« 帽子くらべ | トップページ | まんどらうま »

2008年11月26日 (水)

サポかでニンニン再び

踊り子がLv50になったのと入れ違いに、9月下旬頃からサポ用の忍者をちょこちょこと上げていました。
Lv25から再開して、11月3日でLv40到達。とりあえず「光る眼」くらい行けるレベルにしとこうってことで、キリのいい40まで。でも遁術は壱を2つしか覚えてないし、「光る眼」やるなら赤でマラソン役のほうが楽wwwww
ていうかアコガレの柔術着を着てみたかったんです。
それだけなんです。(/ω\)
Pat081103031149a
Pat081103031114a
チョーにあうし!

忍者……やれば楽しいし強いし便利なジョブなんだけど、どうもパトは根本的な部分が性にあわないんだよね。。。
その最たるポイントは、なんといっても「忍具を消費しないと忍術が使えない」ところ。
消費することがもったいないという経済的な理由ももちろんですが、なによりつらいのは、多彩な術を使うためにそれだけの種類の忍具が必要であるということ。
そして、忍具がなければ術が使えないとなれば、当然予備もたくさん必要でしょう。いまは忍具がまとめられるようになったとはいえ、実際に使う分と予備のたすき分とで荷物は2倍です。それが数種類となったら……いったいどこに戦利品を持つ余裕があるのデスカ?
ヽ(;´Д`)ノ
実際の戦闘の中では、常にすべての忍具を持ち歩いて術を使いまくるほどの必要はないのかもしれませんが、それでも弱体数種類くらいの術は使いたいですよね? 後衛視点から見ても、忍術を使いこなす忍者さんのほうが信頼感があるし、タゲ固定力にも優れていると感じます。なにより真剣さが違って見えるじゃないですか。
自分が忍者に対してそう感じているのに、とても手抜き準備で野良PTに臨む気にはなれません。

と、そんなわけで、せっかく盾ジョブとして引く手あまたな忍者であるのに、Lv25から40までのレベリングも結局ずっとソロでした。
いや、正確にはカプたんとぞるたんも一緒でしたが。(*´∀`)
実のところ、フェロー出すと取得経験値70%になっちゃうので、つよ+くらいの獲物以外ではあんまり呼びたくないんですが(酷)、カプたんがケアル2使えるようになるのがメインLv28以降(サポ14)だったので、ぞるたんのケアルがないと不安なんですよね~。プロシェルも心強いですし。

Pat080928170423a
ギルド桟橋のカブトはレベルにあわせて3段階(2008-09-28)
Pat080928174739a
バージでの移動は結構時間がかかるのでご注意☆
Pat081005144905a
ぞるたんがいればつよトラもいけます(2008-10-05)

パトはソロ上げというと、Lv18くらいからLv30まではサンドからすぐ行けるギルド桟橋にずーっとこもりっぱなし、その後は少しバタリアあたりでゴブやオークと遊んで、Lv30半ば以降はルフェーゼへ……っていうのが定番パターンなんですが、今回Lv30からは、せっかくなので今までやったことのない新エリア・過去世界へ行ってみました。新エリアといってもぱっと見は長年慣れ親しんだ旧エリアと同じなんですけどね~。
Pat081011153727a
過去だか現代だかわかりません(2008-10-11)
Pat081012142031a
称号が「ウェイレアの旅の仲間」なら、りこぽんともPTを☆

場所は北グスタベルグ〔S〕、獲物はRockEater(32~34)、Huge Spider(35~38)、Huge Hornet(38~39)あたり。一番狩りやすいのは何といってもミミズですが、すでにかなり評判になってるので、ソロや少人数レベルシンクのライバルさんがいることも多いかな。グロウベルグの入り口付近にも33~35くらいのミミズがいますが、個体数が少ないのと付近を爆弾ゴブが徘徊しているのがイマイチ。
過去グスタの北山のハチは蜂蜜狩りを兼ねるととってもウマーなのですが、レベルが上がるほど花粉による大回復で戦闘時間がかかるようになってしまうので、ぞるたんがいないとチェーンは難しかったです。
頂上のManeating Hornet(40~42)となると、回復量ももちろん、ファイナルスピアのダメージ量もハンパではなくなってくるので、パト的にはハチはLv40までが限界と感じました。スキル上げ目的にはバッチリなんですけどね~。
北山はピクシーたんの巡回範囲が比較的狭くてわかりやすいので、万一の事故の際もとても安心です☆

Pat081101203446a
ファイナルスピアの後はピクシーたんのケアル4で
Pat081028030637a
こんな場面でも心配無用☆(2008-10-28)

当初、Lv30以降はケアルワルツが使えるようになるサポ踊り子のほうがいいかな?と思ってたんですが、結局40までサポかで通してしまいました。
ずっと白魔ヘッドのカプたんで、以前「サポかでニンニン」した時とアタッチメントの基本構成は変わらないんだけど、なんとなく前よりも、そしてむしろメインからくりの時よりも挙動が従順で使いやすくなってるような気がして……というのも、余計な弱体魔法をいっさい使わないから。(爆)
メインからくりの時は、とりあえずレジレジだろうとパトのHPが真っ赤だろうと、まず開幕にスロウを打ち込むのがカプたんのデフォルトパターンなんですが、サポかの時は、どうも回復系の出番をじっと待っている(ように見える)のです。
サポレベルと敵レベルの差が大きすぎて弱体撃っても無駄なことを、ちゃんと判断しているんでしょうか? スキャナー付けてある影響かもしれないけど、賢いよ!(´∀`)
あと、去年よりグレードアップした点は、他のアタッチメントの性能をアップするアタッチメント「O.ファイバー」のおかげで、HPがオレンジになる前に手厚くケアルをかけてもらえるようになったこと。
これで戦闘中のカプたんの行動は、
★HP7割減くらいでケアル
★空蝉詠唱にあわせたフラッシュ
★状態異常(ラスプや攻撃力・命中率ダウン等)にイレース
★毒にポイゾナ(サイレナはLv38以降なのが残念)
と機能限定になるので、イザというときにキャストが足りないということも少なく、とても効率的に動いてくれるのです。
一般に、機械は多機能すぎるものよりシンプルな機能に特化したもののほうが使いやすいというけれど、オートマトンもそうだなんて、ちょっとフクザツ(/ω\)☆
Pat081103031043a
サポかバンザイ☆(2008-11-03)

そんなこんなでLv40に到達して、これでもう忍者は封印……と思ったら、LSのみんなとレベルシンクで遊ぶ機会があって、トトンとLv42になってしまいました☆
Pat081115173935a
いろんな装備が入り乱れるおもしろさ
Pat081115173005a
パトのLv40にあわせて西ルテのカブト(2008-11-15)

うーん、サポかもいいけど、やっぱりパーティおいしいよwww
装備や荷物やPスキルの問題で、やっぱり野良に積極的にいく気にはあんまりなれないけど、身内同士のPTなら、またやりたいなーと心揺れた秋の1日でありました。

|

« 帽子くらべ | トップページ | まんどらうま »

[43]サポからくり」カテゴリの記事

コメント

サポかおつーノシ
身内シンクPTは楽しくて良いですね~w
おいらも黒を56にするまで、しばらくは黒をやったりするので、是非またやりましょうヽ(´ー`)ノ
ファイガ~ブリザガ~w

投稿: るな | 2008年11月27日 (木) 00:37

★るなさん
あの日は墨2人のひゃっほいが印象的でした☆
タゲ固定うんぬんとはいうものの、ニンジャはあんまりガチガチに固定しすぎてもしねるので(特にタルは)、とてとて相手のPTでは加減が難しいなぁと感じました。
荷物総入れ替えで準備に1時間かかるのがなければ、ニンジャももう少し気楽にできるんだけどな~。

投稿: ぱと | 2008年11月28日 (金) 15:41

この記事へのコメントは終了しました。

« 帽子くらべ | トップページ | まんどらうま »