« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の20件の記事

2010年7月31日 (土)

格闘:145 闇デーモン・マトン〆

スケジュール的に行けないようなときに限ってジ・タに雷の天気予報が出まくり! いっそ見るんじゃなかった。ヽ(`Д´)ノ
フラスコマラソンは残り6個ほど。1回あたりの所要時間15分程度なので、集中してやれば1日で終わってよさそうなものだけど、ついついフラスコ取りの途中でカンパニエバトルに遭遇しては参戦しちゃったり、(からくりで)おなつよ以上ヤグを見かけては殴りかかったりするので遅々として進みません。

とりあえず週末は闇曜日&闇天候のデーモンを終わらせてしまうことに。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(闇ルート:最終形態)D+22 隔+61 MP+45 ペット:魔法命中率+12
  試練No.82→116→141→142→145→146→1190→1191
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.145 
キャッツクロー(D+10 隔+66)
+追加性能⇒D+5 隔-5 MP+15 ペット:魔法命中率+4
デーモン類 50匹/ペットの攻撃で止め、闇天候または曜日時
--------------------------------------------------

ペットでとどめって、格闘武器の場合、実質的にオートマトンしかありえないわけだけど、たとえばモンクの人がサポ獣やサポ召喚でペットでとどめを刺した場合、カウントされるのだろうか……などと、どうでもいいことを考えてしまった。パトはメインモンクで装備できないし、からくり士がほかのペットジョブをサポにつけて、マトン以外のペットを操るなんて、それこそありえないので試さないけど。

週末のザルカバードは割と妖霧になりがちだったので、闇曜日以外もFoVがてら入り浸っていました。
闇曜日は闇曜日でも天気が吹雪だったりすると、北のほうのデーモンとアーリマンばかりいるエリアに氷エレも沸いてて逆に狩りにくかったのですが、闇天候のときは安心して倒せます。
リンクしたり感知されたりのピンチはそれなりにありましたが、シンクレベルも53になったら全然脅威ではないですねー。

Pat100731031458a
なぜマトンの攻撃はこんな遠くからも当たるのか
Pat100731031630a
パトがカニバルブレードくらったみたい……
Pat100731031645a
闇属性っぽいデーモンにも必中がありがたい
Luc100731031634a
ルッチー視点
Pat100731031855a
レベル5石化もぜんぜん恐ろしくありません☆
Pat100731031931a
とどめを刺したときには武器を収めてる…のでへんなポーズ(笑)
Luc100731181739a
白兵マトンなら、からまれ処理も安心して任せられます

これにてデーモンは終了。
次は引き続き闇曜日&闇天候でゴースト100匹ペット〆なんだけど……だんだん厳しくなってきたなー。
ゴーストってエリア全体では結構たくさんいるように思えるけど、うじゃうじゃっと集まってるところが意外と少ないんですよね。まあ、オバケが普段うじゃうじゃいたらイヤすぎだけど。

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

ポチの新ワザ

なんだかんだで、からくり・白魔・召喚の3ジョブがLv78になりました。
うーん、おかしいなぁ。。。
パトのLv75以上ジョブのレベリング優先順位は、
白魔≧黒魔>からくり>召喚士
だったはずなのに、黒魔が一番遅れてるっ!(>_<)
白魔とからくりはメイジャンの試練でルッチーとシンクしたり、からくりはスキル上げ&プチ稼ぎPTにも参加してたから、そこそこ早いのは納得なんだけど。
と思い出してみると、最近アビセアのNM狩りには召喚士でも参上することが多かったのでした。

Pat100723235128a
ナズナちゃんには負けるけど結構つよいよ!

いかん、こんなことでは本職黒魔の沽券にかかわる……

でも、やっぱ召喚士は、自分の身を危険にさらさずに戦えるってところが魅力wwwww

まあ、どのジョブも大スキなわけです。(*´ー`)

さて、Lv78といえばおまちかね、ポチの新ワザ・ルナーベイ☆

Pat100728010518a
ダブル満月!
Pat100728010921a
ハイプリにはいまいち効かなかった;;
Pat100728225709a
マメマメにもエクリプスのほうがよかったな;;

FFXI用語辞典とかの解説によれば、TP0で撃ってもプライム履行(メリポ履行)3段階振ったくらいの威力があるそうなんだけれど……おそらく、パトの召喚魔法スキルがはてしなく低いためでしょう、とても1000超ダメージなんて出せなかった!(>_<)
あっ、雑魚いリンクスにはそれくらい出たけど。
がんばってスキル上げて、ポチの権威も引き上げてあげなくては。

回復+17%スーリヤの杖ができたら、次はポチを出しておきやすくするための、召喚獣維持費-5のヤマの杖とかも作ってみようかなぁ。

| | コメント (0)

両手棍:838、1700 フラスコマラソン

さて、いよいよ両手棍の試練もピクシーたんのフラスコ解放へ。
まずは試練No.838で10個。
次に、6月VUで追加分のNo.1700で15個。
世界のピクシーたん増殖にも貢献する尊い作業ですので、がぜん張り切って参りますヨ!

Pat100709013628a
現代でもすっかりピクシーたんの姿が珍しくなくなってきました

--------------------------------------------------
■両手棍 クルック → テイウァッツ → スーリヤの杖
(最終形態)D49 隔366 Lv80~ 白黒赤吟召学 ケアル回復量+17%
  試練No.790→791→828→829→834→8381700→1701
--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.838 
テイウァッツ(D41 隔366)
+追加性能⇒ D+4 ケアル回復量+15%
Fay Springに妖蟲のフラスコ10個トレード
--------------------------------------------------

妖蟲のフラスコは過去獣人ならだれでも非常な低確率で落とすようですが、例外的に高確率なのがヤグード・ハイプリースト。
高確率どころか、ほとんど100%なんじゃないかと思いますが、この試練みたいに数必要な場合や、クエストなどで手っ取り早く効率的に手に入れたい場合は、ハイプリさんを狙うのが絶対確実といえましょう。

ハイプリさんといえばレイズ2の悪夢を思い出すという方も多いのですが、パトは幸いにもその後追加されたBFなどでレイズ2を手に入れたクチなので、あんまりハイプリさんで苦しんだ思い出はありません。
でも、限界突破クエ3のときとかはインビジみやぶりの手ごわい相手として印象的でした。
ちなみに現代のハイプリさんがLv72~74に対して、過去世界のハイプリさんはLv76~80と若干強めなのですが、女神の祝福は使ってきません。強くなったのか弱くなったのか(笑)

過去オズトロヤ城前のヤグたちは、キャップ解放後のからくりパトのスキル上げ相手としてもおなじみ。
だいたい場所ごとに同じ名前のヤグが、少しずつ距離をおいてたたずんでいるので狩りやすいのです。

Pat100628005504a
ハイプリのしゃしんじゃなくてすみません(モンクヤグ)

Lv76になったばかりの頃は、ぞるたんに手伝ってもらってちょうどいいくらいでしたが、77、78ともなった今は丁度表示も混ざるようになって、1人(とカプたん)でもかなりラクになりました。
ポチでも試してみましたが、Lv77のうちは、つよ表示のハイプリだと、倒せるけれどMPがギリギリでかなりひやひやする展開でした。ハイプリはいうまでもなく白魔道士ですから、フル強化かかっているとかなり硬いのです。ディアやサイレス・パライズもいやらしいし、バニシュガやバニシュ3は結構イタイ。当然自己回復もするし。
ポチでルナーロアしながらエクリプス、が割といい感じでした。

Pat100727031700a
わきたてなら、あんまり苦労しないんですが
Pat100727031732a
とりあえずノルマ10個完了!
Pat100727032036a
帰りはオズ城の中のC.A.さんに飛ばしてもらって

フラスコ狩りは、たまにほかの人とかち合うこともありますが、そんなときはオズトロヤ城の中のハイプリを狙ってみました。お城の中のヤグは数人でかたまっていることが多くて釣りづらいんだけれど、入って右の通路に黒ヤグと2人でいるハイプリさんは比較的釣りやすかったです。

あと、一番面倒な移動についてですが、パトは戦績ワープでメリファト〔S〕→オズ城前でハイプリ→オズ城〔S〕でワープ帰還→(リトレ杖が使えればそのまま、なければ黒に着替え)→戦績ワープでグロウベルグ〔S〕→妖精の泉で解放→リトレ杖かリトレースで帰還→はじめに戻る、の繰り返しでやりました。
平日はあんまり長く入れないし、3本のリトレ杖を消化して、カンパニエがやってたら寄り道して、からくり士ならちょっとほかのヤグでスキル上げもして……と、のんびりした進行で、1日3~4個くらいずつ、のべ3日で終了しました。(最初の1個は前からとってあった分、2個目はクエのカギ取りでついでにとってもらった分)

Pat100725200556ax
実際のピクシーたん解放はログだけしかなくて淋しいです

はじめから黒魔で行って黒魔でハイプリ倒すのが一番マラソンしやすいと思うんだけど……黒魔レベルが76からさっぱり上がらなくてイマイチ自信が(ノ∀`)
白魔は魔法防御高いからなー。。。でも、黒魔もモリガンとか手に入ったことだし、いっちょう挑戦してみますかネ!!(`・ω・´)

100730_024138
とりあえず回復量+15%完成!!
100730_024445
こんなイイモノも買っちゃった!!!

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

両手棍:834 ビースト光〆

ケアル回復量アップの両手棍をめざす試練もいよいよ後半戦。
3月実装分までのことで考えれば、あと2段階でとりあえず回復量+15%の杖は完成するのだ!と気分を奮い立たせてがんばりました。
それにしても今回VUでの軽減前にやった人はお疲れ様でした;;

--------------------------------------------------
■両手棍 クルック → テイウァッツ → スーリヤの杖
(最終形態)D49 隔366 Lv80~ 白黒赤吟召学 ケアル回復量+17%
  試練No.790→791→828→829→834→838→1700→1701
--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.834 
テイウァッツ(D41 隔366)
+追加性能⇒ D+4 ライトアフィニティ+1
ビースト類 150匹/50ダメージ以上の光属性攻撃で止め
--------------------------------------------------

50ダメージ以上の光属性攻撃……ホーリーですね!(`・ω・´)

いやいや、ホーリーはMPコストが高いので連戦にはちょっときつそう。それにLv50以上じゃないと撃てないし。
ってことでバニシュでいくことに。
ほかに光属性攻撃というと、かーくんのプチメテオとかホーリーミストくらいしか思い浮かばないんだけど、プチメテオはLv55、ホーリーミストはLv76なので、いずれにしてもルッチーとのレベルシンク向きじゃありません。
それにしてもあらためて考えてみると光属性の攻撃手段って少ないですね。バニシュにしても装備可能の他ジョブではサポ白以外じゃ撃てないし。
まぁ、本来白魔道士は聖職者であるわけですから、むやみと攻撃魔法を使う必要はないんですがねーっ。HAHAHA。

   *

いろいろ考えて、ルッチーLv42の戦士でビビキー湾へいくことにしました。獲物はウサギとダルメル(34-37)。
とどめを刺すという性質上、ギリギリまで削ったうえで耐えてもらわなければならないので、いつものレベリングより、かなり弱めのレベルを選んでいます。ルッチーのスキルも真っ白一直線です……が、もとから低い受け流しスキルなんかが上がったりして、ちょっとラッキー?
前回No.829の試練までは、VU後軽減された討伐数になっていたのだけれど、ここからは元と同じ150匹。
日曜の午後で時間もたっぷりあるし、1時間50匹も倒せれば3時間くらいで終わるかな~っと思ったほどにはサクサクとはいかず都合5時間ほどかかりました。「とどめ刺し」ってやっぱりクセモノです。

Pat100725155722a

雨だの風だの熱波だの、夏なのに雪山だとか、そんなとこばっかり続いていたので、久しぶりの青空がとってもいい気持ち。
爽快な気分でバニシュバニシュ☆
最初のうち、パトも一緒になって叩いてたんですが、「とどめを刺す」というのが案外と加減の難しいもので、どうもバニシュ唱える前に殴り倒しちゃったりとか、そんなことばかり続いてキーーッてなっちゃったので、すぐに削りはルッチーに任せて〆狙いだけにしました。
FoV対象外エリアなので、リフレシュも宝箱の薬品もなくて、結構MPすぐ足りなくなっちゃったし。

ちなみにLv42ですと、バニシュ2で120~140くらいのダメージ、バニシュ1だと45くらいと微妙に50に足りないのです。
レベルシンクのテキトーな格好じゃなくて、ちゃんとレベル相応の装備とMNDアップ食事でもすれば、同レベルでもバニシュで50超えるのかもしれませんが……まぁ、とにかくパトの制限状態能力ではバニシュ2でとどめを刺しそびれた場合、バニシュ1を続けて撃って倒せても、カウントされないという淋しい結果でありました。
ので、とどめのときは、先にバニシュ1を撃ってバニシュ2、みたいな保険戦法をとりました。バニシュ2なら万一ハーフレジでも60以上は出てたので。
でも結構撃ちもらし多かったなぁ;;

Luc100725144623a
うさうさリンクでも耐えられるレベル
Luc100725192335a
せっかく削ったのにワイルドカロットとか、憎い。

よりにもよってウサギもダルメルも、すごい量回復するワザもってるんですよねー。(´_ゝ`)
途中、チョコボ出走のためにログアウトしたり、おやつ食べたりとかしながら、5時間くらいで150匹狩り終えて試練No.834完了。
いよいよ次はピクシーたんのフラスコ10個解放で、回復量+15%テイウァッツが手に入るぞー!ヽ(´ー`)ノ
(と書いている昨日には手に入ってたんだけど)

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

ルッチーの限界突破2&試練82

モモレンジャイ衣装でウキウキ気分になったので、メイジャン両手棍はひとまずおいといて、からくり士で遊びにでかけることに。
新しいピュジリストのホネが少し残っているのと、デーモンの狩り場探し、うーん、ついでにルッチーの限界突破クエスト2もやっちゃおうってことで、ザルカバードへGO☆

限界2クエ「すべての高い山に登れ」は、ザルカ3ヵ所のNMを倒して、再ポップまでの15秒くらいの間に倒した証拠の氷石を持ち帰る、という内容で、パトが挑戦した当時はフルアラでぞろぞろ出かけていったものですが、いまではLv51の6人PTでも倒せる程度の強さに弱体化されたうえ、???ポイントの出現時間も5分に延長されたとか……ラクな時代になったものです。

Pat031123234050a
懐かしの限界突破フルアラツアー (2003-11-23)

ただし、弱体化されたかわりに、戦闘開始から30分経つと「死の宣告」を使ってくるようになったそうです。Lv75超で挑めばいくらなんでもそんなことになる前には倒し切れますが、限界レベルのLv55ソロとかで挑戦してみたい剛の者な方にはひどい仕打ち。
洞窟入り口まで逃げてタゲを切れば戦闘時間がリセットされて、死の宣告は発動しない、なんて情報もありますが、洞窟前にはデーモン・アンデッド・ギガースといった怖いアクチブな方々が結構近くまで寄ってくることもあるので、かなり高度な戦いを強いられることには違いないでしょう。
もっとも、自分がこれから挑戦しようってときにそんな何時間もかけてスリップマラソンしてるような先客がいたら、エールを送るどころか「はやくやられちゃえ」とかダークな気持ちになること必定なので、時間制限的なものがあるのはいいことだと思います。

モンスは屍犬が氷系、トラが炎系、クアールが雷系で、それぞれ属性のスパイクと古代魔法、ガ2魔法なんかを使ってきます。ひやっとしますが、当たっても2ケタダメ程度でした。もちろん、限界該当者は当たったらしぬような目に遭うと思うので、位置取りは大事です。
最初、屍犬からやったんですが、このNMたちはレベル関係なく結構な距離からこちらを感知して突進してくるので、焦ってその場で戦闘開始したら、ルッチーがガ2に巻き込まれたり、パトもカプたんもアイスパでマヒマヒになったりして、たいへんエキサイトなスタートになりました。^w^
犬はHPがものすごく多いかわりに被物理ダメージが倍になる仕様だとかで、連環六合圏でも軽く2000超とかダメージが出て、爽快な気分を味わえました☆

Pat100724153000a
あっ、服がモモレンジャイじゃないし。
Pat100724151529a
カプたんがしつこくサイレスばかりかけまくっていましたが、たぶん静寂無効
Luc100724151813a
ルッチー視点

ちなみにこの3匹を倒したら「みとどけくん」に記録されました。ジュノのクエ受けてたの、全然忘れてた……。

   *   *   *

さて、楽しいNM退治もサクッと終わってメイジャン骨のつづき。
ルッチー白魔レベル51とシンクです。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(最終形態:火)D+22 隔+61 STR+6 ペット:攻+16 飛攻+16
  試練No.82→83→84→85→88→89→1148→1149
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.82 
ピュジリスト(D+9 隔+86) → キャッツクロー(D+10 隔+66)
スケルトン族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時
--------------------------------------------------

ザルカはしょっちゅう雪か吹雪になるので、これはラクラクでした。
FoVのホネの多いコースも混ぜてウマウマ。

Pat100724155434a
ここは全然呪詛にならなかった

ザルカバードのホネはあちこちに点在してますが、オバケやアーリマンみたいなアクティブや、氷天候時にはエレちゃんもうろうろするので危険もいっぱいです。
まとめて狩るなら、限界クエの犬の洞窟(マップ南西)の周辺がホネとオバケエリアになってるので狩りやすかったです。ダンジョンと違ってポップも早いし快適。

Luc100724163623a
途中からカプたんも白兵に

とかいって調子に乗っていたら、このあたりにNMが沸くようになっていたのでした。名前もよく見ずに釣ってびっくり。
Timeworn Warrior、Lv57~58程度らしくて棍棒ホネだからそんなにイヤらしい相手ではなさそうなのだけど、さすがにLv51ではキャンプに着く前に殴り倒されてしまいました。

Pat100724161856a
くやしいからシンク解除してフクシュウ
Pat100724161953a
おもいしったか

ジャスパータスラム(投てき: INT+1 MND+1 Lv56~ All Jobs)を落とすそうですがノードロップ。2009-11実装のドロップ渋い系NMの仲間だったんですね。

まあ、そんなこんなでホネの試練は完了。
ザルカはたまに闇にもなるし、ちょうど闇曜日にもなったので、デーモンも少しつまんでみることに。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(闇ルート:最終形態)D+22 隔+61 MP+45 ペット:魔法命中率+12
  試練No.82→116→141→142→145→146→1190→1191
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.145 
キャッツクロー(D+10 隔+66)
+追加性能⇒D+5 隔-5 MP+15 ペット:魔法命中率+4
デーモン類 50匹/ペットの攻撃で止め、闇天候または曜日時
--------------------------------------------------

試練No.145でいう「デーモン」は「族」ではなくて「類」なので、いわゆるデーモンそのものだけじゃなく、アーリマンやインプ、タウルスなんかも含まれるってことですね。でも、どれも全体的にイヤンな相手なので、種類が多いからいいってもんでもないなぁ……。

ザルカのデーモンは48~52とのことですが、砦のところに1匹ずついるDemonPawnはLv51から見て丁度が多くて戦いやすそうだったので、これを叩いてみることに。
確かに戦いやすいのですが……砦の上だからって油断してると、下からアーリマンやホネがからむからむ☆
生命感知で寄ってきたホネくらいならいいんだけれど、アーリマンやオバケにガ魔法を連発してこられた日にはさすがにさばききれませんでした。

Luc100724165201a
南無~
Pat100728204608a
デーモン単体は戦いやすい相手

よく探せば周りに雑魚が少ない砦もあるし、面倒でも雑魚を片付けながら狩ったほうが安全で効率的と感じました。あと、砦に上って戦うより、裏側から釣って下で戦 うとか。
ペット〆は相手の残りHPわずかのところで背中を向けてカプたんに任せることになるので、やっぱり白兵マトンが一番安定するかな。
いろいろありましたが、ルッチーの白魔もなんとかLv52になったので、次回は北のほうかズヴァール城前の、デーモンとアーリマンだけがたくさんいる場所へ行ってみようと思います。

Luc100724204545a
ルッチーもシャントット・コート☆そして白AF靴♪
Whm3_05
イイエ、これはピエージェ王子とおそろいの服デス☆

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

モモレンジャイ☆

ぜったい買いませんからとか言った舌の根も乾かぬうちに買っちゃいました。(*ノノ)

Pat100726003021a

だって、ユニクロになるとは想像してたけど、ここまでいきなり安くなってると思わなかったんだもん。もん。(*ノノ)(*ノノ)

とりあえず、頭・胴・脚の3部位だけ。
べ、べつに手足はタルタルで見えないから買わなかったワケじゃないですからねっ?!
手はパンタンダスタナが優秀だし、足はヘイストこそ魅力だけどPTバブーシュ+1のほうがどう見ても圧勝だからです。
--------------------------------------------------
■オロールベレー
防29 DEX+4 AGI+4 ヘイスト+4% スナップショット効果アップ
コンビネーション:ストアTP+8
【現行】
■ダイアの冑
防21 HP+10 MP+10 モクシャ+3
(オグメ)STR+4 命中+10 攻+5 WSの命中+15
【期待対抗馬】
■薄金総面
防20 STR+3 AGI+3 命中+7 回避+7 ヘイスト+3%
コンビネーション:ヘイスト+

ヘイストはワラタのほうがいいけど付加価値の高い点が使えるかな? ダイアをWS用にするとして、常時用だと薄金もすてきだけど、見た目の可愛さがたまらない。
--------------------------------------------------
■オロールダブレット
防56 STR+4 DEX+4 AGI+4 命中+8 飛命+8 回避+8
ダブルアタック+2% コンビネーション:ストアTP+8
【現行】
■マルクワルドコル
防42 HP+10 MP+10 STR+5 DEX+5 AGI+5
(オグメ)命中+10 攻撃+10
【期待対抗馬】
■薄金腹巻
防40 STR+8 DEX+8 INT+8 命中+12 回避+12 ストアTP+6
コンビネーション:ヘイスト+

薄金が手に入るようなことがあれば完全御役御免だけど、現状では回避用装備としてなかなか魅力的。ダブルアタック+2%も地味にいい感じ。そして防御力がさりげにスゴイ。
--------------------------------------------------
■オロールブレー
防35 命中+9 飛命+9 ヘイスト+3% コンビネーション:ストアTP+8
【現行】
■薄金膝甲
防30 STR+5 DEX+5 攻+10 ヘイスト+3%
コンビネーション:ヘイスト+

同じヘイスト+で方向性が違うので使い分けで。あと脚は状況でやっぱりパンタン(マトン魔命)がはずせない。
--------------------------------------------------
≪参考≫
■オロールグローブ
防21 STR+4 AGI+4 ヘイスト+2% コンビネーション:ストアTP+8
■パンタンダスタナ
防18 HP+16 DEX+2 CHR+2 ヘイスト+3% オートマトン:ヘイスト+3%

■オロールゲートル
防19 DEX+5 回避+5 ヘイスト+2% コンビネーション:ストアTP+8
■PTバブーシュ+1
防12 HP+19 STR+5 命中+5 回避+5 リペアー効果アップ
--------------------------------------------------

とりあえず、かわいいかわいいかわいい!!(*´∀`*)
環境によって色味は違って見えるけど、ハデすぎないサーモンピンクが超パト好み☆

Pat100726003201a

ところで、うちにもあったアカレンジャイ☆

Pat100726003141a
セリーズダブレット(ハイドラダブレットも同グラ)

赤い帽子も欲しいナ。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

モリガンローブ完成!!!

シャントット・コートゲッツ!!(σ・∀・)σ

Pat100724232715a

ノーノー!! ディス イズ ア マッハコォォォォト!!!

2010年7月24日、サルベージ:アラパゴ遺構。
行き先決めダイス勝者は翌週のダイス権放棄がルールだけれど、1週おいてまたまたダイスに勝ってしまったパト。
もちろん積極的に攻めて難関パゴキキツアーを希望です!
銀海のフォモルNMもドロップ渋いけど、アラパゴのキキルンNMも渋いことではいい勝負。……といったら、ポロッゴマダムもバフノックも、Lv35装備のNMはどれもこれも渋いですけどネ。まぁともかく、マッハコートも過去1着しか見た記憶がありません。

2層:アレス胴キキ×
3層:モリ胴キキ×
4層:モリ胴キキ× アレス頭オバケ×
5層:アレス胴キキ× 薄・マル・スカ戦車×
6層:モリ胴キキ1匹目×

思えばこんなに落とす対象のNMが多いのに、なんでドロップさっぱりなワケ?!! 各層1つずつ何かくれたっていいじゃん! ケチケチ!!
キイキイ叫びつつ最後の6層キキ2匹目。
くらえ、渾身のブリザガ3ーーーヽ(`Д´)ノ←久しぶりに黒魔参加

キタワァーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

無論ダイスに勝ったからといって希望できるのは行き先だけ、優先ロットでもなんでもないので、モリ希望者3人でいざ仁義なき勝負!!

900超の強欲ロットで圧勝させていただきました。(*゚∀゚)=3

Pat100725005652a

というわけで、なんということでしょう!
先々週のモリガンスロップスに引き続き、モリガンローブが完成してしまいました!!
ナニコレ 何か起きるの?!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

アルザビウーツ鉱は、お値段が100万ギルを切ったときだけ少しずつ買いためてたものがコパト倉庫にあったので、現在のお値段暴落の恩恵を受けることはできませんでしたが、実際に完成してみると、数百万の差損なんてどうでもよくなりますね……
ウソです。^^^
今、文字にしてみたら滅茶苦茶くやしさがこみ上げてきました。
だって、その差額でモリ頭も作れるジャン☆
まあ、モノの価値は金額だけじゃないですし、これまでに費やしてきた時間の結晶かと思うと、しみじみうれしいです。

Pat100725005701a

いよいよモリガンも、残すところあと35頭のみ。
本音をいうと最近は薄金のほうがいろいろと欲しい気分に傾いてきてるのだけれど、ここまできたら、やっぱりフルコンプしたいですね~。よくよく見れば、モリガンコロナルもすごいいい性能だし。
このところ4週ほど続けて行き先決め勝者の希望品がドロップしてるので、このまま勢いが続いてみんなの希望品もボロボロ出るといいな☆(*゚∀゚)=3=3

INT+6に惹かれてティールシャポーを買ってみちゃったものの、Lv78~でまだかぶれなかったっっ(⊃Д⊂)
もうしばらくこのトンガリ帽子とソーサラーの埃をはらってかぶっていよう……(←レベラゲしろよ)
Pat100725032416a
でもけっこうかっこいい

| | コメント (4)

2010年7月23日 (金)

スーパードクターO(オー)

おかげさまでメイジャン関連のページのアクセス数が増えているのですが、いまさらながらお断りしておくと、パトのメイジャンの試練挑戦は、=(イコール)ルッチーのレベル上げ目的でもあるので、基本的にレベルシンク前提のモンスターチョイスとなっております。
低~中レベルのソロ~2人程度の狩り場メモとしても、メイジャンの効率重視のために通常より弱めの敵を選んでいるので、あんまり参考にならないと思います。
実際、ルッチーもようやくモンクLv50とかになれたけど、スキル白すぎで別途スキル上げに行く必要が出てきてしまったのが結構つらい。。。(;´Д`)ゝ

さて、格闘武器・闇属性コース(ペット魔命)が4段階目まで終わったところですが、先へ進む前にもう1個、火属性コースの下準備でもしておくかーと、新しいピュジリストをメイジャンモーグリからもらってきました。
闇曜日と火曜日は並んでいるので、曜日が変わった段階で持ち変えればムダがないじゃん?とか考えたわけであります。決してペット〆段階に入ってダルかったせいではありません……。
でも実際は、そんなに都合よく同じ狩り場に対象のモンスがいないかもしれないけど。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(最終形態:火)D+22 隔+61 STR+6 ペット:攻+16 飛攻+16
  試練No.82→83→84→85→88→89→1148→1149
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.82 
ピュジリスト(D+9 隔+86) → キャッツクロー(D+10 隔+66)
スケルトン族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時
--------------------------------------------------

またしてもホネッコ。
ルッチーの忍者がLv15なので前回同様グスゲンでもよかったんだけど、モンクがLv49だったので、これを手っ取り早く50にしたい。
というわけで常時ホネッコのメッカ、エルディーム古墳へ。
シンクなしのメイジャンで普通の人が狩るのは、穴落ちたとこにいる60-63のTombホネクラスですが、ここでは45-46のLostSoulを狙います。
南入り口のトコはカノー様護衛とかちあっちゃうのでパス。
北東入り口のトコでやってみました。

入り口付近に犬が2匹いて邪魔なので、経験値の足しに片付けておきます。無視していても、HPが黄色くなると生体感知で寄ってきて超ウザいし。
ホネは階段下りた小部屋に4体。これだけじゃ全然カレカレなので、奥のホネを2~3体追加。オバケは避けたいのでスニしてカプたん釣り。計8~9体+ヒーリングで16分1ターンというサイクルです。
かなり時間は余り気味。もうちょっとホネがいるといいんだけどな。

Luc100721230042a

ホネッコ自体はモンクとからくり士だし楽勝なんだけど、鎌持ちの黒魔ホネはストンガ2とかヒットすると結構イタイ。サポ白のサイレスでも入るし、カプたんのサイレスもあるんだけど、それ以外にもアイスパのマヒやブラッククラウドの闇、ブラッドセイバーのHP吸収とか地味にウザい!!ヽ(`Д´)ノ
大昔は古墳でホネホネファンタジーな時代もあったなんて話を聞きますが、こんな厄介な相手がウマかったのかいな……と思ってよく調べたら、このブラッククラウドとブラッドセイバーが超強化された結果、古墳のホネホネファンタジーは終焉を迎えたんだったのですね。
時に2003年4月のお話。うわー、パトでさえ冒険始めて2ヵ月目くらいの頃のことじゃん。ヴァナに歴史あり。

ところで、スケルトンの通常攻撃には「呪い」より強い「呪詛」になる追加効果がありまして。
この効果はレベル差が開くとほとんど発動しないので、パトは普段のカノー様護衛のときにそんな呪いを受けたこともないし、適正レベルのホネとガチで戦うようなこともまずないし、さらに呪いを受けたとしてもすぐに自分か誰かのカーズナで治ってしまうしで、気にとめたこともなかったんですが……
思いのほか発動率が高くて驚いた。
このレベルだとサポ白でカーズナ使えないんで、治せないんですよねー。パトはカプたんのカーズナかイレーザーで即治してもらえるんだけど、PTメンはイレーザー対象外だし、ナ系は水マニュ入れれば治せるけど優先順位最後だし。
めんどくさいので後のほうはルッチー常時呪い状態。(鬼)
ガルモだし、多少HP減っててもパトより全然多いし、釣りしなければヘヴィでも関係ないし。(´_ゝ`)

そのかわりといっちゃなんですが、パトでもクリアしてない幻のクエスト「スーパードクターO」をクリアしてきましたよ☆
口の院のオールルさんに、特別な状態異常(沈黙・呪詛・悪疫)にかかっているときに会いにいくと、このクエが発生するのです。

100722_014242
状態異常を治してくれるうえにお金までもらえるなんて……

「スーパードクターO」ってオファーリストに載らないし、攻略情報をいっさい見ない人なんか、クエがあることもわからないんじゃないかと思うんだけど……。
治療対象になる特別な状態異常の例に、「古墳のLostSoul」って名指しであるくらいだから、ほかのホネよりも呪詛になりやすかったのかなぁ、なんてちょっと思いました。

Luc100722014206a
それにしても妙に楽しそう

このイベント初めて見たけど、オールルさんって意外とエキセントリックな人だったんですね。

Pat100709014650a
ちなみにアビセアでも口の院三人衆は健在

100722_014354
シャントット博士にも匹敵するくらいの危険なセリフ!!!

ちなみにルッチーのモンクはLv50になりましたが、ホネッコは36匹しか狩れませんでした。古墳の天候はきてもすぐに変わってしまうので、思ったよりはかどらなかった……。
もう1回くらいこもって、今度はパトも呪詛でクエコンプしようかな。

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

両手棍:829 光アルカナ

1日が1時間(正確には57分36秒)なんて短すぎっ!
でも、時間切って遊ぶほうが、ダラダラしなくていいという面もある。
分刻みでスケジュール立てて動くのはニガテだけど、これも精神修養の一環だと思ってがんばろう。
……メイジャンの試練って、リアル修行でもある……気がする。


■両手棍 クルック → テイウァッツ → スーリヤの杖
(最終形態)D49 隔366 Lv80~ 白黒赤吟召学 ケアル回復量+17%
  試練No.790→791→828→829→834→838→1700→1701

--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.829 
テイウァッツ(D41 隔366)
+追加性能⇒ CHR+1 追加効果:光ダメージ+5
アルカナ類 50匹/光天候、または曜日の時
--------------------------------------------------
そもそも光天候(オーロラ)なんて、通常エリアじゃクフィムと空しかならないし、なっても稀だし短いし、待つだけムダムダ!
と決め付けて、はなから曜日狙いしか考えてなかったけど、クフィム(デルクフ)と空は結構アルカナ(魔法生物)の棲み処でもあるのでした。むう。

さて、アルカナ類。
ボムとかウェポン、ドールにゴーレム、カーディアンといったロボット系、ポットや球みたいなメカメカ系が対象ですね。いわゆる魔法感知系。魔法使いには天敵です。
生息エリアも、だいたいジラートの古代遺跡っぽいところに集中してるのでわかりやすい。クリスタルラインに沿っていけと。
意外なところでは、なんとキマイラもアルカナ類なんだそうですが、普通に狩れて経験値が入るようなキマイラは存在しないので、どうでもいいし。
レベルシンクで倒しやすそうなのは、ホルトトのカーディアン(Lv20近辺あるいは30~40近辺)とかウェポン(Lv30近辺)かなー。
あとフェ・インもロボロボいっぱいなイメージ。
シンクなしだと、みんなロ・メーヴあたりへ行ってるようですね。フィールドエリアでポップも速いし、なにより魔法生物しかいないから、メイジャンにはうってつけなのでしょう。

そんな人気エリアにはあえて背を向けて。

Pat100717150028a

ソロムグでウェポンを狩るわたし。

まあ、ルッチーのレベルでロメいけないし。
というか、この日の光曜日は、前回No.828の光曜日ナンデモの残り1匹を倒して、ル・ルデで報告、次の試練を受けて――という強行軍だったので、ソロムグのエビちゃんが都合よかったわけです。
時間短かったので十数匹倒しておしまい。
最近、ソロムグのウェポンってなんだか高レベルに乱獲されてたり張り込みの人がいたりするなぁと思っていたけど、ここにNMが追加されてたんですね(2009-11-10VU)。情報遅ッ。この日はじめて見ました。
ロランベリーのウェポンNMのとコンビで魔攻+5・魔命+5になる素敵ピアスだそうだけど、ドロップ劣悪とか。ご苦労様です;;

   *   *   *

光曜日のアルカナ2回目は、一路フェ・インへ。
ホルトトでルッチーのカーディアンのカード(カップ10)を狙う手もあったけど、昼間おでかけしていて帰ってきたのギリギリで間に合いそうになかったので、OPでさっと跳べるほうを選んだまで。
しかしフェ・インも遠かった。(笑)

Luc100719202150a

ルッチー・モンクLv47~。
まだ雷曜日だからと、FoVを受けてのんきに道中のトラなんか狩りながら進んでいたら、途中で光曜日になっちゃって大焦り。ボスディンのフィールドエリアでロボとか狩るのもアリかと思ったけど、ちょっと数が少なすぎました。
フェ・イン自体は、モンスのつよさは問題なかったんだけれど、道中のコウモリがみんなアクティブだったのが想定外。メイジャンを効率よく進めたいときは、なるべく関係ないモンスを避けられる狩り場を選ぶのも大事ですね。
壺が3体いる小広間と小部屋のドールをつまみつつ往復を繰り返して、20体ほど倒して光曜日終了。1時間短いっ。

   *   *   *

光曜日アルカナ3回目。
残すところ12匹をどうしようかと考えて、ひらめいた。
召喚士の音叉を使ってフェ・インへ跳べば、氷のクリスタルのトコ出てすぐの通路にLv75でもからまれるウェポンがいたじゃん☆
ただし、たった4匹だけど。
どうがんばっても1時間に16匹しか狩れないけど、残り12匹なら3ターンで終わるし、なんとかなるでしょうと、お札貼りがてら行ってみました。サンドからすぐなのがうれしい。

Pat100720200933a
かーくんと気合いをいれた。
Pat100722020313a
HウェポンはLv61~63の赤魔。わきたて以外は強化がたっぷりかかっててちょっと厄介。ケアル4とかしてなまいきだし
Pat100722023503a
KウェポンはLv59~61の戦士で、ちょいやわらかめ

それにしてもLv77になってもまだ経験値入るとは……。高レベルになってからの楽表示って幅が広いのですねえ。意外。

というわけで、3回にわたって試練完了。
今回の教訓は、「曜日狙いでいくなら寄り道するな」ですかねえ。
ヴァナの1日はホントあっというまです。

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

おさんぽアビセア

バージョンアップから約1ヵ月。
世の中すっかり“アビセア”の話題でもちきりですが、パトはあいかわらずマイペースに興味のおもむくまま遊んでいるので、まだフルアラ乱獲も経験してないし、Lv80になったジョブもありません。
特殊攻略部のLSや、少人数のフレPTでアビセア体験はしてるけど、どちらかというとNM目当ての突入で、うっかりすると経験値が減ったり…げふんげふん。まあNMも勝てればものすごい経験値が入るし、何しろエキサイティングで楽しいですが☆

Pat100716225456a
なんかイカ男っぽいトリガーNM。ガ4がかなりヤバイ。INT+6(回避-6)の素敵なケープをくれます

『禁断の地アビセア』は、Lv75以上のレベリングや装備品集めのNM狩り用に、というコンセプトで登場したわけですが、まさか、アライアンスでワイワイやってがっぽり稼ぐというレベリングスタイルが主流になるとは予想外でした。
むろん、獲物は限られそうだけど少人数やソロで狩れるモンスターもいるし、クエストもいろいろ用意されてるし、NMもお手ごろそうなのから超手ごわそうなのまで幅広いし、思った以上に遊び方のキャパシティが広いのが、高く評価できる点だと思います。アラ単位で大勢人が入っていても混雑感がないですし。
獲物の取り合いなんかは、若干あるのかもしれませんが、乱獲に限っていえばモンスはどんどん沸くからほぼ問題なし。うーん、こういうシステム、作れば作れるんじゃん☆
それにしても、Lv75からLv80まで一気に駆け抜けられるほどおいしいといわれる、文字通りの“アラ稼ぎ”……4~5時間も拘束されるとか、時間にたっぷり余裕がないとなかなかできそうにないけど、そんな楽しそうなこと、一生に一回くらいはぜひ体験しておきたいものです。

   *   *   *

さて、すでに2週間も前の話題で出遅れ感いっぱいだけど、アビセア世界をお散歩してきたときのしゃしんをペタペタ貼っておきます。

まずはアビセア‐コンシュタット。

アラ稼ぎはやってないけどNM狩り程度でもそこそこのクルオが貯まったので、ヒマをみては幽門石などを解放しておこうと1人でちょこちょこ突入してみました。クエストも、なかなか団体行動中にはできませんしね。
とはいうものの、まだ地図や情報も出揃ってない頃で、闇雲に走り回っただけでは意外と幽門石を見つけるのは難しく、最初の頃は30分かけても1ヵ所くらいしか解放できませんでした。カンが悪いにも程がある……。

Pat100706233133a
やっとみつけたNPC拠点で幽門石の場所の情報もゲット

幽門石の解放にも結構なクルオが必要になるので、できればクエストもこなして少しでもクルオを手に入れたいと思ったのだけど、クエストは発生順に条件があったり、アビセア内の名声が必要だったりとなかなかシビア。
しかも、基本になるはじめのクエスト、マーテロー(HPやMP、状態異常を回復できる装置/30分に1回ずつ使える)のエネルギー補給をしようと思っても、どのマーテローも満タンで、ぜんぜんできないのです。
このクエをやるには、何人かで一緒にいって(100以上減ってないとダメなので最低4人くらい?)、自分たちで使ってエネルギーを減らしてから補給するか、アラ稼ぎなどをしてる団体が使って減ったマーテローを探すしかないようです。あんまり人がいないような時間に行っても、永遠にクリアできないような気がしました。マーテローは時間が経つと少しずつ自己回復してしまうのです。
あと、せっかく補給できて「空のタンク」を手に入れても、報告前にアビセアエリアから外へ出ると消えてしまって徒労に終わるので注意です。(←徒労に終わった)

Pat100706233304a
名もなきNPCが名もなきモンスと戦っている芸の細かさ
Pat100706233637a
砂丘出口の近くに巨大スライム(クロット)発見。タゲれなくて名前も表示されません。フランのNMにリンクさせて戦う模様
Pat100706234153a
ウワサのすけすけナジ。一体何が起こったのか超気になるけど、まずはマーテローを補給しなければ;;;


そして、アビセア‐タロンギ。

3ヵ所の禁断の口では、それぞれ最初に調べたときにイベントが発生して、ジュノでトラバーサー石をくれたヨアヒムさんの仲間のひとたちから、異世界アビセアの現状について説明してもらえます。
そして、おそらくは『禁断の地アビセア』のシナリオ面でのクリア大目標であろうNM討伐を依頼されるわけですが……

Abt100709_013820
ところでこのひとたち何者?
Abt100709_013923
冒険者の大半の目的は、アビセア世界の平和奪還よりきっとお宝☆
Abt100709_013949
こんなのをパトに倒せと?

タロは巨大ワーム、コンシュは巨大ペイスト、ラテは巨大巨人(←ヘン)のNMをそれぞれやっつけないといけないそうですが、パトの物語の中では果たして世界の平和を取り戻せる日はやってくるのでしょうか……。

Abt100709_014507

だんだんとアビセアのシステムのこともわかってきました。
トラバーサー石を消費して、アビセアに滞在するためのビジタントを付けるのですが、その時間は余ったら次回に持ち越せるとか、ビジタントが5分以上残っているうちなら、すぐに再突入も可能だとか。
つまり、前の回に時間をたっぷり残して退出すれば、次回はその残りを足して最大120分までのビジタントを付けられるってことですね。
それから、20時間に1つずつ補充されるトラバーサー石は、アサルトチケットやカンパニエopsの受領券みたいに決まった数たまったあとに使わなかった分が切り捨てられるのでなくて、どうやらある程度蓄積されているらしいこと。
1回に持てる数は初期3個(クエストで4個に)だけれど、しばらく行かなくてたまっている分があれば、アビセアで3個使って退出してから、ジュノへ戻ってきてすぐにまた3個追加、とかどんどんもらうことができるんですね。うまく使い回せば、1日に何度もアビセアへ行ったり来たりできるわけで、これはうれしい☆

Abt100709_014221
クピピたんもこの世界では“はじめてあう人”
Abt100709_014425
アプルルたんはここでもカーディアンを作ってるのですね
Abt100709_014735
神子さまや博士たちの行方も気になります

異世界からのモンスターの襲来で壊滅状態に陥ってしまった3国。
生き残った人々は、それぞれに力をあわせて細々とレジスタンス活動を続けているようですが、はたしてパトたち冒険者は、この世界でもみんなの希望の星になってあげられるのでしょうか……。
時間の都合上、アビセア‐ラテーヌのNPCたちからはまだ全然お話を聞いてないんだけれど、3国とも首脳陣の安否が不明なのが、とてもとても気になります。
ところで、アビセアシリーズってまだ今後も2作出るわけだけど、ジュノ方面だとか、アトルガン方面だとか、ほかのエリアにも物語が広がっていくのかしらん? それとも、まったく新しい、“アビセアン”たちの本拠地みたいな異世界が登場するのかなー? うう、オラ、ワクワクしてきたぞっ!

   *   *   *

幽門石の開通にクルオをほぼ使いきってしまって(でもまだ半分くらい;;)、ぜんぜん地図や装備品と交換できる目処が立たないのが悩ましい。。。
クルオ交換の装備品は、すでに競売でもだいぶお値ごろ価格になってきたみたいですけど、ぜったい買いませんからっ^^^
……宝箱のカギ3ダースも用意できるほどクルオ稼いでるひとたち、イイナ;;;

Pat100709011619a
クルオの交換品、モモレンジャーダブレット。ちょうほしい☆
Pat100709011634a
今年のミュモルショーはこれを着て戦隊モノに……

| | コメント (2)

2010年7月20日 (火)

両手棍:試練828 光曜日ナンデモ

種族指定なしってボーナス・モードに見えるぅ。ウフフ。

■両手棍 クルック → テイウァッツ → スーリヤの杖
(最終形態)D49 隔366 Lv80~ 白黒赤吟召学 ケアル回復量+17%
  試練No.790→791→828→829→834→838→1700→1701

--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.828 
テイウァッツ(D41 隔366)
+追加性能⇒ 耐光+10 追加効果:光ダメージ+5
種族指定なし 50匹/光天候、または曜日の時
--------------------------------------------------
光天候または光曜日のしばりこそあれ、対象はなんでもOKのお気軽ステージに突入です。
またルッチーと低ジョブPTでさっくり……でもよかったんだけれど、たまにはちょっとおともだちとも一緒に遊んで、この孤独感を癒したい。
世の中、アビセアでフルアラ乱獲時代、みんなMMOらしさを存分に満喫しているというのに、なにが悲しくて、わざわざひと気のないエリアを探して黙々とモンスを叩かなくてはならんのか。
んなわけで、数日前から監獄でアモルフ2000匹狩りの苦行に勤しんでいるもこちゃをターゲット・オン☆ 果敢にもスファライの強化という暴挙もとい偉業に挑むカノジョに、愛のヘイストをプレゼントォォ!!
要するに“ザ・便乗”ダ!!!

そーれ、パト様のために働けぇぇ (* ̄∀ ̄)ノ゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

Pat100716012322a
なんだか主役がよく見えないしゃしんですが

いやぁ……
スファライはじめ、レリックとミシックのメイジャン強化は、どれも「独自WS1500回使用」→「独自WSで1500匹トドメ」→「独自WSで1500匹トドメ」→「独自WSで2000匹トドメ」の4段階で共通してるんだけれど、“止めを刺す”という性質上、同目的の人とは共闘できないし、独自のWSを撃たなきゃならないからレベルシンクでラクすることもできないので、真に苦行なわけですね。
でも、そんな苦行を、気づけばすでに4段階目まで進めてるとは……
ていうか、この連休中にはすでに全部終わって強化完成してたワケなんですが。Σ(・∀・;) 
パトが乱入した日(7/15)は確か@1400とかそれくらいだったハズなのに……なんというおそるべき精神力。50匹くらいで音をあげているのが恥ずかしくなってしまいます。
そして、もっとすごいことは、この強化試練だけでモンクがLv80までカンストしたという事実です。無論、スキルは白いようですが。(;´ー`)
またあらためて完成品のしゃしんなんかも撮ってご紹介できたらいいなと考えています。
超おめでとうぅぅぅ!!! よくやった!!!

ちなみにパトの便乗試練は、お約束のように最後の1匹が十数秒間に合わず次回光曜日へ持ち越しになったのでありました。
(((((爆)))))

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

両手棍:試練No.791 クモ

試練のクリアとルッチーのレベリング(もちろんパトも経験値稼ぎ)の一石二鳥狙いで進めてきたメイジャン@レベルシンク大作戦でしたが、両手棍No.791の光連携系天候(熱波・風・雷・オーロラ)のクモは、思いのほか苦戦しました。

■両手棍 クルック → テイウァッツ → スーリヤの杖
(最終形態)D49 隔366 Lv80~ 白黒赤吟召学 ケアル回復量+17%
  試練No.790→791→828→829→834→838→1700→1701

--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.791 
テイウァッツ(D41 隔366)
+追加性能⇒ 耐火+5 耐風+5 耐雷+5 耐光+5
スパイダー族 50匹、火風雷光天候の時
--------------------------------------------------
ルッチーのモンクがLv45になって、東アルテパのクモでは経験値が入りにくくなったので、西アルテパのクモへシフト。
FoV1ページ目のクモとアリのメニューを混ぜて、普通に狩りをしながら熱波待ち。ダルメルや夜だけ出てくるミミズなんかも美味しいので、FoV終わったらなるべくクモは残しつつ狩り。
しかし熱波こない! ずっと砂嵐!
もう竜巻見てもぜんぜんワクワクなんかしない!

その昔、パトがまだ若かった頃、炎のクリスタルは現在のように競売でダース数百ギルで投げ売りされるようなモノではなく、炎のエレメンタルなんて沸いたら即狩られるような人気者でした。
貧乏だったパトも、合成のために使う炎クリを工面するために、バルクルム砂丘のゴブたんの焚き火でヴァナ何日も熱波を待ち続けたものです……(遠い目)

そんな思い出が頭をよぎりました。
炎クリが二束三文の価値しかなくなった今でも、熱波待ちのじれったさだけは変わらないのですね。まぁ、ほかの天候も、きてほしいときにはなかなかこなくて、じれったい思いをするのは同じだけど。
それでもアルテパ砂漠が実装されたときは、ほかのどのエリアよりも熱波・灼熱がきやすい印象があったんだけどなぁ。しかも割と夜遅くまで持続していたりして。

Pat100710205109a
ルッチーのモンクはLv47になりました

実はあまりにも熱波でのクモ狩りがはかどらなかったので、ほかの狩り場も巡ってみたことはみたのです。
ドルチェの御札貼りでボヤーダ樹跳んだついでにエスケプして、雷待ちとか。ロングジャーニーが発動していた2週間ほどは、御札貼りの用がなくても音叉で飛んで様子を見に行ったりとか。でも、十数回行った間中、ずっと晴れ(くもり)でした。雨さえも1回しか見ませんでした。なに?いまボヤ乾季なの??
何時間も張り込めば変わったのかもしれないけれど、パトが何もしないで待てる時間は10分が限界です。何か狩りながら待ってもよかったんですが、ちょうど格闘武器の闇曜日も近かったので、キャッツクローのほうへ寄り道しちゃったわけでした。

       *

そして、格闘武器の闇曜日簡単コースも終わってしまい、ようやくクモに気持ちが戻ってきました。
とりあえずレベルシンクからは離れて、本来のレベルで挑戦しよう。
先達の皆さんが書き記した体験記を読みあさり、比較的スタンダードな標的をチェック。(`・ω・´)

ボヤーダ樹(Lv60~63:水/雷)は前述のとおりであきらめ。
クフタルの洞門(Lv63~66:風/火)は、該当天候にしか変わらないのは魅力的だけど、あそこのクモには昔、箱開けのときにフルボッコにされたトラウマがあるので却下(^w^) クモがアクティブとか普通思わないジャン!(←認識が甘かった若き日) 近くにサボテンもいるし。
となると、やっぱりワジャーム樹林(Lv63~67:風)かバフラウ段丘(Lv64~65:風)か。
アルザビ周辺はスタンダード中のスタンダードと思いつつも、普通にレベル上げの人や素材狩りの人が多いことと、レベルがやや高めなのでボヤとかより苦戦しそうなイメージから、これまでいまいち気乗りしなかったんですが、とにかく行ってみるしか!
一番レベル上がりにくいかなと思ってた召喚士も、なんだかはずみでMMMやって77に上がってたことだしっ。

サラヒム社の人に300ギル渡して白門に跳ぶと、いきなり風! 風吹いてますよ!!
がぜんテンション上がって埋み門からワジャームへ飛び出しました。
……が、案の定というか、まさかここまでというか、「いつもこのへんにいたよね?」っていう記憶のあった場所を走っても走ってもクモがぜんぜんいません!

Pat100713002118a

ようやくクモを見つけたときには、「バラカフ回想録」のクエストで何度か訪れた(←倉庫分)おじいちゃんの思い出ポイントまできていました……。
でも、ちょうどだれもいないし、4匹のクモはリンクするけどノンアク。夜になると現れる厄介なフォモルもこの近くにはこないので、とっても安全なポイントです。
バラカフおじいちゃんのしゃしんを撮りにきたときは、風が吹くと苦々しく思ったものだけど、まさかここでその風を待つことになるとは。

Pat100713004229a

狩ってみると、やっぱりちょっと攻撃痛めだけど、スピリットテーカーとエレメントサイフォン、それにサポ学者の机上演習を駆使すれば、かーくんで休みなく狩り続けられる感じ。
入る経験値はサンクションのみ指輪なしで80くらい。
強スロウや痛いシックルも侮れませんが、パト的盲点は毒。
かーくんが毒を浴びると、ちょっと意外なほどざくざくHPが減っていくので、癒しIIにかかるMPがやや厳しかった。
ベテラン召喚士の人には常識かもしれないけど、連戦のときはかーくんを治して戦闘続けるより、こまめに呼び直したほうがだんぜん経済的なんですね。

Pat100713004546a
風も吹いてることだしと、気分を変えてガルーダお姉さまを召喚。プレデタークロー1発+αで沈むのは爽快なんだけど、MPコストが~。
Pat100713025240a
リンクの限界は2匹まででした。3匹はやっぱりしぬ。
Luc100713025850a
タイミング悪くリレイズが切れてたのでスーパーフェロー・ルッチー召喚。
Pat100713044602a
ポチも悪くないけどHP治せないと毒浴びたときは不安。

よりにもよって残り1匹というところでリンクがさばききれなくてプリってしまいましたが、なんとか20匹狩ってNo.791終了。
約2時間半くらいの間に2回ほど風がやみましたが、いったん吹き始めると長めなのが助かります。やっぱりスタンダードにはスタンダードたりえる理由があるのだわ。
お土産の蜘蛛の網も、アルテパとは比較にならないくらいいっぱい拾えたし!

100713_045024
そういえばルッチー、五蛇将のクエやってなかった
100713_030552
はからずもタコヤキの鉄板みたいな絵になりました☆

両手棍、次の試練は光曜日または光天候に種族指定なしで50匹。
これはラクだー☆
格闘武器がシビアなペット〆の段階に突入したので、しばらく両手棍に集中することになると思います。
面倒を後回しにして倍苦しむタイプ。ハァ。。。

| | コメント (2)

2010年7月12日 (月)

格闘:試練No.141、142 ビースト

ルッチーの踊り子がひとまずLv24になったので、またモンクに戻ってティウァッツのクモをやろうかと思ったのですが、リアル土曜日(7/10)にインするとヴァナは折よく光曜日。光曜日の次はいわずもがな闇曜日です。
迷うことなく踊り子&からくり士のコンビでジャグナーへゴー!

■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(闇ルート:最終形態)D+22 隔+61 MP+45 ペット:魔法命中率+12
  試練No.82→116→141142→145→146→1190→1191

--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.141 
キャッツクロー(D+10 隔+66)
+追加性能⇒耐闇+10 追加効果:闇ダメージ+5
種族指定なし 50匹、闇天候、又は曜日時
--------------------------------------------------
Luc100710150721a
ジャグナーのトラはLv22~25

闇天候または闇曜日時に、種族指定なしで50匹。
相手選ばずで乱獲はラクですねー。FoVメニューも混ぜながら、さくさくっと約1時間の間にノルマ達成。
ついでにもう1~2時間ほど延長して、ルッチーの踊り子はLv24→26に。これでしばらくサポ割れの心配ナシ☆

Luc100710152404a
大好きなキノコ村

夕食後、サルベージ部までの時間をテイウァッツのクモに費やしました。
運よくヴァナ2日続けて熱波がきてくれたものの、20匹くらいで時間切れ。熱波短い!憎い!

Luc100710214532a_2
パトのおさる部の間ラバオで放置されるルッチー

--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.142 
キャッツクロー(D+10 隔+66)
+追加性能⇒MP+7 追加効果:闇ダメージ+5
ビースト類 50匹、闇天候、又は曜日時
--------------------------------------------------
翌リアル日曜日(7/11)。昼間の闇曜日の時間帯にあわせて、次の試練No.142をオファー。今度はビースト限定。
ルッチーの白Lv51に対して、とりあえずのサポ黒もLv23と割れているので、これも上げてしまおうと、引き続きジャグナーへ。
一見、踊り子&からくりより黒魔&からくりのほうが弱そうなイメージがありますが、黒は精霊で焼く(いや、ブリザドだから凍らせるか)ことができるので、スピード面ではひけをとりません。フィールドならヴァラーの支援効果リフレと宝箱のエーテル類も使えるので、昔よりヒーリングのストレスもないし……。
むしろ茶色宝箱が出たときに開ける手間が、ストレスになっていますかね~。もちろんパトは、ストレスになる、とブーブー言いながらも開けずにいられない性分ですから全部開けるけど。(←ミミックにやられるタイプ)

さて、ジャグナーではLv23からのスタートだと、ビーストにトラを混ぜるのはちょっと危険だし、負けないまでも時間がかかるので、18~21の大羊だけを狙っていきます。
が、ジャグナーは結構アクティブな敵の多い危険なエリア。
トラはもちろん、オークやゴブリンなども、Lvはたいしたことないものの突然木の陰から襲ってきたりして、思わぬ時間食いに……。
そんなこんなで、なんでもアリのNo.141に比べると、ビースト限定のこちらは闇曜日1回では終わることができませんでした。

Luc100711224001a
キノコは関係ありませんがFoVはウマー

おでかけ等を挟んで、夜の時間帯の闇曜日ラウンド2。
少しレベルが上がるだけで、ずっとラクになるのはお約束。ノルマの残り半分をさっくりこなしてNo.142も終了。
次から試練はがぜんシビアになって、「闇天候または闇曜日にデーモン類 50匹、ペットの攻撃で止め」です。
わかっちゃいたけどキツイ~(;´д`)
しばらく放置しそうな予感☆

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

チョコボレース10万回

100703_034004

わたしはコレで月収X00万ギルを実現しました☆
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

数字は400より大きいようだ。
Xの値は5、6、7のどれかのようだ。
Xの値は奇数のようだ……。


在宅ワーク詐欺のキャッチコピーかなんかみたいだけど、パトが日々のギルに不自由しなくなったのは事実です。アレキ収集なんて大金を捨てることになるかもしれないような行為を始める決意ができたのも、すべてチョコボたちのおかげです。
ラクしてウマウマでは決してありません。
足掛け4年、1匹あたり平均100日近い時間をかけ、睡眠時間を削り紆余曲折を経て、育成を続けてきた集大成なのです。

……都合上いろいろボカした表現になってますが、6月のサーキット収入はすごかった。ていうか、さすがにちょっとがんばりすぎたっ。
6月はC1・C2込みで190走しました。でも1着回数は82回なので勝率43.1%。C1だけに限ってみると112走で金37・銀35・銅14・番外14で勝率33%。勝率の低さを数出してカバーしてるワケですが、何匹走らせてるかはご想像にお任せします^^^^^
おともだちのYオーナーのようにC1勝率7~8割をコンスタントにマークできるなら、もっと出走数少なくして時間的余裕も作れるんだけれど……。完成したばかりの8383チョコボの成績が思ったより振るわないのも悩ましい。やっぱりピークタイムの限界なのだろうか。いや、でもやっぱり3割はちょっと低すぎる気がするッ!
でも、計算してみると現在の70%の出走数に減らしても、パト的には十分な収入が得られることがわかったので、7月はもうちょっと出走ゆるやかにして、メイジャンとかアビセアとかに力入れたいです。
ていうかもうちょっと寝る時間を(つ∀-)

   *   *   *

さて、2010年7月11日はチョコボ育成実装(2006/08/22)から1420日目、チョコボサーキットオープン(2007/08/28)からは1049日目だったのですが、なんとこの日、開催レース数が100,000回を突破したのでありました。スゴイ!(゚∀゚)

数日前から、そろそろレースのIDが99999のゾロ目になるなーと気になってはいたんだけれど、朝も昼も夜もずっと開催されてるサーキットのこととて、ちょうどその瞬間を目撃できるかどうかはわからなかったので(←計算シロヨ)、ぴったり日曜日に当たってラッキー♪
ヽ(´∀`)ノ
日曜日は選挙に行ったり美容院の予約が夕方だったりであわただしかったのですが、なんとか該当の時間帯にはインできました。

100711_195818
2010-07-11 19:45~のC1レースでID:99997

記念すべき99999回と100000回目のレースは、あいにくどちらもC3だったので出走はしませんでしたが、アナウンスをキャッチ☆
勝鳥券を買って記念品に……という魅力的な考えにも心が揺れたけど、いくら倉庫でもそんなモノを保管しておく余裕はないのであきらめました。(ノ∀`)

100711_202906
2010-07-11 20:15~のC3レース・ID:99999
100711_203118
2010-07-11 20:30~のC3レースで記念すべき10万回達成
100711_205339
ルッチーで100001のC2に出走してみました

冒頭のしゃしんはこの時のレースではないですが(笑)、99997のC1は2着、ルッチーの100001のC2は見事1着に輝きました☆
最近、ピークタイムのレースはPCのライバルチョコボも増えたし、全体的に無名なNPCチョコボが1着になる展開が多くなってる気がするしで、なかなか勝利の栄冠を手にするのも難しくなってきてるのですが、それゆえに楽しくて夢中になっちゃうのも事実。負けもあるからこそ燃えるのだし、睡眠時間や冒険の時間を削ってまでもわざわざレース観戦しちゃうんですよねぇ。

   *   *   *

ところで、以前からずっと気になっていて、ちまちま調べていたことがあったんですが、ようやくほぼ間違いなし!ってとこまで確認できたので、ご紹介します☆

ザ・チョコボ・ジョッキー フェイス一覧~~゜.+:。ヽ(*´∀`*)ノ゜.+:。

Jockey
種族アイコン:「FFXIで作ろうかな」様

ピンク枠はチョコボレースの「プライベートレース」や「オフィシャルレース」でPCの出走枠になる1枠で、オーナーの代わりにマイチョコボを走らせてくれるジョッキー。
黄色枠はプライベートレースとチョコボサーキットのC1~C4レースで登場するジョッキーたち。チョコボサーキットでは、出走するとジョッキーはPCと同じ種族・性別のキャラで登場しますが、フェイスは枠ごとに、1枠なら5A、2枠なら2A…と固定になっていたのですねー。
ちなみにオフィシャルレースの2~8枠には固有名付きのNPC(ハジナ騎手とかハルヴァー宰相とか)が入るので、この表のとおりではありません。

「だからナニ?」という声が聞こえてきますがキニシナイ!
サーキット出走時に自分と同じか近いフェイス、あるいはお気に入りのフェイスの枠を選べば、レースムービーを見るときもより楽しいじゃないですか!
……楽しいんですってば!!www

100703_033935
ルッチーはなるべく8枠で走るようにしています♪

自分のお気に入りの枠が埋まっていると、悲しいキモチになります。
そして髪の色が違うのまではともかく、せっかく8枠あるのにF8が入ってないのが超不満です。F2は2枠もダブってるのに、いったいどういうことでしょう?!
仕方がないのでパトは5枠のシャントット様フェイスで出走するようにしてるのですが、この枠は結構人気あったりするんですよねー。某チョコスキ博士も固定枠ですし(笑)
F8はプライベートのエル男性だけなんですね……はじめてエル♂キャラでプライベート出走したとき、おじいちゃん騎手が登場したのには非常に衝撃を受けました。



ああ……チョコボの話題を記事にしていると、つくづくみんなと違うゲームをしている気になります。
でもパトにとっても錬成とかMMMの駆除部1課以外の部分とかは別のゲームの話なので、これでいいのかもしれません。
それに、チョコボレースはあんまりみんなに超絶大人気になっても、ライバルが増えすぎたらちょっと困ったことになりますし。チョコボレースでシュッシュオンラインとか考えたくもありません。
心配しなくても、たぶんそんな日はこないと思いますが、そうしたらそれで淋しく感じるのが、FFXIの数少ないチョコボファンの心情なんじゃないでしょうか。

| | コメント (4)

2010年7月10日 (土)

モリガンスロップス完成!

2010年7月10日、サルベージ:銀海遺構。
行き先決めダイス勝負で勝ったパトの希望で2層南東NMを入れた、おなじみのNMコース。
参加者7名で希望はパトだけ。
なんか、今日こそはくるような気がする!
……とは、もう毎回思ってるんだけど、一応「いつもの以外のヨロシク!」とシャウトしてみる。
そしたらホントにキタコレ!!!(゚∀゚)!!!
つつつつついにねんがんのマッハスロップスをてにいれたぞぞぞ!

というわけで、前回、2010年4月4日薄金膝甲完成から3ヵ月、2009年8月24日のモリガンカフス完成からは11ヵ月。
3つめのモリガン装備が完成しました!

Luc100712042539a

おさる攻略部がはじまって以来3年、銀海南東のフォモルNMがこれを落としたのは、確かこれで2つ目だったはず……。どれだけケチやねん!!
でも、そんなレアさにふさわしい、素晴らしい性能です。(*´д`)

100712_041833
こんにちはモリガンスロップス
100712_041929_2
さようならジェットサラウィル

防御が低いのと敵対心マイナスの値が少ないのが若干気になりますが、黒魔の脚装備なら、パトはもうこれ一択で決まりです。
というのは、ちょっとウソで、ソーサラーの曜日:精霊魔法効果アップもピンポイントながら高性能で捨てがたいし、ウィザードの暗黒魔法スキル+15も、ドレイン・アスピル大好きなパトとしてはなるべくカバンに常備しておきたい逸品です。
ジェットに未練があるとすれば、タルタル的に非常に可愛いシルエットなのですが、まあヒーリング装備のイギトサラウィルが同じグラだから、それでヨシとするか……。
でも、告白すると、もうこの数ヶ月、ソーサラーもイギトも保管NPCに預けっぱなしで日にも当ててないのよね。。。もう黒魔で本気の勝負装備一式携えて戦地へ赴くことなんて、ほとんどないのかも;;

Luc100712043550a
サイドの刺繍や脛当ての装飾が豪華です

モリガン一式の中でも、特にこれだけは絶対欲しいと思っていた部位だけに、なんとか完成させることができて一安心。
残る頭と胴は、お仕立て代がべらぼうに高いこともあって、これまであんまり積極的に希望先に指定してこなかったけど、そろそろ本気出して狙っていきますヨ!(`・ω・´)

| | コメント (2)

2010年7月 9日 (金)

格闘:試練No.116 イモムシ

両手棍:試練No.791のクモの途中でしたが、ルッチーのサポ踊り子が見事に割れたので、ひとまず格闘コース第2段階にシフトしました。

■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(闇ルート:最終形態)D+22 隔+61 MP+45 ペット:魔法命中率+12
  試練No.82→116→141→142→145→146→1190→1191

--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.116 
キャッツクロー(D+10 隔+66)
+追加性能:耐氷+5 耐土+5 耐水+5 耐闇+5
クロウラー族 50匹、氷土水闇天候時
--------------------------------------------------
Lv20で狩れる芋虫で、該当の天候に変わるエリアにいるのは、タロンギ(11~13:土)、ブブリム(20~23:水)、パシュハウ(20~23:水)、シャクラミ(22~25:土)くらいでしょうか。
タロンギは弱すぎ、シャクラミは強すぎ、ブブリムはちょっと遠いかなということで、OPでひとっとびのパシュハウをチョイス。でも、ちょうどロングジャーニーだったから、マウラから行ってもよかったかも。
それにしても、雪や闇の天候になるエリアに棲んでる芋虫って全然思いつかないんだけどっ。(実際いないし)

100708_222610
いきなり達成のしゃしんですが、足掛け2日はかかってます(笑)

FoV3ページ目:イモ×7、ぷよ×2のコースを混ぜながら、皇帝リング使って適当にガツガツと。
Lv20からだと、はじめはちょっと痛いけど、ガル踊り子ならなんとか持ちこたえられるレベル。
というか、Lv20からサポモ格闘→二刀流にシフトしたせいで、短剣がスキル0からのスタートだったのがつらかった~。
パトは踊り子始めたとき、最初から短剣スキルは青かったので全然気にもしなかったんだけれど、ルッチーは案の定スカスカ。片手剣はとりあえず戦士で青くなってたけど、やっぱりLv20ともなるとBとDだけの差がついてくるのか、3レベル上のつよには当たりにくい手ごたえ。
メイン武器を片手剣(スモールソード)、サブを短剣(傭兵のナイフ)、サポ戦士で挑発して被ダメでTPためるガルカならではの戦闘スタイルで序盤を耐えしのぎました。(笑) VUで踊り子もデフォルトで二刀流できるようになったのが生きた感じ。サポ忍だったらタゲとれない&当たらないでTPためられなかったかも……。
ただ、踊り子とからくり士って、どっちも基本的に非力なので、削りは遅いです。コクーンされるとサイアク。。。

100709_004327

と、まあ、つらいのもはじめのうちだけ。
雨待ちの間もFoVを受けなおしてガンガン狩って、ルッチーは踊り子24に、パトもからくり士が77になりました。
シンクうまうまーヽ(´∀`)ノ

100709_011732
ハートうまく撮れなかった
100709_012232
そういえば、もうすぐミュモルちゃんショーの季節ですね

格闘コース、次の試練は種族指定なし×50匹:闇天候または闇曜日。属性がいよいよピンポイントになってきたけれど、種族指定なしはまだラクですねー。
さーて、どこへいこうかな。
いや、その前にクモか。。。

| | コメント (0)

リヴェーヌのおさんぽ

プロマシアエリアのレベル制限撤廃を受けて、ルッチーのプロミヴォン攻略を実施したのに続き、楽しみだった“1人リヴェーヌワート摘み”にも行ってきました。

旧Lv40制限エリアだったリヴェーヌ岩塊群サイトA01はLv38~54、旧Lv50制限のB01はLv48~64のモンスターレベルで、どちらも最高Lvはエレメンタル、通常モンスの最高はAは50、Bは59のワイバーンなので、移動中はほぼインスニが必要なくなって、とってもラクラク☆
ちなみにサイトA01にはDarnerというトンボ、サイトB01にはBlazedrakeというワイバーンが、それぞれLv75から見てもとてとてというレベルで新配置されたそうですが、普通にワート取りで通るルート上にはいないので安心。

ワート摘みそのものはAでもBでもできますが、Aは道中でワープ用のウロコが2枚必要なので、レベルが低くなってもBへ行くのが、今後も主流で変わらないと思います。

Pat100704191310a
サイトB01のPyrodrakeはLv50~53

ワート摘みで、これまでネックだったのは、なんといってもワートの生えている島へたどり着くために必要なワープアイテム「巨大な鱗」を1人で取るのがたいへんだったこと。
ジョブによってはソロでも取れるといわれていましたが、それでもうっかり事故の危険はつきまとうもの。経験値ボーナスアイテムをもらうために経験値を減らしては意味がないので、当然パトはチャレンジしたこともありませんでした。
それがまさか、こんなに手ごたえのなくなる日がくるなんて……。
ただ、レベルは格下になったとはいえ、ドロップ率が良くなったわけでもなんでもないので、ウロコ取りにかかる時間が短縮されたかというと、謎です。10匹狩っても出ないときは出ません;;

Pat100704191451a
インビジみやぶりのヒポもすっかりおとなしく
Pat100704192057a
モルモルもスニいらず
Pat100704192204a
Lv57~59のIgnidrakeだけ、Lv75だと微妙なラインかも

ワートの生えている島にいるワイバーンだけ、Lv76から見ても楽表示。別にからまれても、召喚士ならラクラク勝てるけど、めんどくさいからインビジしました☆
次回はちゃんと試してみようかな。

Pat100704193127a
おまけのマメマメ

ここまできたついでにマメット(タブナジアクエスト「招かざる影たち」)にも挑戦。ソロでは現在1勝1敗。(←経験値アイテムを取りに来て経験値を減らしている)
ガ魔法が相変わらず侮れない強さ。いまはまだ運に左右される部分が大きいけど、これもいずれレベルが上がるにつれ、楽な相手になっていくことでしょう。

Pat100704193639a
ワート料理ばかり食べさせられるフェミト様もかわいそう

そういえば、旧Lv50制限エリアの礼拝堂も安全になって、いままで脅威だったタウルスもバンバン狩られているのか、すっかり姿を見なくなってしまいました。
奥のタウルスの棲家(十字路のトコ)に、タウルスのかわりにとてとてのクモが巣食っていたのが、なんだか物悲しかったです。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

ルッチーのプロミヴォン☆

「モーグリさン、モーグリさン、ワタシの称号を見てくだサイ☆」
「クププ? おおお、どざえもんクポ! ルッチーもついにタブナジアへ上陸したのクポね。おめでとうクポ!」
「ありがとうございまス」

100703_030452
それよりLv43でHPが1000もあることのほうがパトはショック

「6月のバージョンアップでプロマシアエリアのレベル制限が撤廃されたからねー。タブナジア方面は個人的に好きな狩り場だし、ルッチーも連れて行きたかったからタイミングがよかったわー」
「もちろん腕試しもお楽しみクポね」
「最初のほうはLv30適正だからねえ……手ごたえはなかったよ。道中は、Lv41のルッチーが、たまに楽表示の大きいヤツ(※シンカーとかシーザーとか)にちょっとからまれるくらいで」
「でも、プロミヴォンは一部のゾーンにLv75から見てもとてとてのモンスターが配置されたのクポよね?」
「マスターが2回ほどウッカリ突っ込んデ、戦闘不能になっテいましタ」
「シーッ! ルッチー、余計なこといわないでいいの」
「スミマセン、マスター」
「ご主人さま、リポートは都合の悪いことも包み隠さず、正しい情報を書かなければ意味がないクポ」
「むう。Idle Wandererとか、Woeful Weeperとか、名前が長くなってるモンスターが、新配置のレベルの高い連中だったよ。通常の行軍ルートからちょっとはずれたあたりにまとまっているから避けて通りやすいけど、地図の???ポイント取りとか、ワープがハズレだったとき次の候補へいく途中にいると、すんごく怖い」
「最近は新レベリングゾーンとしても賑わっているみたいクポね」
「テレポしてすぐで便利だしね。プロミヴォンがこんなに賑わう日がくるなんて、夢のようだよー」

Luc100626190649a
ストレイの攻撃はスカスカだけど、たまに当たるとワープ中断されてイラツクので、ある程度お掃除したほうがいいかも。
Luc100626192706a
レベル制限撤廃されたけど、強化はあいかわらず消えます
Luc100626193527a
ルッチーの乱撃!
Luc100626193438a
かーくんのホーリーミストォォ!

「なんかさあ、ベストタイムが43秒とか、1分未満なんだよねー。あ、パトたちは2分くらいだったけど」
「時代は変わったのクポ」
「弱体のアニマとかも、もう売れないんだろうなぁ」
「ENMのレベル制限はそのままだから、そこで若干需要があるんじゃないのクポ? あとは、Lv30とか低めレベルのパーティーであえて挑んでみようという剛の者か、クポ」
「そもそも、レベル上げはじめの冒険者や、レベル上げ途中のジョブでも、高レベル冒険者と一緒の土俵で戦えるってのが、プロマシアのレベル制限の良さだったんだけどね……」
「結局、大多数の人には賛同してもらえなかったってことクポね」
「実際めんどくさいし、キツかったもん。だけど、ここまでヌルくなるのもどうだか」
「まあ、この機会に、いままでプロマシアのストーリーを見たことがなかった人たちにも、お話を楽しんでもらえるといいクポね」
「うんうん。長すぎるのと複雑すぎるので賛否両論だけど、パトはやっぱりプロマシアのお話は大好き!」

Prom100626_193731
世界のヒミツに迫っていきまス
Prom100626_193816
改めて見ると少年エグセニミルや少年アルドに似ているな
Prom100626_203043
ホラはほかの2ヵ所よりちょっと時間がかかるのでしょうか

「あと、プロマシア・ミッションのBFは、クリアするとお手伝いでも経験値が入るのもウマーね☆」
「道中で戦闘不能になっても補填されるクポ☆」
「くしょう……あそこでからまれさえしなければ……」
「デムが召喚士、ホラとメアはからくり士で行ったのクポね」
「うん。ワープ玉をやるのにペットで攻撃できると、すっごくラクだよ。ノックバックで飛ばされても自動で戻って攻撃してくれるからね」
「その間に本体たちはストレイをお掃除するのクポね」
「そうそ。あと、道中のからまれる危険のことを考えれば、召喚士のほうが若干安全かな。召喚獣はご主人さまがからまれたら、率先して盾になってくれるからねえ」
「おーとまとんハ、アンナ幻タチト違ッテ、使イ捨テジャナイノヨ」
「ほんとにねえ……これでマトン使い捨てにできれば、からくり士無敵すぎるんだけどね」
「ホラのバトルフィールドに入るときモ、うっかり出しっぱなしで入って、カプたんサン消えちゃいましたね」
「あの仕様、ほんとにもうなんとかしてよー! 使い捨てできるようにしろとまで言わないから、せめてHP満タンでBF突入とかして消えた場合には、即呼び出させてよー!!」
「それでホラのしゃしんはなかったのクポね」
「いや、単に撮り忘れただけだけど」

Luc100626195758a
気をとりなおして、ラストはプロミヴォン=メア
Luc100626202428a
このあとはちゃんとカプたんしまいました
Luc100626205925a
3人でトライアングル・アターーーック!!

「というわけで、19時くらいから始めて21時には終わりました☆ 途中でしんだり休憩したり、じっくりイベント見てしゃしん撮りながらでも2時間くらいだねー」
「どのボスも練習相手になりませんクポ?」
「そうだねー。デムのゴージャー(Progenerator)は子供呼び出す前に倒せちゃったし、ホラのシンカー(Wreaker)はルッチーだけ呪いとか睡眠とか状態異常くらったけど、そんなに致命的じゃなかったし……」
「6年前は子供がいっぱいわいてたいへんだったクポね」

Pat041008011454a
昔はこんなだったんだけどな (2004-10-08)

「メアのクレバー(Delver)で、インペールメント(瀕死ダメージ)くらってちょっとヒヤっとしたね」
「おお、ご主人さまのHPが……」
「メアの足長は弱体されてもつよかった」
「いや、敵はべつに弱体されてないクポ」
「そっか。レベル高いからっていっても、なめたらアカンね」

Prom100626_210101
パトのHPヤバイ
Prom100626_210204
こんなシーンあったっけ
Prom100626_210258
導入部からかなり核心に迫っています

「しかしアレだねー、さすがに6年も昔の話となると、細かいところ忘れているね」
「ご主人さまの初タブナジア上陸は2004年10月のことクポね」
「ジラート人の衣装とか古くて野暮ったいなー」
「1万年前の人々だから、それはそれでいいのでは、クポ」
「でも、イブノイル様とか顔はものすごく綺麗だよね~」

Prom100626_210349
そして第2章
Prom100626_211530
この場所は水辺からずいぶん離れたところなのに“どざえもん”なのはオカシイと思いまス

「次はフォミュナ水道のミノタウロス戦クポね」
「フォミュナ水道の地図まだ取れてなかったからウレシー!」
「プロミヴォンの地図も残すはヴァズだけクポ」
「ワタシは早くウワサのプリッシュさンにお目にかかりたいデス」
「昔は撮れなかったしゃしんを、たくさん撮るぞー!!」

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

メイジャンはじめました

パトも流行に乗って、「メイジャンの試練」をボチボチと始めてみました。
性格的にもプレイスタイル的にもNMコースはほとんどやる気がしないので、コツコツ大量討伐コースからチョイス。
とりあえず、格闘のキャッツクロー闇コース(ペット:魔法命中プラス系)と火コース(ペット:攻・飛攻プラス系)、それから両手棍でケアル回復量プラスのテイウァッツあたりを目指してみるつもり。
これらはそれぞれ6月のVUで、さらに上位版のLv80~武器、タイパンファングとスーリヤの杖にまで鍛えられるようになったとのことで、ゴールは延びたけど長く使っていける武器にできそうで楽しみです。特にケアル回復量+17%の杖なんていったら、いかな臼なパトでも手に入れなければなるまいて。
きっと、今後もこんな調子でランクアップしていくんだろうな。
愛用の武器を育てて長く使っていけるというのは、パトの好みにもとてもあっています。ただ、属性別とか種類ありすぎなのがちょっとね。。。

◆パトのつくりたいものメモ
--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(最終形態:闇)D+22 隔+61 MP+45 ペット:魔法命中率+12
  試練No.82→116→141→142→145→146→1190→1191
(最終形態:火)D+22 隔+61 STR+6 ペット:攻+16 飛攻+16
  試練No.82→83→84→85→88→89→1148→1149
--------------------------------------------------
■両手棍 クルック → テイウァッツ → スーリヤの杖
(最終形態)D49 隔366 Lv80~ 白黒赤吟召学 ケアル回復量+17%
  試練No.790→791→828→829→834→838→1700→1701
--------------------------------------------------

ちなみに、『禁断の地 アビセア』の特設サイトに出てた「エンピリアンウェポン」は、アビセアのNMとかからの単純なドロップアイテムかと思ったら、メイジャン武器をアビセアNMのドロップアイテムで鍛えるというとんでもない内容だったので、早々に作成候補からははずれました。
でも、スタートはNM系でも、複数回攻撃系のアルサインクローとかだったら、ちょっと作りたいかもー。

Pat100619010942a
夜に行ったらメイジャンモーグリが光っていることに気がついた

--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.82 
ピュジリスト(D+9 隔+86) → キャッツクロー(D+10 隔+66)
スケルトン族 50匹(VU前:100匹)、火氷風土雷水光闇天候時
--------------------------------------------------
Luc100617041718a
VUで討伐数が半分に減ってガックリ (2010-06-17)

パトは、一挙両得とか一石二鳥とか一粒で二度おいしいとか、そういうのが大好きな人です。
メイジャンの試練では、NM討伐以外は経験値が入るモンスターを狩らなければいけないそうなので、これを極力レベリングやメリポ稼ぎに活用したいと思いました。そして、どうせコツコツ大量に狩るなら、ラクでおいしいほうがいい。
幸いにも、試練のカウントはレベルシンク中でも有効だそうなので、これを見逃す手はありません。モンスターは低レベルほど、つよめの相手でもガシガシ倒せますからねー。

まずは、ルッチーに覚えたばかりの踊り子をソロで15まで上げさせて、土と雷の天候が出るグスゲン鉱山へ。
入り口付近のホネッコはLv15~17で8匹ほど。全部狩り終わると最初のがリポップしているくらいで、ちょうどいい感じ。天候待ちはあえてしないで、普通にガンガン狩りました。
レベルが上がって物足りなくなったら、少し奥のグールをひとつまみ。
ルッチーはここで踊り子15→20になりました☆


--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.790 
クルック(D35 隔402)→テイウァッツ(D41 隔366)
樹人族 50匹、火氷風土雷水光闇天候の時
--------------------------------------------------
Luc100629042357a
ここからバージョンアップ後の緩和された討伐数に変わってラッキー☆

本来なら、格闘武器と両手棍、どちらかに絞ってルートをどんどん進むべきなのでしょうが、なんとなく両方に手を出してしまいました。
というのも、レベルキャップ解放があった関係で、パト自身も経験値稼ぎを優先しなければならなくなったからです。黒魔はアビセアの固定活動や黒PTで稼げそうなので、ここでは一番苦労しそうな白魔を底上げすることに。
からくりだって、もちろん経験値はどんどん稼ぎたいのですが、からくり士は常にまずスキル値の維持を重視しているので、スキルの上がらない経験値稼ぎをするわけにはいかないと心に決めているのです。
白魔のスキルを軽視するわけではないのだけど、回復は量も速さも装備面を充実させたほうが目に見えて上がるし、強化と弱体ならサポ学のグリモアで引き上げられるから、それほど緊急に上げなくてはっていう危機感もないんですよね……。

Luc100629051308a
現代メリファトのピクシーたんはスプライトさんでした

ルッチーは黒魔Lv17からスタート。Lv20になるまではメリファトの球根(13~16)、Lv20以降はオルデールの球根(18~21)を狙いました。
ダンジョンはポップが長めなので、天候が変わるまで球根を残しつつ、周りのコウモリをガシガシ狩りましたが、なかなか変わらなくて難儀しました。
あと、ダンジョンはフィールドオブヴァラーの支援を使えないのが地味に辛かった。。。
ルッチーの黒魔はLv23に。

Luc100630224349a
1匹コウモリだけがアクティブ


--------------------------------------------------
【両手棍】 試練No.791 
テイウァッツ(D41 隔366)追加性能: 耐火+5 耐風+5 耐雷+5 耐光+5
スパイダー族 50匹、火風雷光天候の時
--------------------------------------------------
クモというと、Lv75以上で狩るなら、アルザビ出てすぐのワジャームやバフラウあたりなんでしょうかねぇ。あそこなら風がよく吹いてるイメージだし。
パトが一番に思い浮かべたのは、アルテパのクモ。
ルッチーやパトのLv40頃の狩り場で、あそこのクモばっかり狩ってた記憶がつよすぎて。それに砂漠なら、割としょっちゅう天気が変わっているような。

よーし、さっそく砂嵐がきたぞー!
っと、喜び勇んで叩いたら、反応ナシ。【えっ!?】

ここから天候条件が半分で、厳しくなっていたのでした。
火風雷光と、光連携系の属性なわけですね。
アルテパは熱波もきますが、熱波ってそもそも昼限定なのよね……。
時間短いのが厳しい。

Luc100702013143a

東アルテパのFoV3番目(アリとキリン)をやりながら、ひたすら熱波待ち。
ヴァナ8月なのに、ぜんぜん熱波がこない~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Luc100702014945a
合成素材がたっぷりたまってウマウマではあります

そのうちルッチーのレベルが45になってしまい、そろそろクモに練習以下が混ざるように……こりゃイカーン。
あとは、ボヤーダ入り口のクモを召喚士ソロとかでやるかなぁ。
でも雷もなかなかこないんだよねぃ。

Pat100702013158a

とかいろいろ考えてたら、西アルテパのFoV1番目がLv40~45のアリとクモだったー!
ルッチーはすでに白魔がLv51なんだけれど、ちょっと今後の戦略的見地からモンクも早くLv50にしたいと計画しているので、砂漠のレベル上げが続行できてよかった☆
だんだんメイジャンが主か従か、わからなくなってまいりました。

| | コメント (2)

2010年7月 1日 (木)

ラテーヌの虹

レース用チョコボとは別に、クエストでいただいタ卵を孵シテ、穴掘り用チョコボを育成しまシタ。
LunaAmbree、“琥珀ノ月”号(8/4/7/4)でス。
ファミリーでは2匹目の、突っつき掘りと掬い掘りを兼ね備えたチョコボでス。

6月9日、128日の育成期間を経テ、チョコボが引退しましタ。
厩舎でのお別れの儀式は、いつもシンミリとしていますガ、実ハ、ここからがマイチョコボとの本当のおつきあいの始まりなのでス。
なんといっても、ステータスの完成したチョコボに乗れるようニなるのでスから。

Luc100609222323a

琥珀ノ月号は黄色のチョコボですガ、レンタルチョコボと差を付けるためニ赤色に羽根を染めましシタ。マスター・パトリーチェの命令でス。
このようなことに意味があるのかどうかわかりませんガ、固体識別のためニ名前を付けるようなものでしょうカ?

Luc100609222744a

ラテーヌ高原まで遠乗りに出かけたラ、雨上がりに虹が発生しましタ。
虹トハ「大気中の水滴に太陽の光が屈折・反射して太陽の反対方向の空中にできる七色の弧状をした帯(※小学館国語辞典ヨリ)」であるのデ、あの方向に見えるのはオカシイのですが……そのことについて考えるとカプタンさんのようにオーバーロードしてしまうのデ、あんまり考えないほうがいいと思いまス。

Luc100609222813a

虹は美シイものでス。
穴掘りの成果はいまひとつでしたガ、とても気分のイイ1日でしタ。

Luc100609222851a

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »