« 射撃カプたん強化特訓 | トップページ | ヴァナ・ディール7周年! »

2009年5月12日 (火)

かけこみ練武祭

毎年リアル・ゴールデンウィークの時期に開催される公式イベント「練武祭」。
恒例の年中行事として定着はしているものの、そろそろ「モグハウス管理組合がお祭りのために東の国から借り出したゲンジ鎧が悪者一味に盗まれて……」という設定もマンネリになってきたせいか、今年はイベント告知も非常にあっさりしていましたが、パトにとっては三国間移動に超便利な“厩舎テレポアイテム”新調のだいじなチャンス! ほかにだれもやってる人がいなくても、やらずにはすませられません。
今年もしっかりヨロイ退治専用の衣装「ドリームローブ+1」に身を包み、セルビナミルク3Dをカバンに詰め込んで、4月28日の開幕早々から勇んで出陣しました☆

が。

なんと今年は、これまでレベル制限でも持ち越せていたプロシェルやリレイズなどの強化が全部切れる仕様にこっそり変更されていたのです。

Pat090509052817a
高レベルの服が脱げなくなっても、やっぱり衣装は定番サンタ服

ヨロイ退治イベントは、去年の回から、敵のTP技を「燻竹刀」のエンチャント効果「邪気を吸収」で防いで、その回数をためることで報酬のイベントアイテムを得られる仕様になっているのですが、避け損ねれば大ダメージを受けて戦闘不能になる可能性もあります。
さらに、フィールドには4種族の男性ヨロイのほかに、1体だけ攻撃力が超強いボスのミスラヨロイが周回していて、思いがけない時に、はるか彼方から突然接近されて一撃で戦闘不能にされる危険も潜んでいます。
つまり、“とても死にやすいイベント”なわけです。
しかも、戦闘不能でHPへ戻ると、エリアチェンジの影響で、それまでためたポイントがリセットされてしまうので(※これは今年はリセットされないように変更されていました。ひょっとしたら去年もだったのかも?)、リレイズが使えないとなると、クリアは非常に困難を極めることに………

と、思い込んで、すっかりやる気がしぼんでいたのですが。

なんとなんと、今年からは、レベル制限されていても「フィールド・オブ・ヴァラー」の戦闘支援のリレイズやリジェネ、リフレシュなら、かけられるようにもなっていたのです!
なんてステキ☆(´∀`)
この仕様なら、リレイズが使えないジョブやレベルのキャラでも公平に遊べますし、事前にタブを少しためておく必要こそあれ、ミルク代などのお金はかからないので、冒険しはじめの人にもやさしいですね。

……と、これらの新仕様に気づいたのが、イベント終了も間近な5月8日。(笑) あわてて倉庫たちの不足分を取るために奔走したのでした。
ほかにだれもやってないし、参戦してくる人もいないので、ミスラ鎧に見つからない場所へおびきよせて独占するのには気楽なのですが、1人で1体倒すのには20分くらいかかっちゃうのがネック。
みんな、もっとイベントしようよ!

Flo090511035903a
エンチャント「邪気を吸収」で敵の技を回避☆
Flo090511040351a
使うタイミングは「断魂環」で即撃ち、「黄泉門」は6つ数えて

|

« 射撃カプたん強化特訓 | トップページ | ヴァナ・ディール7周年! »

[05]季節イベント2009」カテゴリの記事

コメント

イベントが増えるにつれて、何をどうすればいいのか調べるのも面倒になって、季節イベントは参加しなくなっちゃった…w
短時間でクリアできるけど、もらえるものの色やデザインがランダムで、とかだとやる気出るかも?

投稿: ☆いちゃ | 2009年5月12日 (火) 18:47

★☆いちゃ
イベントは結局アイテム目当てになりがちだからねぇ。
欲しいものがなければみんなの食いつきが悪いのも当然だけど、それ以前に、ミニゲームとしての“やりこみ”要素が薄いのがちょっと残念ね。
手順ばかり面倒で、繰り返し遊びたいと思わせる“単純な面白さ”があんまりないんだよね。
去年の夏祭りの3つのミニゲーム(射的・間違い探し・チョコボすくい)なんかは、すごく面白かったんだけどなー。

色違いとかデザイン違い?
それはもうパトはハマること請け合いwww

投稿: ぱと | 2009年5月13日 (水) 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 射撃カプたん強化特訓 | トップページ | ヴァナ・ディール7周年! »