« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の6件の記事

2008年11月26日 (水)

まんどらうま

某ミクシィにも写真だけ載っけましたが、見れない人も多いのでこっちにも☆

11月23日、味噌カツ名物の地へお引越しするるなさんの門出を祝って、JHのみんなでお見送り会(という名のオフ会w)を開催しました。
主役含めて総勢10名が集合。
ちょっと席はきつめだったけど、わいわいと賑やかな会となりました。

京風の町家和食のテーマレストランだったのですが、宴もたけなわとなったところで、なんとローソクの炎も眩しくイチゴのホールケーキが登場☆
20081123202025

え? だれか誕生日?!∑(`ω´≡`ω´)

いえいえ、お皿の周りをよく見てみると………

20081123202400

まんどらうまwwwwww

それは、JH伝統の合言葉。
幹事のどろちゃの心づくしのオーダーでした。
さすが、わかってるうう!
こんな意味不明なメッセージを書いてくれたお店のスタッフさん、本当にありがとうございました。
ちなみにケーキは10等分したらかなり悲惨な見た目になりましたが、ふわっふわですごく美味しかったです☆

るなさん
環境が変わると、しばらくいろいろたいへんだとは思うけど、元気にがんばってくださいね。
そのうち味噌カツオフを実現させましょう。ヽ(´ー`)ノ


於:新宿「京町恋しぐれ
【参加メンバー】るな・どろ・すか・ちょむ・かわ・あぴ・だぁ・あいら・あいちゃ・ぱと

| | コメント (8)

サポかでニンニン再び

踊り子がLv50になったのと入れ違いに、9月下旬頃からサポ用の忍者をちょこちょこと上げていました。
Lv25から再開して、11月3日でLv40到達。とりあえず「光る眼」くらい行けるレベルにしとこうってことで、キリのいい40まで。でも遁術は壱を2つしか覚えてないし、「光る眼」やるなら赤でマラソン役のほうが楽wwwww
ていうかアコガレの柔術着を着てみたかったんです。
それだけなんです。(/ω\)
Pat081103031149a
Pat081103031114a
チョーにあうし!

忍者……やれば楽しいし強いし便利なジョブなんだけど、どうもパトは根本的な部分が性にあわないんだよね。。。
その最たるポイントは、なんといっても「忍具を消費しないと忍術が使えない」ところ。
消費することがもったいないという経済的な理由ももちろんですが、なによりつらいのは、多彩な術を使うためにそれだけの種類の忍具が必要であるということ。
そして、忍具がなければ術が使えないとなれば、当然予備もたくさん必要でしょう。いまは忍具がまとめられるようになったとはいえ、実際に使う分と予備のたすき分とで荷物は2倍です。それが数種類となったら……いったいどこに戦利品を持つ余裕があるのデスカ?
ヽ(;´Д`)ノ
実際の戦闘の中では、常にすべての忍具を持ち歩いて術を使いまくるほどの必要はないのかもしれませんが、それでも弱体数種類くらいの術は使いたいですよね? 後衛視点から見ても、忍術を使いこなす忍者さんのほうが信頼感があるし、タゲ固定力にも優れていると感じます。なにより真剣さが違って見えるじゃないですか。
自分が忍者に対してそう感じているのに、とても手抜き準備で野良PTに臨む気にはなれません。

と、そんなわけで、せっかく盾ジョブとして引く手あまたな忍者であるのに、Lv25から40までのレベリングも結局ずっとソロでした。
いや、正確にはカプたんとぞるたんも一緒でしたが。(*´∀`)
実のところ、フェロー出すと取得経験値70%になっちゃうので、つよ+くらいの獲物以外ではあんまり呼びたくないんですが(酷)、カプたんがケアル2使えるようになるのがメインLv28以降(サポ14)だったので、ぞるたんのケアルがないと不安なんですよね~。プロシェルも心強いですし。

Pat080928170423a
ギルド桟橋のカブトはレベルにあわせて3段階(2008-09-28)
Pat080928174739a
バージでの移動は結構時間がかかるのでご注意☆
Pat081005144905a
ぞるたんがいればつよトラもいけます(2008-10-05)

パトはソロ上げというと、Lv18くらいからLv30まではサンドからすぐ行けるギルド桟橋にずーっとこもりっぱなし、その後は少しバタリアあたりでゴブやオークと遊んで、Lv30半ば以降はルフェーゼへ……っていうのが定番パターンなんですが、今回Lv30からは、せっかくなので今までやったことのない新エリア・過去世界へ行ってみました。新エリアといってもぱっと見は長年慣れ親しんだ旧エリアと同じなんですけどね~。
Pat081011153727a
過去だか現代だかわかりません(2008-10-11)
Pat081012142031a
称号が「ウェイレアの旅の仲間」なら、りこぽんともPTを☆

場所は北グスタベルグ〔S〕、獲物はRockEater(32~34)、Huge Spider(35~38)、Huge Hornet(38~39)あたり。一番狩りやすいのは何といってもミミズですが、すでにかなり評判になってるので、ソロや少人数レベルシンクのライバルさんがいることも多いかな。グロウベルグの入り口付近にも33~35くらいのミミズがいますが、個体数が少ないのと付近を爆弾ゴブが徘徊しているのがイマイチ。
過去グスタの北山のハチは蜂蜜狩りを兼ねるととってもウマーなのですが、レベルが上がるほど花粉による大回復で戦闘時間がかかるようになってしまうので、ぞるたんがいないとチェーンは難しかったです。
頂上のManeating Hornet(40~42)となると、回復量ももちろん、ファイナルスピアのダメージ量もハンパではなくなってくるので、パト的にはハチはLv40までが限界と感じました。スキル上げ目的にはバッチリなんですけどね~。
北山はピクシーたんの巡回範囲が比較的狭くてわかりやすいので、万一の事故の際もとても安心です☆

Pat081101203446a
ファイナルスピアの後はピクシーたんのケアル4で
Pat081028030637a
こんな場面でも心配無用☆(2008-10-28)

当初、Lv30以降はケアルワルツが使えるようになるサポ踊り子のほうがいいかな?と思ってたんですが、結局40までサポかで通してしまいました。
ずっと白魔ヘッドのカプたんで、以前「サポかでニンニン」した時とアタッチメントの基本構成は変わらないんだけど、なんとなく前よりも、そしてむしろメインからくりの時よりも挙動が従順で使いやすくなってるような気がして……というのも、余計な弱体魔法をいっさい使わないから。(爆)
メインからくりの時は、とりあえずレジレジだろうとパトのHPが真っ赤だろうと、まず開幕にスロウを打ち込むのがカプたんのデフォルトパターンなんですが、サポかの時は、どうも回復系の出番をじっと待っている(ように見える)のです。
サポレベルと敵レベルの差が大きすぎて弱体撃っても無駄なことを、ちゃんと判断しているんでしょうか? スキャナー付けてある影響かもしれないけど、賢いよ!(´∀`)
あと、去年よりグレードアップした点は、他のアタッチメントの性能をアップするアタッチメント「O.ファイバー」のおかげで、HPがオレンジになる前に手厚くケアルをかけてもらえるようになったこと。
これで戦闘中のカプたんの行動は、
★HP7割減くらいでケアル
★空蝉詠唱にあわせたフラッシュ
★状態異常(ラスプや攻撃力・命中率ダウン等)にイレース
★毒にポイゾナ(サイレナはLv38以降なのが残念)
と機能限定になるので、イザというときにキャストが足りないということも少なく、とても効率的に動いてくれるのです。
一般に、機械は多機能すぎるものよりシンプルな機能に特化したもののほうが使いやすいというけれど、オートマトンもそうだなんて、ちょっとフクザツ(/ω\)☆
Pat081103031043a
サポかバンザイ☆(2008-11-03)

そんなこんなでLv40に到達して、これでもう忍者は封印……と思ったら、LSのみんなとレベルシンクで遊ぶ機会があって、トトンとLv42になってしまいました☆
Pat081115173935a
いろんな装備が入り乱れるおもしろさ
Pat081115173005a
パトのLv40にあわせて西ルテのカブト(2008-11-15)

うーん、サポかもいいけど、やっぱりパーティおいしいよwww
装備や荷物やPスキルの問題で、やっぱり野良に積極的にいく気にはあんまりなれないけど、身内同士のPTなら、またやりたいなーと心揺れた秋の1日でありました。

| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

帽子くらべ

うーんうーん。

いろいろたまってきたけど忙しくて記事にするヒマがないよぅ。

というわけでパト様の超かわいいしゃしんでも見ておいてください。

Pat081116182846a

後ろ姿だけど。

Pat081116183542a
パンタン帽子と胴のアップです。
そういえば、どれくらいペルワン帽子と合わないか、比較しゃしんを撮ってみたのでした。
Pat081116183602a
ぱっと見では似たような形かと思ったけれど、サイドからバックにかけての垂れ布がすっきりしないんだよね~。色もお互いに全然合うところがないし。
Pat081116183621a
帽子は、やっぱりそれ単品で完成しているものが、いちばん何とでも着合わせしやすいですね☆ あとカボチャなんかもいいかと思います。

全然話は変わりますが、次のVUは、またまた超うれしい“いまさら”調整が実施されるみたいですね!
皇国戦績や過去戦績で指輪のチャージができるのは、すごくすごく助かります。ついでに過去戦績でも呪符リレイズと呪符デジョンもらえるようにしてください。ヽ(;´Д`)ノ
ようやくジュノからアトルガンへワープできるようになるのもありがたい。ていうか、絶対あのNPCのこと忘れていただろう?!
m9(`・ω・´)

| | コメント (2)

2008年11月13日 (木)

エインヘリヤルエリート

奇しき縁に惑わされ
俗界に遊びて幾星霜……

今宵、集いたる
醜の強兵、エインヘリヤル
余に久方の光と喜悦を与えり……

いざ戯れん、冥門の前!

2007年7月頃から1年以上にわたって挑戦してきた「エインヘリヤル」攻略。
運に大きく左右される難度と見返りのイマイチさに半ば惰性と化しつつも、なんとか続けてきたかいあって、ついに最深層「ヴァルグリンド」、オーディンの間の扉を開く日がやってきました。
――2008年11月1日。
たどりつけたとはいっても相手はあの“冥府の王”オーディンです。正直なところ、必殺☆斬鉄剣の威力を味わうまでもなく軽~く薙ぎ払われて終わっちゃうんじゃないかなぁ、などと思っていましたが、なんと初挑戦にして初勝利を収めることができちゃいました!
あちこちで耳にすることではありますが、やはり「現れる敵が固定である」というだけで、格段に制しやすさは変わるものですね。
とはいえ、36人のうち半数くらいが瀕死、満身創痍での勝利です。時間もギリギリ。この勝利が次も確実とはまったく言い切れない、手強い相手でした。

Pat081101014152a
アタッカーはディアボロス軍団。パトも召喚上げて仲間に入りたい☆

構成は攻撃班として召喚士と狩人いっぱい&ナイト盾数枚&赤魔による戦乙女マラソン班。パトは白/学で盾PTでしたが、今回はなんだか主に“自分の”状態異常治すのにワタワタしてて終わっちゃったような感じ。次はもっとちゃんと働けるようにしたいです。(/ω\)
注目の斬鉄剣は、ウワサ通り“祈りのポーズ”をとることでしっかり即死回避できました。何人か座りそこねて斬り殺されていたようですが、目印の前口上が長いので、慣れてくればほぼ確実に避けられるのではないでしょうか。

研ぎ澄まされし白銀の刃は
魂の住み家を断ち切るため……
反り返りし漆黒の峰は
魂の寄る辺を振り切るため……
ヴァルハラに散華せよ
斬・鉄・剣!

パト的には、エインヘリヤルで得られる報酬のうち唯一欲しかった「ストリンガー+」が手に入った時点で、あとはオーディンに一目会えればそれで満足……っていうくらい、エインへの熱意は冷め切っていたんですが、やっぱり“勝てる”と俄然やる気が変わってきますねぇ。
あとは戦利品にもうちょっと魅力があれば。。。
免罪とかレアで貴重なの手に入っても呪物買えるお金もないし、そもそもシャドウシリーズとか呪物売ってないし(爆)、現物で手に入るものは装備できないし、記念品にもらうにしても金庫の空きないし……結局ギルが一番なんて夢がないなぁと思うけど、どうやらオーディン戦では金目のものは出ないみたいだしっwww
……とか書いた後で久しぶりに競売見てみたら、呪物って(NQなら)ずいぶんお安くなってたのねん。。。(´ω`) シャドウシリーズは素材にアンプル交換でもらうアイテムがあるのが大変なだけで、ほかはそうバカ高い素材が必要なわけでもなさそうだし、お裁縫師範のおともだちでも探せば案外現実的なレベルかも!
ってことでちょっぴりモチベーションアップしました☆ 少し研究してみよう!(´ー`)(2008-11-14追記)

Odin20081101
こんなんでましたよ

まあ、この勝利で得られる称号、すなわち名誉こそが、最高の報酬なんでしょうねぇ。(´ー`)

ハハハハハハハハッ
汝が力、神かと見紛うたわ
余は馬首を返し、冥府に戻るとしよう……

されど、余は滅せぬ
この世に怒れる魂満つ限り
あの世に嘆く魂来る限りな……

さらばだ
エインヘリヤル
……我が最高の宿敵よ!

でも、エインヘイヤル=戦死者のエリートなんて、なんかちょっとすごくヤダ;;;

20081104015059


■オーディン戦攻略に関するナイスレポート☆
≫4Gamer.net (2008-10-27)
「ファイナルファンタジーXI」エインヘリヤル最深層 顛末記:オーディンちゃんいらっしゃ~い
≫妄想竜騎士のハイジャンプ (2008-10-28)
「俺たちがエインヘリヤルエリートだ!」

【参考情報】
≫FINAL FANTASY Wiki ヴァルグリンド
≫FF11用語辞典 Odin/ネタバレ

| | コメント (3)

2008年11月11日 (火)

着々と

からくりレリック集まってます。
【ありがとう。】【ありがとう。】

Pat081110001545a
過去アズィマさんと☆

えーと、先週の11/06は初ブブだったから、10/30のザルカですね。
レリック帽子【パンタンタージ】ゲットです。
なんと北方2種がそろってしまいました!(/ω\)

戦闘服としてはペルワン頭に軍配が上がるかな……。
でも、オートマトン:リジェネが魅力的ですし、STR+3 AGI+3も普段使いには悪くはないかなー。
なにしろかわいい☆
使い分けで常に持ち歩くこと決定~☆(´∀`)b

というか、レリックはどうもレリック以外の防具とは見た目上のバランスがイマイチなのが気になるのです。コブラともペルワンとも、微妙に色が合わないんだよね~。
そのお話は、またいずれゆっくり。

--------------------------------------------------
■パンタンタージ (頭 Lv75~)
防19 HP+12 STR+3 AGI+3 リジェネ オートマトン:リジェネ
■ペルワンカランスワ (頭 Lv72~)
防15 HP+25 命中+7 攻+5 飛命+7 コンビネーション:モクシャ+
--------------------------------------------------

| | コメント (3)

2008年11月10日 (月)

サポ学メモ

ついに学者AFを着ることができました!

Pat080906015759a


ウソだけど。

しゃしんは、おともだちのらぐさんのセカンド・みっちゃんです。
それにしてもパトフェイス、学者AF似合うわーーー♪(*´Д`*)
タル♀のAFだけがミニスカートではなかったせいで、学者上げに関する熱意はすっかり冷め切っていましたが、未来予想図を見ると少しやる気が復活しますね。
学者AFはクエも面白そうですし。

ミラテテ様とカンパニエopsだけで上げてきた学者も、とりあえずLv37に到達してサポジョブ完成しました。(2008-10-19)
学者が、魔法の範囲化だとか学者専用の天候を変える魔法(陣)、強力スリップ魔法(計略)などを使えるようになって、ジョブ的に真の学者らしさを発揮できるのは、Lv40以降のこと……。
それより先にやりたいこともいっぱいあるし、パトがそこまで到達できる日がくるのかどうかはあやしいところですが、サポレベルでも学者ならではのアビリティや特性は十分使い勝手がいいと感じられるので、来年あたりは少しメインジョブとしての学者を楽しむ時間も作れたらいいな~と思っています。(すでに気分が年末モード)

サポ学完成してからこれまでに、白魔のサポとして空NM(麒麟&四神)、リンバス、エインヘリヤルのオーディン戦などで使ってみました。なにしろLv11以来一度も実戦経験のなかったところから、いきなりのサポ学デビューでしたが(笑)、サポ黒やサポ召と違って、直接的にメイン白の性能そのものをアップできるというところが最大のメリットでしょうか。
白魔は比較的、単体で完結しているジョブだと思うので、これまでサポジョブは常に「オプション」という感じで考えてきました。オートリフレやガルブリ、カーくんミサイルが欲しければサポ召、エスケやデジョン、トラクタなんかが欲しければサポ黒、ソロで暴れるならサポ赤……などのように。
白魔が一番白魔らしく回復役に徹するためには、サポ学は最も適しているのではないかと個人的には感じます。というか、臼なパトでも人並みに白魔っぽくなれるサポっていうか?(・∀・)

以下、主に白魔のサポという視点から、サポ学者の特長と、実際の感想などをメモしておきます。あくまで私的メモですので、学者ジョブについての詳細なまとめはFFXI Wiki などをご覧ください。

参考≫FINAL FANTASY XI Wiki 学者

≪グリモア≫(Lv10~)
白黒2つのグリモアを切り替えることで、白魔法・黒魔法のどちらか一方の性能を強化させる。半面、もう一方の魔法は消費MP増加と詠唱・再詠唱時間増加のペナルティがつく。
また、グリモア発動中のみ、対応する「戦術魔道書」のアビが使える。
エリアチェンジ・ログアウト・戦闘不能・レベルシンク等で効果が切れ、任意で消すことはできない。効果時間2時間、再使用時間1分。

学者らしさを実感できる最初のアビリティ。
メイン学者の場合、回復・神聖・強化・弱体・精霊・暗黒の魔法スキルはすべてデフォルトでD。それをグリモアで一時的にB+まで引き上げることで、学者の魔法スキルはようやく魔法の専門ジョブに見劣りしないレベルになるわけですが、この部分がサポジョブでもメインのスキルに反映されるところがグリモアの最大のメリット。
具体的には、メイン白魔(回復A+/神聖A/強化C+/弱体C)で白のグリモアを使った場合、回復と神聖のスキルはそのままですが、強化と弱体のスキルはB+になるので、バ系魔法の強化やパライズやサイレスなどの命中率向上が期待できます。
さらに、消費MPと詠唱・再詠唱時間がそれぞれ10%マイナスになるというすてきなおまけつき。
逆に黒魔法のほうは、それぞれ20%アップと結構大きなペナルティを受けてしまいますが、もともと白魔が精霊魔法を使わなければならないような場面なんてそうはないことですし、常時白のグリモアで特に問題ないと思います。
ちなみにサポ学にすると下位精霊魔法やスリプルのほか、なんとディスペルやドレイン・アスピルも使えるようになりますが、グリモアを切り替え、さらに「黒の補遺」を発動する必要もあったりなど、使い勝手はいまいち。
学者メインにせよサポにせよ、テクニカルにアビを使いこなすには、効率的なマクロを作り上げることが必須と思われます。

グリモアは一度どちらか発動すれば、切り替えない限り効果2時間と長持ちなんですが、エリアチェンジをしたときに切れてしまうのを忘れがち。プロシェルマクロに「簡素清貧の章」を組み込んだのはいいものの、発動しな~い、なんで??となったことが何度か。
エリチェンごとにグリモアするクセをつけておくといいですね。

Pat081111021744a
戦術魔道書!

≪戦術魔道書≫
グリモア発動中、対応した魔法系統によって使えるアビリティ。
各アビリティはChargeを1ずつ消費して使用する。
◇Charge数の限度と1Chargeが回復するまでの時間
  (Lv10~)上限1:4分
  (Lv30~)上限2:2分 サポ学で連続して使えるのは2回まで。
  (Lv50~)上限3:1分20秒
  (Lv70~)上限4:1分
◇「章」は次に唱える魔法に1回だけ適用される。
◇「補遺」は対応グリモアの効果時間中持続する。
〔白のグリモア〕
◆簡素清貧の章(Lv10)
……次に唱える白魔法の消費MPを半減する。
◆白の補遺(Lv10)
……「白のグリモア」中、特定の白魔法を詠唱可能になる。
◆電光石火の章(Lv25)
……次に唱える白魔法の詠唱時間、再詠唱時間を半減する。
〔黒のグリモア〕
◆勤倹小心の章(Lv10)
……次に唱える黒魔法の消費MPを半減する。
◆疾風迅雷の章(Lv25)
……次に唱える黒魔法の詠唱時間、再詠唱時間を半減する。
◆黒の補遺(Lv30)
……「黒のグリモア」中、特定の黒魔法を詠唱可能になる。

≪机上演習≫(Lv35~)
最大HPの25%を、徐々に減らしながら(2HP/3秒)MPとして蓄積するアビ。蓄積終了後、再度「机上演習」を発動すると、ためたMPが現在のMPに追加される。蓄積途中で発動すると、そこまでにたまった分のMPだけが還元される。使用間隔30秒。
エリアチェンジやログアウトをしても効果が切れないが、モグハウスでは切れる。たまったMPは制限時間(2時間)で消滅する。
【注意点】
◆リフレシュ・ジュースと併用できない
MPの蓄積途中と保存中(ためたMPを持ち歩いている状態)には、リフレシュやジュースの効果を打ち消してしまうので、PTに赤魔道士の人がいる場合に使うときは一言注意が必要です。歌やロールとは別枠なので、詩人やコルセアとなら相性バッチリ。
◆蓄積に時間がかかる
赤さんの負担軽減に役立つ局面もありますが、MP200をためるのに300秒=5分もかかってしまうので、MP消費の多い激闘中には少々イライラすることも。移動中や戦闘前の待機中に使ったり、ザコ狩りにはピッタリ。
ちなみにパトの場合、白/学でのHP880~900程度なので、蓄積できるMPは220~225程度で約5分半以上かかる感じ。メイン学者だとAFの帽子を被ることで少し早く(3MP/3秒)ためられるようです。
〔参考〕
 ヤグードドリンク 2MP/3秒 180秒 計120MP回復
 リフレシュ 3MP/3秒 150秒 計150MP回復

◆蓄積中はヒーリングできない
蓄積中は徐々にHPが減少するスリップ状態なのでヒーリングができません。ただしストンスキンをかけていれば座れます。また、これを生かして睡眠避けの毒薬代わりに使うことも。
◆HPが減りすぎると効果が切れる
現在HPが1/2以下に減ると強制的に蓄積終了になります。その点からも、やはり激戦中に使うのは難しいアビといえます。

使いどころが難しいこと、ためるのに時間がかかることなどの難点をさておいても「机上演習」は使って楽しいアビです。ぽわんっていう、あの独特な効果音が特にスキ☆

≪サポ学ジョブ特性≫
◆レジストサイレス(Lv10~) 静寂耐性
◆クリアマインド(Lv20~) ヒーリングMP+3
◆コンサーブMP(Lv25~) MP消費量をランダムでカット
◆MPmaxアップ(Lv30~) MPmaxボーナス

メイン白の場合、クリアマインドはもともと持っていますが、そのほかはどれをとってもうれしい特性ばかり。レジストサイレスはともかく(笑)、コンサーブMPとMPmaxアップはサポ黒とサポ召のいいとこ取りって感じですね。
コンサーブMPが「簡素清貧の章」と一緒に発動すると、MPを250も消費するレイズ3でもほんのちょっとしかゲージが減らなかったりして地味に感激します。

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »