ジョブの素養があるわけではないから、戦闘系スキルを実用レベルに保つのはなかなかに辛いことのようだ。
そんなときが、俺の出番になるわけだ。

パトリーチェがレベル59からの狩り場として選んだのは北方の雪山、ウルガラン山脈。獲物は一匹コウモリのEsbat(59~61)だ。
昔、俺のレベル上げのために訪れた時は、パトリーチェは白/赤でミミズ(58~62)やトラ(61~63)を狩ったものだが、ここのミミズは同じくらいのレベルのくせに、なぜかとても強くHPも多い。トラは当然まだ格上すぎるが、行動が速いし麻痺もつらい。今後も狩ることはないだろう。
コウモリなどは、ずっと無視していた獲物だったのだが、からくり士のパトリーチェには戦いやすい獲物らしい。立場が変われば強さも変わるというのは興味深いものだ。
Lv61のコウモリで入る経験値は160、女帝の指輪ボーナスで240と美味いが、たまにダブルアタック+吸血がすべてヒットすると非常に危険を伴う。パトリーチェはそんなリスキーな戦いを好む傾向にあるので、しばらくソロでギリギリのスリルを楽しんでいたようだが、さすがに3回死んで懲りたらしい。レベルが上がるどころか58に下がりそうになって、ようやく俺の登場だ。
はじめから俺を呼べば、240が168になるとはいえロスト損はないのに、ばかなやつだ。
Pat071103193921a
Pat071105001201a
最近、治癒タイプばかりなせいか連携がつながらないな

11月4日
引き続き、ウルガラン山脈でコウモリだ。
ウルガランのコウモリのいいところは、数が少なくても5分で沸くところだろうか。行き帰りが難儀だが、同業者とバッティングすることも少なく、ソロ狩りにはうってつけとみえる。
Pat071105001234a
順調に狩りを続けて、ついにパトリーチェのレベルが60に到達した。Lv60になるとだいぶ戦いが楽になるが、まだ「つよ」がいる。俺の時間いっぱいまで狩り続けて、格闘スキルもすぐにキャップになったようだ。

念願のアーティファクト装備を全部着られるようになったところで、パトリーチェはしばらくレベル上げは休止するという。サポートジョブ用の忍者・戦士・モンク等に加えて、新しいジョブの踊り子なども上げたいからというのが理由だそうだ。
低レベル上げとなれば、また俺が呼ばれる頻度も高くなるだろう。面倒くさいが、つきあってやるとするか。

最近からくり士では会っていないので、じかにはまだ見ていないが、得意満面の写真が何枚か送りつけられてきた。
……まあ、似合っているんじゃないか。

Pat071105041753s
Lv60~の格闘武器、ブラックアダーガも渋いな
Pat071105041844a
確かに今までにない豪華な衣装だな
Pat071105042022a
しかし戦闘時は靴しか使っていないらしい

| | コメント (4)

2007年11月 8日 (木)

からくり士の夢

=====================================================
オートマトン【automaton】
自動機械のこと。
また、コンピューターなどの数学的な抽象モデル。
名はギリシア語で、自らの意志で動くものの意による。

入力に対して内部の状態に応じた処理を行ない、
結果を出力する仮想的な自動機械。
複数の状態と、それぞれの状態で入力結果に対して
どのような処理を行うかを定めた関数とで構成されている。
(以下略)
―― IT用語辞典
=====================================================

新ジョブが発表されて、そのAFのステキさやジョブ能力についてみんな興味シンシンの様子。もちろんパトも、踊り子と学者は両方AF着たいなーと、珍しく意欲を燃やしてはおりますが。
でも、やっぱり、からくり士は別格。
最初にからくり士を始めた頃は、正直AFまで続けられるとは思ってなかったけれど、パトには何か合うところがあったようです。
Pat071021204849a
最大のポイントは衣装

からくり士は、率直に言ってほかのペットジョブ――獣使い・召喚士・竜騎士――に比べてジョブ的強みといえる秀でた特徴がありません。マトンが賢くて役立つといっても再呼び出し20分の長さでは使い捨てにはできないし、神獣のような強烈な必殺技もなければ、竜騎士のように本体が強力ということもない。クエストWSすら、ひとつも使えるものがないありさまです。
からくり士は、はなから戦闘用ジョブとしては設計されていなかったとしか思えません。
でも、たぶんからくり士が性に合ったと感じている人は誰も、からくり士にジョブとしての強化は求めていないんじゃないでしょうか。
そりゃ、強いに越したことはないけれど。

からくり士の最大の喜び。
それはオートマトンの成長。
と、イルキワラキ君も言っていたではないですか。

それならば。
いっそ遊び用ジョブに特化して、「おしゃべり学習機能」を付けるくらいのサービスをしてくれてもいいんじゃないでしょうか!
フェロー程度の定型セリフでもまぁいいけど、できれば会話ボットの「人工無能プログラム」でも搭載して、『どこでもいっしょ』やブログペット程度のおしゃべりができるようになれば、もうちょっとマトンとの冒険にもうるおいってものが加味されるんですけどねー。(*´∀`*)
あ、でもその機能、実現できるとしたら本当に付けてほしいのはモーグリかもwww
なんか思いっきりモグハ引きこもりになりそうですが☆

★レベリングメモ★
≪Lv57→59≫ 2007-10月下旬
レベル50台中盤~60までの激ウマソロ狩場として、ソ・ジヤ60制限(ボスディン氷河のバタリア出口そばの塔)のゴブペットの話を聞いたことのある方は多いと思います。
行くのが面倒な上、一番いい場所はお1人様限定で、たいてい誰か先客がいるので、お年頃になってもなかなか実際にウマウマできる機会に恵まれない、伝説的な狩場です。
実はパトも一度だけ行ってみました。
ペットは1匹コウモリ(Lv58~61)。クチコミではLv53からいけるとありましたが、タルサポ赤の身ではとても無理そうだったので57になってから……。
小部屋の死角に陣取ってゴブに気付かれないように釣ってボコ。
ん、確かにHP少なくて倒しやすい! 経験値も詳しくは忘れたけど200近いおいしさ。
こりゃいいわいと思って本腰入れようとしたら、調子が出てくる前に本体ゴブに見つかってボコ;;
帰ってきた時にはもう別の人に占領されていました。(T∀T)
話によればエレベーター下にも何匹かいるというので行ってみたら、確かにいることはいますが、アクなダニや魔法感知のツボ、エレもうじゃうじゃ。。。パトのPスキルではとても手が出せないと諦めて帰りました。こんなところで狩りができるなんて偉大だ。(´・ω・`)
下層部はサポ忍向きのようですね。

ということでパトがレベル50台終盤の狩場に選んだのはボストーニュ監獄。ロンフォール出口のエリア付近に1匹コウモリのWerebat(55~59)が5匹。アクティブだけどノンリンクなので安心して狩れるし、サンドからすぐ行けるのも超便利で、もう大好き☆(=´∀`=)
ここもキャパは1PTorお1人様までですが、最近の監獄はすっかり寂れていて、かなりのあいだ独占できました。難をいえば16分POPなので、どう頑張っても約1時間に20匹しか狩れないことでしょうか。
Pat071028151618a
1匹コウモリはイヤな状態異常も範囲攻撃もないですが、時々ダブルアタック+クリティカル+吸血のコンボがなかなか痛いので注意。うっかりするとちねます。
Pat071021170548a
うっかりした

Pat071021204859a
そんなこんなでLv58でAF胴達成☆(´∀`) (2007-10-21)
Pat071028154836a
本当は戦闘中はAF着ません

10月28日はビシージの待ち時間に、たりむっち(青63)とワジャームでコリブリ(Lesser Colibri 63~65)に挑戦。
58のパトからは、どれを見ても「とてつよ」だったけど、むっちぃのお陰で危なげなく倒せました。
Pat071028165411s
1匹あたり80~130くらい、チェーン具合では190近く入ったりして、つまみ食いにしてはウマウマ~(=´∇`=)
結局ビシージしないで5000くらい稼いでLv59に☆
Pat071028165732a
試しに1人で釣ってみたら危うく死にかけました。コリブリが狩れるようになるのは、タルだとLv62~63くらいからかな。
でもフェロー呼べないし、サポ忍鍛えないとだめかもね;;

| | コメント (2)

きまぐれロボット

====================================================
【caprice】
1.予知できない急変 気まぐれな性質、移り気、むら気
2.気まぐれな空想的作品
3.〔楽〕⇒capriccio
語源:もとはイタリア語 capriccio(気まぐれ)
原義は「雄ヤギ(capro)のように気まぐれであること」

――「プログレッシブ英和中辞典」小学館
====================================================

名は体をあらわすとは、よく言ったもので。
パトのオートマトン、カプたんはとても気まぐれです。

オートマトンは「マニューバ」という属性傾向を調節する指示を与えることで、ある程度行動のコントロール(例えば、光マニュ追加でケアルを早めに唱えるとか、フラッシュを定期的に使わせるなど)はできますが、その行動パターンには必ずしも期待通りに動かないランダムさが感じられるのです。
もちろん機械人形のことなので、すべては計算上の、ある条件の組み合わせによる結果に過ぎないのかもしれませんが……どうにも、オートマトンにはそれだけじゃないものがあるような気がします。

率直に言うと

「カプたん、もっと早くケアルください^^^」

うん、早くくれる時もあるんだよね。
入れるべき弱体全部入れちゃって、リジェネも入ってて、ほかに使うべき魔法がないときとかさ(爆)
再詠唱のリキャスト長いし、「あ、ゴメ。別の魔法唱えてたヨ☆」なんてよくあることなのは、パトも白魔や黒魔でいつも経験してるよ。
自分が壊れそうな時は、ちゃんとケアルで自分を治すことも、もちろんすごく重要だよね。カプたんが先に壊れちゃったらパトも死を覚悟するしかないもん。

だけど……

納得できない自分がいるの。^^^^^^^^^^

20071017042643
↑ちょっと強すぎるカブトにMP半分で挑んでしまった時の模様。
カプたんが減ったMPをマナコンバーターで回復した時点までは「勝てる!」と確信していたのですが、そのあとパトのHPより自分のHP回復を優先しやがりました。このぽんこt…げふげふ。
まあ、こういう思いがけない展開があるからこそ、カプたんと2人だけの修行は常に緊迫感に満ちていて面白いともいえるのですが……☆ ぎりぎりのところで素晴らしいサポートが決まって強敵を倒せたときの爽快感は最高です。
ひょっとして、オートマトンにもフェローとの「信頼度」みたいな隠しスキルとかあって、マスターの熟練度によってマトンの行動パターンが賢くなっていくとかあるんだろうか……あったらいいな~。

★レベリングメモ★
≪Lv55→57≫ 2007-10月中旬
実は10月前半はサポ上げ週間と称して、ヒマをみてはギルド桟橋にこもって戦士をちまちまとLv21まで上げたのですが、早々に飽きまして。(・∀・)
やっぱりもうサポとかとりあえず何でもいいから、Lv60に上げてAFを全部着ることを優先しようと決意したわけであります。
Pat071013182730a
バージに置いてけぼりくらってる誰かのマトン

さて、パーティーで楽しく美味しい狩りを体験したのも束の間、やっぱりからくり士のレベリングはソロ活動へと戻っていくわけで。2時間とか誘われ待ちするくらいなら、その間に5000くらいは稼げますしねー。
Lv55からは、少しアルテパのゴブをやったり、カプたんの白兵や射撃スキル上げがてら楽をたくさん狩ったりでそこそこ稼げはしたのですが、やっぱり本体のスキル上げのためにも、もう少し手応えのある相手が欲しい!ってことで、いろいろ調べた結果、要塞地下にこもることにしました。
Lv40台後半のPTや獣さんズがいればすぐ涸れ涸れになってしまう人気狩場ですが、運よく人が少なくて、ほぼ狩場独占☆ψ(`∀´)ψ

ここのカブトChamber Beetle(56~58)は、Lv55の場合3つ上のつよを引いてしまうととても痛いのですが、回避の調子とカプたんのご機嫌次第では、なんとソロでも狩ることができます。
ぞるたんがいればさらに安泰なのですが、治癒タイプでも両手刀装備でなかなか攻撃力の高いぞるたんはヘイトの蓄積が早いので、数匹狩るとしんでしまったりして効率はよくないです。(・ω・)
Pat071017035053a
それでもやっぱりピンチのときの頼みの綱はぞるたん

サポ忍だったらもっと安定するのかもしれませんが、Lv56からが一番美味しいお年頃だと思います。
あと近くにたくさんいて邪魔だとばかり思い込んでいたFunnel Bats(51~55)も、意外といい獲物でした。これまで「3匹コウモリ→ジェットストリーム→死」というイメージが非常に強かったのですが、考えてみたら6人PTでここの3匹コウモリを美味しく狩ったのはとてとての頃。丁度以下になった3匹コウモリのジェットなんて大した脅威でもなく、2匹リンクしても全然平気でした。

そういえばLv55で装備できる服が収納の中に眠っていたのを思い出したので、久しぶりに風を通してみました。
Pat071009022220a
■王国騎士制式服
防36 耐闇+12 回避+5 Lv55~ モ白赤シナ獣吟召青コか

最近はLv1でも着られる礼服がハバをきかせていて、すっかり影が薄くなっちゃいましたが、やっぱりかっこいい~(*´∀`*)
胸の金鎖がオシャレですよね。
ついでにアトルガン時代から登場した格闘武器「サインティ」も買ってみました。やっぱ、からくり士用を意識して作られた(に違いない)武器は1つくらい押さえておかないと。
D値はいまいちだけど、間隔の短さと命中・回避が魅力的な一品。見た目もステキ☆
からくり士の最終武器は、これの上位版アダマンサインティ(からくり限定)になるんでしょうかね?? ハデスのほうが強力だけど、高嶺の花。。。

■サインティ
D+10 隔+51 命中+2 回避+1 Lv55~ 戦モ獣忍か

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

[02]ミッション | [03]クエスト | [04]エピソード | [05]季節イベント2006 | [05]季節イベント2007 | [05]季節イベント2008 | [05]季節イベント2009 | [05]季節イベント2010 | [05]季節イベント2011 | [05]季節イベント2012 | [07]ヴァナ百景(人々) | [07]ヴァナ百景(風物) | [08]ヴァナNEWS2006 | [08]ヴァナNEWS2007 | [08]ヴァナNEWS2008 | [08]ヴァナNEWS2009 | [08]ヴァナNEWS2010 | [09]システム | [10]ウィンダス | [11]バストゥーク | [13]ジラート | [14]プロマシア | [15]アトルガン | [16]過去世界 | [17]アビセア | [18]シャントット帝国 | [18]モグ祭りの夜 | [18]石の見る夢 | [19]NPC | [20]バトル記録 | [22]NM | [23]BFNM | [24]モンスター | [25]ぴくしーたん | [25]りこぽん | [26]アサルト | [27]カンパニエ | [28]メイジャンの試練 | [29]特殊攻略部 | [30]ジョブ関連 | [31]黒魔道士 | [32]白魔道士 | [33]赤魔道士 | [34]踊り子 | [35]召喚士 | [36]青魔道士 | [37]獣使い | [40]からくり士 | [41]からくり成長記録 | [42]からくり装備 | [43]サポからくり | [44]カプたん | [47]スキル・ステータス | [50]サブキャラ活動 | [51]フェル | [52]ジュリア | [53]コパト | [54]ミラネコ | [55]サンクティア | [56]ルッチー | [60]フェロー | [61]ぞるたん | [62]ラディさん | [63]マホちゃん | [64]フェロー装備 | [65]フェロークエスト | [66]フェローポイント | [70]チョコボ | [71]チョコボ育成 | [72]チョコボレース | [73]チョコボ掘り・宝探し | [80]モグハウス | [81]収納問題 | [82]アイテム | [83]ファッション | [84]マネキン | [85]栽培 | [86]合成 | [87]釣り・収集 | [90]よもやま話2006 | [90]よもやま話2007 | [90]よもやま話2008 | [90]よもやま話2009 | [90]よもやま話2010 | [90]よもやま話2011 | [90]よもやま話2012 | [90]よもやま話2013 | [91]おともだち | [96]ヴァナ商品 | [98]おしらせ | [99]リアルライフ