« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の7件の記事

2009年2月25日 (水)

召喚士雑記

Lv50でAFが全部そろった2つのジョブ、踊り子と召喚士。
さて、どっちを先に上げようか……。

AFとして着たいのは、圧倒的に踊り子。
だけど、取るために2人もフレを死なせたのは召喚士。
ソロでもPTでも、楽しく上げられそうなのは踊り子。
だけど、将来の大舞台の夢が広がるのは召喚士。
荷物総入れ替えで苦労しそうなのは踊り子。
だけど、どうせLv50代なら着替えの苦労は召喚士も同じ。
レリック胴とれちゃって周囲の視線も気になるのは踊り子。
だけど、召喚士なんかレリックどころかAF+もできてるし。

……とか迷ってるヒマがあったらとにかく動けヨ!ってことで、12月からこちらの休日は、からくりでのメリポ稼ぎと1:2くらいの割合で召喚士活動に費やしてきました。
2月11日時点でLv57になりました。60までもう一息!(´∀`)
とりあえず、60になってAF着たしゃしん撮ったら、踊り子にシフトしようかなぁ……でも一気に上げちゃったほうがいいのかなぁ……悩ましい。
Pat090103204602a
せっかく契約できたポチとも遊ばなくちゃだし☆

≪ソロでの召喚士≫
召喚士もソロ強いペットジョブとして、大いにからくり士と通じるところがありますが、やはり戦い方にはずいぶんな違いがあります。
からくり士は、一応非力ながらも自身が盾となってマトンに回復サポートさせながら戦ったり、マトンの攻撃力をあてにしてタゲ回し戦法を取ったりと、比較的アグレッシブに戦うのが特徴ですが、召喚士の場合は削りのほとんどが召喚獣依存にならざるを得ません。その点では獣使いの戦い方に近いんでしょうか。
しかし一番の大きな違いは、なんといっても「戦闘サイクルの中にかなりの長さのヒーリングタイムが必要である」という点でしょう。
MPの続く限り、目一杯の火力大放出と召喚獣の入れ替えを駆使して強い敵を倒すにしても、楽表示の敵を数匹連続で倒すにしても、戦闘後は必ず一定時間の休憩が入ることになります。この点は、MPがなければ何もできない黒魔と同じですが、なにしろ全ジョブ中最多を誇る膨大なMP量ですから、からっぽまでMPを使い切ってしまうと回復にかかる時間もハンパじゃありません。
まあ、ものは考えようでして、これはパト的には、なにか食べたり家事をしながら遊ぶにはもってこいのジョブってことだと解釈できます。まぁ、寝オチの危険も非常に高いといえますが……(・∀・)
ちなみにパトが、からくり士よりも召喚士のほうがイイナと思う点は、モンスを釣ったときや、いきなり襲われたときなんかに、何もしなくても召喚獣が自分から立ち向かってくれることです。
なんか護られてるぅっていうか、「わたしがご主人様ナノヨ!」っていう気分を満喫できるところがすてきです。

Pat081230012102a
体慣らしの間はぞるたんを呼んで
Pat081230011255a
やっぱり“召喚獣ぞるどふ”は頼れるぅぅ☆

いろいろ試してみたところ、やっぱり一番ソロで稼ぎ効率がいいのは5レベル下くらいの相手を2~3匹倒してヒーリング、といったサイクルでしょうか。
ぞるたんを呼んでおなつよ以上を狙っても、結局、取得経験値70%になるのと消耗度とで、そんなに効率よく狩れないなというのがパトの体感でした。
からくり士の時には、ぞるたんがいないソロでもおなつよ~1レベル上くらいまでの相手を狙っていけたのに比べると、やっぱり召喚士はかよわいですね。。。

≪召喚獣くらべ≫
■ポチ
Pat081230225340a
維持費コスト面といい安定した強さといい、やっぱり普段使いの筆頭はフェンリルでしょうか。
「上弦の唸り」や「下弦の咆哮」で自己強化したり、「ルナークライ」で相手を弱体してもいいですし、幻術の攻撃技「クレセントファング」の追加麻痺も非常に使い勝手がいいですね。
ただ、攻撃技はMPコスト(19!)に見合った程度の威力しかないので、戦闘が長引きがちなのが難点。早くLv65になって「エクリプスバイト」を覚えたいなー。
Pat090211204227a
パーティー戦でも一番頼りになるのはやっぱりポチ。
忍盾だとガルブリ出番ないし、タイタンのストスキも一時しのぎに過ぎない感があるので、フェンリルの強化系履行と殴り参加による火力アップが貢献できたみたいです。
後衛が赤詩という素敵PTを作ってもらえたので、ずっと立ちっぱなしでいい、夢のようなレベリング体験でした。(=´∇`=)

■かーくん
Pat090211183658a
全召喚獣のうち唯一維持費ゼロで常時出しっぱなしにできるのがカーバンクル。
Lv50を過ぎてオステア世代に入ると、そろそろ通常装備品としてはお役御免になる感じのカーバンクルミトンですが、かわゆいかーくんを連れ歩くためには手放せません。
とはいえ、Lv55に到達してプチメテオを覚えても、やっぱり全体的な戦闘力としては非力感が否めません。

■シヴァお姐さま
Pat090209232924a
Lv50で覚えた「ダブルスラップ」の威力がなかなかのもので、最近はすっかりシヴァお姐さまの虜に。(*´Д`*)
丁度+の相手で平均300~400、楽敵なら500から最高800超のダメが出たりすると鼻血が出そうになります。
MPコスト96は、やや消耗が早いですが、丁度以下の雑魚をガツガツいくなら、最近はポチよりシヴァだなあ。なにしろスッキリ爽快感がありますし。
召喚獣のTPは、なぜか物理攻撃系技ではなく魔法攻撃系技のほうに影響するそうで、ずっと叩き続けるならMPコスト24のブリザドIIで300超程度のダメをコンスタントに出すほうがMP効率はいいかもしれませんが、ついついお姐さまの“往復ビンタ”を選んじゃいます。

■ガルーダお姐さま
Pat090207165054a
白のサポ召ではガルブリで大活躍のガルーダですが、Lv50代のソロ戦ではこれといった決め技がないので印象は地味。風属性だし若干回避高いかなぁ……っても思ったけど、気のせいレベルみたい。
70履行の「プレデタークロウ」を使えるようになったら、また変わるかな?

■タイタン兄貴
もっぱらストスキ係。ほかの召喚獣に比べて防御力があるのかなぁというイメージがあったんだけど、実は案外それほどでもないみたい。
Pat090207151727a
「メガリススロー」の岩石投げエフェクトは大好きなんだけど。

≪エレメントサイフォン≫
これも忘れちゃいけない、Lv50からの注目のアビ「エレメントサイフォン」。呼び出した精霊から一定量のMPを吸収できるうれしいワザです。
いままで持っててもMPコストが高いばかりで役立たずだった精霊たちが、夢のMPタンクに!(☆∀☆)
Pat090103202751a
回復量は召喚スキル依存で、「召喚魔法スキル-50+曜日・天候ボーナス」。同属性の曜日・天候1つで+10%、天候2つで+25%、吸収量が増えるとか。
ずっとミラテテばかりで上げてきたせいで真っ白だったパトの召喚スキルも、ソロ上げやオステア装備のおかげでだいぶ上がってきたので、Lv57の今でだいたい130くらいのMPを回復することができます。
ただ、使ってみるとなかなかタイミングが難しくて、ぐずぐずしていると精霊の維持費でMPが減ってしまうので、実際には召喚時の消費MPとあわせて20くらい無駄になってるような気が……(ノ∀`)
しっかり専用マクロを作ったほうがよさそうです。

| | コメント (3)

2009年2月20日 (金)

期待には応えないとね

マリナーラピザほか12月VUの最新レシピが載ってないのは不満だったけど、この手の情報本はタイミングにこだわると永遠に買うことができないので、ここらで妥協して買っちゃいました。
「ファイナルファンタジーXI ギルド・マスターズガイド Ver.081126」。
合成レシピほか、ショッピングガイド、釣り・採掘・伐採・収穫マップ、家具情報、チョコボ育成やパンクラティオンのノウハウまで、たっぷり入った便利本。
レシピに食事効果とかアイテム性能が一緒に書いてないので総合辞書としては使いにくいけど、作る・集めるの目的に絞って見ればなかなかの充実度です。

と、本の内容はさておき。

20090213221829

むっ!!!!!

20090213221913

困るわぁ☆
いくらパトが可愛いからって勝手に写真使っちゃ。(*´Д`*)

本のオビって、出したりしまったりする時に引っかかりやすくて邪魔だし、いつもすぐ捨てちゃうんだけど……これじゃ捨てられないわーw

と、タワゴトを日記にしたためようと思っていた矢先。

ドゥフフフフフフフフフ………(*´Д`*)

Pat090220014221a

まんまといただいちゃいましたヨ!

からくり士と違ってライバル多いのに、エンリョのかけらもないぶっちぎりロットで【ごめんなさい】【ごめんなさい】。
でも、ええ、チャンスは力ずくで奪い取るものですわ!

Pat090220013735a

レベリングがんばります。【ありがとう】【ありがとう】

| | コメント (6)

2009年2月19日 (木)

黒トレダーと黒い斧

ごきげんいかがしら。
フェルのフェロー、ラディールです。

すっかりご無沙汰してしまったけれど、ようやくワタクシの黒いトレダーサイオ姿を明るい場所で撮影できたので、お見せするわね。
Fel090124030851a
どうかしら。以前の写真より色合いや細かい部分もよく写ってるんじゃなくて?
もっとも、所詮は“ぴーえすつー”なので“ぱそこん”の画像精度には全然及ばないって中の人は言っているけど……“ぴーえすつー”って何かしらね?
Fel090124030908a
え、手足部分はまだなのかですって?
ワタクシも、早く着て見せてさしあげたいのは山々なんだけれど、いろいろ忙しくて、シグナルパールで呼ばれたのも久しぶりなのよね。
この日は、木工ギルドのクエストでジャグナーの森に木を伐りにいってたフェルが、たまたまそのへんに現れたトレントのNMに挑んで返り討ちに遭ったところを助けにいってあげたの。このNMは、昼間はオートリジェネでHPがもりもり回復するってことを知らなかったのね。おばかさんよねぇ。
もちろんアタクシが一緒なら楽勝だったけれど、夜間ならLv43の白魔でも勝てたんじゃないかしら。

ちなみに、そのクエスト『木を見て森も見よ』は、ギルド指定の5種類の原木をジャグナーの森で伐採してくるっていう内容で、ちゃんとジャグナーで自分で伐ったものじゃないと認めてもらえないんですって。
報酬はトレイニーアクスという両手斧で、木工スキルが1上がるものらしいわよ。グラフィックも、ちょっとステキね。
Fel090124150234a
だけど、このスキルアップ効果って、どうやら木工スキルが40以下のとき限定の潜在能力らしいのよ。つまり、合成初心者向け支援アイテムってわけね。
フェルのいまの木工スキルは34……まあ、もうしばらくは、使えなくもなさそうねぇ。
合成修行もいいけれど、これからもっと危険なエリアへも高級原木を伐りに行けるようにレベル上げをすることのほうが、先決なんじゃないかしら?
ワタクシも、黒トレダーの続きが気になっていることだし……ね。
Fel090124030833a

--------------------------------------------------
≪2009/03/25 追記≫
久しぶりにFFXI Wikiのフェローページを見ていたら、なんとこの黒トレダーシリーズには「アトルス装備」という名前が付けられていることが判明していたようですね!(気づくの遅ッ)
情報源は「FF11 用語辞典」によれば、『ヴァナ・ディール通信 Vol.6』(2008/11/21 エンターブレイン社刊)とのこと。
つまり、黒トレダーサイオの正式名称は「アトルスサイオ」というのだそうです。
今後もフェローやNPC専用装備のままで、冒険者装備としては登場しないのかどうかはわかりませんが……パト的には、こういうフェローだけの専用装備がもっと増えたらいいなぁと思います。
メイン記事でエントリーしようかとも思いましたが、相変わらず「黒トレダー」の検索で直接ご訪問くださる方が多いようなので、あえてこちらに追記しました。
フェローラブな皆さまなら、きっとこんな小ネタでもニヤリとされることでしょう。

| | コメント (5)

2009年2月17日 (火)

チョコボサーキットで

前記事にまとめきれなかったコボレ話をいくつか。

≪小道具ウォッチング≫
パトは街のお店屋さんや民家の内装を観察するのがとても好きなんですが、いかんせんタルタルなので、目線の都合上よく見えないところが多々あります。
サブとしてガルカやエルヴァーンなどの大きい人を好んで使うのは、この埋め合わせのような意味もあります。
ということで。
出走受付所にあるチョコボショップの後ろの壁に飾ってある絵が気になります☆
Flo090216023111b
手前のケースの中身がやたら平面的なのも気になりますが。

≪某牧場のコじゃないよね?w≫
月華ちゃんC2レースデビュー時の出走チョコボ一覧。
2枠のLunarHarvesterはおなじみのNPCチョコボだけど、6枠はPCチョコボ…? 某牧場のWindシリーズは5枠が定位置だそうなので違うと思いますが(笑)
これ以降、結構かち合うことが多いんですが、出走タイミング的にほかの人が見当たらないことや、いつも6枠固定っぽいところ、雨好きで掘りアビが付いてるところなど、NPCくささも感じられるナゾのチョコボです。
20090209030459
で、この日のレースは雨で、しっかり1位取られました……。
月華ちゃんは3位で、勝鳥投票もハズれて二重にくやしいぃぃ!

≪メテオブライアンの謎≫
これは昨夜のC2レースの出走一覧。
2枠の名前を見てびっくり。
MeteorBrianって、プライベートレースの三強の?!
20090217021037
サンド所属ですし、アビや作戦、使用アイテムも一緒。
でも、ステータスの8555って、プライベートのより強くない?!
※プライベートレースのメテオブライアンの作戦は「一定ペースだ」で、ステータスは8544でした。さらに、プライベートのメテオはオスですが、こちらのメテオはメス。ということは、似て非なる別のチョコボ???(2009-02-18追記)

しかも、パドックで見てみると……
20090217021747
黄色!?Σ(・ω・ )
プライベートでは黒チョコボなんですが……染めてたのか、染めたのか?(・∀・)
20090217023847
さらに、プライベートレースでは騎手はいつもエルヴァーンの女性なんですが、ここでは男性のエルヴァーンでした。
そして……速い~!
20090217024005
月華ちゃんは2着になってしまいました。くしょお!o(`ω´*)o

パトはサーキット出走は去年の夏以来なんだけど(勝鳥点マイナス30ポイントくらいになってました;;)、いつから三強も出走するようになってたんだろぉ??
そしてインビンやスターオニオンも登場してるのでしょうか?
気になる気になる気ッになるぅぅぅ~☆

| | コメント (2)

ファイナルチョコボへの道〔妄執編〕

前の記事いつ書いたのか、もう忘れちゃいましたが(笑)
ファイナルチョコボへの道〔迷走編〕(2008-09-26)

緑色の俊足メスチョコボを育てなおしてチョコプラストルクをゲットしようという野望から始まった「ファイナルチョコボ育成プロジェクト」。
40日×2回のハズレに心がくじけ、気分転換に緑の養子をもらって、サブキャラでメスの緑チョコボを種鳥として育てることにしたパトでしたが……(前回あらすじ)
あれから約5ヵ月。
紆余曲折の末、ようやく希望どおりのチョコボがほぼ完成。
『パシュハウ沼激闘編~第5戦:リーサルレース』に一発で勝利して、ついにパトも念願のチョコプラストルクを手に入れることができました!!(≧∇≦)
Pat090212211919a
いきなりどれが自分か、よくわかりませんが!
Pat090212213634a
シ・ア・ワ・セ~~~☆

パトのファイナルチョコボ・月華II世号は、SS/C/S/D(8473)と、力と判断力が高めの仕上がり。
感受性が「標準まであと少し」という部分がちょっと気になっていて、力をギリギリまで下げて8474にするか、もしくは判断力を削って8464みたいなバランスにするか……と最後まで悩んだんですが、実戦で少し走らせてみたところ、プライベートレースではスピードアップルを使えばほぼ1着に、なくてもたまに1着を狙える感触。サーキットでも結構安定して好成績が狙えそうな手応えだったので、とりあえずステータスMAXになった時点で引退させました。
育成期間75日は、過去にMAXまで育てたチョコボの中では最短の記録。これまでに体験してきた育成ノウハウの集大成という意味でも、月華ちゃんは完成度の高い“作品”といえます。(*´∀`)
Pat090216023937a
念願の緑盾~☆

以下、ここまでの迷走の経緯を簡単に。。。

2008/07/15・17
・フェルとジュリアのチョコボが相次いでヒナトルクをゲット。
2008/07/22~08/10
・緑のおヨメさんをもらって月晶(青)と掛け合わせる。
・メスが生まれるも羽根色は青。厩舎預かりに。
2008/08/11~30
・再挑戦。オスでもいいかと思って育てたものの羽根色は青。
2008/09/02~09/21
・よっちゃん牧場から両親緑のカルテをもらって養子育成開始。
・オスが生まれてうっかり育てる。
・緑羽になったものの、やはりメスが欲しくて厩舎預かりに。
2008/09/22~09/26
・養子2匹目。オス誕生、厩舎預かりに。
2008/09/27~
・養子3匹目。メス誕生、羽根色緑。
・初期のチョコボの名前「森風」を襲名。
2008/10/16~
・バス倉庫サンクティア、なんとなくクエスト卵を育成開始。
・オス・黄色。「突っつき掘り」と「掬い掘り」を覚えさせる。
2008/11/01~11/05
・森風(緑)が十分育ったので月晶(青)と掛け合わせる。
・オス誕生、厩舎預かりに。
2008/11/08~11/27
・2匹目挑戦、メスが誕生するも羽根色は青。厩舎預かりに。
2008/11/30~
・3匹目挑戦、メス誕生。
2008/12/20
・緑羽根確定。初期のチョコボの名「月華」を襲名。
2009/01/19(不明)
・森風、育成約106日目で引退。
・S/D/B/B(7355)、カンター・宝の嗅覚。
2009/02/07
・サンド倉庫エル兄、アトルガンから帰国しクエスト卵を育成開始。
2009/02/09
・月華、育成70日目。
・SS/C/S/D(8473)、ギャロップ・カンター。
・月華、C2レースに初出走、3位。
2009/02/11
・月華、C2レース1位。
・月華、リーサルレース1位、チョコプラストルクゲット。
2009/02/13
・サンクティアのチョコボ星晶、育成120日で引退。
・SS/B/S/D(8573)、突っつき掘り・掬い掘り。
2009/02/14
・月華、育成75日目で引退。
・月華、C2レース1位
2009/02/15
・月華、C2レース1位
2009/02/17
・月華、C2レース2位

約半年にわたる長い道のりとなりましたが、やっぱりこだわり抜いてよかった~。
結果的に養子の森風ちゃんを月晶ちゃんと掛け合わせるなら、別に養子を育てなくても、ずっとお嫁さんのカルテもらい続けても同じだったんじゃないか……とか、無駄に迷走していた感もありますが(笑)、養子の子はコイン稼ぎ用チョコボとして重宝なだけでなく、初期のお気に入りの名前ForestWindを名実ともに(森の区育ちの緑羽&よっちゃん牧場の命名法則の伝統も踏襲w)受け継がせることができたという点で非常に満足しているのです。
Mir20080901234248
色こそ確定してるものの一筋縄ではいかなかった養子育て
20080921021358
このかわいさが理想のチョコボ育ての障壁だったりもします

また、パトのところで緑の養子を直接育てなかったのも、どうしても最初のチョコボ小花ちゃんの血統につながるチョコボを残したかったからなので……。
緑の月華ちゃんは、パトが引退まで育て上げたチョコボとしては5匹目ですが、初代から血統をたどっても、ちゃんと5世代目のチョコボなのですヨ☆(´∀`)
   
≪パトファミリーチョコボの系図≫
Chocobo
育成完成チョコボは合計15匹になる予定

ホント、たかがゲームの中の架空ペット育成に、ここまでこだわってどうするのかって感じですけどねぇ……。
何年もかけて難関を突破することや貴重なアイテムを手にすることもまた然りですが、ここまでくると、もはや暇つぶしの娯楽とはいえないレベルです。
だけど、こうした満足感を、ぬるくお手軽に与えてはもらえないからこそ、わたしはFFXIというゲーム――ヴァナ・ディールという仮想世界から抜け出せないんだろうなぁ。
麻薬ですねえ、本当に。

ちなみに理想のチョコボが完成して、パトのチョコボ育成の日々もついに終了かと思いきや、実はサンド倉庫番のエル兄がアトルガンへの出張途中、ジュノでうっかり受けてしまったチョコボ育成クエの報酬卵を捨てるに忍びなく、育て始めてしまいました。(爆)
この子はフィジカル重視の8833で試してみようと思ってます。
あと、乗用チョコボには黒いコがいないので、何色に育っても羽根は黒に染めようかな。
きっと、ほかの倉庫番よりワープアイテムや移動手段に乏しいエル兄の足として役立ってくれることでしょう。
Flo090216021403a
サンクティアのチョコボは青に染めてみました
Flo090216015227a
俊足と掘りアビを兼ね備えた優秀なコです

≪パトファミリー第3シーズン 完成チョコボ≫
------------------------------------------
ForestWind フォレストウィンド(森の風II世号)
羽根色:緑(色遺伝子:緑・青・緑) 性別:♀
父:葉風(緑)/母:南風(緑)(ともによっちゃん牧場産)
育成者:ミラ猫(ウィンダス厩舎)
育成期間:106日(?)
ステータス:S/D/B/B(7355)
アビ:カンター、宝の嗅覚
------------------------------------------
CrystalNova クリスタルノヴァ(水晶の星号)
羽根色:黄(色遺伝子:黄・黄・青) 性別:♂
卵:クエスト
育成者:サンクティア(バス厩舎)
育成期間:120日
ステータス:SS/B/S/D(8573)
アビ:突っつき掘り、掬い掘り
------------------------------------------
LuneFleur リューンフルール(月華II世号)
羽根色:緑(色遺伝子:緑・青・緑) 性別:♀
父:月晶(青)/母:森風(緑)
育成者:パト(ウィンダス厩舎)
育成期間:75日
ステータス:SS/C/S/D(8473)
アビ:ギャロップ、カンター
------------------------------------------
Pat090216024118a
チョコボ道は続くよ、どこまでも

| | コメント (2)

2009年2月 6日 (金)

コパト、拝謁する

こんにちは、コパトリーチェです☆

コパトがはじめて遠い近東の地、アトルガンへ行ってから約1年。
その間に、便利なテレポアイテム・タイダルタリスマンのおかげで本国サンドリアからジュノへひとっとびできるようになったり、ジュノからアトルガン行きのテレポサービスも実装されたりして、コパトのおでかけ手段もすっかり充実しました。
そんなわけで、ドラギーユ城に入れないせいでサンドの山猫招待状クエがコンプできなくて、サンドリア⇒アトルガンの直通テレポが使えなくても、もう別にいいや~♪って思っていたんですが……

なんとなんと、実はミッションランクが低くても、ドラギーユ城のハルヴァー宰相やピエージェ王子にお目にかかれる方法があったのです!

それは、アトルガンのシナリオ・ミッション『王子の告白』。

コパト、これまですっかり、ドラギーユ城に入れなければこのミッションもできないとばかり思い込んでいたんですが、お城へ入れる三国ランクを満たしていない場合は、門番の人に話しかけることでイベントが進行できたんですってーーー!!!
うわぁん、もっと早く知ってればーーー!(>_<)

まあ、今からでも全然遅くはないので、さっそくアトルガンへ飛んで、サラヒム・センチネルのナジャ社長に会ってきましたヨ☆

Cop20090205022713
まずは、ナジャ社長の頭痛のタネ、金ぺかヨロイの騎士様ライファルとお近づきになって、その怪しくもわかりやすい行動を追います。
そして、サンドリアのハルヴァー宰相にあてた「ライファルの書状」を預かったら、一路サンドリアへ。自国へ戻るのは、モーグリキャップでひとっとび♪
Cop20090205033248
そのままお城へ向かって突入をこころみると、例によってこのように引き戻されてしまいますが……
Cop20090205033332
お城に向かって左側にいるGuilermeさんに話しかければ、取り次いでもらえます。
Cop20090205033541
そして、ハルヴァー宰相に直接ご拝謁!
Cop20090205034048
ドラギーユ城の主要な顔ぶれが一堂に会しています。
世界の危機については、コパトはべつにどうでもいいんだけど……
Cop20090205034200
ピエージェ王子からも直々にお言葉をかけていただいちゃいましたー!!!(≧▽≦)

残念ながら、一連の模様は全部イベント上のことで、一時的にお城の中へエリアチェンジはしているのですが、終わると自動的にお城の外へ追い出されてしまうため、中に入ったスキに山猫クエを……というわけにはいきません。
でも、本来なら立ち入りの許されない低ランク冒険者でも、お城の偉い方々にお目通りできる貴重なチャンスなので、体験しておいて損はないですよ!(もちろんアトルガンへ行けなければお話しになりませんが(笑))
なんてったって、このあとジュノ⇒アトルガンと移動して続きのイベントを見れば、それだけで青銅貨10枚・白銀貨2枚が手に入るんですから!!
アトルガン青銅貨20枚分といえば、モグロッカー100日分の維持費ですし、モグロッカー開放までがんばった倉庫キャラなら、ぜったいみんなやるべきですヨ☆

| | コメント (4)

2009年2月 2日 (月)

とれちゃった!

一部報道ではすでにフライング記事が発表されましたが、1月16日付の記事「からくりレリックコンプ!」で、“残る2ヵ月は、密かなる本命「ソーサラーコート」に一念を込めて務めてまいる所存です。”とか言ったそばから、2週間後の1月29日のデュナミス=ボスディンでソーサラーコートをゲットしてしまいました!
Pat090130073725a
言霊きてる!!
いまならコトバにしたすべてがかなうかも!
えーっと、あと欲しいモノは、ソーサラーサボと、モンスターヘルムと、エトワールカザクと、クレリクブリオーと、できればメレーなんかも……イヤーン、多すぎるぅぅ!!!

まあ、欲を出したらキリがないので、とりあえず保管NPCに預けられるように黒コンプ、くらいにしておくかな☆
でも、あんまり使わない部分も一緒に出し入れってのがネックですよねぇ……預けたら預けたで、出すの面倒で、そのまま使わなくなっちゃうというのもアレだし(すでにパンタンが;;)
でもでも、性能とか別にして、やっぱりソーサラーコートの素敵さはピカイチだから、普段着に欠かせないよね!!持ち歩き決定!!
カバンはやく80にしてぇぇぇ!!!!!
Pat090130073531a
それにしてもソーサラーコートって、しみじみデザイン秀逸ですよねぇ。
最近主流の装飾過多な防具群も、それはそれでいいけれど、上品さとか上質さとか、洗練された高級感という点では、断然、群を抜いていると思います。
これで性能も素晴らしかったら無敵すぎてほかの装備の立場がなくなるので、あまり多くは望めませんが、帽子と組み合わせることを考えれば、なかなか汎用性はあるといえるんじゃないでしょうか。
Pat090130223409a
高級黒魔道士の仲間入り!
--------------------------------------------------
■ソーサラーコート (Lv74~ 黒)
防41 MP+12 精霊魔法スキル+5 敵対心-2 リフレシュ
--------------------------------------------------


゜・。。・゜゜・。。・゜☆特別連動企画☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Pat030209061643a
まだまだ駆け出しだったあの頃(*´∀`) (2003-02-09)
Pat090130012032a
そして・・・現在(*´∀`) (2009-01-30)

来週、2月8日でパトのヴァナライフも丸6年になります。
なんだか「きょうからいちねんせい!」⇒「中学の制服を着て卒業式」みたいな感がありますが、まだまだ卒業はできそうにありません。

| | コメント (10)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »