« エクゼンテレター! | トップページ | ぱとの本棚 »

2012年1月25日 (水)

プラエコさん

最近、主に女子の間で人気沸騰中のプラエコダブレットを、パトも買ってみました。
ヴォイドウォッチの第三章/ルート:ジュノ2のStep5、タロンギのスケルトン戦の報酬で出るそうですが、VWは当面、第二章以降進められる見込みがないし、競売でも驚きの安値だったので、さくっとギルで解決。
ほかのVW戦利品は結構高額取引されてるのに、これだけえらく安いのは、よほどゴロゴロ出てるということなんでしょうかネ??

それはともかく。

Pat120123001751a

なるほど、これはナットクのかわいさ!(*´∀`)

腰回りの垂部分が、グリーンのタータンチェックのプリーツスカートっぽく見えて、女子高生の制服みたいです。特に、後ろから見るとスカートそのものって感じ。

Pat120123001712a

セットで頭装備と脚装備があるようですが、脚はスロップスタイプのズボンなので、組み合わせるとちょっと残念な見た目に……。
ここは、ぜひとも太モモを見せてミニスカらしさを生かしたコーディネートにしたいところですが、前面が開いたデザインなのでサブリガだとなんだか下品な印象になってしまうのがイマイチ。
そこで、短パンタイプのコブラサブリガを合わせてみました。
さりげにいろんな種類の防具が着られるからくり士の勝利☆

Pat120123002253a
髪は出したほうが女の子らしくていいかな

--------------------------------------------------
■プラエコダブレット   Lv97~ 白黒赤吟召青か学
防50 INT+15 MND+15 CHR+15
魔法命中率+5 歌の詠唱時間-10%
--------------------------------------------------
かなり高性能なスペックで、胴単体でイクシオンクロークを超えるステータスブーストができるので、黒魔マトン使いのからくり士には魅力的。これでリフレシュ付いてたら、お値段は百万単位だったかもしれませんね。

Pat120123001827a
へんなポーズ
Pat120123002123a
かわいさの追求中

|

« エクゼンテレター! | トップページ | ぱとの本棚 »

[83]ファッション」カテゴリの記事

コメント

ふぉー☆ かわういぃぃ(*´Д`*)
ポージングも素敵だわ~(*´Д`*)
ひなたんやうさうさは、もっとエフェクト長時間続いてもいいのにね(*´∀`)ww
んーベレーもいいけど、おいらの好みだとタルタルさんだとやぱしお花かなー☆ 悩むわー☆
それにしても、からくりたんが着れるのが超うらやましい~www 格闘つながりでもんきゅにも解放してくれていいのにな('з')☆

投稿: 夜月 | 2012年1月26日 (木) 15:35

うさみみは反則的かわゆらしさ★w★
獣20なので、うさみみ目的で30まで上げたくなる!!

でも自分でやるとなんか違う気がするので、
ぱとさまのうさみみで大満足ヽ・w・ノ

投稿: zuizui | 2012年1月26日 (木) 22:36

★よっちゃん
早く着られるジョブをレベル上げするのだ☆
VWやエコーズ以降の新装束は、高性能でもなんだか首を捻っちゃうようなデザインが多くて食指が伸びなかったけど、これはいいよねー。
VW攻略やってれば魔道士用だとエクレアのルベウスシリーズのほうが本命になるんだろうけれど、そっちはからくり士着られないんだよねーwww

★zuizuiさま
ええーーー!!
うさみみ付けましょうよ、うさみみ!
そのうち、ちょっと究極の可愛さを突き詰めてみようと思案中なので、どうぞお楽しみに☆(*´∀`)

投稿: ぱと | 2012年1月27日 (金) 11:19

こんにちは、ご無沙汰してます〜
私もプラエコの可愛さに憧れて
つい買ってみました。
しかしタルタルの可愛さには負けますね!

自分のジョブだと、黒は下はスロップス系が
ほとんどなので
学者の着替え装備にしてます。
レリック打ち直しも来ましたし、
着替えが大変で楽しいですよ〜(^^)

投稿: れく(Lewis) | 2012年1月28日 (土) 17:39

★れくさん
おひさしぶりです!ヽ(´ー`)ノ
プラエコ女子がまた1人☆
やはり学生服(?)は学者さんの専用装備の右に出るものないですね!
タル女子学者はサバント以外はミニスカじゃないので全然テンション下がってますが、マネキンに着せるという手もあった(☆w☆)

投稿: ぱと | 2012年1月30日 (月) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクゼンテレター! | トップページ | ぱとの本棚 »