« 石像VS白魔道士(偽) | トップページ | 憧れのヴァナ仮面 »

2010年9月24日 (金)

追いつけない!

いろいろやること多すぎて追いつけない!!
なにからやったらいいかわからない!!

いろいろやったこと多すぎてブログも追いつけない!!
なにから書いたらいいかわからない!!

――自分を見失いそうな今日この頃です。

とりあえず限界は突破して、からくりと召喚がLv81になりました。
黒魔と白魔はまだやっとLv79です……。
(あ、休日挟んだら黒は80になりました☆)

Pat100918160236a

チラホラ見かけるからくりエンピリアン・チルコ帽子がとてもとても素敵なので、ついついなけなしの全2万クルオをはたいて交換しそうになりましたが、装備レベルが85からだったので必死に思いとどまりました。
かわりに「人工アートマ」なるものを4つほどもらって、アビセアでの魔道士生活がとても快適になりました。(主にリフレと早足で)
もしも欲望に惑わされてチルコ帽子をもらっていたら、あやうく禁断の口へのワープもアートマ付与も幽門石移動もできなくなるところでした。

現実を見極め、いま必要なもの、手に入るものから手に入れることが、幸せへの早道です。
あんまり物欲丸出しじゃなく、気軽なノリで遊びに参加してるもののほうがラッキーに恵まれることも多々ありますし。。。

Pat100912051043a
パトの紫ジェイドで影つきルスベンがあらわれた!
Strigoiring
指装備が一気にグレードアップ!!

まあ、こんなラッキーもありますが、とりあえずはメイジャンを地道にがんばろう。道のりは長くても、ゴールには確実にたどり着けるはずだもの。うむ。

   *   *   *

今回バージョンアップで「メイジャンの試練」についてもいろいろな調整が行われましたが、とりわけ天候条件合致時のカウントが一気に5匹分という破格の緩和っぷりがスゴイ!ってことで、また再修正されたりしないうちにどんどんクリアしちゃおうと奮起しています。(残念ながら「雷曜日&天候時ソウルフレア150匹ペット〆」は、そのままだったようですが……。まあ、ペット〆に関しては、他人のペットがトドメでもOKになったそうなので、共闘できればずいぶんラクに……なるのか??!)

メイジャンの試練で鍛えられる武器のうち、属性別の付加効果をつける系統のものは、「コレが一番!」というのが決めにくく、目的別に複数持ちたくなるように仕組まれています。
パトも、属性別両手棍なんか、カバンと収納の空きさえ許せば18本くらい作りたいところでしたが、悩みに悩み、絞りに絞って、格闘武器2個、両手棍4本を作ろうと目標を立てました。それでも多いケド!!(*>ω<)ノ
で、複数個作るということは、付加効果別の分岐に至るまでに同じような試練を何度も繰り返すということで、まずその段階からウンザリなわけですが、属性系試練はどれも共通して最初の2段階が“天候時限定”と輪をかけてイジワルな設定になっています。
前回VUでは、この部分の討伐数が100匹から50匹に、と結構な緩和措置がとられましたが、今回はなんと、天候合致時は1匹で5匹分もカウントされるようになったので、前2段階で実質的に狩るのはたった10匹でいいという、緩和を通り越して激ラクな状況になったわけです。
ええー、それでいいわけ?!ていうか、いままで費やした時間はいったい……などという苦々しい思いも心をよぎりますが、それよりなにより、複数個作ろうという目標の前にはこれは福音。過去の苦労など水に流して、喜んで受け入れるべきでありましょう。
そもそも討伐数が激減したところで、天候が変わらないときには変わらないし、モンスの生息域も変わらないんですから。

さて、パトが作る予定の両手棍4本とは……

◆光属性:ケアル回復量アップの杖
……これは「スーリヤの杖」で、試練は完了済み。白魔Lv80になるまで完成を保留中です。でも、さらにLv85以上用の「スーリヤの杖+1」の試練も追加されたんだよね。(;>_<)
Surya2191
ケアル回復量+20%!すっごい!!Lv99とかなったらどうなるの?!

◆闇属性:召喚獣維持費マイナスの杖
……闇属性系「ヤマの杖」になるコース。まずは連れ歩くことの多いポチとボロたん用に。これも+1では維持費-6と超性能に。
Yama2215
試練後半はポチのトドメになるんですね

◆風属性:召喚獣維持費マイナスの杖
……こちらは「ヴァーユの杖」になるコース。中身は風属性になるだけでほかと一緒。出番の多いガルーダのために。

◆氷属性:INT&魔法攻撃力アップの杖
  
orアイスアフィニティ魔法ダメージアップの杖
……「シャレラバディ」か「ヴァルナの杖」になるコース。実は、これをどっちにするか、まだ悩み中。。。

メイジャンの属性系杖は、鍛え上げればこれまでの属性杖の性能を大きく上回る半面、1つの機能にしか特化していないという特徴があります。
召喚獣維持費マイナス6はとても魅力的であっても、これまで属性杖に一緒についていた固有性能(闇杖のヒーリングMP性能や、光杖のケアル回復量アップ等)、属性系魔法攻撃力・命中率のアップ、耐性・ステータスアップなどはいっさい付いてこないわけで……。
1本作るために必要な労力を考えれば、使用頻度や優先順位、カバン容量や持ち替えの手間の問題等々を秤にかけて、「本当に必要なもの・役立つもの」を熟考して臨みたいものです。
1本で多機能な属性杖は、若干威力は劣っても、そのマルチプレーヤー的性能のゆえに、これからもまだまだ存在価値がなくなることはなさそうですね。
(っていうか、もう属性杖HQでいいじゃんって気にもなってきた)

ま、なにはともあれ闇用と氷用の準備をさくっと。
この2コースは、前2段階がまったく同じなんですね。

--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.790 
樹人族 50匹/火氷風土雷水光闇天候の時
--------------------------------------------------
Luc100915234746a
砂塵のきやすいバタリアで、球根はLv20~24

例によってルッチーシンクで経験値稼ぎも同時進行。まずは遅れてる黒魔を上げようと、なぜか黒魔コンビ・シンク32~。しかし、いくら低レベルとはいえ黒黒コンビでトラのFoVは命がけすぎました(笑)
そろそろ美味しいペット狩りができるようなところを探すべきでしょうか。

--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.841 
スライム族 50匹/氷土水闇天候の時
--------------------------------------------------
Luc100822222216a
雨はなかなかこない&きても短いけど、10匹で済むなら楽勝

こちらは踊り子と黒魔コンビ。シンク32くらいから。
コロロカのスライムはLv23~27だけど、手ごわい相手なのでシンクは(ジョブにもよるけど)Lv30以上くらいからが安心ですね……というか、削りにくい(笑)
踊り子は非力ながらワルツでの固定力に優れているので、黒で精霊撃ちやすくて、なかなか相性がいい組み合わせだと感じました。

現在はすでに、闇がNo.887(カニ・フェンリル〆)、氷がNo.843(アモルフ)まで進行中なんだけど、日記がまったく追いつけません。
あと、格闘の火がNo.89(ワモーラ・ペット〆)、闇No.1936(アクアン・ペット〆)。闇のアクアンは天候やシンクに頼らなくてもガツガツ数をこなしていける試練なんだけど、さっさと終わっても装備レベルが85~に上がってしまうというジレンマが。ああ、追いつけない……。

|

« 石像VS白魔道士(偽) | トップページ | 憧れのヴァナ仮面 »

[28]メイジャンの試練」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。