« コパト、拝謁する | トップページ | チョコボサーキットで »

2009年2月17日 (火)

ファイナルチョコボへの道〔妄執編〕

前の記事いつ書いたのか、もう忘れちゃいましたが(笑)
ファイナルチョコボへの道〔迷走編〕(2008-09-26)

緑色の俊足メスチョコボを育てなおしてチョコプラストルクをゲットしようという野望から始まった「ファイナルチョコボ育成プロジェクト」。
40日×2回のハズレに心がくじけ、気分転換に緑の養子をもらって、サブキャラでメスの緑チョコボを種鳥として育てることにしたパトでしたが……(前回あらすじ)
あれから約5ヵ月。
紆余曲折の末、ようやく希望どおりのチョコボがほぼ完成。
『パシュハウ沼激闘編~第5戦:リーサルレース』に一発で勝利して、ついにパトも念願のチョコプラストルクを手に入れることができました!!(≧∇≦)
Pat090212211919a
いきなりどれが自分か、よくわかりませんが!
Pat090212213634a
シ・ア・ワ・セ~~~☆

パトのファイナルチョコボ・月華II世号は、SS/C/S/D(8473)と、力と判断力が高めの仕上がり。
感受性が「標準まであと少し」という部分がちょっと気になっていて、力をギリギリまで下げて8474にするか、もしくは判断力を削って8464みたいなバランスにするか……と最後まで悩んだんですが、実戦で少し走らせてみたところ、プライベートレースではスピードアップルを使えばほぼ1着に、なくてもたまに1着を狙える感触。サーキットでも結構安定して好成績が狙えそうな手応えだったので、とりあえずステータスMAXになった時点で引退させました。
育成期間75日は、過去にMAXまで育てたチョコボの中では最短の記録。これまでに体験してきた育成ノウハウの集大成という意味でも、月華ちゃんは完成度の高い“作品”といえます。(*´∀`)
Pat090216023937a
念願の緑盾~☆

以下、ここまでの迷走の経緯を簡単に。。。

2008/07/15・17
・フェルとジュリアのチョコボが相次いでヒナトルクをゲット。
2008/07/22~08/10
・緑のおヨメさんをもらって月晶(青)と掛け合わせる。
・メスが生まれるも羽根色は青。厩舎預かりに。
2008/08/11~30
・再挑戦。オスでもいいかと思って育てたものの羽根色は青。
2008/09/02~09/21
・よっちゃん牧場から両親緑のカルテをもらって養子育成開始。
・オスが生まれてうっかり育てる。
・緑羽になったものの、やはりメスが欲しくて厩舎預かりに。
2008/09/22~09/26
・養子2匹目。オス誕生、厩舎預かりに。
2008/09/27~
・養子3匹目。メス誕生、羽根色緑。
・初期のチョコボの名前「森風」を襲名。
2008/10/16~
・バス倉庫サンクティア、なんとなくクエスト卵を育成開始。
・オス・黄色。「突っつき掘り」と「掬い掘り」を覚えさせる。
2008/11/01~11/05
・森風(緑)が十分育ったので月晶(青)と掛け合わせる。
・オス誕生、厩舎預かりに。
2008/11/08~11/27
・2匹目挑戦、メスが誕生するも羽根色は青。厩舎預かりに。
2008/11/30~
・3匹目挑戦、メス誕生。
2008/12/20
・緑羽根確定。初期のチョコボの名「月華」を襲名。
2009/01/19(不明)
・森風、育成約106日目で引退。
・S/D/B/B(7355)、カンター・宝の嗅覚。
2009/02/07
・サンド倉庫エル兄、アトルガンから帰国しクエスト卵を育成開始。
2009/02/09
・月華、育成70日目。
・SS/C/S/D(8473)、ギャロップ・カンター。
・月華、C2レースに初出走、3位。
2009/02/11
・月華、C2レース1位。
・月華、リーサルレース1位、チョコプラストルクゲット。
2009/02/13
・サンクティアのチョコボ星晶、育成120日で引退。
・SS/B/S/D(8573)、突っつき掘り・掬い掘り。
2009/02/14
・月華、育成75日目で引退。
・月華、C2レース1位
2009/02/15
・月華、C2レース1位
2009/02/17
・月華、C2レース2位

約半年にわたる長い道のりとなりましたが、やっぱりこだわり抜いてよかった~。
結果的に養子の森風ちゃんを月晶ちゃんと掛け合わせるなら、別に養子を育てなくても、ずっとお嫁さんのカルテもらい続けても同じだったんじゃないか……とか、無駄に迷走していた感もありますが(笑)、養子の子はコイン稼ぎ用チョコボとして重宝なだけでなく、初期のお気に入りの名前ForestWindを名実ともに(森の区育ちの緑羽&よっちゃん牧場の命名法則の伝統も踏襲w)受け継がせることができたという点で非常に満足しているのです。
Mir20080901234248
色こそ確定してるものの一筋縄ではいかなかった養子育て
20080921021358
このかわいさが理想のチョコボ育ての障壁だったりもします

また、パトのところで緑の養子を直接育てなかったのも、どうしても最初のチョコボ小花ちゃんの血統につながるチョコボを残したかったからなので……。
緑の月華ちゃんは、パトが引退まで育て上げたチョコボとしては5匹目ですが、初代から血統をたどっても、ちゃんと5世代目のチョコボなのですヨ☆(´∀`)
   
≪パトファミリーチョコボの系図≫
Chocobo
育成完成チョコボは合計15匹になる予定

ホント、たかがゲームの中の架空ペット育成に、ここまでこだわってどうするのかって感じですけどねぇ……。
何年もかけて難関を突破することや貴重なアイテムを手にすることもまた然りですが、ここまでくると、もはや暇つぶしの娯楽とはいえないレベルです。
だけど、こうした満足感を、ぬるくお手軽に与えてはもらえないからこそ、わたしはFFXIというゲーム――ヴァナ・ディールという仮想世界から抜け出せないんだろうなぁ。
麻薬ですねえ、本当に。

ちなみに理想のチョコボが完成して、パトのチョコボ育成の日々もついに終了かと思いきや、実はサンド倉庫番のエル兄がアトルガンへの出張途中、ジュノでうっかり受けてしまったチョコボ育成クエの報酬卵を捨てるに忍びなく、育て始めてしまいました。(爆)
この子はフィジカル重視の8833で試してみようと思ってます。
あと、乗用チョコボには黒いコがいないので、何色に育っても羽根は黒に染めようかな。
きっと、ほかの倉庫番よりワープアイテムや移動手段に乏しいエル兄の足として役立ってくれることでしょう。
Flo090216021403a
サンクティアのチョコボは青に染めてみました
Flo090216015227a
俊足と掘りアビを兼ね備えた優秀なコです

≪パトファミリー第3シーズン 完成チョコボ≫
------------------------------------------
ForestWind フォレストウィンド(森の風II世号)
羽根色:緑(色遺伝子:緑・青・緑) 性別:♀
父:葉風(緑)/母:南風(緑)(ともによっちゃん牧場産)
育成者:ミラ猫(ウィンダス厩舎)
育成期間:106日(?)
ステータス:S/D/B/B(7355)
アビ:カンター、宝の嗅覚
------------------------------------------
CrystalNova クリスタルノヴァ(水晶の星号)
羽根色:黄(色遺伝子:黄・黄・青) 性別:♂
卵:クエスト
育成者:サンクティア(バス厩舎)
育成期間:120日
ステータス:SS/B/S/D(8573)
アビ:突っつき掘り、掬い掘り
------------------------------------------
LuneFleur リューンフルール(月華II世号)
羽根色:緑(色遺伝子:緑・青・緑) 性別:♀
父:月晶(青)/母:森風(緑)
育成者:パト(ウィンダス厩舎)
育成期間:75日
ステータス:SS/C/S/D(8473)
アビ:ギャロップ、カンター
------------------------------------------
Pat090216024118a
チョコボ道は続くよ、どこまでも

|

« コパト、拝謁する | トップページ | チョコボサーキットで »

[71]チョコボ育成」カテゴリの記事

コメント

最後の一行がじわじわ来たwww
改めて、トルクゲットおめでとうーー!!ヽ(*´∀`)ノ ヒナ祭りおいらも参加した~~い(笑)
チョコボの色と性別はほんとにランダム性が高すぎて、おいらも相当時間掛けたクチだけど、ぱっちょんの粘り勝ちね~~!! 系統図見たけど綺麗にいろんな血が混じりつつ初代の血を受け継いでるのはさすがだわ~!
っていうか系統図の書き方の美しさがびっくりでしたwww
チョコボは、倉庫キャラでも大活躍するから(乗り物としてはむしろ倉庫キャラでの方が生かせるものね~)、ついつい手を広げたくなるね(*ノノ) そして育てる以上はきちっと育ててしまうのも、よく分かるわ~~(*ノノ)
というわけで、最後の一行がじわじわとwwwwwww
これからはサーキットの楽しみも増えたし、戦績の話とか、新しい子のお話しようねー!(*´∀`)

投稿: 夜月 | 2009年2月17日 (火) 18:12

★よっちゃん
さっそく読んでくれてありがとう~(´∀`)
今回の記事は、ほぼよっちゃん1人に宛てて書いたようなものですwwwww
系図は、苦労したけど思ったよりきれいにまとまったと自画自賛。(/ω\)
体色に関わる交配で、ほとんど外(というかよっちゃん牧場w)から血を入れたので、あんまりゴチャゴチャしなかったのがよかったのでしょうw
実は、系図まとめてみて初めて、最後の月華ちゃんが最初の小花ちゃんの血につながってることに気づいたのよーーーwww

パトは飽きっぽいから、完成した時点で満足しちゃって、サーキットもいつまで熱中してるかわからないけど、身内レースの行方とか気になる検証事項も残ってるので、まだ当分は細く長く続けそうですw

どこまで続く、いつまで続く、チョコボ道☆

投稿: ぱと | 2009年2月17日 (火) 18:42

この記事へのコメントは終了しました。

« コパト、拝謁する | トップページ | チョコボサーキットで »