カテゴリー「[22]NM」の12件の記事

2012年3月 5日 (月)

絶対的聖徳

パトのヴァナ生活もこの2月で丸9年。
レベルキャップ99時代を迎えて、過去の強敵が軒並み戦いやすくなった……とはいえ、まだまだ挑戦してないバトルコンテンツはてんこ盛り。
ストーリーが気になるシナリオもの(ミッション&クエスト)と違って、戦利品獲得が主目的になりがちなバトルコンテンツに対しては、「なにがなんでも挑戦しなきゃ」っていう気持ちが薄いせいか、縁がなければそれまでと、できないことに焦りとかこだわりを感じないんですよねー。

そんな風まかせの冒険生活の日々ではありますが……
なんと!
ヴァナにあまた存在する強大なHNMの中でも、特にそうそう縁がないだろうなぁと思っていた、アル・タユ(ルモリア)のAVと戦うことができました!!
AVは、「おーでぃおびじゅある」でも「あだるとびでお」でもなく、「あぶそりゅーとばーちゅー(Absolute Virtue)」の略称で、Lv75キャップ時代にヴァナ・ディール最強と謳われた方であります。
「絶対的な美徳」とかいわれてもナンジャラホイな感じですが、敵に回して戦う対象が、いわゆる「悪徳」じゃなく、正義だとか神聖的なるモノであるところが、なにやら暗示的。。。('~')

さて、AVは下位NMを倒して上位NMのトリガーを段階的に得ていくタイプのHNMで、最終段階はJailer of Loveというヨヴラ(クラゲ)NMと実質上セットで戦うことになります。
ラブを倒すとAVが沸く仕組みで、ラブが沸いた時から2時間経つとAVは消えてしまうのだとか……つまり、ラブを早く倒すほどAVに割ける時間が長くなるわけですが、実はこのラブとの戦いの時点である条件を満たすことがAV本体の弱体化にもつながっているので、単にさっさと倒せばいいというわけでもないそう。

Pat120219142301a
意外とビジュアル的には感慨のないラブさん (14:23頃)

まずは力自慢ジョブと黒魔などのアタッカー部隊で、ラブから沸く3匹1セットの子分を10セット目安(つまり30匹)倒します。子分はペミデ(金魚)・フワボ(エイ)・ゾミト(イカ)の3種類で、最終的にエイばかり召喚されるようになったら弱体完了。
これで、ラブにかかってる強力なリジェネ&魔法ダメカットを減らせるのと同時に、あとで沸くAVのオートリジェネも半減できるのだそうです。
ちなみに子分は放っておくと最大18匹まで増えるとか。現在は召喚間隔は180~300秒くらいらしいのですが、昔は30~90秒間隔だったそうで……先駆者の苦労が偲ばれます。ていうか、よくそんな鬼仕様にしたよね!
弱体が完了したら【全力で攻撃だ!】。精霊攻撃するときは、クラゲ本体の属性に注意。向こうが撃ってくる魔法と同じ属性の魔法はダメージ吸収されてしまうほか、弱属性の魔法は耐性が高くなります。

   *

ラブが終わりますと、いよいよ真打ちAVが登場。
ラブの弱体で、AVにかかっている超強力なオートリジェネは半減されていますが、この状態でもまだ全然HPが減らなく見えるほどの回復量なので、残りのリジェネも消していきます。
その方法は、曜日と同じ属性の魔法(忍術・歌含む)を60発当てること。
人数が多ければそんなに大変な条件ではないように聞こえるのだけれど、AVはただでも戦闘能力が高い上、竜騎士タイプで最大6匹まで増える飛竜を召喚したり、無詠唱で高位範囲魔法を発動したり、アトルガン以降ジョブを除く15ジョブ分のSPアビをランダムで使ったりするので、Lv99時代であってもうかうかしてたらあっという間に崩れてしまいます。
あと、そのへんに沸いてる雑魚アーンもAVにリンクしてくるのも地味に邪魔。盾と回復と雑魚処理の息のあったコンビネーションが求められていると感じました。

Pat120219145939a
ゾンビしつつ精霊をちまちまと (14:59頃)
Pat120219150050a
ラブよりさらに感慨のないビジュアルなAV様 (15:00頃)

リジェネがだいたい消せたかな、というあたりで、いったん全滅してタゲを切り、キープ状態にして決戦向けジョブに着替えに戻ります。
AVは一度攻撃するとアライアンスメンバー全員がヘイトリストに乗るため、戦闘不能から蘇生して遠くへ離れても、すぐに引き寄せられてしまったりして逃げることは困難です。そこで、全滅して黄色ネームになったところを、アライアンスから独立した囮キャラが釣り→死亡→蘇生→2分半で消滅する前に釣り→蘇生……を繰り返すことでキープするのだそうです。
ゾンビキープ役は2アカキャラの担当とはいえ、壮絶な光景でありました……。

Pat120219153707a
着替えて戻ってくると、なんだか楽しげなことに (15:37頃)
Pat120219153806a
AVはノンアクなので記念撮影し放題(爆) (15:38頃)

決戦は詩人複数人によるソウル強化後、召喚士のアレキサンダー召喚で絶対防御をかけて90秒間の勝負。
あとになって攻略情報でおさらいして知った話によると、運が悪いとこのときAVがSPでインビンシブルや絶対回避を使ってきて詰んだりすることもある(※同時に同じSPアビを発動させると無効化できる)そうですが、そんなようなこともなく、無事撃破できました。
ドロップは、よくわからないけど5つくらい出て、いい内容だったようです。(´ー`)

Pat120219154318a
絶対防御して一気に撃沈 (15:43頃)

かくして、棚ボタ称号「ヴァーチャスセイント」を得ることができたのですが、同じ日の夜には1年越しでようやく挑戦できたアルタナミッション『夢見果てし時』のBFをクリアして称号が「盤上の覇者」に、そして週明けには早々にいつもの「帝龍の飛泉調査員」に戻ってしまったのでした。(ノ∀`)
ミッション称号はともかく、繰り返しクエストで称号変わるのはもうヤメテー。

| | コメント (2)

2010年1月12日 (火)

大事件!

まんどらたんの双葉が欠けたぁぁあああ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

Mandra2010011

約2年近く愛用してきた、まんどらたん携帯ストラップの双葉が片方欠けてしまいました。(つд;)
このストラップ(のマスコット)、結構素材的に弱くて、買ってすぐに葉っぱがもげちゃったとか腕がもげちゃったとか頭だけになっちゃったとか、ネガティブな評価も聞かれる中、パトのはごちゃごちゃのカバンの中でぞんざいに扱ってた割には長持ちしていたほうなんだけど。。。
さすがに時の流れとともに、あちこち色もはげてきちゃったし。

Mandra2010012
飲み会のときに見せてもらったおともだちのまんどらたんは、もっと色落ちがはげしかったけど……。

というわけで、さっそく新しいのをお取り寄せしました☆

Mandra2010013

在庫3個だったから、保存用とあわせて2個ゲッツ(爆)

Mandra2010014
わあい☆

お正月に、小学1年生の姪っ子にこのストラップを発見されて、「ダイコン!」と言われちゃいましたが、思わず「ダイコンじゃなくてカブよ☆」としか答えられませんでした。
姪っ子に正しい情報を教えられる日は、いつかくるのでしょうか。

   *   *   *

ユタンガで、オポオポの技「ブランクゲイズ」のラーニングと、ルッチーのテレポヨト用の「エルシモの名石」を取りがてら経験値稼ぎをしていたら、まんどらたんのNMに遭遇!

Pat100110200017a
ころぽっくるちゃん?

ノンアクでしたが、さすがにレベル40では眺めるばかり。

その後、トカゲを5時間狩り続けても石が出ないのに業を煮やして(ラーニングはできました)、サポシに着替えて出直してきたところ、まだいました。

Pat100111040844a
かわういね☆
Pat100111041124a
寝姿もかわういね☆

イーガダブレット(防21 ペット:命中+3 モクシャ+3 Lv32~ モ白赤シナ獣吟狩竜召青コか踊)という胴装備を落とすそうですが、なにもくれませんでした。(・∀・)

肝心の「エルシモの名石」はフェロートレハン伝説にすがって、ようやくゲットすることができました。
昔、フェルの石を取りに来たときも、フェローが帰る直前で出ましたが、ぞるたんもきっちりお作法通りのようでした。

Zol20100111
ギリギリまで一緒にいたいんですね、わかります。

あとはテレポルテとテレポヴァズかー。
ルテはポイントを探すだけだからラクだけど、ヴァズはもう最初からサポシとぞるたん付きでいくかな。。。

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

メドゥーサをやっつけたぞ!

「アトルガン3獣人王に挑戦」シリーズ、最終回はラミア・クイーン、メドゥーサ編です!!

例によって攻略とか詳しいことを知りたい方はコチラをどうぞ☆
  ↓↓↓
--------------------------------------------------
【参考サイト】 メドゥーサ様の場合
Medusa (Beastmen Rule様)NM概要
Medusa (ペコろぐ。+1様)黒&狩人アタッカー系攻略
『Medusa』討伐作戦!!(ランページvsバースト2様)召喚アタッカー系攻略
--------------------------------------------------

行き方は、ドゥブッカの幻灯経由とイルルシの幻灯経由の2ルートあります。前者は若干ルートが短いけど途中がやや危険、後者は遠めだけど安全……とのことですが、メドゥーサ討伐隊のようなフルアラ団体が、見破りインプの1匹や2匹、アンデッドの3匹や4匹にからまれた程度でやられていてはお話にならないので、どっちでも好きな道で!(でも、ボスで楽勝・雑魚で全滅ってありがちだよねっ)
ただ、どっちのルートで行っても、途中に「ラミアの牙のカギ」を使って開ける扉があるので、メドゥーサ部屋を開ける3本のカギとは別に、だれかが1本余計に持っていく必要があります。

Pat091124235906a
メドゥーサ様のお部屋入り口。なかなか雰囲気があります。

Pat091125001445a
さすが女性の部屋らしく装飾的…だけど、どことなく人骨っぽい?

いきなり設定ネタバレ的な話をしますと、死者の軍団を率いるメドゥーサは、開戦のセリフや最期のセリフから、実は「ゴルゴーン姉妹」の1人だということ、姉妹の名前は「エウリュアレー」と「ステンノー」だということがわかります。
メドゥーサといえば、言わずと知れたギリシア神話の怪物ですが、三姉妹の設定も元ネタ通りなのですね。
ちなみに姉2人のうち、次女のエウリュアレーはNM・Euryaleとしてアラパゴに出現し、最近注目のリュフト武器の1つ「リュフトジャンビア」を落とすとのこと。
とはいえ、外見は普通のラミアと変わりなくて、メドゥーサの姉にしてはパッとしないみたい。そんなところまでギリシア神話同様なんて、ちょっと気の毒……。
長女のステンノーもいつか登場するのかな。

さて、肝心のバトルですが、なんというか、当初の予想に反して、メドゥーサ戦は一番ラクでした☆(・∀・)
ビシージでは死者の軍団が襲来すると、NPCは大勢さらわれるわ、五蛇将は次々戦闘不能になるわで、最も魔笛陥落の危険が高い、厳しい戦いになること必至なので、さぞかし苦戦するかと思っていたんだけれど。
ラクだった理由は、もちろんわたしたちが無敵の勇者軍団だったからなのはいうまでもありませんが、メドゥーサの使う技のほとんどは大ダメージが脅威でこそあれ、石化・スタン・バインドと、動き封じ系追加効果の弱体しかないからです。ラミアNMにありがちな魅了技も使わないし。
つまり、白の仕事はケアルとストナだけ☆
厄介な石化の技も、前方範囲でダメージ+石化になる「石火矢」以外は、視線を合わせない、つまり後ろを向いていれば完璧に避けられるので、ストナの出番も案外少なかったり。デュナミス=バストゥークのサソリのブレクガのほうがよっぽど凶悪です。

Pat091125002839a
ということで、もっぱら戦闘中は後ろ向き

今回の編成は、赤/忍の盾2枚で、赤赤白白詩赤/召召召コ赤ナ/赤赤赤赤白狩でした。
召喚士がまたも3人しかいませんでしたが、狩人が入っている分、火力はグーフールー戦よりあって削りも順調。
狩人が張り切りすぎると、たまに後衛側に「石火矢」が飛んできて、白ズが石化してピンチ☆なこともありましたが、まあ耐え切れるレベル。立ち位置には十分注意が必要です。(遅)
ちなみに、メドゥーサは石化技とか使ってきて土っぽいイメージですが、弱点は意外なことに土属性。このへんもギリシア神話っぽいですね。

Pat091125002819a
今回もタイタン大活躍

一方、メドゥーサの護衛ラミア4体は、黒魔×2とコルセア×2。
コルセアはともかく、黒魔はスリプガやガ系精霊魔法が危険な割に、静寂・睡眠・スタンが無効という厄介な相手。とにかくMPが尽きるまで撃たせっぱなしにするしか対処方法がないので、今回のキープ班が一番たいへんなのではと思われていましたが、体力ゲージを見ていた限りでは、そんなに大ピンチに陥った様子もありませんでした。みんな上手だわ~☆

Pat091125003905a
後方の様子。護衛ラミアが見えます。

両サイドに2ヵ所ずつあるくぼみ部分で護衛ラミアをキープしますが、意外と狭くて距離が近かったので、1回くらいスリプガに巻き込まれたりしました。危ない危ない。

Pat091125010131a
2009年11月25日01時、討伐成功! 戦闘時間は40分くらいだったようです。

なんと、メドゥーサ様は6ギルのほかに、「マーシナリダスタナ」(両手 防24 飛命+8 ビシージ:ラピッドショット発動率アップ Lv70~ 戦赤ナ暗獣狩侍竜青)もくれましたヨ!!
でも、誰も積極的に欲しがらなかったけど。。。もうちょっと何か付加価値が付いてれば、悪くはない性能らしいけど、遠隔攻撃と無縁なパトにはよくわかりません。 

こうしてアトルガンの3獣人王をみごと成敗し、3つの称号を手に入れることができたのでした!
おめでとおおおお&ありがとおおお!!(≧▽≦)
この後、ミシック完成を本気でがんばる人が出てくるかどうかは、まったく不明です☆

Pat091125010310a
そして、ぱんみみ維持活動は、なんと、まだまだつづくのでありました!

| | コメント (4)

2009年12月 7日 (月)

グーフールーをやっつけたぞ!

すっかり遅くなりましたが、先の11月17日にトロールの大ボス・グーフールーを、そして11月24日にラミアクイーン・メドゥーサを、それぞれやっつけてきたのでご報告ぅぅぅ!!

多くを語るには時間と余力がないので、簡略レポにて失礼☆(細部は忘れたともいう)(・∀・)

攻略とか詳しいことを知りたい方はコチラをどうぞ☆
  ↓↓↓
--------------------------------------------------
【参考サイト】 グーフールーの場合
Gurfurlur the Menacing (Beastmen Rule様)NM概要
Gurfurlur the Menacing (ペコろぐ。+1様)物理アタッカー系攻略
『Gurfurlur the Menacing』討伐作戦!!(ランページvsバースト2様)召喚アタッカー系攻略
--------------------------------------------------

Pat091117235506a
グーフールーのお部屋までの道中にも、やっぱり見破りエリアがあります

3獣人“王”といっても、正確には、グーフールーは「トロール傭兵団」を束ねる団長であって、王様ではないのだけれど、普通のトロールのゆうに2倍はある巨体といい、その強さといい、まさに王者にふさわしい風格。
トロール傭兵団は、かつてはアトルガン皇国に雇われていたそうですが、今のスポンサーはモブリンの大資産家・メゴマック(Megomak:ビシージのオープニングほか、アトルガン・シナリオに登場)。トロールたちの本拠地ハルブーンの最奥へいくと、Millionaire(百万長者)だとかBillionaire(億万長者)だとかいう名前のモブリンの姿もチラホラ見受けられます。でも、倒してもたいしたギル落とさないけど。

Pat091118000840a

そして、ここが最奥のボスの間へ続く扉。ここも3獣人王共通の仕掛けで、3種類のカギを同時に使って、全員一緒に通らなければなりません。
一応、内側からトラクタで戦闘不能者を引き入れることはできるそうですが、討伐隊の中にトラクタ使えるジョブがだれもいないし!

Pat091118001812a
ここはやっぱり、「アロナウデマ タンムナヒエラコ? (オレに挑むツワモノはいるか?)」とシャウトするべきでしょう。(←した)

グーフールーの間は、なぜかほかの2獣人王と違って、ボスが呼び出す4体の護衛トロールのほかに、はじめから玉座の周りに合計8体の雑魚トロール(みやぶりアリ)が配置されているので、戦いにくいことが特徴です。
しかも、なんということでしょう。
この日に限って、なんかイヤーンな赤いヤツまでウロウロしているではありませんか!

Pat091118003446a
ダハクいるなんて聞いてナイヨ!!

グーフールーと戦う場所は、上の写真で壁のように見える一段高くなったところなので、気をつけていれば直接からまれることはなさそうですが、護衛キープ班はかなり危険そうです。

今回の作戦は、前回とほぼ同じに、ナ盾でボス固定、召喚でボス削り、赤班で護衛キープでしたが、編成はナナ白白詩赤/召召召コ学赤/赤赤赤赤ナ白……召喚が3人しかいません。(((゚Д゚)))
ということは、それだけ戦闘時間が長くなるわけですが、それでも順調に削れれば履行66回・約70分だー!っということで、レッツ・チャレンジヽ(`Д´)ノ

Pat091118004102a

それにつけても、重い……。
パフォーマンス的にも重いけど、でっかいグーフールーに、でっかいタイタンと、敵も味方も重量級で、画面的にも圧巻。

護衛トロールはナイトと狩人なので、キープは安全な反面、距離を縮めにくいため、いったんヘイト連動でボスの台座に上ってこられると、下へ引き戻すのが大変なようでした。

Pat091118011422a
カオス

Pat091118021421a
超カオス^^^^^^^

グーフールーはHP25%から「プレアデスレイ」(約300ダメージ+毒+麻痺+スロウ+静寂+悪疫+バインド+ヘヴィ)という「臭い息」並みの特殊技を使ってくるようになるので、白魔的には普通の状態でもたいへんなんですが、終盤頃には台座の上は見ての通りの混戦状態で、タゲあわせもマクロ選択もままならないありさま(の割にSS撮ってあるのは、たぶんしんでるからwww)
護衛4体+雑魚2~3?+ダハクのおまけつきの大混乱で、かなりの人数が戦闘不能&瀕死状態に陥ってましたが、最後はどうやって勝てたのかよくわからないけど、なんとか勝利することができました。
ていうかグーフールー終わった後も長かったようなっ!
みんなよくがんばったーーー!!

SSのタイムスタンプから推察すると、開戦00:35~終了02:18くらいでしょうか。約100分? グーフールー本体は、92分くらいだったようです。長丁場おつかれさまでした~(つ∀`)

Pat091118022054b
みんなもう眠くて記念撮影もバラバラ☆

余談ですが、グーフールーを倒すと死に際に「ミヅデットノ。 アロ、ラサ、オゾクロ ヒョキナントウチャエナラゴノ……。」(無駄だったな。俺、留守、預かる百人隊長……。)というセリフを言い残すので、どうやらここで倒したのはグーフールーの影武者くさいことがわかります。でも、ちゃんと称号はゲットできます☆
報酬は6ギルだけど!!

(メドゥーサ編は、またあらためて!)

| | コメント (2)

2009年11月13日 (金)

ジャジャをやっつけたぞ!

ずん。

Pat091103235058a

ずずん。

Pat091111004213a

じゃじゃーーーん。

Pat091111010720a

なんと、アトルガンの3獣人王が1人、マムージャ蕃国の僭主グルージャジャに挑戦して、勝利することができました!

ジャジャさんといえば、Lv5以上のビシージに敵の総大将として登場する双頭のマムージャで、ビシージ中はそれこそ百人単位でかかっても倒せるかどうか怪しいような圧倒的強さとHPを誇る大ボスですが、ビシージ以外のときは油断しているのかフルアラ程度で倒せる強さ。
とはいうものの、パトには実際に対戦する機会なんてないだろうな~と、ずっと思っていたのですが……。
先般、ミシック武器「ヤグルシュ」を完成させたふぇざさんの体験談を聞いているうちに、
★3獣人王は、すてきな装備品も金目のものも落とさないので、HNMとしては冒険者に不人気である。
★だから、ビシージ前後以外なら、だいたいいつ行っても会えるはず。

ということが判明して、がぜん会いに行ってみたくなってしまったわけなのです。

目当ては、もちろん「名誉」☆(`・ω・´)

と書けばかっこいいですが、そう、3獣人王を倒した証の「称号」は、ミシック・クエストの最初の条件の1つでもあるのです。
現実を見つめてみれば、アレキサンドライト3万個を集めるのには、パトの現在の経済状況では7年以上かかりそうだとか、花鳥風月4段階目までたどり着けるだけの根性があるのかとか、絶望的に険しい道のりが見えるばかりなのではありますが……まあ、とりあえずスタートラインに立って、見果てぬ夢を見たっていいんじゃない?ってなくらいの気持ちで。
それに、最後まで達成できるかどうかはともかく、ヴァナの物語を1つでも多く自分の目で見て、体験することが、なによりパトの旅の大きな目的なわけだし。

討伐隊は、火曜倶楽部と金曜倶楽部のおなじみのメンバーを中心に、気のあったおともだちばかりの構成。
実は、11月3日の初挑戦では終盤のヘイト維持が崩れてしまって負けちゃったんだけれど、2回目の11月10日は編成の見直しで見違えるような安定感のもと、若干の犠牲者が出たものの、みごと勝利することができました。

ジャジャ討伐の詳細情報は、詳しいサイトがいろいろあるので省略しますが、基本的にはアトルガン3獣人王(グルージャジャ・グーフールー・メドゥーサ)との戦いは
(1)玉座の間の扉を開けるための3種のカギを事前に用意していく
(2)見破り雑魚の徘徊する敵地深部へ突撃する
(3)護衛4体を召喚する大ボスと戦う

という手順で行われます。
--------------------------------------------------
【参考サイト】ジャジャさんの場合
Glool Ja Ja (Beastmen Rule様)NM概要
Glool Ja Ja (ペコろぐ。+1様)物理アタッカー系攻略
『Gulool Ja Ja』討伐作戦!(ランページvsバースト2様)召喚アタッカー系攻略
--------------------------------------------------

割と定番型とされてる作戦では、ナ/忍複数盾でジャジャを固定、召喚士・狩人その他火力アタッカーでジャジャの削り、赤または忍チームでジャジャの護衛4体をそれぞれキープという役割分担になるようで、今回の討伐隊でも召喚多めの構成になりました。

【1回目】ナナナ白白赤/召召召召狩コ/赤赤赤赤侍白
【2回目】ナナ白白赤詩/召召召召コ学/ナ赤赤赤赤白

1回目の問題点は、
★盾PTにナイト3人集めたら回復負担とMP消費が大きすぎた。
★ジャジャの「引き寄せ」の位置が玉座の手前下のため、戦闘位置がフラついて混乱した。
★近接アタッカーが弱体付き範囲攻撃に巻き込まれても回復が追いつかない。

……という感じで、盾PTのMPが尽きたところから次第に崩れ始めて、あえなくいったん全滅してからの撤収。
ちなみにBF戦ではないため、制限時間や強制排出というものはなく、ヘイト切れの時点で護衛4体は消滅するもののジャジャさんは消えないので、玉座真ん前で蘇生したりすると永遠に血祭りが繰り返されることになります。(((( ;>Д<)))

そんな体験を踏まえて、2回目の挑戦では盾班に詩人を編入、交代用の3人目のナイト(後衛だらけの編成なので、やはり万一の備えは必要)は全体の回復補助と護衛キープ班のフォローに。
また、人員的な関係でもありましたが狩人の代わりに学者が入って回復厚めの布陣に。
物理アタッカーがまったくいなくて、召喚獣だけで削りきれるのか??という不安には、「ジャジャの総HP60,000÷(タイタンの70履行orメリポ履行1発平均300~400×4人分)=履行37~50回=40~50分」という綿密(?)な計算を頼りに臨んだところ、バッチリ計算通り。★計算間違ってた!直した!www
実際は、コルセアのロールで強化されたり、タイタンの代わりにマムージャ弱点である氷属性のシヴァの履行を混ぜたりといった攻撃で、もっと高ダメージを与えられていたようです。召喚士、カコイイ!
(ちなみに、なんでタイタンがいいのかは、やはり頑丈なことと、マムに斬耐性があるから……らしい。だからアタッカーも狩人とか)
一方、盾班はナイト2人を集中してフォローすればよくなったことと、なんといっても詩人様が1人入るだけで蝉効率はよくなるわMP回復は潤沢だわで、見違えるように安定感が高まりました。詩人は偉大だ……。
たまにヘイトが抜けてタゲがふらついた護衛マムがジャジャのほうへやってきて乱れる場面があったり、最後の微塵がくれで若干の犠牲もありましたが(泣)、概ね安定して最後まで削りきれました。

20091111012946
とどめは、はるちゃんの反撃効果か??

定評通り、金目のものもステキ装備も何もなく、6ギルをいただきました!
ケチすぎるにも程がある!!!(((( ;゚Д゚)))

一緒に遊ぶようになって3年目にして、たぶんはじめての集合写真☆
Pat091111010905a
Pat091111010946a
着替え点滅か何かで全員そろわなかったので2枚載せときますw

みんな、ありがとう&おめでとう~!!ヽ(´∀`)ノ
次週はグーフールーの予定です☆

| | コメント (4)

2009年8月12日 (水)

ついに!!

2006年4月4日からスタートしたトゥー・リア攻略LS“ぱんみみ”による毎週火曜固定の空活動も、先週2009年8月4日の麒麟戦をもって、ひとまずの中締めの日を迎えました。
ついにメンバー全員の希望品がすべて行き渡ったのです。

Pat090610001505a

実に3年と4ヵ月。
当初は、ミッションや経験値稼ぎで空に来たことはあっても、すみずみまで歩き回ったのは初めて、なんていう程度の初心者も多く(←パトだ)、トリガーのNMにさえ全滅させられてしまうような、手探りかつ体当たり的な戦いしかできなかったわたしたちも、今ではすっかりベテランの域に達したと言っていいでしょう。
四神と戦い、麒麟を倒し倒され、たくさんの宝物をいただきました。
長期にわたる固定活動の中で、LSを離れた方も何人かはありましたが、深刻なトラブルは(たぶん)皆無で、毎回楽しい時間を過ごしてきました。
今後、なにか変わった形で新しいことを始めるのか、解散になるのかは未定ですが、当分の間は、大人数を活かしたBF戦やNM戦で、まだまだみんなと一緒に遊べそうです。

というわけで、昨日、8月11日には、ヴァナ・ディールのハワイ、プルゴノルゴ島で納涼花火大会が開催されました!
Pat090811232624a

……まあ、花火は余興ですが。(´ー`)

真の目的は、臼魔道士アコガレの一品【レヴランドメイル】を落とすNM・Shenの大討伐大会であります!(`・ω・´)
Usu090812
レヴランドメイルとは、ご覧のように、白魔専用防具でありながら見た目はホーバージョン、防御50、MP-25、MND-5、命中+10、回避+10という、MPとMNDを減らして防御・命中・回避を高める、白魔としてあるまじき性能の鎧です。

パトはかつて、まだ若かりし黒魔Lv72の頃、お友だちのお手伝いでこのNMの討伐隊に加わったことがあるのですが、その頃はまだ攻略法もあまり知られておらず、メリポシステム導入以前のこととあって、Lv75で優秀装備に身を包んでいる人たちでさえ現在の平均に届くかどうかの戦力しかなく、Shenはフルアラでも壊滅させられてしまうほどの強敵でした。

【昔の日記】
天国に一番近い島(2005-09-11)
天国に一番近い島(2)(2005-09-18)

あれから4年。
メリポバリバリ、思い思いの最強装備(水着・浴衣含む)をまとって華麗に光連携・バーストIIMBを決めるわたしたちの前に、Shenはもはや敵ではありませんでした。
Pat090812000026a
……というのは、ちょっと言いすぎで、初戦はMBはずしまくり、精霊レジレジ(←殻にこもってたと思われ)、ガに周りの雑魚を巻き込むわ、猛毒にやられるわで若干ワタワタした戦いでしたが。(´_ゝ`)
2回目からは、みんなの息もぴったりあって、実質戦闘時間1分程度で討伐終了。
思い起こせば、4年前はバーストIIなんて素晴らしい魔法もなければ、WSの数も少なくて、ナイトのロイエなんかもなかったのよねー。
それでも当時、人数に頼った面はあれ、ちゃんと勝てたこと、現在でも無作戦で挑めば、たとえ力でゴリ押しはできたとしても、それなりに苦戦するだろうことを考えると、しみじみチームワークの(形としての)美しさに感じ入ります。“作戦”ってすばらしい。
Pat090811235230a
戦闘時間より、リポップ待ち(15分)のほうが長い
Pat090812012750a
Shenは海底からズズズ…と登場します
Pat090811235519a
そしてまた花火(横のはただの雑魚貝)
Pat090811235014a
これまでの空活動の精算金分配も♪
Pat090812004358a
スーパーフェローの白嬢たちにもプレゼンツ

全部で8~9戦くらいやって、無事全員分行き渡りました。
パトも長年のアコガレだった夢の装備を手に入れることができて、かつて空活動でノーブルチュニックを手に入れたときと同じくらい感無量です。
さまざまな新装備が登場した現在でも、たぶんこれに匹敵する臼装備はほかに存在しないでしょう。。。
みんな、どうもありがとう!!(≧▽≦)
Pat090812021726a
さあ、これを着て何をやっつけにいこうかな

余談ですが、待ち時間の間に釣り糸を垂れていた方々が、クエストアイテムを落とすNM魚をばんばん釣ってくれて、それこそ4年くらい忘れ去っていたクエをクリアすることができました!

≪折れた釣竿の謎≫
マウラの古物商の近くにいるケシャブマンジャブさんという漁師ギルドの人から、リサイクルに使えそうな釣り竿を持ってきてほしいと頼まれます。
聞けば、せっかく修理したリサイクル品の竿は、なぜか折れやすくなっているというのですが……
Sao0908112
これが、魚が飲み込んでいたと思われる(笑)問題の釣竿。
Sao0908111
どうやら、リサイクルされてプルゴノルゴ島に卸された釣竿は、何者かの手によってわざと折れやすく細工されていたようです。
Sao0908113
謝礼をいただいて、おしまい。

これだけだと、なんだか解決したのかどうかよくわからないお話なのですが……実は、このクエを終わらせたあとでプルゴノルゴ島へ行ってみると、売店の釣竿や毒消しの値段が以前より安くなっているのだそう。
つまり、それまでプルゴノルゴ島の売店では、商品が通常の3~5割増しのボッタクリ値段で売られていたのが、この事件をきっかけに不正を正されて、正常な値段に戻された、ということだったのですね。
とはいうものの、プルゴノルゴ島の売店の商品の値段なんて、ほとんどの冒険者が気にもとめていないだろうし、ある意味ずいぶんとマニアックなクエストですよねえ。

ま、とにかく思いがけないところで未クリアクエが解決できました。
【ありがとう!】【ありがとう!】(*´∀`)

| | コメント (2)

2008年9月 1日 (月)

ピクシーたん受難

最近登場した両足装備に、エルメスサンダルというすてきな靴があります。
もちろんエルヴァーン女性専用靴というわけではなく、ギリシャ神話のヘルメス(Hermes)にちなんで名付けられたと思われる、足の速くなる靴です。
---------------------------------------------
■エルメスサンダル (Lv70~ 戦モコか)
防17 HP+12 回避+5 敵対心+3 移動速度+12%
〔革細工:師範〕 風のクリスタル
カラクールなめし革 + リンクスの革 + 黒一角獣の尾
---------------------------------------------
回避+5と敵対心+3も、からくりにはほんのりステキ。
超ほすぃ~(*´д`)
合成品だそうなので、競売で手に入れることができます。
ちなみに現在の相場は300万ギルくらい。さすがに高級だけど、本気で金策がんばれば、なんとかならない値段でもありません。
実は、問題はそんなことではなく。
合成材料の1つに【黒一角獣の尾】なるモノが必要なことなのです。

………黒一角獣。
それは、6月のバージョンアップから登場した過去世界のHNM、「Dark Ixion(ダークイクシオン)」のこと。
Pat080722001256a
無関係でも範囲電撃の被害にあうので見物は遠くから☆

単にHNMであるということなら、どこかのスーパーハイグレード冒険者の方々が狩ってくれるのに任せ、パトは自分の力でできる範囲でお金を貯めるだけの話です。
しかしながら、このイクシオン、運よくその姿を発見しても、釣って戦いを始めるためには、【火車の灰】なるアイテムを遠隔攻撃で命中させないといけないのだとか。そして、そのアイテムを落とすのが……
なんとピクシーたんたちだというのです!
Pat080728012335a

    言 語 道 断 ! (゜Д゜)

まあね……。
いくらピクシーたんやリコぽんたちが可愛いといっても、結局かれらは「攻撃対象」になりうる設定の“モンスター”扱いキャラクター。仕様として狩れる以上は、狩る行為を非情だと嘆きこそすれ、不法だと責めることはできません。しかも、それが極めて重大なアイテムを落とすともなれば。
そもそもピクシーたんを狩ることのデメリット(数が減って、ケアルやレイズをくれなくなる)や、増やすことのメリット(妖精女王がカンパニエに参加したり、いいことが起きる)が広く知れ渡って、誰もピクシーたんを狩らなくなれば、ゆくゆく数が飽和状態になった時点で“完結”してしまうのは初めから予想できること。
増やすプロセスやスカウトのシステムを継続的に回し続けるために、「減らす要素」が必要不可欠なのは、生命連鎖の法則から考えても当然の理。
どんないのちも死なない・殺さない恒久平和な世界なんて、たとえ架空の話であってもありえないのです。

でも、ひょっとして。

架空の世界だからこそ、人間は、その欲望と煩悩に打ち克って、だれもピクシーたんもイクシオンも狩らない、清らかで心美しい世界を実現できるかもしれない。

…………無理でしょう。

生き物のいのちを奪うのは残酷だ、と感じていても、パトは鶏肉も豚肉も牛肉も大好きです。肉を食べない生活なんてとうてい考えられません。
むろん、架空の世界のことだから、ピクシーたんを狩ることに関連して得られるアイテムを買わないくらいのことは我慢できるかもしれませんが、エルメスサンダルがもし10万ギル程度で手に入るようなアイテムだったとしたら……パトはピクシーたん愛護のために物欲を抑えられるかどうか、まったく自信がありません。
それに、そもそも「可愛いから」とか「人間にとって有益だから」殺したくないとかいうのも、はなはだ理不尽な言い分だと思うし。レディバグなら絶滅するまで狩ってもよくて、ピクシーたんはダメなんて、所詮人間の身勝手ですよね。
人間は常にその罪深さと向き合いながら生きていかねばならないいきものなのです。

ゲーム的には、イクシオン狩りのためにピクシーたんを狩った分、ピクシー解放も同等あるいはそれ以上行えば、数量バランス面の問題は解決できるはずなので――カンパニエに妖精女王が登場しているワールドもちゃんとあることですし――いちばんいいのは、HNMハンターの方々が狩った分きちんと解放もするとか、アフターフォローをしっかりしてくれることなんですが、社会的責任を期待される企業じゃあるまいし、たかがゲームのためにそこまでする人はいないでしょう(個別に呪われでもすれば別ですが)。
結局、ピクシー解放はピクシー愛護派の冒険者さんたちのボランティアにならざるを得ないという“不公平感”が、イクシオン狩り=ピクシー狩りへの嫌悪感を募らせる最大の要因なわけです。
なんとも、リアルの人間性を試されているような、複雑な心境になります。しかし、この世界は、まさに“創造主”たちの壮大なる実験場そのものなのだと考えれば、それもまた一興でしょう。

ちなみに【火車の灰】は、狩人のエンドレスショットを使って投げればなくならないそうなので、せめてハンターの方々には、必要以上の乱獲はしないように周知徹底をお願いしたいものです。

Pat080823151336a
ともあれ、8月は3体も解放することができました。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (5)

2008年7月31日 (木)

7月のバトル点描

ほんとは本文短くても日付順につどエントリーしたほうが、カテゴリー分けもできて、あとで検索するときもラクなんですが……ついついたまっちゃうのよねー。
ということで、7月のバトル関連しゃしん一挙掲載~☆

≪獣神99BF/真龍≫ 毎金曜日
6月くらいから黒帯クエアイテム&お小遣い狙いのためにオーブ持ち回りで開催されてる神印章99BF戦。1回だけワールンのカメさんやりましたが、あとはずっとバルガの竜ばっかり。比較的カンタンだし、大当たり【スピードベルト】のユメもありますしね☆
といっても黒帯アイテムの【ウィルムの逆鱗】が出たのはまだ1回だけ。フィールドの元祖HNMを倒す(というより“取る”)のが難しいことから、このBFでも出るようになったとはいうものの、やっぱり一筋縄ではいかないようです。
Pat080704233940a
ナ盾2枚に黒アタッカー多数&支援・回復役の後衛寄り編成。
前半1/3までは約5秒おきにスタン回しつつジリジリ削り、空を飛び始めたらクマスタンとともに精霊全開で一気に押し切る作戦です。
Pat080704234328a
ベストタイム6分52秒を記録した7月4日。
カミナリ効かないベヒモとは大違いの簡単さ(´_ゝ`)……とテングになったのを戒めるように、次の週はちょうど後ろ向いたときに攻撃がヒットして、超反撃技「スパイクフレイル」が炸裂→壊滅!(((( ;゚Д゚))) 
やっぱり真龍様ナメちゃいけません。
でも生贄効果が効いたか、さらに翌週のリベンジ戦では逆鱗ドロップ☆ 出したいときはコレだ!?

≪アルタナBF 「紫電、劈く」≫ (2008-07-07)
新ヒロイン・リリゼットちゃんとゆく『アルタナの神兵』本編シナリオ、第1部クライマックスゥゥ!!
過去三国クエストの形で展開されてきたサブシナリオ群もそれぞれ秀逸ですが、やっぱりアルタナ・オリジナルストーリーの本編もイイ!(≧▽≦)
FFXIも、6年も続いてくると初期版と最新版とでCGイベントの出来に隔世の感がありますが、同じ顔のキャラを使ってても全然古さは感じないのがすごいです。もちろんオリジナルキャラは表情もモーションも段違いに豊かですが。
Lilisette20080613
いろいろあって(笑)、オークの襲撃を受けるラヴォール村の救援に同行することになった冒険者たち。“闇のもの”のペットは今も昔もドラゴンなのね。。。
Pat080708005156a
Pat080708005256a
モ赤黒か(!)でさっくり勝利。カプたんのケアル5が役立ったヨ!

≪ある日のアサルト≫ (2008-07-18)
未クリア作戦を埋めよう計画推進中。
マムージャ兵訓練所・少尉アサルト「青の症例」。数種類のモンスから特定の状態異常を受けるまで手加減しつつ戦うのがミソ。
ルジャワン・曹長の「青の治験」もナリーマさんの壊れっぷりがダイレクトに怖かったけど、こっちはまったくフツーな顔して担当官の人がイカ男になってるさりげなさが怖い……。
Pat080713002540a
青魔関連のエピソードはホラーなのですね

≪ある日の素材狩り≫ (2008-07-20)
新スイーツの【クリームパフ】(シュークリーム)を作ってみたくなったので、ENMの山登りがてら、材料の【ウルガランミルク】を狙ってバッファロー狩り。一番弱いバッファローでも、1時間程度でミルク3つ、お肉2つのドロップ。まあまあの戦果かな?
NM(Bonnacon)がわいちゃったので最後に決死の覚悟で挑戦☆ ぞるたんは死なせちゃったけど、無事からくりLv72で勝てました。このNMはLv69くらいだそうです。
Pat080720164050a
これは雑魚なバッファロー

≪ある日のエインヘリヤル≫ (2008-07-25)
なかなか勝てない第3ウィング。出現する敵を選べないのが、エインヘリヤル最大の難所です。
この日はドゥエルグとお供のデーモン12体が登場。
……こんな敵に勝てる日がくるのでしょうか。
Pat080726005727a
椅子に座ったまま戦うとはけしからん

≪ある日のビシージ≫ (2008-07-26)
せっかくのザザ様とナジュたんのタッグなのにぃぃぃぃwww
Pat080726135041a
背後から強烈な範囲が飛んできた

≪ある日の通りすがり≫ (2008-07-27)
アットワではじめてティアマットを見ました。
ウルガランのいつもヒマそうなよるむんさんと違って、こちらは冒険者にモテモテで忙しそうです。
Pat080727235812a
これに比べちゃうと99BFの真龍なんて子供みたいな大きさですね

| | コメント (3)

2007年8月28日 (火)

ラストラムパンプス☆

毎週火曜日のトゥー・リア攻略隊では、たまに趣向を変えて、大人数でないとやりにくいトリガーNM戦大会が催されることがあります。
これまでに『神威』とか、【オプチカルハット】のハクタク戦、【ボムクイーンリング】のBQ戦などが実施されてきましたが、今回(8/28)はパトも希望の【ラストラムパンプス】のアントリオン戦が実現しました。(=´∇`=)

ラストラムパンプス、略称“ラムパン”(またはラスラムとかラスパンとかw)のトリガーは、アントリオトラップ(骨細工70 土クリ・クァールの髭・にかわ・アンティカの肩甲・アンティカのボロ・上質アントリオン顎 ×2)。素材の上質アゴ2つは、もう何年も前から収納に眠っていてなんとかしたかったんだけど、やっと片付きました。
ちなみにトリガーはぎーしゅけの紹介でスキル100の骨職人さんにお願いすることができましたが、この方なんと以前にLSメンのプロMでご一緒したおいしそうなお名前の人でした☆ 合成は、まさかのHQ発動! 同じものなのが残念ですが、お見事です。(´∀`)

アントリオン戦の舞台は、アットワ地溝の西エリアの南にある???ポイント。
ここにトラップをしかけると親アントン(Feeler Antlione)が沸いて、WS「サンドピット」のたびに子アントンExecutioner Antlione(ハズレ雑魚)かAlastor Antlione(アタリ)が呼び出されます。AAを倒せばラムパンは100%ドロップなので、結果が約束されているという点では気軽なNM戦なのですが、戦闘は比較的長めです。なぜなら日頃の行いによって、AAがなかなか沸かないからです。^^^^^
雑魚は最大8匹沸くらしいと言われていますが、パトの回は2番目になかなか沸かない結果となりました。あひゃひゃ。
Pat070828231927a
獣様が操るそのへんの雑魚も入り乱れて現場は大混雑

戦闘の注意点は、雑魚EAを片付けている間に雑魚が重ねて沸くのを避けるために、親FAのTPがあんまりたまらないようにしながらキープすること。忍盾でもいいし、ナ盾で叩かず耐えてもいいし、マラソンキープでもいいようです。
わたしたちはナ盾キープでしたが、程よいTPのたまり具合で切れ目なく、重ならず雑魚を沸かせることができてよかったです。
アタリのAAが沸いたら時間決めの精霊斉射で親を倒して、【全力で攻撃だ!】。AAはストンガ3とかクエイクとかブレクガとかいろいろイヤンな魔法を使ってくるので、引きずり回しながら戦うのがミソ。スタンが効かないので、ちょっと麒麟戦ぽいですね。

Pat070829011024a
ラムパンはシアーの見た目。シック♪

■ラストラムパンプス(Ex Rare)Lv75 白黒吟召か
防20 HP-30 MP+30 INT+3 MND+3 ファストキャスト効果アップ

黒魔的には、イギトクラッコーを手に入れた今となっては出番もうひとつかなって感じですが、さすがいい性能です。なんてったって注目は、からくり士も装備できる点でしょう!(何故)
参加の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました~(=´∇`=)

(2007/9/4記)

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

3月点描

≪とんがり耳のロピピたん≫
サルタバルタ・グスタベルク・ロンフォールのいわゆる三国周辺地域に現れるNMといえば、トムたんにスピピたん、リジーたんにソフィーたん、ジャックたんにビリーたんと、名前も親しみやすく、なかなかいいものをくれるので“POP即狩られ”みたいな人気者がすぐに思い浮かびます。パトはミミズだけは見たことないですが。
そんな古参のNMに対して、後から追加されたセカンドグループ的NMは、落とすものが専用的かつエクレアなせいか、放置されてることも多く“知る人ぞ知る”っぽいイメージ(パト基準)があります。
この子もそんな1匹。
Mir070317040942a
Sharp-Eared Ropipi
こんなウサギ追加されてたの知らなかったわー。
新米倉庫のクレスたんを鍛えていたら草むらから顔を出したので、挑戦してみたらLv6ではやっぱりダメでした。(爆) ネコに交替して戻ってきてもまだそのままだったので、張ってる人もいないんでしょうね。
戦利品は【エントランスリボン】(防5 CHR+2 Lv11~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか エクレア)。このレベルでCHR上がる装備は貴重ですが……マニアックですね。(´_ゝ`)

1月の話で恐縮ですが、エル兄は木こり中に魚のNMに会いました。
See070113025028s
Swamfisk
戦利品は【ゲロングスタッフ】(D14 隔390 ヒーリングHP+4 Lv10~ All Jobs エクレア)。永遠にレベル10代の倉庫たちにとってはステキ装備ですが、シグネットの改定で使えない一品になっちゃった。無念。

≪白浜のライセンス≫
不具合修正でライセンス取り消されちゃってから、せっせと宝探しに励んでようやくパトとフェルの2人で「白浜のライセンス」をゲットできました。
ところが、バルクルムの宝探しは思いのほか難しくて、なかなか成功できません。なんとかポイントを探し当てることはできても、掘り出すまでにチョコボが疲れちゃって失敗しちゃうんですよねー。
「この下に宝箱があるようだ!」ってわかってて途中であきらめるな~!!ヽ(`Д´)ノ
フェルがルテで成功できたのは、相当幸運だったようです。
Fel070327025101a
クリティカルヒットが出て、ようやく初めての成功
中身はサーメットチップスとゴゼビの野草でした。サメチいま1つ3000ギルでショック。

≪よっちゃんとチゴー≫
受け流し&盾スキル向上を目指してがんばっている夜月たん。
その特訓風景は驚くべきものでした。
Pat070327000311a
動画でお送りできないのが残念です。(笑)
ディフェンダー+ストスキ+ファランクス+土杖+ブレスパ。壮絶というか、楽しそう。パトもいつかやってみたい。(*´∀`*)

≪はるちゃん2題≫
Pat070323002023a
アサルトブレスト試着。さすが、お似合いです。(*´∀`*)
黒っぽい手足装備があったら、なおいい感じですね~。

Pat070330010519a
ウサギハーネスと王冠。
えっ、ウサギ??∑(・д・≡・д・)
実は胸元をよ~く見ると……
Pat070330010449a
ちょっと邪悪な感じのウサたんが!!
それにしてもオポオポ王冠にヘカトンハーネス。さりげなく豪華装備ですね!(≧~≦)
ちなみにタルタルがヘカトン着てもウサたんじゃないみたいです。
FFXI-Graphipedia様より 

| | コメント (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[02]ミッション | [03]クエスト | [04]エピソード | [05]季節イベント2006 | [05]季節イベント2007 | [05]季節イベント2008 | [05]季節イベント2009 | [05]季節イベント2010 | [05]季節イベント2011 | [05]季節イベント2012 | [07]ヴァナ百景(人々) | [07]ヴァナ百景(風物) | [08]ヴァナNEWS2006 | [08]ヴァナNEWS2007 | [08]ヴァナNEWS2008 | [08]ヴァナNEWS2009 | [08]ヴァナNEWS2010 | [09]システム | [10]ウィンダス | [11]バストゥーク | [13]ジラート | [14]プロマシア | [15]アトルガン | [16]過去世界 | [17]アビセア | [18]シャントット帝国 | [18]モグ祭りの夜 | [18]石の見る夢 | [19]NPC | [20]バトル記録 | [22]NM | [23]BFNM | [24]モンスター | [25]ぴくしーたん | [25]りこぽん | [26]アサルト | [27]カンパニエ | [28]メイジャンの試練 | [29]特殊攻略部 | [30]ジョブ関連 | [31]黒魔道士 | [32]白魔道士 | [33]赤魔道士 | [34]踊り子 | [35]召喚士 | [36]青魔道士 | [37]獣使い | [40]からくり士 | [41]からくり成長記録 | [42]からくり装備 | [43]サポからくり | [44]カプたん | [47]スキル・ステータス | [50]サブキャラ活動 | [51]フェル | [52]ジュリア | [53]コパト | [54]ミラネコ | [55]サンクティア | [56]ルッチー | [60]フェロー | [61]ぞるたん | [62]ラディさん | [63]マホちゃん | [64]フェロー装備 | [65]フェロークエスト | [66]フェローポイント | [70]チョコボ | [71]チョコボ育成 | [72]チョコボレース | [73]チョコボ掘り・宝探し | [80]モグハウス | [81]収納問題 | [82]アイテム | [83]ファッション | [84]マネキン | [85]栽培 | [86]合成 | [87]釣り・収集 | [90]よもやま話2006 | [90]よもやま話2007 | [90]よもやま話2008 | [90]よもやま話2009 | [90]よもやま話2010 | [90]よもやま話2011 | [90]よもやま話2012 | [90]よもやま話2013 | [91]おともだち | [96]ヴァナ商品 | [98]おしらせ | [99]リアルライフ