« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の5件の記事

2010年1月20日 (水)

ポチの真の力

はるかな遠い遠い昔のこと、わたしたちタルタル族の祖先は「大いなる星」に導かれ、月光の力に満ち溢れた“約束の地”―サルタバルタへとやってきました。
大地に降り注ぐ月光の力は、偉大なる獣の姿をとっては夜ごと天空を駆け巡っていました。
それが月の霊獣フェンリル――。

あるとき、サルタバルタに点在する塔のひとつに迷い込んだひとりのタルタルの少女が、その地下にとてもとても古く巨大な遺跡を見つけ、天啓により「魔法」の力を会得しました。
やがて初代の星の神子となったその少女リミララは、ホルトト遺跡の奥深く、満月の泉で霊獣フェンリルを従え、その力を借りて願いを叶える儀式「月詠み」を行いました。
このとき神子が得た数々の予言は天の塔の天文泉に記録され、代々の神子が「星読み」でそれを読み取り、統治の指針としてきました。

それから数百年の歳月が流れ――
現在の星の神子さまは、「星の神子」の名をいただく星登りの日、はじめての星読みの儀式で、ウィンダスの未来に恐ろしい災いが起きることを知ってしまいました。
ウィンダスの「滅び」。
ウィンダスの未来について記録された、はじまりの神子の予言は、現在から遡ること20年前からその先が、ふっつり途絶えていたのです。

時の目の院院長カラハバルハは、この「滅び」を回避するために、星月の意志を変えようと、いにしえの神子が用いた秘術を紐解き、霊獣フェンリルの心を支配する「完全召喚」の魔法を編み出しました。
時は折りしも水晶大戦のさなか。
カラハバルハはフェンリルの力をサルタバルタの野に解き放ち、聖都に押し寄せる獣人軍を退けました。
しかし、その魔力のあまりの強大さのゆえに、カラハバルハは命を落とし、フェンリルもまた、いずこへともなく姿を消してしまいました。
それ以来、星月の加護を失ったサルタバルタの大地からは徐々に力が失われ続け、魔力の水は枯れ、星の大樹は枯れていきました……。

   *   *   *

「そんな超絶望のどん底にあったウィンダスに星月の加護を取り戻し、しるべなき未来に一点の光を灯した導きの星こそが、この冒険者パトリーチェ様なのであーる。おそれいったか、わっはっは」
「ご主人さま、恥ずかしいから英雄ごっこはモグハウスの外ではやらないでクポよ」
「……やるわけないじゃん。はぁ、それにしてもウィンダスの物語は深いよねー」
「物語を読み返していたのクポ? 最近すっかり召喚士に入れ込んでるクポね」
「“ぱんみみ”のLSで『神在月』の攻略プロジェクトなんかもやってるからねー。召喚士、やっぱりかっこいいよ、召喚士~」
「『神在月』のメイン戦は、黒魔道士だとあんまり出番がないとか聞くクポねぇ。でも、さすがにあと2週間ばかりではLv75になるのは厳しいクポか……」
「スキルも装備もメリポもないもんね……パトはきっと白魔で出陣かも」
「まあ、憧れをもってジョブ上げするのもいいことクポ☆ いまLv67クポ?」
「うんうん、憧れの“70履行”までもう少しだよー」
「でも、その前にフェンリルのエクリプスバイトをLv65で覚えたクポよね」
「ポチ、すっごいよー!! 今まで履行技じゃ、クレセントファングでせいぜい200~300程度しかダメ出せなかったのが、いきなり1000超ダメージだよぉぉ」

Pat20091231
鼻血でちゃうし
Pat100120024421a
エクリプスバイトは3回攻撃なだけで見た目は地味

「ポチポチって、月の霊獣フェンリル様もかたなしクポ……」
「だって、本家本元のフェンリルに比べたら、やっぱり召喚士のフェンリルは“ポチ”ってかんじじゃん。ポチじゃなければ、チョビ、とかさ」
「まぁ、召喚獣というのは、しょせん神獣や霊獣の力をちょこっと借りてるだけに過ぎないから、仕方ないクポ」
「ポチの真の力は、こんなんでこんななんだよーーーっ」

Win10_05
こんなんで
Win10_04
こんな

「おお、過去ウィンダス・シナリオ『星月、その姿は』のしゃしんクポね」
「あまりにも動きが激しすぎて、静止場面しか撮れなかったよ~」
「残虐な表現を含む画像は載せちゃだめクポ」
「もお、このシナリオ、すみからすみまですごすぎて、何度繰り返し見ても飽きないわぁ」
「だれもが知ってる歴史上の大事件の一幕っていうところもツボクポねぇ」
「そうなのよねー。見たかったあのシーンを、最新技術でグレードアップ!ってのが、たまらないわー」
「英雄カラハバルハの“召喚”なんて、ついに実際の場面を目にすることができたクポ」
「これでこそ過去にきたかいがあるってものよ」

Win10_02
ウィンダスミッション最終話でアジド君が口にするセリフの元ネタだったり……
Win10_03
大英雄カラハバルハの“真実”も明らかに

「でもさ、どうでもいいけどカラハバルハってさりげにフェイス変わったよね」
「つっこんじゃだめクポ!」
「いやいや、気づいた人は結構多いはずだよ~」
「細かいことを気にしちゃだめクポ!!」

Karaha20091222
2009年12月22日撮影
Karaha20090831
2009年8月31日撮影
Karahabaruha
パトの目はごまかされないぞ
Karahabaruha2
でもPC買ってなかったら、よくわからなかったかも


「これ以前のウィンダス・ミッションのカラハバルハ像がどうだったかも気になるなぁ」
「そっとしておいてあげてクポw」
「でもさ、差し替えて正解だとは思うのよね」
「クポ?」

Win10_01

「やっぱりこういうシーンは、とんがりタルの顔じゃだめよねーっ!!」
「ちょ、全国のとんがりタルの皆さんに失礼クポッ!!」
「はー。堪能したわぁ。ほんとはもっと重大シーンのしゃしんも撮りまくったんだけど、あんまりたくさん載せたらやっぱりまずいし」
「あとは、実際にみなさんの目でお確かめください、クポね☆」

Pat100115051520a
ポチの大ダメージに目を奪われて忘れてましたが、ボロたんもLv65で新技ネザーブラストを使えるようになっていたのでした。

| | コメント (4)

2010年1月18日 (月)

勝負服イロイロ

200911VUのサーキット報酬改定以来、パト家にもしばらくぶりのチョコボサーキットブームが巻き起こっています。
この前のブームは、2009年春期(2~6月)で、ファイナルチョコボ・プロジェクトの完成の後の勝率確認のためのものでした。
とはいえ、出走回数はその5ヵ月でたった29回(月華のみ)、サブのフェルとジュリアもそれぞれ20回程度しかエントリーしていません。
パトも、チョコボ育成の分野でのハマり具合はちょっとしたものだと自負しておりますが、サーキット出走にかける熱意はそれほどでもなかったのです。
なぜか。
以前のサーキットは1位にならない限りうまみが少なく、出走費として支払うチョココイン枚数の維持がとてもとてもたいへんだったからです。

それが、この秋の改定以来、どのグレードのレースでも3位以内ならチョココインのロストがなくなったので、よほど大負けを繰り返さない限り、プライベートレースに何時間も拘束されて“ギルでチョココインを買う”必要もなくなりました!
ある程度の力量――目安としては、やはり内部値MAX(チョコボの特訓で「これ以上能力を伸ばすとほかの能力が下がる」と言われるライン:数値で合計640とみられる)が望ましいと思いますが――のチョコボが育っていれば、まずまず稼げるコンテンツに様変わりしたといえるのではないでしょうか。もちろんバリバリのレースチョコボならいわずもがな。( ̄ー ̄)

まあ、おカネの話は、あんまり詳細に述べるとなにかと差し障りがありますので(笑)、ここでは新規追加景品の【勝負服】をごらんいただきましょう☆
一応うちのブログは「まずSSありき」がコンセプトですしっ。

まず一番最初にゲットしたのは、フェルの「チョコボの宝探し」用に勝負服【白】。タンジャナの野草を使って宝探しをした際に、掘れる回数が1回増えます。
Fel091215035311a
勝負服【白】 宝探し体力+1

でも、パト個人的には、宝探しでは掘り回数よりクリティカル発生のほうがスカッとしてスキ☆ ってことで【黒】ももらってみました。
発生率については……
実はまだ、もらってから掘りに行ってないwwwww
役立たずブログでスミマセン;;;
でも、フェルの掘りチョコボは以前から比較的クリティカルが出やすい傾向にあった(体感)ので、とても期待しておりますのです。
Fel091215035238a
勝負服【黒】 宝探しクリティカル率アップ

テキトーに育てた割に、今期意外とレース成績のよかったエル兄(のチョコボ)には、ご褒美として【赤】を。
呼び出しチョコボの騎乗時間が10分長くなるそうですが、チョコボに乗っておでかけすることもないエル兄にとっては完全にオシャレ装備以外の何物でもありません。
呼び出しチョコボは持久力「標準クラス」で、だいたいレンタルチョコボ並みの30分、持久力「最高クラス」で最長45分まで乗れるようになりますが、レース用に持久力を抑えたチョコボを乗用にも使っている人なら、この服を着るといいですね。
See091210220605a
勝負服【赤】  呼び出しチョコボ騎乗時間ボーナス(+10分)

とりあえず色違いを集めてみたかったので、ジュリアには【橙】を。
なんと、「チョコボジャック」の+5分を上回る、レンタルチョコボ騎乗時間+10分のボーナス!
Jul100114214014a 
勝負服【橙】 チョコボ騎乗時間+10
Jul100114214038a
背中のデザインもかわいいです☆

そして、最近チョコボ掘り修行を本格的に始めたサンクティアには、チョコボ掘りがうまくなる効果つきの勝負服【空】。
フェルの掘りチョコボが「ギャロップ&宝の嗅覚」と宝探し仕様なのに対して、サンクティアのチョコボは「突っつき掘り+掬い掘り」を兼ね備えたバリバリ掘り専チョコボ!……のはずだったのですが、サンクティア自身のレベルが低くて活動範囲が狭いため、いままであんまり掘り修行に出せてなかった!(>_<)
今年はこれ着てがんばろう☆
ほかの勝負服の袖の色が、チョコボホーズ(上の写真でジュリア&係員NPCがはいてるズボン)の色にあわせた茶色なのに対して、これはインディゴっぽい青系なので、ちょっと印象がちがいますね。
ヒュームパンツにベストマッチで超かわいい!
Flo100102051147a 
勝負服【空】 チョコボ掘りがうまくなる効果

なにやら本当に効果があるのかないのか、定義もあいまいな感じの説明文ですが、着て掘ってみると、これがなかなか面白いのです。
チョコボ掘りで何かを掘り当てると「今の発見でチョコボはヒントを得たようだ。」というメッセージが流れるように。
Flo20100104
これはどうやら、いままで目で確認することのできなかったチョコボ掘りのスキルアップの様子が、目に見えるようになったということでしょうか。
ちなみに、上の写真ではやたら連続して掘れていますが、掘れないとき(涸れてるとき)は今までどおりさっぱりなので、「うまくなる」=「たくさん掘れる」ではないようです。
「スキルアップしやすくなる」が実際のところなのかな?
すでにスキルキャップに達している達人チョコボの人は、このメッセージが出ないそうなので、十分にチョコボ掘りがうまくなったら、チョコボ掘りで疲れにくくなる【青】に着替えるのがよさそうですね☆

現在もらった勝負服は、これで5色。残りは
【青】チョコボ掘りで疲れにくくなる効果
【緑】お世話がうまくなる効果
【紫】呼び出しチョコボ速度アップ

の3つ。 
う~ん、いまいち成績の振るわないルッチーのチョコボを育て直すかなぁ……。
ちなみにパト本体は荷物の都合上もらうのはあきらめました。しくしく。(つ∀`)

| | コメント (4)

2010年1月12日 (火)

大事件!

まんどらたんの双葉が欠けたぁぁあああ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

Mandra2010011

約2年近く愛用してきた、まんどらたん携帯ストラップの双葉が片方欠けてしまいました。(つд;)
このストラップ(のマスコット)、結構素材的に弱くて、買ってすぐに葉っぱがもげちゃったとか腕がもげちゃったとか頭だけになっちゃったとか、ネガティブな評価も聞かれる中、パトのはごちゃごちゃのカバンの中でぞんざいに扱ってた割には長持ちしていたほうなんだけど。。。
さすがに時の流れとともに、あちこち色もはげてきちゃったし。

Mandra2010012
飲み会のときに見せてもらったおともだちのまんどらたんは、もっと色落ちがはげしかったけど……。

というわけで、さっそく新しいのをお取り寄せしました☆

Mandra2010013

在庫3個だったから、保存用とあわせて2個ゲッツ(爆)

Mandra2010014
わあい☆

お正月に、小学1年生の姪っ子にこのストラップを発見されて、「ダイコン!」と言われちゃいましたが、思わず「ダイコンじゃなくてカブよ☆」としか答えられませんでした。
姪っ子に正しい情報を教えられる日は、いつかくるのでしょうか。

   *   *   *

ユタンガで、オポオポの技「ブランクゲイズ」のラーニングと、ルッチーのテレポヨト用の「エルシモの名石」を取りがてら経験値稼ぎをしていたら、まんどらたんのNMに遭遇!

Pat100110200017a
ころぽっくるちゃん?

ノンアクでしたが、さすがにレベル40では眺めるばかり。

その後、トカゲを5時間狩り続けても石が出ないのに業を煮やして(ラーニングはできました)、サポシに着替えて出直してきたところ、まだいました。

Pat100111040844a
かわういね☆
Pat100111041124a
寝姿もかわういね☆

イーガダブレット(防21 ペット:命中+3 モクシャ+3 Lv32~ モ白赤シナ獣吟狩竜召青コか踊)という胴装備を落とすそうですが、なにもくれませんでした。(・∀・)

肝心の「エルシモの名石」はフェロートレハン伝説にすがって、ようやくゲットすることができました。
昔、フェルの石を取りに来たときも、フェローが帰る直前で出ましたが、ぞるたんもきっちりお作法通りのようでした。

Zol20100111
ギリギリまで一緒にいたいんですね、わかります。

あとはテレポルテとテレポヴァズかー。
ルテはポイントを探すだけだからラクだけど、ヴァズはもう最初からサポシとぞるたん付きでいくかな。。。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

年頭所感

新年あけましておめでとうございマス。
2010年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申しあげマス。

Luc091228063934a
背景は星芒祭デスが気にしないでくだサイ

昨年は、ワタクシことルチアーノの成長をあたたかく見守っていただき、誠にありがとうございマシタ。
おかげさまをもちマシてワタクシも、先般、最高ジョブレベル40、冒険者ランク5を達成し、中堅クラスの活動をこなせるまでに至りマシタ。
アトルガン渡航や過去世界への移動をはじめ、「テレポ」も3拠点まで習得し、マスター・パトリーチェの手足として、さまざまなお使いに出向けるようにもなりマシタし、チョコボサーキットで資金稼ぎの一端を担えるようにもないマシタ。
今年は、さらにジョブレベルを上げて、ますます“スーパーフェロー”としての活動範囲を広げられるように、がんばってまいる所存デス。
どうぞよろしくお願い申しあげマス。

新年のご挨拶役ということで、マスターに代わり、2010年の活動目標を発表させていただきマス。
ワタクシ個人の年間目標としましては、
★ルテ・ヨト・ヴァズのテレポまで習得
★何か最低1つジョブレベル60を達成
★サーキットチョコボの成績アップ

あたりをがんばっていく予定デス。
それから、直近の目標としましては、なんと、マスター・パトリーチェのスーパーフェローであるワタクシにも、さらにフェローを付けていただけるとのことで、とても楽しみにしていマス。

Newfellow091114_05
でも、ちょっとこの姿が気にかかりマス……


さて、それでは、そろそろマスターの2009年の目標達成状況を振り返ってご紹介いたしマショウ。

≪ナイズル100層とはいわないけど連環六合圏を!≫
ナイズル島探査100層到達と「地獄の爪」入手および「連環六合圏」習得は、9月20~21日にかけて達成を果たせマシタ。
Pat090921033337a
ナイズル島探査100層到達、からくり士のミシックWS「連環六合圏」の習得で、マスターのからくり士生活もだいぶアグレッシブなものに変化したようデス。
ミシックWSは、これより少し前に、黒魔道士の「ヴィゾフニル」と白魔道士の「ミスティックブーン」も習得しマシタ。
ナイズル島探査では、このほかに10種類以上の“ナイズル武器”を拾ってアルザビの倉庫屋さんに預けてあるそうデスが、いずれもジョブレベルが足りないために「宝の持ち腐れ」になっているそうデス。

≪踊り子と召喚士AFを着よう!≫
召喚士レベル60は3月頃に、踊り子レベル60は9月に達成しマシタ。
アーティファクトは、機能面を考慮するとフルセットで着用することは少ないのが現実という話デスが、やはりセット装備はそろえて着るのが、見た目上のバランス的に調和がとれていて“美しい”と思いマス。
Pat090308040756a 
ワタクシも召喚士ジョブを取得しましたが、カーバンクルさんはまだ喚んだことがありまセン
Pat090924072647a
ワタクシもレベル上げのお手伝いに貢献しまシタ

≪学者AFとれちゃうかな?≫
こちらは残念ながら達成できませんデシタ。
というか、あえて達成しなかったのだと、マスターは申しておりマス。
学者のジョブレベルはすでに55に到達していマスので、すぐにでも集めようと思えばできたのデスが、タイミング的に見合わせたとのことデス。
そのおおまかな理由は、「収納問題」とされていマス。マスター的には、アーティファクト5部位を集めてすぐに保管倉庫へ預ける前に、モグハウスのマネキンに着せて鑑賞するつもりでいたのデスが、「初夢モグボナンザ」の開催発表があったため、見合わせざるを得なかったようデス。
昨年はモグサッチェル導入という画期的収納大改革が実施されたのにもかかわらず、マスターの収納問題が一向に改善されないというのは、まったく不可解なことデス。

≪戦士とモンクもがんばるぞ!≫
戦士はレベル38まで到達しましたが、モンクはレベル31と、サポートジョブレベルまでは一歩及ばない結果となりマシタ。
その代わりに、青魔道士と暗黒騎士が、一躍レベル37に到達していマス。
フィールド・オブ・ヴァラーやレベルシンク等、経験値取得がしやすい環境の増加によって、レベル40程度までのレベル上げは、あまり時間をかけずに行うことができるようになりましたが、さすがに時間が足りなかったということデショウか。

以上のような結果をふまえて、マスター・パトリーチェの2010年度の年間目標は、
★カンストジョブをもう1つか2つ!
★Lv60ジョブ(AFコンプ)の追加!
★主要3ジョブのメリポ完成!

の3本柱となっておりマス。

具体的には、召喚士をまずレベル75まで上げたいということだそうデス。
黒魔道士では限界のあるHNM戦でアタッカーとして活躍したいという目論みのようデスが、ジョブ編成上からその希望がかなうかどうかは不確定デス。どんなジョブであれ、チームワークとして貢献できることが第一であると、ワタクシも思いマス。

レベル60ジョブの追加というのは、アーティファクト・コレクションを増やすことと、“クエスト”をコンプリートすることの2つの意味をもちマス。
マスター個人の記録としてコンプリート数を増やす一方、1人では時間的に限界のある部分では、傾向の異なるジョブをワタクシで同時並行して上げる可能性もありそうデス。

主要3ジョブのメリポ完成というのは、からくり士・黒魔道士・白魔道士に必要なメリットポイントでの特性追加を完成させるということデスね。
いろいろなジョブを上げても、同時並行でエキスパートまで鍛え上げるのには大変な労力を費やすことになりマスが、そろそろ基盤は完成させたいというところデショウか。


新しい別世界への期待で、このヴァナ・ディールから離れていく冒険者さんも多いデスが、マスター・パトリーチェの旅は今年もまだまだ終わりそうにありまセン。
ワタクシもマスターのスーパー・フェローとして、早く本格的な冒険のサポートができるようにがんばりたいと思いマス。

皆さまにおかれマシても、リアル世界・架空世界ともに、喜びと感動多き1年となりますことを、心よりお祈り申しあげマス。

Pat100101051056a
マネキン的には早くタキシードの脚パーツも欲しいデス☆

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとう!

Newyear2010

新年あけましておめでとうございます。

今年も皆さまに素敵な冒険の日々が訪れますように!

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »