« モグボナンザ2009 | トップページ | セキュリティ意識を高めるクポの巻 »

2009年4月 7日 (火)

青き魔の道

--------------------------------------------------
おめでとう、Patrice。
これで今日から貴様も「青魔道士」だ。
……だが、今のままでは、貴様は「空の器」。
並の人間にさえ劣る、卑しき存在に過ぎん。
なぜなら、青魔道士の力「青魔法」とは、
敵を喰らい、奪い取って己が血肉としていくしか
道はないからだ。
貴様の飽くなき力への「渇望」を見せてみろ!
私から贈れる言葉は以上だ。

        ラウバーン――青魔道士取得クエスト『渇望』
--------------------------------------------------

「ラーニング」という言葉からも、また、実際に覚える過程からも、「青魔法」は“モンスターの使った技を目で見て学習する”というイメージが強いのですが、ヴァナ・ディールにおける青魔道士にとっての青魔法は、“魔物を喰らって自らの血肉とし、その力を得る”という非常に生々しく陰惨なものとして描かれていますね。
そのへんのドラマにどっぷり浸ってしまうと、かなり脳内遊びも楽しさを増すのですが、なにしろパトはキャラクターがキャラクターなので、「敵を喰らえ」とかいわれても、「よーし、今日もモリモリたべちゃうぞーψ(`∀´)ψ」っていう方向にいっちゃうのが、ちょっと切ない。

ということで、モリモリたべて早くもLv25達成しましたヨ☆
青魔道士、ジョブそのものも(魔法さえ覚えれば)つよいし、ラーニングという目的があるおかげで戦闘にも張り合いがあるしで、思いのほか楽しいです。
いまは「フィールド・オブ・ヴァラー」の訓練メニューや支援メニューも活用できるし、楽~丁度レベルの敵の経験値もおいしいので、ほんと低レベル上げはラクになりましたねぇ。

   *   *   *

以下、パトのラーニング&狩り場メモと、青魔雑感などなど。
Lv10以降は、ずっとサポからくりです。
ラーニングでは特に、通常なら避けて通るイヤンな状態異常を使うモンスとも戦わなければならないので、とりわけオートマトンのイレーザーが重宝しました。
サポ白よりもサポかのほうが優れていると思うのは、HP回復以外の状態回復のためのMPを自分のMPの中から使わなくていいところに尽きます。マトンのリキャストのタイミングによって若干待つことはあっても、基本的に詠唱中断の心配がないので確実ですし。
マトン操作の分だけコマンドが多くて面倒ではありますが、青魔法はセットの都合上ほぼ決まった数種類の魔法しか使わないので、煩雑さは普通にからくり士やってる時と同じくらいかな。あまりにも弱い敵が相手の時は、カプたんを仕掛けないでボーッと立たせてるだけのときも多いです。(笑)
それにしても青魔法セットって着替えのたびにリセットになってしまうの、なんとかならないんでしょうかねー。

≪Lv1~10≫ サルタバルタ
★種まき(まんどらたん)
★コクーン(芋虫)
★花粉(ハチ)
……Lv10までは、あまりラーニングを意識せず、手当たり次第にモンスを狩ってガンガン上げるのがほとんどだと思いますが、三国周辺エリアの中では、やはり弱体・強化・回復の基本魔法を覚えられるサルタバルタからのスタートが一番効率的な気がします。
とりわけ体力的にかよわいタルタルとしては、「花粉」と「コクーン」は最初に押さえておきたいですね。

≪Lv10~16≫ ロンフォール→ラテーヌ
★土竜巻(ミミズ)
★フットキック(ウサギ)
★スプラウトスマック(球根)
★シープソング(ヒツジ)
★メタルボディ(カニ)
……今回の実質的なレベル上げ&ラーニングはここから。
前の記事でもちょっと書きましたが、すでにロンフォはレベル的に弱すぎだったので、ラテーヌで全部覚えました。
この中では「スプラウトスマック(ダメージ&スロウ)」と「土竜巻(ダメージ&命中ダウン)」がいい感じですね。スプラウトスマックは、種まきとセットでつけると「ビーストキラー」の追加特性が得られるのも面白いです。
「シープソング」はリンク時に安心。
「メタルボディ」は……なかなか覚えられなくてムキになってがんばったけど、MP消費量や詠唱時間の長さの割に効果が薄いのでちょっとがっかり。(笑) なんでも、青魔法スキル300でも125ダメしか吸収できないそうですね。でも開幕にかけておくと、わずかでも体力を温存できて有利ではある感じ。

≪Lv16≫ ギルド桟橋
★パワーアタック(カブト)
……ロンフォールのカブトで覚えそこなっていた「パワーアタック」を、夜寝る前にちょっと北サンドから入ったところのギルド桟橋のカブトムシでラーニング。
カブトはつよでもラクに勝てるけど、キノコは弱体効果つきの一撃が脅威なのでちょっと危険。まあ、サポからくりならなんとか勝てるけど、キノコは丁度以下になってからのほうが戦いやすいですね。

≪Lv16~18≫ タロンギ
★ヘルダイブ(鳥)
……タロンギにはダルメルの「いやしの風」狙いで行ったのですが、ついでにブブリムOPで受けられるヴァラーの「Akbaba…8匹」のメニューをやっていたら鳥の技を覚えました。
タロンギでできるヴァラーのメニューは、これと、サルタから受けてくるハチ&球根のセットの2種類だけなのでちょっと不便。VUでメニュー増えるといいな。

≪Lv18~20≫ ブブリム
★いやしの風(ダルメル)
……結局、タロンギのキリンでは「いやしの風」が覚えられなかったので、ブブリムのヴァラーメニューを中心に、ひとまずレベル上げにシフト。まんどらうm
Lv20になるとブブダルメルもおなつよが出てくるので美味しくいただいて、ついでにラーニング。回復系の青魔法は覚えにくい傾向にあると聞きますが、本当にたいへんでした。
でも、期待した割には使い勝手イマイチでちょっとしょんぼり。(笑) MPを55も消費するのに、このレベルでは花粉の倍回復できるかどうかってところ。範囲回復なので、パーティでこそ輝く魔法ですねえ。最大では回復量180くらいまで伸びるそうなので、レベルが上がればケアルガよりコストパフォーマンスのいい魔法に化けるということですね。

≪Lv20~22≫ パシュハウ沼
★カースドスフィア(トンボ)
★爆弾投げ(ゴブ)
★ヘッドバット(クゥダフ)
……コルシュシュ地方で一段落ついたので、いよいよ「ヘッドバット」を求めてデルフラント地方へ。ヴァラーメニューはパシュハウのトンボがレベル的にもウマウマ。
クゥダフはTP技の種類が多くて、なかなかヘッドバットを使ってくれず苦労しました。その代わりのようにトンボの「カースドスフィア」は割とさっくりラーニング。ゴブの「爆弾投げ」も、まだ使えるレベルはずいぶん先ですが覚えられました。
このへんはどのモンスも範囲ダメージが痛いので、オートマトンにストンスキン張るのを忘れずに。

≪Lv22≫ ホルトト遺跡&ギデアス
★メッタ打ち(カーディアン)
★羽根吹雪(ギデアス)
……かなり時間がかかりましたが、なんとかヘッドバットを覚えて一安心したので、ウィンへ帰って、その足でホルトトへ。
待望の「メッタ打ち」は、なんと1体目で覚えてしまったので、早々に引き上げてギデアスへ。ヤグードの「羽根吹雪」も、からまれた楽敵数体のリンクをさばく間に覚えられました。段差を間違って落ちて戻る時間のほうが長かった。(汗)
Pat090402195800a
エフェクトも威力も、メッタ打ちサイコー♪

≪Lv22~24≫ ゲルスバ砦&ユグホトの岩屋
★炸裂弾(オーク戦車)
★吸血(一匹コウモリ)
……獣人技をコンプさせるべく、オークの本拠地ゲルスバへのりこめー^^ と勇んで行ったはいいものの、オークはショルダーアタックとスラムダンクばかり使って、ぜんぜんバトルダンスを踊ってくれません。
うっかりからまれたオーク戦車と1匹コウモリからは、すんなりラーニング。世の中こんなもん。
そろそろ「花粉」の回復量(30ちょい)+カプたんのケアル(25くらい)だけでは心許なくなってきたので、「吸血」にはちょっと期待したんだけれど、吸収量は微々たるもの。調べてみると最大吸収量は(青魔法スキル×0.11)×3だそうなので、スキル100(Lv33くらい?)でようやく33。うーん。

≪Lv24~25≫ ギルド桟橋(中桟橋)
★S.ドライバー(魚)
★バトルダンス(オーク)
……結局ゲルスバではバトルダンスが覚えられなかったので、大好きなギルド桟橋へ。ここのオークはよく踊ってくれて、無事覚えることができました。ついでに魚のスクリュードライバーも習得。

≪Lv25~26≫ ジャグナー森林
★マヨイタケ(キノコ)
★クローサイクロン(トラ)
……ふと、ギルド桟橋で狩りをしても、ジャグナーとレベル帯が一緒であることを思い出し、どうせならヴァラーのタブを貯めようと考えてエリアチェンジ。
それまで忘れていたキノコの技と、ちょっと手強いトラの技をラーニング。「マヨイタケ」は「種まき」同様、射程が長めの魔法なので、開幕釣りに便利ですね。毒のスリップダメージがあるのがうれしいですが、消費MPは20と多いのが考えどころ。

とりあえず最初の目標レベルには到達したものの、やり出してみたらやっぱり楽しいし、サポレベルまでは一気に上げちゃおうかなぁ。
あとLv30までに覚えられる青魔法の残りは
☆ポイズンブレス(Lv22)屍犬
☆サペリフィック(Lv24)フライトラップ
☆グランドスラム(Lv30)巨人
☆ワイルドカロット(Lv30)ビビキーウサギ
の4つ。
Lv20代も中盤過ぎると、花粉の回復量やヴァラーのリフレ程度では厳しい感じになってくるので、早く憧れのワイルドカロットを使いたいんだけど、使えるのはLv30からなうえ、ニンジン技を使うビビキーウサギはLv34~37とずいぶん強め。なかなか小憎いレベル設定ですね。
また、Lv30台以降はラーニング相手のモンスも、コカトリスだとかウエポンだとかオポオポだとか、ぐっと手強そうなラインナップに。ソロでタイムリーにレベル上げしながらラーニングできるのは、どっちみちサポレベルくらいまでが限界なのかなー。

|

« モグボナンザ2009 | トップページ | セキュリティ意識を高めるクポの巻 »

[36]青魔道士」カテゴリの記事

コメント

ラーニング楽しいよラーニング(*´д`*)
まぁ、全部覚えてないけどねw

投稿: 長老@だぁ | 2009年4月 8日 (水) 09:43

★だぁちゃん
なかなか覚えられないとつらいけど、やっぱり予想通りコレクター魂が刺激されタ☆
せっかくいろいろ覚えても10個くらいしか魔法セットできないのがつまんない~!
でも実際使うのは5個くらいなのよね(爆)

投稿: ぱと | 2009年4月 8日 (水) 13:00

ソロだとタイムリーにラーニングするのはきついねぇ。
ワイルドカロットは回復量が多いうえに他人にかけられるのが、魅力です。
私の目下の悩みはまつぼっくり爆弾のラーニングかな…

投稿: ☆いちゃ | 2009年4月 8日 (水) 18:21

★☆いちゃ
そうだ、そういえば青魔も先輩だったよね♪
まつぼっくり爆弾かぁ……トレントは経験値入るレベルじゃ手ごわいし、あんまり弱いと技を使いにくそうだし、難しそうだねぇ。
ミッション進めないと会えないモンスとかも嫌だよねぇ。でも、食べたら食中りおこしそうなのばっかし。。。

投稿: ぱと | 2009年4月 9日 (木) 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モグボナンザ2009 | トップページ | セキュリティ意識を高めるクポの巻 »