« レベルシンク?! | トップページ | 修正される前に☆ »

2008年9月 1日 (月)

ピクシーたん受難

最近登場した両足装備に、エルメスサンダルというすてきな靴があります。
もちろんエルヴァーン女性専用靴というわけではなく、ギリシャ神話のヘルメス(Hermes)にちなんで名付けられたと思われる、足の速くなる靴です。
---------------------------------------------
■エルメスサンダル (Lv70~ 戦モコか)
防17 HP+12 回避+5 敵対心+3 移動速度+12%
〔革細工:師範〕 風のクリスタル
カラクールなめし革 + リンクスの革 + 黒一角獣の尾
---------------------------------------------
回避+5と敵対心+3も、からくりにはほんのりステキ。
超ほすぃ~(*´д`)
合成品だそうなので、競売で手に入れることができます。
ちなみに現在の相場は300万ギルくらい。さすがに高級だけど、本気で金策がんばれば、なんとかならない値段でもありません。
実は、問題はそんなことではなく。
合成材料の1つに【黒一角獣の尾】なるモノが必要なことなのです。

………黒一角獣。
それは、6月のバージョンアップから登場した過去世界のHNM、「Dark Ixion(ダークイクシオン)」のこと。
Pat080722001256a
無関係でも範囲電撃の被害にあうので見物は遠くから☆

単にHNMであるということなら、どこかのスーパーハイグレード冒険者の方々が狩ってくれるのに任せ、パトは自分の力でできる範囲でお金を貯めるだけの話です。
しかしながら、このイクシオン、運よくその姿を発見しても、釣って戦いを始めるためには、【火車の灰】なるアイテムを遠隔攻撃で命中させないといけないのだとか。そして、そのアイテムを落とすのが……
なんとピクシーたんたちだというのです!
Pat080728012335a

    言 語 道 断 ! (゜Д゜)

まあね……。
いくらピクシーたんやリコぽんたちが可愛いといっても、結局かれらは「攻撃対象」になりうる設定の“モンスター”扱いキャラクター。仕様として狩れる以上は、狩る行為を非情だと嘆きこそすれ、不法だと責めることはできません。しかも、それが極めて重大なアイテムを落とすともなれば。
そもそもピクシーたんを狩ることのデメリット(数が減って、ケアルやレイズをくれなくなる)や、増やすことのメリット(妖精女王がカンパニエに参加したり、いいことが起きる)が広く知れ渡って、誰もピクシーたんを狩らなくなれば、ゆくゆく数が飽和状態になった時点で“完結”してしまうのは初めから予想できること。
増やすプロセスやスカウトのシステムを継続的に回し続けるために、「減らす要素」が必要不可欠なのは、生命連鎖の法則から考えても当然の理。
どんないのちも死なない・殺さない恒久平和な世界なんて、たとえ架空の話であってもありえないのです。

でも、ひょっとして。

架空の世界だからこそ、人間は、その欲望と煩悩に打ち克って、だれもピクシーたんもイクシオンも狩らない、清らかで心美しい世界を実現できるかもしれない。

…………無理でしょう。

生き物のいのちを奪うのは残酷だ、と感じていても、パトは鶏肉も豚肉も牛肉も大好きです。肉を食べない生活なんてとうてい考えられません。
むろん、架空の世界のことだから、ピクシーたんを狩ることに関連して得られるアイテムを買わないくらいのことは我慢できるかもしれませんが、エルメスサンダルがもし10万ギル程度で手に入るようなアイテムだったとしたら……パトはピクシーたん愛護のために物欲を抑えられるかどうか、まったく自信がありません。
それに、そもそも「可愛いから」とか「人間にとって有益だから」殺したくないとかいうのも、はなはだ理不尽な言い分だと思うし。レディバグなら絶滅するまで狩ってもよくて、ピクシーたんはダメなんて、所詮人間の身勝手ですよね。
人間は常にその罪深さと向き合いながら生きていかねばならないいきものなのです。

ゲーム的には、イクシオン狩りのためにピクシーたんを狩った分、ピクシー解放も同等あるいはそれ以上行えば、数量バランス面の問題は解決できるはずなので――カンパニエに妖精女王が登場しているワールドもちゃんとあることですし――いちばんいいのは、HNMハンターの方々が狩った分きちんと解放もするとか、アフターフォローをしっかりしてくれることなんですが、社会的責任を期待される企業じゃあるまいし、たかがゲームのためにそこまでする人はいないでしょう(個別に呪われでもすれば別ですが)。
結局、ピクシー解放はピクシー愛護派の冒険者さんたちのボランティアにならざるを得ないという“不公平感”が、イクシオン狩り=ピクシー狩りへの嫌悪感を募らせる最大の要因なわけです。
なんとも、リアルの人間性を試されているような、複雑な心境になります。しかし、この世界は、まさに“創造主”たちの壮大なる実験場そのものなのだと考えれば、それもまた一興でしょう。

ちなみに【火車の灰】は、狩人のエンドレスショットを使って投げればなくならないそうなので、せめてハンターの方々には、必要以上の乱獲はしないように周知徹底をお願いしたいものです。

Pat080823151336a
ともあれ、8月は3体も解放することができました。ヽ(´ー`)ノ

|

« レベルシンク?! | トップページ | 修正される前に☆ »

[16]過去世界」カテゴリの記事

[22]NM」カテゴリの記事

[25]ぴくしーたん」カテゴリの記事

コメント

マンドラなら絶滅してもよし(*^ ^*)

投稿: J | 2008年9月 2日 (火) 12:45

ピクシーにはレイズしてもらったことがあるから、是非とも狩らないでいただきたい!
フォモルみたいに個別に恨み度があったらいいのにな~。
エルメスサンダル履けないし~(´_ゝ`)

投稿: るな | 2008年9月 2日 (火) 13:02

★Jたん
まんどらたんは、いくら狩ってもどんどん生えてくるから大丈夫☆(*^ ^*)

★るなさん
可憐なピクシーたんが現代にも現れてくれるように、ぜひとも数を減らさないようにしたいものですね!
ホント、個別に呪われたり恨まれたりするようになれば、もうちょっとみんな真剣に考えるようになると思うんだけどなー。
だけど、罰があるから狩らないっていうのもなんだかね。

投稿: ぱと | 2008年9月 2日 (火) 14:48

まだピクシーがケアルやレイズをしてくれることを知らない時に数匹やっつけちゃいまして・・・
そのアイテム2個程持ってます・・・

イクシオンいきませんか?(*^-^*)

投稿: Tako | 2008年9月 3日 (水) 18:59

★タコさん
な、なんだってーーーーー!!!
ひとでなしのろわれちまe
っていうか【はい、お願いします。】wwwww

灰は結構でやすいアイテムなのかな。
それなら実際は心配するほど乱獲されないですんでるのかも。
でも問題はアイテムが取れるかどうかじゃなく、イクシオンに遭えるかどうかですが!!
見物した感じでは、ハンパなく強いらしいですし!

投稿: ぱと | 2008年9月 3日 (水) 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レベルシンク?! | トップページ | 修正される前に☆ »