« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の8件の記事

2008年6月30日 (月)

フェローポイントでメタモる☆

さて、フェローの限界突破クエでは、わたしを大いに怒らせてくれたぞるたんですが、その後、過去ソロムグの異界の口へ行ってみると……
迷子になって帰れなくなったぞるたん登場!
Zol20080612171143
というか、こういうときこそシグパでわたしを呼べば

んもー、こうゆう口ほどにもないところがまた、なんともイトシイのですよねぇ。フェローシナリオ書いてる方は、萌えツボをよく押さえてらっしゃいますね☆(*´∀`*)
このイベントを発生させることで、以降フェローも過去世界へ行くことができるようになります。
過去世界ではレベル的に丁度いい相手や、ソロでじっくり素材狩りにいそしみたい相手がいっぱいいるので、ぞるたんに助っ人してもらえるようになればとても心強いです。
Pat080628191149a
ピクシーたんも参加で4人PT☆

限界突破、過去進出、新規フェロー作成時の選択肢増加、と今回追加されたフェローの新システムはなかなか盛りだくさんですが、中でも注目は「フェローポイント」
ジュノ上層のルトたんから話を聞いてル・ルデの庭へ行ってみると、わたしとぞるたんが「導きの鏡」によって出会った“事の次第”を一篇の物語にしたいという売れなさそうな吟遊詩人(?)さんから、ぜひ2人の日常について教えて欲しいと頼まれます。
Pat080612023406a
シャイルでアパッチな謎の人物

その報酬にあたるものが「フェローポイント」。
この点数を消費して、フェローの武器や頭装備の種類を増やしたり、フェローの衣装をグレードアップ&ダウンさせたり、呼び出し時間延長ができるようになったりするのです。フェローにおけるメリポみたいな位置づけなのかな。
基本成長部分の「親密度が高まるとできることが増える」方式より、目標が見えている分、張り合いにつながるんじゃないでしょうか。(*´∀`)
VU後まもなくの時点でなんと66443点もあったので、少し以前からポイント加算されていたみたいです。
ひょっとして、ぞるたんと冒険を始めた2005年7月以来の取得経験値とかクエ消化具合とかから計算されているのかなとも思いましたが、今年4月から始めてまだ10回呼び出したかどうか程度のジュリアのマホヤヤちゃんでも11590点もたまっていたので、せいぜい3月かそこらのVUからの計算ですかねぇ。(・ω・)
Zol20080612161036
呼び出し時間は最長で2時間まで伸ばせるそうですが、狩れる数は増えないとか。ケチぃ!
20080613003008_2
フェルのラディさんは衣替えキャンペーンのおかげか27000点ほどをマーク。

20080624215206
Lv30からまだ次のレベルまでの半分(3000程度)くらいしか経験値を稼いでいないマホヤヤちゃんでも1万点以上もたまっていました。

ちなみに6万点もたまっていたパトは結構多いほうなのかなぁと思ったら、とあるブロガーさんなどはなんと24万点(!)もたまっていたそうで、上には上がいると恐縮してしまった次第であります。
まずは、さっそく6万点消費して4番目の装備固定ができるように……(まだ最後の両脚は6段階目だけどw)。その後、慟哭の谷で3ターンくらいパトのスキル&レベル上げに付き合ってもらってから、また見にいってみると15934点になっていたので、差し引き9491点。
戦闘回数か取得経験値か、何を基準にしているのかまだよくわかりませんが、ポイント自体は比較的どんどんたまるようです。取得経験値だと、パトは低ジョブのお供にいつも呼び出していて、あんまりぞるたん自身の得になっていないと思われるケースがほとんどなので、戦闘回数で計算のほうが公平だと思うんですが、どうでしょう。
20080625045438
このポイントを使って装備レベルアップすれば効率よさそう

いろいろ魅力的な項目が並んでいますが、やっぱりここは目玉商品の「メモタルバルサム」「メモタルパフューム」をもらうしかないでしょう。
2つの違いは、アイテム名から推測するに、バルサム=男性用、パフューム=女性用??と思ったんですが、どちらも使えてどちらも同じように口調が変わるようです。男性でも女性口調になる場合もあるらしいと聞いていたのですが、とりあえず今回はどちらを使っても男性にしかなりませんでした。ザンネン(えっw)
(2008-07-07追記)-------------------------------------
※実は後述で「ボクっ子」だと思い込んでいた口調が、もとからあった「可愛い系」だったことがわかりました。(あんまりたくさん会話サンプルを取らなかったので、誤解してしまいました。失礼しました~)
ということで、「男性でも女性口調になる」のは確かなようです。でも、バルサム3つ・パフューム2つ使って、執事・熱血・ナンパ×2・可愛いに変化したので、内容は男女ランダムと思われます。また時間のあるときに大量に持っていって検証したいと思います。
----------------------------------------------------

せっかく2種類あるなら、きっちりパフュームで女性口調になるとかすればいいのに~。(ひょっとして不具合?)
でも、その男性口調の内容も、これまた強烈で!!(*゚∀゚)=3

いきなりぞるたんが執事風になったり!!
Zol20080628182241
ぞるたんにマナーや作法についてどうこういわれる筋合いはないぞ

ちなみに執事は隠し要素らしくて、フェロー作成時には選べないそうですが、いきなりキタヨ! エル♂の髭爺でこの口調にできればカンペキなじいやが作れるのに、ちょっともったいないですね☆

熱血系になったり!!
Zol20080628193552
こちらは以前からある熱血系


軟派系になったり!!!(((( ;゚Д゚)))

Zol20080628184629
か、軽い……
Zol20080628185944
ぞるたんの口からこんなセリフを聞くとは


極めつけはボクっ子可愛い系☆
Zol20080628193855

実は、すっかり「ボクっ子」と勘違いしてしまいましたが、これは従来からあった「可愛い系」という女性用口調でした。これだけ聞くと、男女どちらでも違和感がないので、もしフェイス同様、性格も男女どれでも自由な組み合わせで選べるようになったとしたら、タル♂にも合いそうですね。(でも一人称が「あたし」とかのままだとヤバイかも)
ちなみにボクっ子は、もっとおとなしくて気弱ボーイ風だそうです。
(2008-07-07修正)

それにしても、ぞるたんの姿かたちで、いきなりこんなことを言われると……
20080628194949

思いっきり脱力しますwwwww



フェローの性格に物足りなさを感じるとき……
顔も性格もばっちり好みのフェローだけど、
 最近ちょっとマンネリ感を覚えるとき……
自分の経験値は70%になってしまうのに、フェローは100%
 もらえることについジェラシーを感じてしまうとき……
ぜひ「メタモルバルサム/パフューム」でリフレッシュを☆
今まで見たことのないフェローの新たな魅力が
出会ったばかりのあの頃を想い出させてくれるはず!!


1回の呼び出し中に何度でも使えるので、たった5個しかもらってこなかったらあっという間に使い切ってしまいました。1つ30点だし、ちょっとまとめてもらっておいてもいいなぁ。
それにしても、フェローの新口調いいですね~。
全部のフェイスとあわせて性格も自由に選べるようになったことで、より一層、自分好みのフェローを作れるようになって愛着も深まろうというものです。
もちろんぞるたんは、顔・性格どれをとってもほかのものに変えたいなんて夢にも思わないけど。(*´ー`)
それだけに一層、“チョコボカラー”的に性格が変えられるバルサム/パフュームの実装はナイスパッチ☆
迷わず星5つ付けてオススメしちゃいますよ!
みんなも絶対ためすように!!(`・ω・´)

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

音楽のあるモグハウス

待ちに待った【ハープシコード】がやってきました☆

Pat080626224417a

音楽CD『ピアノ・コレクションズ』の初回生産限定特典、いわゆる“おまけ”ですが、パト的にはやっぱりどう考えてもハープシコードが主で、音楽CDが従です。
ちなみにCDの内容は……う~ん、パト的には少々物足りなかったかな……。選曲の好みもあると思いますが。
アルタナ編からも4曲チョイスされてますが、このジャケットイメージだったら絶対「Flowers on the Battlefield」(過去ジュノ周辺のBGM)が欲しかったんだけど残念。
ジャケ写といえば、宣伝サイトで公開されてるあの「絵」がもちろんカバー写真なんですが、それがまずスリーブケースとして付いていて、CDケースの中に入っている解説リーフレットの表紙はまた別アングル、ゴブたんとりこぽんの顔が見える方向からの「絵」になってるのが超グーーーッド!!(≧▽≦)
もちろんリーフレットの中にもフィギュアのアップ写真がこれでもか!と入っていて、一部の人々をメロメロにする仕様になっております☆

Pat080626235523a
椅子(マトカー)を置いてみましたよ☆

ジャケットイメージだと小型なモノを想像してましたが、実物はこのとおり、かなり大きな鍵盤楽器となっております。これならエルやガルの人でも大丈夫ですね☆(・∀・)
ヴァナ22時になると、サンドリアのテーマ曲が流れます。
ちなみに、時間ごとに“どこでも”聞こえてきた「からくりエッグ」のバグは、ようやく修正されたようです。^^^
Pat080626235537a
これであと、家具の上に乗れる日さえくれば……(笑)
Pat080626230611a
さっそくお友だちをお部屋に呼んでお披露目しました

=========================

■ハープシコード
典雅な音色を奏でるサンドリア様式の鍵盤楽器
調度品の一種。
〔属性〕光3 〔収納〕+4 〔応援〕金運アップ 〔サイズ〕2×4

=========================

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

竜虎相搏つ

久しぶりにジュノ上層のルトたんに会いに行ってみました。
最近は大きなお仕事の話もなくて、彼女にもすっかりご無沙汰だったんだけれど……んん? なにやら聞き捨てならないことを言ってマスヨ??
20080625045959
つまり、わたしに連絡がつかないからって、ぞるたん1人だけに仕事を斡旋してたってコト?!

しかも。

20080625050059

3000万ギルの報酬を折半するような仕事ですと!?!

さらに。

20080625050205

わたしとぞるたんが実力伯仲ですって?
わたしと一対一で勝負してみたいですって?!
なに寝ぼけたこといってんじゃい!!
誰のおかげでレベル65になれたと思っているの!!!

そしてトドメの一言。

20080625050240

Zoldof 「いやならやめてもいいが……」

おまいはマート爺かッ!!?(#゚Д゚)

あまりの言いぐさにすっかり挑発されて、ボスディン氷河は廃墟フェ・イン、「ク・ビアの闘技場」までのこのこと出かけていくアタクシ。
どうでもいいけど遠いのよーーーッ!!
果し合いなら体育館の裏でしょッ!(何処)
Pat080613202636a
ふ。大きなことを言っても所詮レベル65の回復タイプ。
からくり士で挑んでもレベル70あれば軽く返り討ちにできるでしょう。「顔を洗って出直してくるがいい」と言ってあげるわ!……と、たいした準備もしないでBF突入。ヽ(`Д´)ノ

ところが登場したぞるたんは、なんと獣使い。
しかも、その強さは、とてもレベル65とは思えません。
それに、その背負ってる両手剣【何ですか?】!?!

Pat080613202951a
き、きさま、ゾルドフじゃないな……っ?

すっかり意表を突かれて、しばし呆然としてしまいましたが、これで引き下がるわけにはいきません。
い、いまのは様子見なんだからねっ!!
負けてもペナルティはないようなので、さくっとHPに戻って白/赤に着替えて、再び雪原を走るアタクシ。
装備は過去バスクエの亀戦の時と一緒。今回は前の反省点を踏まえて、ちゃんとヤグドリを2本とパママオレを作っていきました(制限時間10分だったので)。お弁当は命中強化を考えてブリームスシに。

今度のぞるたんは、なんと赤魔道士。
あとで調べたところによると、サポは黒のようでした。
日頃は大きなケアルを3発も使えばすぐにMPカラッポになっちゃうガルカのくせに(と後で話したらガルカの人に怒られました。(*'-'))、連続魔でも尽きない無限のMPで魔法を連発してきます。
Pat080613212222a
赤魔のぞるたんは、これまた見慣れないきれいな色の短剣を装備しています。どうやら【パラディウムダガー】だったようです。
後でWikiの体験談を見たところでは、ダンシングエッジなんかの凶悪なWSを使ってくることもあるらしいですが、パトのときはバイパーバイトとかワスプスティング(笑)とか、かわいらしい技しか使ってきませんでした。それでも、攻撃間隔の速い短剣は詠唱中断が侮れない、おそるべき武器です。
パトの白/赤は結構耐久力あるほうだと思うんですが、回復に専念していると次第にMPがきつくなってきます。それでも残り2割以下に迫ろうかというところ、なんとケアル4で大回復……こちらのMP切れであえなく敗退。
く、くやしいーーー!!ヽ(`Д´)ノ
Pat080613212807a
や、やっぱりきさま、ゾルドフじゃないな!

情報によれば、完全に倒しきらなくても降参になるとのことでしたが、いかに最後で大回復されないうちにざくっと削るかがカギのようです。
よし、もう一回勝負よ!
い、いまのは練習だったんだからねっ!!

パトのヘキサのダメージは、だいたい400~500平均くらい。
ぞるたんの体力ゲージの減り具合をじっと見ながら、残り3割程度まで粘って渾身のヘキサ!!
3回目は割と余裕で勝てました。ヽ(´∀`)ノ
MP節約のために祝福使ったけど、薬品類は使いませんでした。
Pat080613212431a
ワシに挑戦するなど、まだ早いようじゃな

ぞるたんの忘恩ぶりには呆れ返りましたが、熱い戦いで楽しかったです。
う~ん、からくり75でも挑戦してみたかったなぁ。
でも、早く限界突破して、パトのレベル上げに付き合ってもらいたかったしね。レベル66から70までは、ちょうどからくりのレベリングで、ぞるたんにも美味しい経験値の入る敵と戦えることになるので、きっとトントン拍子にレベルが上がると思います。
ぞるたんとの対決も、マート爺との対決みたいにクリア後も繰り返しできるようにならないかな☆
Pat080621154630a
さっそくレベル66になりました

| | コメント (2)

2008年6月25日 (水)

いつのまにか

というわけで、さりげにからくり士Lv71になってるワケですが。(・∀・)
Lv68になってコブラ装備をもらったのが2ヵ月前か……いつのまにこんなに時間が;; ホント5~6月は忙しい。遊んでいるけど忙しい。

さて、ざっくりとこの2ヵ月を振り返ってみますと。
5月はアニバーサリリング消費とモグボナンザに向けてのサブキャラ強化月間だったことと、パトはクエスト消化中心であんまりからくりでは遊んでいませんでした。プロフィールの履歴によると、5/29までLv68だったみたいだし……。
からくり上げでは5~6月にかけて、3~4回ほどLSメンとスキル上げ&アイテム取り&メリポPTなどをいたしまして、結構ドドンと経験値を稼いだのが大きかったようです。やっぱりPTは楽しくて効率がいいですね。(´∀`)
Pat080602000105a
久しぶりに忙しいPTバトルをしました

経験値を稼ぐだけならカンパニエバトルはほんと気軽で手っ取り早いんですが、高レベルの前衛系ジョブはこれが初というパトも、そしてカプたんも、レベルが上がるたびにスキルを維持するのが一番の課題なわけで、グループ活動の機会はなるべく逃さないようにしたいものです。
Pat080607205543a
カンパの合い間は丁度くらいのモンスでスキル上げ

それから、なんと空部のトリガー取りの日にからくりで寄生参加させていただきましたのですね。レベルにスキルが全然追いついていない現状の射撃カプたんでは、残念ながら、まだみんなをびっくりさせられるほどの実力を発揮することはできませんでしたが、攻撃はきちんと当たってましたし、少なくともパトよりはずっと高い与ダメを出せていました。
Pat080617233653a
射撃スキルはまだ200に足らないけどデイズは強くなってきました

いずれLv75になった暁には麒麟戦でもアタッカーとしてブイブイいわせられる日がきっと来ると、パトは固く信じています。実際、麒麟戦でからくり士が(というかオートマトンが)活躍している場面も目撃しましたし!(`・ω・´)

Pat080620004311a
カプたん増殖☆ マトンかわいいよ、マトン……(*´Д`)

戦闘力の向上といえば、最近はビシージでも白兵カプたんが壊されにくくなってきた点に成長を感じることしきり。相変わらずパトの攻撃はスカかダメ0のオンパレードなのに対して、カプたんは30~40程度ではありますがコンスタントに与ダメを叩き出しています。スキルもメキメキ上がるようになってきたし、いま一番楽しいのはビシージかも。
イルキワラキ君のいうとおり、からくり士にとってのヨロコビはオートマトンの成長であり活躍なのです。(*´∀`)

Pat080617012720a
カベを相手にラクしてみましたが、タグ付きだとスキルは上がらない

実のところ、カンパニエバトルは確かにパトの経験値稼ぎの手段の中で大きな割合を占めているのですが、十分に楽しんで満足できてるかというと、最近はそうとばかりもいえません。それというのも、実際のバトル時間に対するオートマトンの有効稼動率が極めて低いから。うまい具合に雑魚敵を孤立させることができてバトルがハマれば本当に楽しいのですが、乱戦にはまったく無力もいいところ。30分程度の戦闘時間の間にマトンが稼動できた時間が通算5分程度……なんてことが続くと、ほんと気力も萎えてしまいます。
いくらオートマトンの維持もからくり士のテクニックのうちだといっても、オートマトンの呼び出しリキャスト20分は全く長すぎます。メリポでアクティベート間隔短縮を5段階振ったところで、たった200秒=3.3分しか短くならないって、いったいどうしろと。。。(つд`)
カンパニエバトルでもビシージみたいに「技能の薬」がもらえるとか、せめてもうちょっと耐久性が向上してくれるとうれしいんですが……。

Pat080608210719a
でもカンパニエは楽しい☆ ロンゴナンゴ動物園もみれるしw

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、まあ、とにもかくにもLv71です。
マゾコンテンツと言われて久しいエインヘリヤルにも通い続けたかいあって、【ストリンガー+】もゲットできました。
カンパニエ戦績もがんばって貯めて、Lv71から使える【コブラバグナウ】ももらってみました。
新たに追加された勲功翼章以上の交換品【コブラサブリガ】も、勲章剥奪の危機から一転がんばって昇格して、もらうことができました。
Lv72になったら着てみたいと思っているペルワン装束も、胴がもらえるまでいよいよあと1000点ほどです。
とりあえず、コツコツ積み重ねれば手に入れられる装備でパトは十分おなかいっぱいですが、まだまだ魅力的なハイパーエクセレント装備は目白押し。。。物欲に後押しされて、レベル上げに拍車がかかるのか、それとも気力が尽きて別の道に寄り道するのか。からくり士・高レベル編は、自分でも先の見えない領域にさしかかってまいりました☆

Pat080617022432a
最近、タビンがあまりにもコブラと合わないので、またAF着てます

| | コメント (0)

9Dアルミラーの逆襲

「モグたん、ただいま~☆ ついにからくり士がレベル71になったよ!!」
「おおおー、ご主人さまおめでとうクポ☆ がんばったクポね!」
「えへへ、ありがとうモグたん……それでね……」
「わかってるクポ。新しい装備をもらってきたのクポね」

Pat080613042505a
新装備・ほっとぱーんつ☆ (実はLv68~用だったwww)

「……あれ? モグたん、荷物が増えるっていうのに、今日はごきげんだね?」
「クププ~♪ 調度品の収納数の大改革が行われたおかげで、倉庫が大幅にスリム化できたからクポねぇ……ご主人さまのあんまり使ってない低レベル装備や制限戦用装備をまとめて倉庫送りにして、モグはとっても気分スッキリクポ~☆」
「大型タンス系復権だね。すごいよねー、9Dアルミラーで7→16とか、アルモアールも5→14とか」
「ブックシェルフなんか4→20クポ。9Dアルミラーなら5つ、ブックシェルフなら4つ設置するだけで収納上限80をカバーできるクポ」

Pat080611225948a
もちろんブックシェルフを持っているからといって即荷物が片付くわけではありません。(むしろ増えてr)

「バウーは一気に大暴落で投売り状態になっちゃったねぇ。三日天下ってカンジ?」
「クポ~。でも、そんなに悪いことだけじゃないクポよ。属性値と応援効果の内容も変更になったから、いわゆる“バウハウス”状態のお部屋なら、もれなく応援効果“栽培”が付いてくるようになったクポ☆」
「おおお、まさにウチの倉庫向き! 今までの“モーグリの応援:釣り”って、応援どころか“邪魔”だって評判悪かったもんねぇ」
「クプ……それはモーグリの責任じゃないクポ!」

Mir080614045208a
バウハウス例:ネコの部屋。なんだかんだで調度品24個☆
Mir080614045427a
あと連邦式ティーセットが手に入ればカンピキにゃ☆


「ふふふ。えっと、じゃあ、うちの倉庫たちのお部屋はみんなバウハウス系にしたの?」
「食料と素材中心の保管庫になってるウィン倉庫2つはバウーで、足の便がいいサンドとバスの装備品倉庫は容量重視のアルミラー系でまとめてみたクポ」
「ふむふむ」
「基本アルミラー4棹=収納64をベースに、残り収納16個分を植木鉢や飾り物用に配分しても、だいたい15個~20個までの数の調度品で収まるというのは、なかなか効率的クポ」

See080610223856a
アルミラー4棹+植木鉢10個の計14個で収納数74
See080610223924a
対面のコモード(収納6)を残してあと全部処分できる計算でしたが、今回はアルミラー2+アルモアール2+植木鉢10+コモード+宝箱を残して、調度品計16個に
See080627004611a
さらにサンド式二段ベッドをゲットして完成☆ (2008-06-27追加)

「16個の枠があれば、結構いろんなものでお部屋が飾れるね~」
「まあ、ご主人さまのお部屋とコパトのお部屋は、相変わらず収納数度外視で飾りたいものを置いてるカオス状態だけどクポねえ……」
「まあ、これからはインテリアも思い切ってキャラごとに個性をもたせていこうかな」
「そうクポね~。よくよく見ればどの部屋も同じアイテムが重複してるってのは、あんまりいただけないクポ」
「タンスと植木鉢だけで個性をもたせるのは難しいのよ……。文房具や食器類やランプ類みたいなインテリア小物は、内容が重なってもやっぱり飾りたいし~」
「今回、余った家具をどーんと売り払ったおかげで数十万ギルほど還元できたクポ♪ このお金で新しい調度品を仕入れて欲しいのクポ。モグも寝られる二段ベッドとかー♪♪」
「ベッドは金庫増やしてくれるなら考えるけどね^^^ でも見て見て、実はさっそく奮発しちゃった~♪ じゃじゃーん☆ 美味しそうでしょ!」

Pat080619003748a
王国式ティーセット♪ 待望の食品サンプル系登場!!

「すばやいクポ!!! でもこれはモグもヨダレが出ちゃうクポ♪」
「でしょでしょ。あとは大きなケーキのバス式と、おせんべいと桜餅付きの和風ウィン式も欲しいんだー☆」
「置くのはもちろんファミリーのお部屋でよろしくクポね^^^^^」

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

真・ババン様ものがたり

Pat080611042639a
現代ウィンの水の区で、ミスラの吟遊詩人・コトさんに会いました。
まだ駆けだしの彼女は、広場に小さな子供たちを集めては、古い童話を語り聞かせているのだそうです。
今日のおはなしは、頭にきれいなお花を咲かせた女の子のものがたり、『ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん』――。
Pat080611042602a

なんですと!!?

 むかし、お空にほうき星があらわれたころ。
 かわいいマンドラゴラの女の子が、
 海のむこうからやってきました……。

 名前は、ババン・ナ・ウェイレア(Babban Ny Mheillea)。
 世界の果てにあるという「植物の都」、
 ネザーストークをめざして旅をしています。

Pat080611042523a

お、おんなのこ!!?!

詩人のコトさんが図書館で見つけてきたというその風変わりな写本は、どうやら大戦の頃に書かれた物語らしいのですが、そこで語られるババン様像は、これまでパトが過去世界で実際に目にしてきたババン様のイメージを大きくくつがえすものでした。
いかにも“鬼太郎の目玉のおやじ”声が似合いそうなさすらいの熱血格闘家は、なんと、すてきな王子様との幸せな結婚を夢見るロマンチックでメルヘンな女の子だったのです。そのイメージは、たとえるなら、ファンシーグッズ界のトップアイドル“体重りんご3個分の白い子猫ちゃん”とでもいったところでしょうか。

Pat080512010430a
ついでにカムリンちゃんも女の子だったようです

まあ、キャラ設定についての主観の不一致はさておき、コトさんが語って聞かせてくれた「おはなし」は子供たちにすこぶる大不評。「てんかいのはたんをびじれいくでごまかす」終わり方の是非はともかく、そのあまりにも不幸そうなババンたんの末路はパト的にもまったく納得いきません。
コトさんいわく、このストーリーの脈絡のなさは、実はこれが「創り話」ではなくて「本当にあったお話」だからじゃないかというのですが……果たして「真実」はいかに?!

かくして時をかける冒険者は、過去世界のババンたん、もといウェイレアたんの旅の足跡を追うことになるのでした。
しかも、その旅の仲間のひとりとなって☆
Babban0020080611
ばばばばばばんたんが、わたしのなまえを!!!!!

旅の顛末は、ぜひ皆さん自身の目でお確かめいただくとして、実はこのクエスト、終わったあとも見逃せないスペシャルなおまけがついてきます。
クエストクリアでもらえる称号『ウェイレアの旅の仲間』を付けた状態で、過去世界のりこぽんたちに会いにいってみると……
Pat080615035445a
フラワーシャワーのプレゼントぉぉぉ!!!!!
Pat080615040104b
リジェネつき
Pat080615040812a
なんという楽園でしょう
Pat080615041035a
かなり時間と自分を失うことができるので、くれぐれもご注意ください。

さてさて、意外な事実が明らかになったババンたんですが、なんとなんとバージョンアップ以降、三国の街の中でも待機中の姿を見ることができるようになりました!
Pat080613032128a
ブラボォ☆
Pat080613032152a
アベンツィオ君もいます♪
Pat080620014528a
関係ありませんが、このお方も☆


なんとなく、シリーズ化も期待できそうに思える詩人・コトさんのクエスト。次は、ポロッゴプリンス様の物語あたりを、楽しみにしたいところです。

| | コメント (4)

2008年6月 9日 (月)

「りこぽんあるばむ」公開☆

かわういりこぽんたちやババン様の“しゃしん”ばかりを集めた魅惑の『りこぽんあるばむ』を作ってみました。(*´∀`*)
左のサイドバーのリンクからぜひお楽しみください。
Pat080512012711a
『アルタナの神兵』開幕から、はや半年。
今夜のバージョンアップで、ようやく本シナリオが始まるそうです。
それはもちろん楽しみですが、はじめて過去世界に足を踏み入れた時から今日まで、撮りためたSSはすでに整理が追いつかなくてヒーコラな状態です。
せめて、新ステージが始まる前に、かわういりこぽん関連の画像だけは余さず一覧におさめておきたい……。そんな一心で、仕事もしないでがんばりました。(爆)
かつてヴァナに存在した、あまたの緑の葉っぱのまんどらたんや黒いまんどらたんたちの魅力をはるかに凌駕してパトの心をわしづかみにした、花咲マンドラゴラ・りこぽん。
この先の物語で、りこぽんと、まんどらたんたちの“真実”も明らかになったらいいなと夢みつつ。

| | コメント (6)

2008年6月 4日 (水)

禁断の・・・

先日発売になった電撃の旅団編「ヴァナ・ディール公式ワールドガイド−アルタナの神兵編−」を読んでいたら、超問題な画像を発見!!(`・ω・´)

20080603204255
こ、これは!!!!!!

パトにはとても実現できない非情で非道な行為によって撮影された1枚ですが…………魅惑的すぎます。(≧▽≦)

肝心の内容については、まだまだミッション面がこれから追加されていくという都合上、「アルタナ編」の攻略本としてのパーフェクト性には欠けますが、世界観や登場人物紹介などの設定面のガイドとしてはものすごく充実してます☆
ゲーム本編ではまだ語られていないNPCのプロフィールや、今回初公開になる「南の国」(ミスラ本国)、「西の国」、「北方の大陸」の正式な名前(残念ながら「ひんがしの国」はまだ不明w)などなど、知っておくとプレイが数倍楽しくなること請け合いな情報満載!
後半に載ってる踊り子・学者を含めた全20ジョブの最新事情も、実際にそれぞれのジョブを極めた旅団員ならではのリポートになってて、いろいろ参考になります。惜しむらくは、またすぐにバージョンアップがくることですが。。。(ノ∀`)

う~ん、いろいろ書きたいなと思ってる話題がたまってるんだけれど、どうも忙しくてなかなかまとめられません。(´・ω・`)
毎年この時期は記事もSSも減りがちですが、なんとか小出しでもエントリーしていきたいと思ってます。ふひー。

20080531201932
つい名前に反応して、通常より高いトマトを買ってしまいました。

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »