« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の9件の記事

2008年5月27日 (火)

期待には応えるべきでしょうか

ようこそのおはこび、ありがとうございます。
おかげさまで、こんな辺境のブログにもなんと月間のべ1,000名もの方が訪問してくださるようになったみたいで、解析を見ながらビックリ・ニヤニヤしております。(´∀`)
でも、うれしい半面、検索でお越しいただいた方の大部分にはがっかりされているんじゃなかろうか、と、とてもとても配です。なにしろこのブログは、パトのキュートなしゃしん満載という以外は特に売りも目玉もなく、手に汗握る戦闘ログとも、微に入り細を穿つ攻略情報とも、ためになる深い考察とも無縁なものですから……って、過去にも同じこと書きましたが。(ノ∀`)

まあ、そんなワケで、お客さま感謝企画第2弾(第1弾は「チョコボの宝探し」でした。でも、これももう情報古そうですね、きっと。)として、何か検索者のご期待にそえられるような記事でも用意してみましょうかと考えている次第です。
といっても「FF11 サルベージ攻略」だとか「その重さとの闘い ソロ」とか言われても、とてもそんな記事は書けませんから【許してください。】。ていうか「その重さとの闘い」って両手斧のWSクエですよね。ソロでできるの?!すごぉぉぉい;;
実は、『未クリアクエスト特集』として、パトに生涯無縁そうなクエをリストアップした記事があるんですが、結構それで引っかかっちゃうみたいなんですね。タイトルに「未クリア」って書いてあるから半ば承知の上とは思うけど、この手の検索ワードを見つけると、なんだかとても申し訳なく思ってしまいます。ああ、でも↑のせいで、また余計に無駄な検索にかかっちゃうんだろうな。ゴメwwwww

話がそれましたが、ちなみに、この1ヵ月で多かった検索ワード/フレーズはというと……
----------------------------------------------------
解析対象期間: 2008年4月26日(土) ~ 2008年5月25日(日)
アクセス数合計: 1,349  (日平均: 45)
訪問者数合計: 1,049  (日平均: 35)
----------------------------------------------------
≪検索ワード≫
1位 FF11  (136/18.9%)
2位 フェロー  (59/8.2%)
3位 ff11  (42/5.8%)
4位 FFXI  (39/5.4%)
5位 カンパニエ  (32/4.4%)
6位 ソロ  (31/4.3%)
7位 黒トレダー  (30/4.2%)
8位 FF  (25/3.5%)
9位 過去  (22/3.1%)
10位 からくり士  (20/2.8%)
----------------------------------------------------
≪フレーズ≫
1位 からくり カンパニエ (10/1.4%)
2位 FF11 フェロー 黒トレダー (7/1.0%)
3位 Babban Ny Mheillea (6/0.8%)
3位 コブラハーネス (6/0.8%)
3位 FF 栽培 野草 (6/0.8%)
3位 世界クエ 攻略 (6/0.8%)
8位 FF11 世界クエ 攻略 (6/0.8%)
8位 ゼニスミトン (5/0.7%)
8位 フェロー 黒トレダー (5/0.7%)
10位 チョコボ染色  4/0.6%)
10位 フェロー 黒トレダー (4/0.6%)
10位 FFXI 黒トレダー (4/0.6%)
10位 麒麟棍 (4/0.6%)
10位 FF11 サルベージ攻略 (4/0.6%)
15位 FF11 サポか (3/0.4%)
----------------------------------------------------

「FF11」はともかく、「フェロー」「からくり士」あたりで見にこられる方が多いのはうれしいですね。(´∀`)
ババン様の記事もさりげにランクインしてるのが【喜び】☆
検索ワード/フレーズって、なんか最近の流行がわかる気がして、チェックするの好きなんですよね~。逆検索で、それについての新情報をゲットできることや、素敵ブログを見つけることもできるし。

さてさて、今回の結果で目をひくのは、なんといっても「黒トレダー」でしょう。
フェローの装備変化のパターンのうち〔獣人系〕カテゴリーの12番目として最近実装された、文字通り黒い「トレダーサイオ」のシリーズです。フェローの装備の中で唯一PCに着られない装備として注目を集めている(と思われる)服で、どうやらフェロークエに登場した悪者が着ていた“アレ”らしいのですが……。
Fel060520193627a
通常の赤いトレダーはコレ(右)

なるほど、検索してみた限りでは、黒トレダーを実際に着せれたよっていう記事はあるものの、画像はなかなかないようです。
これはパト的にも非常に興味のある分野です。
ぜひとも実際にやってみようではありませんか!(`・ω・´)
といっても、ぞるたんはせっかく完成した八幡から変えるつもりはさらさらないので^^^、ここはひとつ、フェルのラディさんあたりでやってみましょうかね。ラディさんもノーブルが超お似合いなのでもったいないけど、PCにも着られないような珍しい服が着られるなら、きっと喜んでくれることでしょう。



ということで、ただいまグスゲンに鋭意おこもり中☆
レポートがご紹介できるまで2~3週間ほどお待ちください。(遅!)
Fel080523004846b
ホネに槍かYO!
Fel080523030906a
ノーブルから3段階落ちてジュストコールになりました

★黒トレダー装備への道のりレポはコチラ
  待ったかしら?-ラディさんのファッションショーII-
   (2008-07-09)

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

いまさらだっていいじゃない!

次回バージョンアップでは、マウラとセルビナに出張モーグリと宅配所が設置されるとか、アウトポストへの補給記録が保存されるようになるとか、今さら感ただよう各種調整が行われるとのことですが、まぁ、今さらだろうと何だろうと便利になるのは歓迎なわけでして。
しかし、それでも言わせていただこう。

遅いヨ!!!!!(#゚Д゚)

くう~。ネコの集中レベル上げ週間の間にマウラ・セルビナでモグや宅配が使えれば、もっともっと楽だったのにぃ。
低レベル上げ中、一番面倒だなぁと思うことって、やっぱり狩り場への移動ですよね。最近はOPテレポの使用可能レベルが引き下げられたおかげでだいぶ便利になったとはいえ、コンクェ状況によってはなかなか補給できないOPも多いし、そもそも最初は歩いていくしかないし、いわゆる“砂丘レベル”はチョコボ免許取得前か、チョコボに乗れないレベル(15以下)が多いのに、ブブリムもバルクルムも歩けば20~30分はゆうにかかります。
装備を変える必要がなければ数日野宿でも別にかまわないんだけど、低レベルの頃は集中してレベリングすればとんとん拍子にレベルアップできるので、やっぱり武器や防具もグレードアップしたいし……。マウラ・セルビナにモグや宅配があれば!と思わなかった冒険者さんはいないハズ!!
まあ、低ジョブ上げは今後もまだまだする予定がたっぷりあるので(笑)、実装されたらガンガン利用していきたいと思います。(´∀`)

アウトポスト補給の記録は……もう三国ランク10を達成してしまったパトには、ホントに遅すぎる調整なんだけど。(ノ∀`)
ん~~~。でも、パトはバス戦績は残り5点(笑)まできれいに使い切って出てきたけど、確かウィン戦績はまだ礼服が1着もらえるくらいの点数を残してきたような記憶が……。
  ≫「記憶の断片」2005年10月10日
あの当時は、他2国を回ったら故郷ウィンダスへ帰るつもりでいたんだなぁ。現在サンド所属でランク10達成したとはいえ、超レアなサルタとグスタの補給も押さえてあるし、毎週のカノー様護衛とリヴェーヌワートのお使いオファーの足の便もあるし、日々の暮らしに何かと便利なサンドから他所へ引っ越すつもりは毛頭ないんだけれど……。それになんてったって、パトは“次期サンドリア国王候補”だし!(*ノノ)
しかし、戦績はもったいない!
OP記録が保存されるようになるんなら、いったん帰ってウィン戦績を使い切って、またサンドへ戻ってくるのも手だよねぇ。。。ムフフ。
See080507220933a
サンド礼服はもう倉庫へ送っちゃったし……

逆に、最近移籍しちゃったばかりの人とかは大ショックだろうなぁ……。過去に補給した記録まで復旧できるとかだったら、もう非の打ち所のない素晴らしい調整と大絶賛まちがいなしだろうけど、まさかそこまでできないでしょうねぇ。。。
もっとも、これは、前の所属国の記録としてランクや戦績とともに記録保持されるってだけで、移籍による失効・補給のやり直しは従来どおりだと思うので、便利さが増すかどうかという観点からは微妙。コンクェストの存在意義上、補給クエが三国共通になるとは考えにくいし……。
ああ、でもOPテレポは三国ガードがしてくれるわけじゃなくて、なんか商人組合みたいなトコの管轄だから、その線でこじつければ統合可能かも?という一縷の望みはかけられる……かも?!
あああ、でもでも、商人よりむしろ国境とかにいるハイガードがテレポしてくれるようになったほうが自然で便利な感じもするな~。っていうか、OPのあるエリア以外のエリアにもハイガードをたくさん配置してくれぃ!
Mir080525172448a
カザム入り口のウィンのハイガードはよく見たらパトだったニャ!
Mir080525172500a
コンクェを奨励するなら、まずシグできる場所を増やすべきニャ~

●フェローのレベル上限を70に引き上げるための新たなクエストを追加します。
ひゃほーい!!ヽ(´∀`)ノ
ぞるたんのレベルが70になったら、かなり行動範囲が広がりそうですねー。70あれば普通に同レベル帯でPT組む場合を考えてもそんなに力量に遜色ないし、いざというときのパトの盾として、ますます活躍してもらえそうです。
新しいクエもうれしいですね☆

●フェローに新たな口調が数種類追加されます。
これは、Wikiやフェロー関連の匿名掲示板なんかで話題になっていたアレでしょうか?w なんでも、ヒミツの解析(笑)によれば、「軟派タイプ」「ボクっ子タイプ」「女教官タイプ」の3タイプの口調がアルタナディスクから追加されていたんだとか……。「女教官」ってなんだよソレーwwwみたいな感じですが、楽しそうです☆
  ≫FINAL FANTASY XI Wiki 「フェローのセリフ」
それにしても口調が追加になるということは、フェイスなんかも追加になるということでしょうか? それとも既存のフェローで性格が選べるようになるとか?
新フェイス追加となると、遊んでみたくても今までのフェローと縁を切るのは悲しいし、1から育て直すのも大変な苦労だし……ということでいろいろ障害が多そうだから、ここはひとつ、フェローの性格変更路線で期待したいところですね! まあ、ぞるたんは顔・性格どれをとってもほかのものに変えたいなんて露ほども思わないけど。(´∀`)
せっかくフェローをゲットしたのに性格が好みじゃなかったっていう声はすごく多いし、実現すればフェロー遊びも一層楽しくなりそうです。

●過去世界の一部のエリアでフェローを呼び出せるようになります。
意外な修正がもうひとつ!(≧▽≦)
アトルガンと過去は、システム的にもバランス的にも絶対無理かなーと思っていたけど、まさか過去が開放されるとは! まあ、相変わらずアトルガンへは行けない模様ですが、過去へ行けるようになるならパトは全然オッケーですヨ!! だって、パト、アトルガンエリアではあんまり遊ばないし……(爆)
アトルガンが高レベルの経験値&メリポPT用というのが定着したのに比べて、過去エリアはカンパニエ以外、あんまりPT活動には利用されてないからっていうのが解禁の理由なんでしょうかねぇ。
過去にまつわるフェローのクエとかも追加されたらいいなぁ。
20080506021551
限界クエ受けたらビシバシやりますよ!

| | コメント (2)

2008年5月20日 (火)

モグボナンザ【準備完了】?

いよいよ開幕モグボナンザ☆
ってことで夢も期待もふくらむばかりですが、パト本体は販売最終日まで購入を見あわせる予定です。
20080517160828
だって、こんな状態で、当せん結果発表まで最短でも約1ヵ月ですもの。。。日常生活の大いなる支障になることは目に見えて明らかです。
パトのカバンは最近のヨバクリ拡張でさらに10個空きが増えたはずなのに、どうして全然足りないんでしょう。まったく理解できません。
とりあえず、パトファミリーの倉庫番たちは2人を除いて全員英雄クラスの名声を達成していますし、モグ金庫80+収納80+カバン40以上、さらに3人はモグロッカーも使えるので、1人10個のアイテムが増えても当面困ることはありません。
が、やっぱり若干の荷物整理は必要でした。
大量に保管してあるクリスタルの在庫や合成素材や釣り餌のミミズを使ったり売ったり、といったことですね。おかげでだいぶ倉庫もすっきりしましたし、ちょっぴりスキルも上がりました。日頃からこまめにやっていれば、必要に迫られてからヒィヒィいわずにすむのですが、まぁ、そこはリアルの暮らしぶりそのままということで……(;´ー`)
「モグハウス管理組合」がモグボナンザの主催となっている裏には、これを機会に、冒険者たちにモグハウスの大掃除に取り組ませようというモーグリたちの企みが隠されているのに違いありません。

さて、そんな中、パトファミリーの食糧庫を預かるウィンのネコが、無事アトルガンへの渡航を果たしました。5人目のモグロッカー開放です。ミッションも他国巡りまで進めてドラギーユ城へも入れるようにしましたし、傭兵キャラバンの招待状も4国分しっかり集めました。他国巡りのついでに獣人3拠点のカギも集めて、行く用事もないのにカザムパスも取りました。やりすぎですか、そうですか。
それにしても、アニバーサリリングの威力は素晴らしいです。時間さえあれば、本気で全倉庫Lv20を達成しちゃってたかもしれません。

≪ミラ猫の渡航アルバム≫ 2008/05/12~05/20
Mir080512040837a
後のワープ開通のためにも宣伝活動がんばったニャ
Miraani080520
いじわるいうとネコパンチをお見舞いするニャ
Mir080517060033a
この航路はいつもほとんど貸し切りで採算合うのかニャ
Mir080517062122a
アコガレのアトルガンに到着ニャ~☆
Mir080517163423a
チョコガールのお姉さんがさらわれてて困ったニャ
Mir080517164523a
怖くても草刈りポイントは見逃せないニャ
Mir080517165935a
ハルブーンを通ってゼオルムまで歩いたのは実はネコが初めてニャ
Mir080517170254a
余裕余裕ニャ
Mir080517170644a
赤魔育ててよかったニャ
Mir080517170744a
これでボナンザマーブルもどんとこいニャ☆

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

妖精の泉

パトにとって、過去のヴァナ・ディールにおけるハートメロメロNo.1は、いうまでもなく愛らしい花咲きマンドラゴラ・リコぽんですが、可憐な妖精・ピクシーたんも負けてはいません。
過去世界でリコぽんを見かけると、つい行列を作っては意味もなく連れ回して道草を食ってしまいますが、過去世界でピクシーたんを見かけると、つい周りも見ずにフラフラと後を追いかけてしまうので、気がつくとアクティブモンスターに突っ込む寸前だったりして、かなり危険です。
リコぽんもピクシーたんも、実は(ある一部の人間を)オート魅了でたぶらかして、カンパニエバトルでの戦意をくじいたり、危機に導いたりする、獣人軍側の特殊工作員なのかもしれません。
Pat080223192255a
ピクシーたんはうっすら発光してるので撮影が難しいです

ヴァナ・ディールのピクシー族はエレメンタル類に分類され、「妖蟲」と呼ばれています。
こんな可憐な姿なのに「蟲」よばわりとは何事かという感じですが、まあ確かに羽虫っぽくはありますね。自然界のエネルギーのかたまりみたいなエレメンタルやスピリット、いわゆる「精霊」よりは多少“生き物”っぽい存在といったところなのでしょうか。
その淡く光り輝く姿は、神獣のミニチュアみたいにも見えます。
Fel080204030612a
ピクシーたんは意外と鼻が高いです(笑)

リコぽんもピクシーたんも、こんなに可愛らしいにもかかわらず一様に“モンスター扱いNPC”で攻撃対象になるため、過去世界への旅が解禁になった当初は「何か貴重なアイテムを落とすのでは」という期待に目の眩んだ冒険者の手によって、たくさん虐殺されてしまったようです。
ところが、特に何も落とさないばかりか、その行為は大いなる誤りであることが、じきに判明しました。
なんと、ピクシー族は、ケガをして体力が減っていたり、戦闘不能で行き倒れになったりした冒険者を見かけると、ケアルやレイズといった回復魔法をかけてくれる、心優しい生き物だったのです。
Pat071202074157a
思いがけないところから飛んでくるケアルに心も癒されます
20080103041616
しかも、このレイズ3は経験値100%還元!

ウワサによれば、ピクシーたんたちは倒されてしまうとすぐには復活しないで、徐々にワールド全体の生息数が減っていき、冒険者たちにケアルやレイズをしてくれなくなってしまうというのです。
そんなピクシーたんたちの数を増やすには、過去の獣人たちが持っている【妖蟲のフラスコ】を奪って、グロウベルグの山奥にある「幽境の沢」の泉で解放してあげるしかありません。
そうしてピクシーたんたちの数が十分に増えると、カンパニエバトルに妖精の女王様が一小隊を率いて加勢してくれたり、さらには、いつか現代世界にもその姿が見られるようになるかもしれないともいわれています。

その実現を夢見て、パトもある機会に手に入れた【妖蟲のフラスコ】を持って、過去世界のグロウベルグを訪ねてみました。
「幽境の沢」は、グロウベルグの北西部のあたりです。
沢へ向かう一帯にはインビジみやぶりのヒポグリフがたくさんいて、ちょっと危険ですが、沢の中へ入ってしまえばたまに風エレが出るくらいで安全です。 
Pat080429203122a
昼間はあんまりぱっとしない景色ですが……
Pat080429205731a
夜はとっても幻想的な光景に
Pat080429211007a
このあたりにいるのはシー(Sidhe)という名前の妖蟲たち
Pat080429210708a
滝壺にあるFay Springにフラスコをトレード
20080429210631

妖精が飛び出るくらいのイベントがあれば感動的なんですが、残念ながら特に見た目上は何も起こりません。
心の目でしっかり見ましょう。(*´ー`)

ところで、この「幽境の沢」には、もうひとつの見どころがあります。それは、現代世界でもおなじみの、“アイアンハートの石碑”。
Pat080429203437a
洞窟の奥にひっそりと
20080429203706_3
-----------------------------------------------
当初、ここグロウベルグに足を踏み入れるつもりは
まったくなかった。
内陸部の詳細な測量までは計画していなかったし、
それに第一、船乗りだった私は、
山登りを大の苦手としていたからだ。
だが、今や私も故国から探検の資金援助を受ける身。
愚かな計画とは思いつつも、その意向を無視する
わけにはいかなかった。
どうやら我がスポンサーはこの天然の要害に、
トーチカを構築したいらしい。
灰色山という名から想像していたより、山道には緑も多く、
長閑な景色を楽しみはじめた矢先だった。
にわかに落石が起こり、私は両脚を折ってしまった。
人里離れた山中でだ。楽観的な私も最期を覚悟した。
痛みで気を失ってから、どれぐらい経ったのだろう。
笑い声で目覚めた私の目に、虫の翅で飛翔する子供の
姿が一瞬映った。
折れていたはずの脚は治っていた。
当地はトーチカ構築に不適、と私は報告書に記した。

天晶762年 グィンハム・アイアンハート
-----------------------------------------------
天晶762年、測量中の落石事故で怪我を負ったグィンハムお父さんは、ピクシーたちに助けられて一命をとりとめたようです。
風光明媚なこの山中に無粋な軍事施設が築かれることを密かに阻止したグィンハムお父さんですが、後世、結局この一帯も戦場になったと知ったら、どんなに嘆き悲しんだでしょう。
現代では足を踏み入れることのできないグロウベルグですが、願わくは、美しい妖精の沢が人知れず昔のままでありますように。

| | コメント (0)

ヒミツ情報2008☆

FFXIも6周年。
今年も「冒険者さんありがとうキャンペーン」の季節がやってきました!
なんと、今年もあの超スペシャルな経験値ボーナスアイテム【アニバーサリーリング】の新品がもれなくいただけちゃうので、皆さまこの機会をお見逃しなく!!ですよ☆
ちなみに、去年のアニバーサリーリングを使い切らずに持っている状態だと、新しいリングがもらえないのはもちろん、そのほかにもらえるプレゼント(エンジェルウィングとか三国厩舎ワープ装備、各種モグベルト、チョコボワンド、冒険者感謝状などランダム)ももらえなくなっちゃうので、思い切って捨てるか、期間中に必死で使い切るかして新品をもらわないとダメみたいです。
ジュリアやフェルは、【チョコボワンド】や【ゴールドモグベルト】が欲しいから、ちょっと必死にがんばっちゃおうかなぁ(爆)
--------------------------------------------
冒険者さんありがとうキャンペーン
2008年5月12日(月)17:00~5月28日(水)17:00頃まで
--------------------------------------------

さて、お楽しみの、パトの冒険の記録は……(/ω\)
Patdata20080513000953
2008-05-13

この1年もいっぱいプリケツしましたね!
参考:2007年のヒミツ情報
ちなみに年間計算では……
-------------------------------------------
★チャット回数:63373回 (前年:100990回)
★NPCに話しかけた回数:26946回 (前年:22755回)
★パーティ参加回数:226回 (前年:435回)
★アライアンス参加回数:252回 (前年:362回)
★戦闘回数:13498回 (前年:8676回)
★戦闘不能回数:526回 (前年:410回)
★敵を倒した回数:6550回 (前年:5330回)
-------------------------------------------
目に見えてパーティ回数と、それに伴って口数が減ってますね~。
からくりとか踊り子とか、基本ソロばっかりやってた影響がバッチリ表れてる感じですね~。戦闘回数の割に敵を倒した回数が半分程度ってことは、トドメはカプたんやぞるたんが刺してたってことでしょうか?(/ω\)
去年1年間のパーティ&アラ参加回数は、ほとんどが定例活動時のものですが、パーティよりアラのほうが多いというのがちょっと不思議です。パーティとアラは別カウントかと思ってたけど、そうじゃなかったってコト?
2007~2008年はエインヘリヤルやカンパニエなんかの影響で、もっと飛躍的に戦闘不能回数が増えたかと予想してましたが、案外それほどでもありませんでした。まあ、遊ぶ時間にも限りがあることですし、よほど特殊な状況(バリスタに凝るとか)にでもならなければ年間500回程度が頭打ちってとこでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

夢から覚めるとき

「モグボナンザの発売開始まであと1週間かー。ドキドキワクワクだねえ、モグたん」
「クポー。だけど、ご主人さま、そろそろ現実的に考えるクポ」
「ん? 当たったら何をもらうかはだいたい絞り込めたよ~」
「そうじゃないクポ! 富くじ券にあたる“ボナンザマーブル”っていう硝子玉は、スタック不可のEXアイテムである線が濃厚なのクポよ」
「えっ……それってつまり……」
「最大10個まで買った場合、当せん番号発表・賞品引き渡し開始日まで、最長1ヵ月半も10個のアイテムを余分に保管しなきゃならないってことクポ!」
「えええー!! そんなの困るぅぅ~! “だいじなもの”にならないの?!」
「“マーブルに数字を刻む”ということは、銘入りアイテムや勝鳥投票券や釣り上げた大型魚のサイズ表示なんかと十中八九同じしくみになるはずクポ」
「そ、そうかぁ……」
「わかったら、さっそく金庫や倉庫の余剰品を処分して、その日に備えるクポ。合成素材やクリスタルも無駄にため込んでるものは全部使うか売るかしてしまうクポよ」
「うううう……」
「ああっ、それなのにご主人さまときたら、ゴールデンウィーク中に4つもアイテムを増やしたクポね!」
Pat080501022701a
コルドンブルー包丁~☆
Pat080502035959a
王国旗~☆
Pat080503213036a
王国儀仗&王国制式礼服~☆


「ひどいよ、モグたん……せっかくがんばったのに喜んでくれないの」
「クプ……モグだって、できれば小言をいわずに素直にお祝いしたいクポ。すてきな調度品や装備品が増えて、モグハウスが綺麗になるのを見るのはモグの喜びクポ。だけど、金庫も収納もロッカーもいつも満杯で、ポストをぐるぐる回すのに苦労してるのは誰クポ?」
「う……」
「この間だって、うっかりフィッシャーホーズを“廃棄”にしてしまったのは誰クポ?」
「それはヒミツだったのにー!」
「モグはただ、荷物をきちんと無駄なく整理整頓して、ご主人さまに便利で快適なモグハウス生活を送ってもらいたいだけなのクポ。わかったクポ?」
「……はぁい。モグたんって、ママンみたい……」
「それから、うちの倉庫番たちはコパト以外みんなLv5以上(正確にはLv12以上(笑))だけど、6人全員に買わせるかどうかも、よーく考えたほうがいいクポ」
「えっ、どうして?」
「ご主人さまの性格的に考えて、くじは絶対下1ケタ連番で10個買うつもりクポ?」
「もちろんだよー。そうすれば5等は確実だし……あっ!」
「気がついたクポね。5等は“ミラテテ様言行録”クポ」
「Lv20以上じゃないと……使えない……ね?」
「ご主人さまの性格的に考えて、そのような貴重なアイテムを迷わず捨てられるクポ?」
「…………どどどどうしよう~たすけてド●えもん~;;;」
「クププ……まあ、あと3人をLv20にするくらい、みんな使わずに後生大事にしまってある“アニバーサリーリング”を使えばあっという間クポ。ついでに全員チョコボ免許証でも取れば移動もラクラク便利で一石二鳥クポ♪ この際だからコパトもレベルとランクを上げてしまえばドラギーユ城にも入れるようになって、すべての問題解決クポ♪♪」
「全員Lv20以上の倉庫キャラなんて聞いたことないよ……」

   *   *   *

と、こんな事態になることを知ってか知らずか、実はこのゴールデンウィークはパト家のNo.4、ミラ猫のレベル上げに勤しんでおりました。
目的は、ずばりモグロッカー使用権獲得です。(`・ω・´)
ミラ猫はウィンの食糧倉庫なんですが、もはや部屋をバウー化したくらいではアイテムの増加に対応しきれなくなってきたので、このたびついに渡航を目指すことになったのです。
(Moogle「どうしてこう、使う時にお店で買えばすむような食材まで家にため込んでおきたがるのクポねぇ……」)
もちろんコパトのように50万ギルで渡航免状を買うような優遇措置は適用されないので、自力でアイテム取りです。ついでにサポとチョコボ免許も取っておけば、いざという時にも役立つはず!(どんな時か)
Mir080503165852a
ということで修行の旅に出かけたのニャ
Mir080505061552b
練武祭でも首アイテム取りをがんばったニャ
Mir080504180042a
セルビナへお使いにいくと必ず海賊に遭うのは仕様ニャ
Mir080504180308a
あいかわらす海賊が来ても冷静な船長ニャ

Mir031018170918a
でじゃぶーニャ (2003-10-18撮影)
Mir080504152021a
ついでにチョコボ免許もゲットニャ☆

ということで、現在Lv23(まだサポなし)。あとアイテムは血染めの衣とサレコウベ☆

| | コメント (2)

2008年5月 7日 (水)

紅玉の月

2007年12月10日に「ラストチョコボ」というエントリーがありましたが、パト家のチョコボ育成はまだ続いておりました、ハイ。(・∀・)
それというのも、パトに真のカラーチョコボを作り育てよという女神アルタナの御神託が下った(※「黄金の月」)からなのですが(爆)、某よっちゃん牧場の豪腕チョコボブリーダー・ヨヅキ=チョコスキ氏から選りすぐりの赤チョコボのおヨメさんをお世話いただきまして、新たな卵をフェルの元で育て始めたのが今年2月初めのこと。
カンター&宝の嗅覚を持った我が家の金月ちゃん(黄♂)とカンター持ちのおヨメさんの掛け合わせにもかかわらず、生まれたヒナはあいにくノーアビでしたが、19日後には首尾よく赤羽のコチョコボに育ったのを確認できたので安心して育成続行。
20080222010955
LuneRubisと命名(2008-02-22)

ギャロップ&カンターも無事習得、バリバリのレースチョコボとして調整を重ねて、この5月4日に育成終了しました。結局90日ちょっとでしょうか……ステータス的には80日前後くらいにほぼ完成してたんですが、実際のレースで走らせながら様子を見ていたので、2週間くらい余分にかかった感じです。
8/5/5/5(内部値MAX)の超バランス型チョコボに仕上がったんだけれど、8/5/5/4のジュリアの月晶ちゃんがプライベートレースで三強の一部にアップルなしで勝てるのに対して、この子はアップルを使っても勝てるか勝てないかくらいの実力。
月晶ちゃんに比べると、持久力と判断力は感受性に振り分けたぶん落ちるとはいえ、力はほんの少々の差なはずなので、改めてバランスの微妙さに唸らされます。
そんな紅玉ちゃんではありますが、サーキットではなかなか勝負強く、C3・C2とオーナーのフトコロをあたたかくしてくれる孝行鳥です。(*´∀`)
Fel080504224847a
レースチョコボには実際に乗ってあげられないのが残念
------------------------------------------
LuneRubis リューンルビ(紅玉の月号)
羽根色:赤(色遺伝子:赤・赤・赤) 性別:♂
父:LuneDore(黄)/母:(赤 よっちゃん牧場産)
サンドリア厩舎 育成期間95日(?)
力:最高クラス
持久力:標準よりありそう
判断力:標準よりありそう
感受性:標準よりありそう
アビ:カンター、ギャロップ
------------------------------------------

そして5月5日、こどもの日☆
初のC1レース「クリスタルステークス」に出場!!
20080505220637
1枠と3枠にPCチョコボのライバルが。
どっちのチョコボも実力派な感じです。3枠さんはジュリアとも当たったことのあるバスのチョコボちゃん。1枠さんの8/8/5/1なんて、よっちゃん牧場の子かと思っちゃいましたが違った。^^^
20080505223840
序盤~中盤では3~4番目あたりの位置をキープ

中盤ではギサールクラッカーの妨害で様相が一転。
トップに出た紅玉ちゃんはペッパークッキーの攻撃はかわしたものの、続いてのホットクッキーをくらってしまいます。がるばれー!
20080505223909
加速して一気にトップへ!
20080505223934
接戦に勝利ーーー!!!
Fel080505224842a
金杯ゲット☆


見事、C1初出場にして初勝利を収めました!!(≧▽≦)
ちなみに、1枠のライバルさんとは翌日のC1でもかちあいまして(笑)、そちらは直接レースを見られなかったのですが、1着を奪われていました。
紅玉ちゃんは2着で銀杯も立て続けにゲット!!(σ´∀`)σ
これからもよろしく頼みますよぅ!!

……さ、緑羽のおヨメさんお迎えしようかな。(*´д`)

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

物欲の春クポ☆

Pat080309022946s
にゅーすノ時間デス

「ご主人さま~! “公式さいと”に新しいニュースが発表されてるクポよ~」
「ムッフッフ。“富くじ”のニュースならもう見たよ~ん。すっごいよねぇぇ。1億ギルなんて当たっちゃったらどうしよう!! ああ、でもどうせならお金より、一生かかっても手に入る見込みのないアイテムをもらうのもいいよねぇ」
「まあ、まず当たらないと思うけど、夢は広がるクポねぇ」

Mogbonanza
モグボナンザ(公式:2008/4/30)

「パト的には、1等もいいけど、むしろ2等3等のレリック防具群が気になるぅぅ」
「下3ケタくらいなら、結構当たるかもクポ~」
「1人1口1000ギルで10口まで買えるのか……下1ケタ連番で買えば、1万ギルで最低ミラテテ様言行録は保証されるのね(笑)」
「倉庫キャラ総動員すれば4等まではかなり狙えるクポ☆ レベル5までの倉庫キャラ猛特訓が流行りそうクポ~」
「4等だと、10万ギルもらうより、ベヒ皮やダマスクのほうがお金になりそうだけど、市場の在庫がダブついて大暴落しそうな予感……素材は流通するけど、お金儲けにはならないかもしれないのね」
「どんなことになるか、神様側も大勝負ってとこクポね」
「これを機会にコパトもレベル5以上にしようかなぁ。。。」

Billion

ファイナルファンタジーXI  6周年記念モグボナンザ
----------------------------------------------
1個の価格 : 1000ギル /資格 : Lv5以上キャラ
販売期間 : 5月16日~5月28日
当せん番号発表 : 6月30日
賞品引き渡し日 : 7月2日~7月31日
----------------------------------------------

「ととと……ニュースはこれだけじゃないクポ」
「ん? なになに?」
「じゃじゃ~ん☆ ヴァナ・ディール世界でおなじみの楽曲の数々を、ご主人さま好みのピアノ・アレンジでお送りするスペシャルな音楽CDが発売になるクポ~☆」

Pianocolection
「ピアノ・コレクションズ FINAL FANTASY XI」

「ええ~、いいね!! リアルパト、サントラにはそんなに興味ないけど、ピアノアルバムなら買う買う~」
「しかも! なんと、初回生産限定特典として、ゲーム内のモグハウスで美しい音色を奏でる鍵盤楽器『ハープシコード』のプレゼント付きなのクポ!」
「ええー! なにそれーーっ!? 超気になるぅぅぅ!!!」
「この“しゃしん”に写ってる楽器がそうなのかもクポ~?」
Figure
「………ちょ☆ てゆうか、この広告画像に写ってるゴブたんとリコぽんのフィギュア何ーーー!?! こっちのほうが超欲しぃぃ~!!! これ売ってぇぇぇ!!!!!」

| | コメント (3)

撲殺ってとっても素敵な響きですわ!

去る3月25日の玄武戦で、ついに優先ロット枠の最後の希望品である「玄武盾」をゲットしました☆
Pat080325234012a
甲羅の盾ジャナイヨ
----------------------------------------------
■玄武盾 Lv74~ 白黒赤吟召青学
防24 耐火-10 耐土+10 回避+10 被物理ダメージ-10%
----------------------------------------------
日頃はスピリットテーカー至上主義でもっぱら両手棍を愛用するパトですが、こんなステキな盾を手に入れてしまったら、やっぱし片手棍でもってひと暴れしたくなるってもんです。
Pat080428222907a
ひと暴れ

……練習相手になりません。

といって、いくら防御性能に優れた盾を手に入れたところで所詮かよわい白タル、普通につよそうな相手では無駄にプリケツを晒すばかりでしょう。
う~ん。
マート爺と戦うのには証取ってくるのが面倒だしなー。
とか考えていたら、ちょうど白ソロにもよさそうなバトル情報がありました。過去バス連続クエの『解明への灯』です。白魔クゥダフ10体が相手ですが、1個体あたりは弱いそうで、FF11Wiki等にもソロ撃破の報告がいっぱい上がっています。
これならできそう!
しかも報酬アダマンインゴットだし!(☆∀☆)
ていうか実装遅いヨ!!
アダマンインゴがもらえるクエが追加されるんだったら、ヨバクリのかばん拡張のために高いギル出してインゴ買わなくてもよかったじゃん!!ヽ(`Д´)ノ
まぁ、これでフェルの分の拡張もできるってもんですが。

さて、過去バスクエですが、若き日のフォルカー&ザイド兄貴に会えたり、幼き日のアイアンイーターに会えたり、在りし日の長老ウェライ様に会えたり、前世の(!)グンパに会えたりと、一通りバストゥークの物語に目を通してきた冒険者さんなら心躍っちゃうようなフルキャスト、ストーリーもいろいろ陰謀がらみのミステリー仕立てでワクワクさせてはくれるのですが……いかんせん、一番最初の『沈黙の契約』で必要になる「ノールの爪」がネック;;
結局、爪が取れたのが、最初にバスを訪れてクエを受けた日(2008-12-09)から約3ヵ月後。それからさらに1ヵ月近く放置で今回の対決です。お話忘れちゃったヨ!

≪解明への灯≫
手違いから、過去バストゥークの要人・ベルナー軍務大臣の極秘任務を請け負うことになった冒険者。
その内容は、ゴブリンの行商人(リーダ!)に会って、ゴブリン族がアンティカ族と対話するために使う楽器《シフート》を調達してきたり(『沈黙の契約』)、内乱の企てありと疑われるガルカ族の長老ウェライとその同居人グンパの身辺調査をしたり(『静かなる警鐘』)と、未来を知る冒険者視点から見れば首をひねるようなものばかり。
そんな中、密室状態の大工房の一室でベルナー軍務大臣が暗殺された。事件解明に乗り出すミスリル銃士隊のザイドとフォルカー。そしてほとんど興味本位で首を突っ込む冒険者――。
20080324035300
全然お変わりのないザイド兄貴とフォルカーさん
20080324035556
当時のミスリル銃士隊長は素敵なクララ様
20080324035710
アダマンナイトな当時の大統領プリーン氏

   *   *   *

というわけで、やってきました過去パシュハウ沼。
Pat080429212448a
現代より花盛りで綺麗なパシュハウ

とはいうものの、この時点では、どういう経緯で、何のためにパシュハウ沼までやってきてカメと戦うことになったのか、全然覚えていないパトでありました。どうやらクゥダフ軍に捕らえられたサンドリアからの使者を助けるのが目的だったようですが……。(笑)
パシュハウ沼〔S〕北西にあるCorroded Doorが、今回のバトルの舞台となる「ルホッツ銀山」の入り口。ここはカンパニエopsの任務でも来ることになるレイヤーエリア(いわゆるバトルフィールド)だそうです。普段ならウィン軍所属のパトには入れない場所なので、ちょっとうれしかったり。
Pat080429212850a
後ろの錆び錆びの建物が入り口

パトの準備は白/赤、お弁当に好物のシャル貝パイン蒸し(倉庫にあった)を持ってきたほかは、常備薬のやまびこ以外、ジュースもオレもMP回復薬も一切忘れてきた不具合^^^^^
装備は、本日の目玉・玄武盾と、からくり士のために奮発したチェビオットケープ、あとはいつもの定番ワラーラターバンにノーブルチュニック&ブレスド一式&スウィフトベルトのヘイスト意識装備。武器は愛用のダークモールと一応テラスタッフ。
中に入ると正面にボス亀(Sapphire Quadav)1+手下(Sapphirine Quadav)3、少し離れた左右にそれぞれ手下3ずつのクゥダフがいます。距離が近く感じてびっくりしますが、いきなり襲われることもないので、しゅたたっと右手隅へ寄ってスト・ブリ・ファラ・ヘイスト。プロ・シェルVやリレIIIなどの強化は持ち越せたので、特にヒーリングなしでバトル開始です。ちなみに“サファイア”亀といってもなぜか全員白魔道士。現代では黒魔の証取りでお世話になったサファイアたんだけど、昔は白かったのねん。

Pat080429213906a
わがヘキサストライクの威力をみよ!

ディアIIで右端の亀を釣ってみますと、やっぱり3人ぞろぞろとやってきました。クゥダフは聴覚感知なので密集してるとリンクなしに釣るのは非常に困難です。白魔だけあって魔防が高いようで、サイレスやパライズ、スリプル・リポーズはほとんどレジられました。パトの弱体スキルが果てしなくヘタレなせいもあるでしょうが、報告によればやはり全般的に入りにくいようです。まあ、入れてもすぐ回復されるので、すぐに諦めてMPは温存の方向で。
一方、こちらもあらゆる弱体魔法の標的になりますが、ディア以外はほとんどレジ☆ 敵の攻撃力は、3人リンクでも全然問題にならない程度。心配な詠唱中断もまずありません。
しかし!
白魔道士の最大のつよみ「回復力」が、やはり最大の障壁となります。あと少し……と思うところでケアルガIIIとかケアルIVとか使ってこられると、なかなかとどめが刺しきれません。
途中、土杖持ってテーカー試してみたんですが、硬い亀相手じゃ200未満くらいしかMP回復できないし、両手棍では削りも遅いので、持久戦に持ち込んだところで圧倒的に不利。やっぱり攻撃力のある片手棍でエンかけてガンガン叩いて、ヘキサでざくっと削るのがよいです。気持ちもイイし♪

さて、3体終わったところでMPが7割くらいだったので、ヒーリングもそこそこに反対側へ移動。
ボス亀とのタイマンも魅力的だったけど、安全確実に手下を減らしたほうがいいかなと考えて左側の3体をやっつけることに。

と思ったら5人ほど釣れてしまいました^^^^^

Pat080429214458a
まとめてお相手してさしあげるわ!

さすがに5体相手だと殴りのタイミングで詠唱中断がとても厄介でしたが、回復より殴り優先でとにかく数を減らすことに専念。祝福で一気に回復してゴリ押ししました。我ながらなんて臼^^^^^
MP回復薬や、せめてジュースを忘れていなければもっと余裕だったんだろうけどな~。とりあえず8体倒しきったところで終了。全部倒さなくてもクリアになるそうです。
超おもしろかったぁ。(≧▽≦)
玄武盾+チェビオットケープ+ファランクスの物理ダメカット効果はかなりいい感じでした。
ちなみに100そこそこだった盾スキルがモリモリ上がって130程になっていました。クリアしないで何度もやればよかったかもっwwwww

う~ん、両手棍もいいけど、やっぱり片手棍いいな。。。
鈍器って、刃物とはまた違う魅力がありますわよね。。。
もっと強力な片手棍新調しようかなぁ。
最近気になってるのは競売で一番上に表示されてるデアグラチアっていう青いメイス。今回の亀さんズの棍棒と同じグラフィックですね。
でもD値でいけばブラスジャダグナや、ユニクロなダークモールでも優秀なんですよね。憧れのナジャ社長のトゲトゲ「モルゲンステルン」がゲットできればなぁ。。。
あれもやりたし、これもやりたしで困っちゃうぅぅ☆

■デアグラチア Lv74~ 戦モ白黒赤シナ暗獣吟狩侍忍竜召
D35 隔300 MP+30 命中+9 攻+9 カウンター+1 追加効果:HP吸収
■モルゲンステルン Lv72~ 白ナ
D27 隔310 潜在能力:D40 クリティカルヒット+6%
■ブラスジャダグナ Lv71~ 戦白ナ
D45 隔340 HP+29 MP-29 VIT+5
■ダークモール Lv65~ 白
D39 隔340 攻+10
■ダークモール+1 Lv65~ 白
D40 隔334 攻+12

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »