« クリルラパパ | トップページ | 牛追い祭り2008☆ »

2008年9月26日 (金)

ファイナルチョコボへの道〔迷走編〕

ドリームレース制覇、そして……

9月4日、遅い夏休み5連休の初日。
ふと思い立って、まだクリアしていなかったチョコボレース「パシュハウ沼激闘編」の最終レースに、フェルのチョコボ・紅玉ちゃんを出してみたところ、なんとすんなりと優勝できてしまいました。
最終戦の「ドリームレース」は、予告編に登場していたナゾの白チョコボをはじめ強豪ぞろいの最難関。1つ前の「リーサルレース」で念願のチョコプラストルクが取れて以来、ジュリアの月晶ちゃんで数回チャレンジしてはみたものの、なかなか勝てず、そのうちコイン稼ぎの時間を割くのも辛くなってしまって、しばらくレースから遠ざかっていたのですが……。
勝てるときは、結構あっさりとしたものですねー。

参考までに、紅玉ちゃんのスペックはSS/B/B/B(8/5/5/5)、携帯アイテムはスピードアップルで作戦は「さいごにとばせ」。絵に描いたようにオーソドックスです。
勝因は、妨害アイテムを1つくらいしかくらわなかったことと、白チョコたんがぬかるみにはまったことでしょう。やっぱり運が大きいですね。
Fel080904161109a
最終戦の賞品はミスリルトロフィーと、だいじなもの「サクラちゃんバッジ」
Fel080904161233a
さらに上位のゴールドトロフィーは、いつ実装されるのでしょうか

世間一般は平日の木曜日。誰ぞこのヨロコビを分かちあえる友はいないかと見回してみたところ、よっちゃん牧場のヨヅキ=チョコスキ氏を発見。
さっそくヒナチョコボの集いを開催しました。
Fel080904155459a
ピヨピヨ。(右から見ても)
Fel080904155201a
ピヨピヨ。(左から見ても)
Fel080904155311a
ピヨピヨピヨピヨ! (後ろから見ても、たまらないかわゆさ!)

ちなみに、この“ヒナの集い”の後、パト同様しばらく最終戦から遠ざかっていたよっちゃんも一念発起、見事ドリームレース優勝を果たしました。ヒナパワー最高☆

ファイナルチョコボ育成プロジェクト、始動

さて、このようにサブキャラでは栄冠を勝ち得ることができたわけなのですが……もちろん、メインキャラの誇りにかけて、パトもヒナトルクのゲットそしてレース制覇の夢を捨てたわけではありません。
時を遡ること約2ヵ月前、7月半ば。
ジュリアとフェルのチョコボが相次いでチョコプラストルクをゲットしたその頃、手持ちのチョコボでは、どうやらレースを勝ち進んでヒナトルクを手に入れるのは難しそうだと悟ったパトは、新たな、そして最後のチョコボを育てる決意をしました。
レース自体は、メンタル高めの掘り用チョコボでも勝つことができたという報告例もあることから、金月ちゃん(7/5/5/6)でも可能性がないとは言い切れないのですが(金月ちゃんは3戦目「デッドリーレース」までクリア済み)、やっぱりこの際、長年の夢だった「緑羽で俊足のレースチョコボ」を完成させたいという気持ちが強かったのです。
最後のチョコボにするからには、そのチョコボは心から満足のいくスペックを持ったチョコボでなければなりません。緑羽のうえに、できれば雌鳥で、初期の愛鳥“月華”の名前を継がせることができれば――。

親鳥は、緑の遺伝子を持ってると思われるジュリアの月晶ちゃん(青)と、よっちゃん牧場から迎えた緑羽のおヨメさんのペアに決定。博士の見立てでは、緑が生まれる確率は1/2とのことです。
さっそくカルテをそろえて、メスが生まれやすいというハイキングプランでデート☆
Choco20080719115317
このロケーションはロランベリー耕地でしょうか
Choco20080719115345
ラブラブな雰囲気の2匹

このデートプラン、一応、「オスが生まれやすい」「オスの能力を引き継ぎやすい」「メスが生まれやすい」「メスの能力を引き継ぎやすい」の4カテゴリーに分かれてはいるものの、実際の結果はかなりランダムな感じです。
3,500ギルも支払うんだから、この程度のことは100%確定にしてくれてもいいのにー!ヽ(`Д´)ノ

待望のヒナたんは、1匹目メス、2匹目オスでした。
鋭い方はお気づきでしょう。ええ、コチョコボ段階での羽色の決定でプロジェクトは大きくつまづいたのです。
生まれた子供は2匹とも青羽でした。
オスであっても、せめて緑羽だったなら、そのまま育て続けてもよかったのですが……。
Pat20080810045945
ここまで育つとお別れは身を切るつらさです

バーチャル世界の架空の生き物のこととはいえ、2匹ものチョコボを厩舎引き取りにしたのは、結構な精神的ダメージでした。
罪悪感、などというきれいごとではなく、徒労感とでもいうんでしょうか、卵からヒナが孵って色が決定するまでにかかる約20日間という時間に対して、疲れ切ってしまったわけです。
好意でカルテを提供してくれたヨヅキ博士にも申し訳ないし……。
でも、やっぱり当たりが出るまであきらめきれない!
2分の1の確率なんて、3個のミミックから当たりを引くより高いじゃない!! 南海のタコにクラクラ期待するのに比べたら全然ラクなはず!!!
Pat080912112855a
そんなミミックは倉庫あわせて5連敗中;;

そして新たな作戦、「もうこの際、養子でいいから確実に緑のチョコボを作って種鳥にしよう計画」はスタートしたのでした……。(つづく)

|

« クリルラパパ | トップページ | 牛追い祭り2008☆ »

[70]チョコボ」カテゴリの記事

[71]チョコボ育成」カテゴリの記事

[72]チョコボレース」カテゴリの記事

コメント

うぅーんヒナたんはいつ見てもかわゆぅぅぅぅい(*´Д`*) やぱし後ろ姿もカワイイヨね(/ω\)

デートプランに関しては・・・うちも、アビリティを引き継ぐまでに3回もやり直しさせられちゃいました!!o(`ω´*)oプンスカ
時間とお金の二重縛りがあるんだから、結果はちゃんと出してほしい!! ランダムにするのなら、時間かお金のどっちかは免除しろいーww と、ついついくだまいてしまいましたヨ(/ω\)
アビ遺伝と性別はヒナになった時点で即分かるからまだましとしても、色はどうにかしてほしいね(⊃Д`)
もう少し、手が入るだけで、チョコボコンテンツはかなり賑わうものになると思うのだけどなぁ!
いかん、ついつい熱くなってしまいました(/ω\)ごめんなしゃい。
ぱっちょんのチョコボに掛ける情熱、応援するおー(*´∀`)
おいらも年内はチョコボ育成してる予定なので、集いでも遊べるといいね(*´∀`)

投稿: 夜月 | 2008年9月27日 (土) 00:19

ヒナの可愛さは反則ですねw
ちなみにミミックは忍者ならソロで倒せるそうな。
デカ箱開けて後ろ向いて遁回しするんだって。
試してないけどw
ぱとさんも忍者を上げるのだ!
蝉2が倉庫で腐る前にwww

投稿: るな | 2008年9月28日 (日) 10:42

★よっちゃん
やっぱりチョコボのことを熱く語り合えるのはヨヅキ博士だけだわーwww
ちなみに再挑戦1つ目の卵はオスですた(つд`)
次回は明日夜判明。。。
デートプランはなんであんなにアテにならなさすぎるのか!o(`ω´*)o
パトはもう、アビは育成期間中に1から付けても間に合うってことで(手間はかかるけど)捨てているなぁ。
あ、そうそう、最近は特訓で狙いのステータスを伸ばすのが主流になってきたから、集いでランダムにアップするのは邪魔になるかなぁともチラっと思ったけど、子供のうちはどれが伸びてもマイナスにはならないし、機会があればどんどん集いたいね☆

★るなさん
ミミック勝てるのかぁ。。。後ろ向くってのはTPためさせないってことかな。
でもパトのニンジャがLv50になる日はとてもとても遠い将来のような気がするよ……。
蝉弐は、順調にいけば年内には覚えられると思うので腐らなくてすむかも^^^^^

投稿: ぱと | 2008年9月30日 (火) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリルラパパ | トップページ | 牛追い祭り2008☆ »