« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の7件の記事

2008年4月24日 (木)

3人目のフェロー

ハーイ、ジュリアーノよ☆
ここのところ、フェルのチョコボ育成支援のためにレースでコイン稼ぎをするしか出番のなかったアタシだけど、4月19日と20日の2日間は久しぶりに大車輪で冒険しちゃいました。
なんと、このアタシにもついにフェローの相棒ができたのです!
20080420194558
これがマイフェロー・マホヤヤちゃん♪

フェローシップのクエストが受けられる資格条件は、レベル30以上かつ冒険者ランク4以上。レベル上げもミッションもドラゴン戦以来さっぱりご無沙汰だったんだけれど、土曜日にLSを覗いたら、ちょうど踊り子ソロでドラ戦に勝利してきたというオノダさんがデルクフの塔に登っているらしきところ。
オノダさんは最近メキメキと成長著しい、おんちゃ家のガルカ。ドラ戦では踊り子ソロ撃破という快挙を成し遂げましたが、さすがにまだ塔の巨人をソロで倒せるレベルではないので、保護者同伴の模様です。これは便乗のチャンスとばかり、さっそく後を追いかけて、アタシも難関だった塔のカギを取ってもらいました。
わーい、おんちゃ、ありがとお!!ヽ(´∀`)ノ
Jul080420175008a
おんちゃのフェローみたいなオノダさん

これで念願のランク4。それに、もうちょっと頑張れば飛空挺パスがもらえるランク5ミッションも受けられます。
ま、とりあえず、まずはフェロークエを。
上層のルトさんから人探しを依頼されて(「其の者の名は」)、ジュノの街を行ったり来たり。ここで探す冒険者が、のちのフェローになるのよね。アタシの未来の相棒は、緑のおかっぱ髪のタルタル・マホヤヤちゃんに決定☆ 早く会いたいわ~。
ちなみにデルクフの塔に入った時に『プロマシアの呪縛』の物語もスタートして、ちょっと中の人が懐かしい気分に浸ってしまいました。いずれフェローとの親密度が上がれば(35以上)タクティクスパールをもらうために「虚ろなる闇の調査」にも行けるようになるので、同時に物語を進めておきます。さすがにアタシがタブナジアの地を踏むことはありえなさそうだけど、ちょっとワクワクするわね!
それから、いっぱいイベントを見たついでにブリリオート舞踊団の入団試験も受けて、サンドのレストランへ踊りに行きました。いろいろと思うところはあるけれど(笑)、踊り子は魅力的なジョブよね。ソロ活動が圧倒的に多いアタシとしても、ぜひ上げなくっちゃ。
Jul080419205456a
踊り子より魅力的なまんどらたん行列を発見

さて、翌日。
案の定というか、やっぱりフェロークエを進めてるオノダさんの動きをキャッチして、「少女と鏡」「導かれるもの」を一気にクリアです☆
行方不明の女の子を古墳へ捜しにいくクエ「少女と鏡」は、メインの骨戦より、現場の途中にいるヘクトアイズが難関なのよね。こいつは、オノダさんの保護者おんちゃにサクっと片付けてもらいます。
Jul080420173113a
レベル30から見ると、とてとてなゲイザー(Lv41~43)

Jul080420173355a
マホヤヤちゃんとの初めての出会い


ゲルスバ砦のドラゴン戦は、アタシの華麗な百烈拳と、オノダさんのドレインサンバで楽勝☆ 無事、2人ともフェローからシグナルパールをもらうことができました。ヽ(´∀`)ノ
Jul080420191504a
シャドウ装備のオノダさん
Jul080420192249b
オノダさんのフェローはヒュム♀F1www

さっそくマホヤヤちゃんとロランベリーで遊んでみました。
仲間になったばかりのフェローは45分しか一緒にいてくれないうえ、モンスをたった15匹倒しただけで帰ってしまうので、最初のパーティーはあっという間に終わっちゃいました。残念☆
Jul080420195448a
頼もしい挑発☆
Jul080420195505a
核熱連携も決まりました


初期フェローは盾タイプなので、マホヤヤちゃんも小さい体ながら一生懸命モンスに挑発入れてくれて頼もしいんだけど、やっぱりHPが少ないのが心配。早く親密度を上げて、回復タイプにチェンジできるようにがんばらなくちゃ。
Jul080420195122a
これからもよろしくね☆

≪おまけ≫
Jul080419203624a
踊り子クエのために過去へも初進出!
がんばって過去バスまで行ってダッシューズももらいたいけど、それはまた次のお楽しみ☆
Jul080419204403a
ついつい時間を忘れて道草しちゃうわ
Jul080419204535a
花まんどらたんはホントに可愛いわね☆
Jul080420211849a
この段差を登れるようにしておけば、きっといつか役立つかも?
Jul080420212755a
踊り子クエに必要な石も無事ゲットしました

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

ババン様ものがたり

先週(4/14~20)、過去メリファトのとある場所に“旅する花まんどらたん”ババン・ナ・ウェイレア様の芽(Sprout)を発見したので、初めてのスカウトに挑戦してみました。
----------------------------------------------------
Pat080415050534a
どこからともなく不思議な声が聞こえてくる……
???「……カ…カリカリクポー……」
20080415044608
Patriceは持っていた蒸留水をSproutにふりかけた。
20080415044718
奇妙な植物の芽が少しだけ大きくなったように見えた……。

※実際はこのような声は聞こえません。
----------------------------------------------------
蒸留水をぱしゃぱしゃとかけてはエリアチェンジ。
リトレースと拠点ワープを駆使して、数日にわたって都合60回(5ダース)トレード。まあ、水5ダースなんて500~600ギル程度だからなんてことない出費だけど、連合軍戦績は約2000以上を費やして頑張っちゃった。(/ω\)
ネット情報によれば、およそ50回もやれば確実とのことですが、人間のゲストと違って、態度が変わるとかそういう変化が現れないのでいささか不安。。。
まあ、パト以外の人もやっているかもしれないし、最低線さえ押さえておけばどこかの国には所属してくれるはずと信じてドキドキの週明け。

今週のゲスト状況はウィン2・サンド4・バス1。
パトのワールドは、全般的に、あんまりスカウトには熱心ではないのでしょうか。もっとも、スカウトマラソンは結構たいへんな作業なので、パトももう一度やりたいかといえば微妙ですが。
果たしてこの「2」の中にババンたんは……

Pat080422015658a

ババンたんイタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

……以降は、パトの夢想でお楽しみください☆

   *  *  *

Babban「おお、おぬしは先週、荒野にて危うくカリカリになりかけていた我輩に水を運んでくれた人間じゃな」
Patrice「あ、あなたさまは」
Babban「我輩はババン・ナ・ウェイレア(Babban Ny Mheillea)。世界の果てにあるという植物の王国を目指して旅をしておる」
Patrice「この戦時下、植物の身で旅を続けるのは難儀でございましょう」
Babban「まったく、日照りのほかにも、常より人間や獣人どもの放つファイガに焼き払われる危険が増えたぞ。戦で一番に被害をこうむるのは、いつの時代もわれら野生の植物よ」
Patrice「返す言葉もありません」
Babban「まあよい。いかに焼き尽くされようと、われらが再生力は不滅。水さえあれば、これこのとおり」
Pat080422015628a 
Babban Ny Mheilleaの頭頂の花が、咲き誇っているように見えた……。

Patrice「植物の生命力はほんとうに強靭なことですね」
Babban「人間や獣人どもは知るよしもないことだが、このヴァナ・ディールで最も女神アルタナに祝福された生き物は、われら植物なのだ」
Patrice「おっしゃるとおりだと思います。これからは野菜をいただく時には今まで以上に感謝を捧げます」
Babban「うむ。それより、単調な長旅の途中で我輩もいささか退屈しておったところよ。どれ、水の礼にひとつ我輩もぬしたちに加勢してしんぜよう」
Patrice「ありがとうございます! その身ごなし、ババン様は格闘家でいらっしゃるのですか」
Babban「身を護るに武器を持つなど邪道。おぬしも見たところ格闘をたしなむようじゃが、そのような武具に頼るようではまだまだじゃのう。拳ひとつで勝負せい」
Patrice「わたくしはひよわな人形遣いゆえ……しかし、いずれは精進して格闘家の道も極めたいと思っております」
Babban「ほう。人形遣いとは、この時代、この大陸に珍しい」
Patrice「これは近東より伝来の技にございます。そ~れ!」
Pat080422015803a
PatriceとCapriceは、Babban Ny Mheilleaにくるくるしてみせた!

Babban「ほうほう、なかなかやりおるな。それでは我輩も自慢の回転技《ペタルピルエット》を見せてやらねばなるまい」
Patrice「楽しみでございます」
Pat080422015927a
Babban「それにしても、“かんぱにえ”とやらは、なかなか始まらんのう」
Babban Ny Mheilleaは、ウズウズしているようだ。
Patriceは、すっかりくつろいでいる。
Capriceは、こっくりこっくりと居眠りをはじめた。

気がつくと1匹のLycopodiumが、こちらをじっと見つめている……。

LycoA「あっ、あなたさまは伝説の花マンドラゴラ、ババン様!」
Pat080422015946a
LycoA「みんな、たいへんだっぴ! ババン様がいらっしゃったっぴ!」

Lycopodiumは、大声で仲間を呼び寄せた!


LycoB「なんだってー」
LycoC「ほんとうだ。ババン様だ!」
LycoD「ババン様、サルタバルタへようこそっぴ!」
Pat080422020115a
たちまち周囲はLycopodiumでいっぱいになってしまった!

Patrice「すごい人気ですね」
Babban「はっはっは。身分を隠していても我輩のほとばしるカリスマ性が皆を呼び寄せてしまうようじゃの」

その時、戦いを知らせる太鼓が鳴り響いた!

Patrice「あっ、ババン様。ヤグード軍が攻めてきたようですよ」
Babban「いよいよか。腕が鳴るのう。ゆくぞ、カムリン!(※サボテン)」
Camlin「ハイ、オシショウサマ」
Pat080422020418a
Babban「これこれおまえたち、危ないから離れていなさい」
LycoE「おいらたちも戦いますっぴー!」
LycoF「ババン様に続け~っぴ!!」
Pat080422021025a
Lycopodiumたちは、ぞろぞろと後ろにくっついてきた。
Pat080422005300a
しかしLycopodiumたちは、右往左往しているだけだった!

Babban「しかたのない連中じゃ。……おっ?! あれに見えるは神殿騎士隊が将、天命のヴェー・キカ。それ、ゆくぞ、パトリーチェとやら。突撃じゃー!!」
Babban Ny Mheilleaは、Vee Qiqa the Decreerに向かってまっしぐらに突進した!
Patrice「ああっ、ババン様、いきなりボスに殴りかかるなんて無茶です。まずは雑魚から……アーーーッ!!」
Vee Qiqa's ElementalはスリプガIIを唱えた。
Vee Qiqa's ElementalはブリザガIIIを唱えた。
Divine Templarの草払い!
PatriceはDivine Templarに倒された……。

Pat080422021638a

気がつくと戦いは終わっていた。
そして、Babban Ny Mheilleaはいなくなっていた。
それどころか、レイズをかけてくれる味方の姿もなかった……。


  *  *  *

ババン様と一緒に戦うのは、とてもとても危険がいっぱいでした。

Pat080422023841a
よっちゃんが蘇生にきてくれました。ありがとう(/ω\)

| | コメント (2)

2008年4月21日 (月)

コ~ブラァァッッ!!

いやっほーい☆ヽ(´∀`)ノ
カプたんにせっつかれて慟哭の谷へ通ったり、カンパニエバトルを頑張ったかいあって、ようやくからくり士がLv68になりました!
Lv68といえば!

■コブラキャップ Lv68~ モシ狩青コか踊
防22 命中+4 ストアTP+2 敵対心-4
コンビネーション:カウンター+
■コブラミトン Lv68~ モシ狩青コか踊
防13 命中+4 ストアTP+3 敵対心-3
コンビネーション:カウンター+

Pat080421031529a

パトの緑の髪にも緑の服にも全然あわない衝撃的なパープル☆だけどキニシナイ!
だっていずれ全身集めればこうだもの!!
「乙女道場」

Moogle:タルっ子はこれクポよ~♪
FFXI Graphipedia様/トップページ⇒コブラハーネス(仮)シリーズ参照)

むう。
やはり禁断の(何故)♀マネキンを買うべきなのだろうか。
エル♂でもいいんだけど、やっぱちょっとこういうオンナっぽさがウリの装備の観賞用には不足なのよねぃ。。。
ま、それはおいといて。
現在パトが持ってる装備で、この帽子を最も活かせる服といえば、やっぱりこれでしょう!
Pat080421031554a
からくり専用帽子にはやっぱりかなわないけど、いかにも狙ったような紫がぴったりデスヨ!!
Pat080421031618a
手甲がとてもステキです

ただ、この装備、敵対心マイナスがバッチリ付いちゃってるので、からくりの普段用にはちょっと微妙かなぁ。カンパニエバトルでも最近はだいぶ耐久力が上がってきたので、雑魚相手ならなるべく挑発入れて被ダメ点稼ぐようにしてるんだけれど、NPCから1匹はがそうと思っても全然振り向いてもらえないのよね^^^^^
やっぱハデスか?ハデスを買わなきゃイカンのか?!
※ハデスサインティ=敵対心+7

≪おまけ≫
久しぶりにからくりAFを出してきたので、せっかくなので例のアレを実現。。。
Pat080421033606a
ドゥフフ
Pat080421033523a
フェイス一緒だったらカンペキなんだけどぉ

ちなみに日曜日のレベリング終了後(3回呼び出し)、ぞるたんの手装備が八幡になりました。脚はミスリル。これでとりあえず固定できる3ヵ所は終了なんだけど……八幡は脚装備も特徴的なんですよねぇ。。。
固定できなくても一応コンプ目指そうかなぁ。それまでにひょっとして4ヵ所固定が実現するかもしれないしっ!(いつ?!)

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

学究の徒

学者がレベル20になりました。
主に1週間に1回の「ランペール戦記」読書と、カンパニエopsの「職業訓練III(経験値:290)」で☆(技術供与IIIのほうが経験値340で美味しいけど、レシピ数多くてダルいし、寝ぼけてると失敗して「エセ職人」とか言われちゃうから、パトは職業訓練のほうが好き。)
これでようやく「ミラテテ様言行録」が読めるようになるので、増加するNextEXPにも関わらずレベルアップ速度は早まることでしょう。
Pat080412160618a

えぇ、Lv10以降、1回も実戦経験してません。
学者が書物による学問と、自らの知識を駆使して経験値を得るのはまったく理に適ったことだと思うので、今後もレベリングのためにモンスを狩るなどという野蛮な行為は行わないつもりです。(´_ゝ`)

Pat071129012643a
学者による野蛮なレベリング風景(2007-11-29)
Pat071129010956a
楽しそうなのは気のせい

なんといいますか、戦い方自体が独特で楽しい踊り子やからくり士に比べて、学者の戦闘スタイルっていうのは黒白赤魔となんら変わらないってところが、もうひとつ魅力に欠けるんですよね~。学者専用の天候魔法や計略魔法が使えるようになれば面白くなってくるんでしょうけれど、Lv41からだしなぁ……遠すぎる;;
Pat071201150940a
はじめてのグリモア(2007-12-01)

それに、そもそもの目標というべきAFも……
タル♀は……タル♀は……。゜。゜(ノД`)゜。゜。

Pat071215200037a
この姿に憧れてジョブをとったのに
Pat080217204546a
ハイジ待機中
Pat080330233320a
女子高生じゃないですぅ

踊り子はなんとか女の子らしいスタイルが実現されたというので大喜びしたものの、学者はすっかり絶望のズンドコに突き落とされましたし。ひどすぎるぅぅ;;;;
期待させて裏切るくらいなら、最初から女の子専用ミニスカなんかデザインするなぁぁヽ(`Д´)ノ

と、そのように悲嘆と憤りでいっぱいのタルっ子同志の方が作られたと思われる超素敵画像をネットの海で発見したので、さっそく堂々無断転載!(*゚∀゚)=3
Taru_scholar
「FF11 学者まとめwiki」様トップ画像より

モデルがパトフェイスなのがグ~(*´Д`*)
元は2chのとあるスレに貼られてたものらしいです。
なぜかメガネ付いてないけど。
あああああ、これにグラフィック修正されれば、学者上げのモチベーションもぐっと上がるんだけどなぁ。。。
Pat080217204618a
ファッションも重要な要素なんですぅ。

| | コメント (2)

2008年4月15日 (火)

ぞるたん衣替え作戦(3)

「ぱとりちぇ、最近かぷタント遊ンデクレナイネ……モウ、かぷタンノコト飽キチャッタ?」
「えっ?! カプたん急に何をいいだすの。そんなことあるわけないでしょ」
「オドリコハ、トックニさぽれべるヲ超エタノニ、マダ続ケテルシ……」
「踊り子はAF着るまでが一応の目標だもの。カプたんだってヒラヒラの衣装のパトと一緒にくるくるするの楽しみだって言ったじゃない」
「デモ、ぱとりちぇ、オドリコノ修行ニかぷタン連レテ行ッテクレナイシ」
「う~ん、それは確かに最近はサポ忍ばかりだけど……」
「かぷタン知ッテルノヨ。オドリコノ修行トイイナガラ、ぱとりちぇガ“ぞるどふ”トバカリ遊ンデイルノヲ!」
「そ、それは……えーっと……」
「ぱとりちぇハ、かぷタンヨリ“ぞるどふ”ノホウガ大事ナノ?!」
「そんな……どっちが大事なんて選べないよ」
「オトコハミンナ、ソウイウノヨ!!」
「ちょ、パト、男じゃないしwwwww」
「ドコガイイノ、アンナがるかまねきん。図体バカリ大キクテモ、けあるVヲ2回使ッタラMPカラッポノクセニ!」
「フェローはマネキンじゃないってば^^^^^」
「チョットぷろ・しぇる・へいすとガ使エルカラッテ、イイ気ニナラナイデヨ!!」
「ちょっとー! モグたんでしょ、パトが昼間いない間にカプたんにへんな三文小説読ませたの!!」

Pat080412195429a
三人模様の絶体絶命(古)

   *  *  *

というわけで、ぞるたんにばかりかまけ過ぎてるとカプたんがゴキゲンナナメになってしまうので、この週末はからくりでテリガンへ遊びに行ってきました☆

でもその前に、ルフェで八幡胴確認!
Pat080411213611a
キタキターーー(゚∀゚)ーーー!!!!!
やっぱりシブイ!ステキ!カコイイ!!

----------------------------------------------------
【前回終了時ランデヴー確認】
胴:八幡(サンド12)★固定/両手:ロード(サンド11)/
両脚:プレート(サンド2)/両足:ロード(サンド11)
----------------------------------------------------
≪2008-04-11≫
【第16回】 シグパ
本体レベル:踊り子Lv38
狩り場:獣人支配ルフェーゼ野、獲物:オーク、大羊、ブガード
※25匹程度で途中解散  部位変化:なし

定例活動前の1時間程度だったので、呼び出し時間・撃破数上限ともに満たせませんでした。時間いっぱいor撃破上限の両方を満たしていても何も変わらなかった日もあるので一概にはいえませんが、少ししか狩らないで解散したり死んでしまったときは、変化率が悪い(変化しない?)傾向にある気がします。
Pat080411233131a
ちなみに最近の金曜定例は「應龍来々」とエイン

≪2008-04-12≫
【第17回】 シグパ
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配テリガン、獲物:ゴブリン、ペットウサギ
※14匹程度で戦闘不能 部位変化:なし

さて、からくりスキル上げを狙ってテリガンへやってきました。
が、カニを狩ると装備変化の傾向が変わってしまう(ウィン系になるはず)恐れがあるので、OP周りのゴブ(丁度~つよ)を狩ってみることに。獣ゴブのペットがウサギだから、ちょっとは足しになるかなぁと思ったんですが、普通のウサともリンクしそうで狩りにくかった。。。
そのうち目的がアルケミたんの落とす魔法スクロール目当てに変化して、調子に乗って海岸方面へ移動狩りしていたら、14~15匹目くらいでゴブリンク+カニにからまれちゃって戦闘不能に。あいかわらず欲を出すとロクな目に遭いません。(-∀-)

Pat080412195439a
ソノヒトト ワタシノ ドチラヲエラブノ

【第18回】 タクパ1
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配テリガン→慟哭の谷、獲物:ゴブリン、ラプトル
※15匹程度で途中解散 部位変化:両足⇒八幡 その他なし

不完全燃焼だったので、OPテレポで再度テリガンへ。
OP周りのゴブを狩りつつ、慟哭の谷へ移動してラプトルを試してみることに。ラプトルならリザード類だし、レベル的にも丁度~つよ(66~69)。
足が速い上、トリプルアタックだの一撃が痛いだの、フィールドでからまれたら死ねるイメージが強い凶悪系アクティブモンスだけれど、リンクしないから釣りやすいし、慟哭ならほかに邪魔なのは大鳥だけ。昔Lv60前後にかけてのレベリングPTでウマウマした思い出の狩り場も今は人っ子ひとりいません。
さて、狩ってみてビックリ。ラプ、意外とやらかいじゃん!(゚∀゚)
3人のせいもあるけど、カニに比べたら明らかにザクザクHPが削れてマスヨ!
Pat080413185305a
画像は順不同

さすがに最高のつよは少々てこずるけど、カプたんとぞるたんの手厚いケアル&状態回復があれば全然怖いことありません。おなつよ以下ならシグネット効果ついたからくり士の敵じゃありませんね。相手の攻撃当たらないもの。(´_ゝ`) ←いいすぎ
残念ながらこの日も定例活動を後に控えていたので、15匹くらいのところであわただしく途中解散。最初からここへ来ていればー!
しかし途中解散ながら、この回は足が八幡に変化しました。(次の呼び出し時に確認) う~ん、1回の呼び出し時間や狩った数には関係なく、累積数で変わるのかなぁ?? 法則らしいものが全然見えてきません。
Pat080413174734a
足はあんまり東方装束っぽくないかんじ?

≪2008/4/13≫
【第19回】 シグパ
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配・慟哭の谷、獲物:ラプトル
部位変化:なし

Pat080413175845a
春という字は三人の日と書きます

【第20回】 タクパ2
本体レベル:からくりLv67
狩り場:獣人支配・慟哭の谷、獲物:ラプトル
部位変化:両脚⇒ミスリル(サンド3)、その他なし

Pat080413185349a
サポ踊り子もバッチリ

引き続き、味をしめた慟哭の谷でラプ狩り。
初めの1時間半は、途中からナイトと思しきアダマン装備のアノンさんが1人登場して獲物が涸れ気味になったので、北口へ移動したこともあって18匹程度で終了。
続いての1時間半は、時間いっぱい狩れたものの25匹程度で終了。つよ混じりの狩りだと、やっぱり30匹ノルマはちょっとキツイです。お邪魔な大鳥の位置加減で、釣りにくい時もあるし。。。

終了後、ランデヴーで脚がミスリルに変わったのを確認。
固定が3ヵ所までしかできない現状では、あと両腕さえ八幡になれば一応の目的達成ということでもいいんだけれど、せっかくだから、もうしばらく記録を採り続けてみようかな?
なんで4ヵ所固定させてくれないんでしょうねぇ。
それにフェイスごとに頭装備が決まっちゃってるのも大不満。クールタイプのぞるたんの頭装備は怪しい仮面系の兜ばかりなんで、東方装束には合うのがないんだよねぇ。。。むしろ何も付けないハゲガルデフォルトが、なにやら落ち武者っぽくて一番似合っていると思う☆

ところで、からくりレベルが上がってから久しぶりの3人PT(違)でしたが、治癒タイプぞるたんと白魔ヘッドのカプたんが、前より競い合って弱体魔法をかけたりしてる様子が微笑ましかったです。同時にパライズ☆とかw
前は片方がスロウ入れたら片方がパライズ、とか分けてたような気がするんだけど……やっぱり赤魔ヘッドより白魔ヘッドのほうが、治癒タイプフェローの行動パターンに近いということでしょうか。
パトへの回復は、たとえばラプが病気になるブレスを吐いたときなんか、カプたんがウィルナ、ぞるたんがケアル3とか絶妙なコンビネーションが光ってたりして、思わず「グッジョブ☆」とか叫んでしまう場面が多々あったんだけどな~。ああ、至福。(*´д`)

Pat080413192217a
わたしのために あらそわないで~

| | コメント (2)

2008年4月11日 (金)

ぞるたん衣替え作戦(2)

前回の狩り終了後、ついに腕がロード系に変わったのをランデヴーポイントで確認できたので、俄然やる気高揚の日曜日☆ヽ(´∀`)ノ
新しいタクティクスパールを補充して、まずは引き続きモンク修行を兼ねてタロンギへダルメル狩りに行きました。

≪2008-04-06≫
Pat080406165937a
黄金の騎士に一歩!
-------------------------------------------------
【今回スタート時装備】
胴:アダマン(サンド10)/両手:ロード(サンド11)★固定/
両脚:プレート(サンド2)/両足:アダマン(サンド10)
-------------------------------------------------
【第10回】シグパ
本体レベル:モンクLv17
狩り場:ウィン支配タロンギ、獲物:ダルメル、ウサギ、鳥
部位変化:両足⇒ロード(サンド11)、その他なし

Pat080406173851a
ついに足も黄色くなりました☆

【第11回】タクパ1
調子に乗ってメリファトで鳥を狩ろうと思ったら、4~5匹目につよリンクで敗北w 長らく後衛職や踊り子・からくりみたいな持久力のあるジョブの生活に慣れると、ピンチの際に自己回復手段がないことが、とてもとても不安です。
Pat080406174725a
幸い呪符リレが間に合ったので即復活。皇帝の残りポイントだけもったいなかったので、ぞるたん呼ばずにタロで丁度の獲物を狩ってモンク⇒Lv18に。
帰宅後、ランデヴーで確認したところ、追加変化はなし。戦闘数が少ないとやっぱりカウントされないのかな? 累計何戦とか細かいデータが提供できるといいのですが、そういう緻密な分析をパトに求めるのは間違っていますので期待しないでください。(-∀-)
セット状態でしゃしんを撮りたいので、一応足も固定。
夕食後、第2ラウンドは気分を変えて、踊り子でルフェーゼへ。
もんきゅもいいけど、まずは早くサポ完成も目指さねば☆

【第12回】タクパ2
本体レベル:踊り子Lv36
狩り場:獣人支配ルフェーゼ野、獲物:オーク、大羊、ブガード
部位変化:胴⇒ロード(サンド11)、その他なし

Pat080406223653a
ついに念願のカレーロードキュイラスがきました☆

【第13回~第14回】タクパ3・4
第13回目呼び出しで、ロードキュイラスへの変化を確認。引き続き同上で踊り子⇒Lv37めざして狩りを続行。パトはめでたくレベル37になりましたが、ぞるたんの装備は追加変化なし。特に脚がプレートからさっぱり変化しなくなったのが気になります。
変化は1ヵ所ずつランダムなのか、それとも対象モンスの傾向によるのか……細かいデータが提供できるといいのですが、そういう緻密な分析をパトに求めるのは(以下略)
ちなみに、第14回は12~13匹目くらいのところでブガードやってる途中にオークがからんで敗北w
皇帝ボーナス分全ロストだyp((((#゚Д゚)))
パトのレベリングは往々にしてこのようなうっかりロストの繰り返しのために遅々として進まないのであります。リレアイテムは忘れずに。ぐふ。

Pat080406232136a
それにしても、しっぽが変わらないな~

≪2008-04-07≫
どうやら装備変更の条件、「系統ごとに特定モンスター種族で変化する」「リージョン支配には影響されない」の2点が確実っぽいことがわかったので、引き続き八幡装備への変化をめざして作戦続行です。
Pat080406232045a
なかなか春らしくていいと思ふ☆

【第15回】シグパ
本体レベル:踊り子Lv37~38
狩り場:獣人支配ルフェーゼ野、獲物:オーク、大羊、ブガード
部位変化:胴⇒八幡(サンド12)、その他:なし ※ランデヴー確認

結果を先に書くとちょっとわかりにくいかな~?(いまさら)
第15回目終了後、ランデヴーで確認したら、早くも胴が八幡胴丸になっていました!ヽ(´∀`)ノ
今まで手足の変化のほうが先に来てたので、ちょっと意外でした。手足は固定をかけたり解いたりしてたから、データ的にはちょっとズレもあるのかもしれませんが、こうなってみると脚がなかなか変わらないのが気になる。。。

余談ですが、15回目は、うっかりぞるたんの戦闘スタイルを虚ろ調査時の「鉄壁タイプ」のままにしてきたら、ちょっと戦いにくかったです。タゲ回しの練習にはなったけど、フェローにタゲを半分以上持っていかれると案外TPのたまりに影響するような気がしました。
それと、羊のシープソングで寝てしまったときに起きられないのが、とてもとても不安ですwww まあ、そこはさすがに鉄壁、羊は丁度クラスがほとんどなのでなんとか持ちこたえてましたが。
レベルの低いうちや、後衛系ジョブのお供にはバリバリ頼りになる鉄壁ですが、ある程度敵が強くなってくると、フェローは強化・回復に回ってくれるほうが戦いやすいなぁと思ったのは、からくりの時も一緒。。。
鉄壁タイプのいいところはオートリフレがあることなので、適度にカラッポにした状態で連戦してちょうどいい感じですね。治癒タイプにもオートリフレがついてればいいのに……。

第16回目はまだ呼び出してないので、八幡のしゃしんは次回をお楽しみに!
Pat080406223634a
短い黄金の騎士姿でした

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

ぞるたん衣替え作戦(1)

ぞるたんの衣替えを目指してダボイにお篭りしたものの、オークだけではさっぱり変化が見られなったので、作戦を変更して「系列モンスター狩り」を展開してみることにしました。

参考≫FINAL FANTASY XI Wiki/フェローシップ:装備について

Wikiで紹介されている「モンスター種族影響説」というのは、簡単にまとめると、
〔サンド系〕 バード、ビースト、リザード(+獣人?)
〔バス系〕 ヴァーミン、プラントイド(+獣人?)
〔ウィン系〕 アクアン、アモルフ(+獣人?)
〔獣人系〕 デーモン、アルカナ、アンデッド、ドラゴン(?)未検証多数

という系列別モンスターを中心に倒すことで、それぞれの系統装備への変化が期待できる、という説です。

仕様変更以前は、「リージョン支配国」と「モンスター種族」のそれぞれに影響力が設定されていて、その組み合わせで装備変化が発生したため、例えば「ウィン支配のアルテパ」で「バス系ヴァーミン類のカブト」だけをたくさん狩った場合、装備はウィン系のものとバス系のものへのランダムな変化が見られたといいます。
つまり、ある系統の装備を狙うなら、リージョン支配国とモンスターの系列を合わせるのが近道だったわけです。
中でも、リージョン支配国+関連獣人の組み合わせで、ほぼ確実にフェローの装備変化がみられたため、パトはぞるたんをサンド支配ゲルスバ+オークだけでアダマンキュイラスまで、フェルはラディさんをウィン支配ギデアス+ヤグードだけでノーブルチュニックまで変化させて、以降はずっと固定にしていました。(ラディさんはまだ親密度が低いので胴のみ)
★関連バックナンバー
ぞるたん日記
ラディさんのファッションショー

2008/03/11VU以降は、どうやら支配国による影響はなくなったらしいという説が有力なようです。
その点を検証する意味も含めて、ウィン支配タロンギ(コルシュシュ)でサンド系ビースト類を狙ってみることにしました。
Lv75黒魔でロンフォールのウサギや羊あたりをファイガで丸焼きにすれば早いのですが、パトは自分自身に旨みのない乱獲はしない主義なので、Lv15のモンクをついでに上げることにします☆
ていうか星数鉢巻と星数の袴を装備して何かしたかっただけなんだよ~ん。ハッハッハッ。
Pat080404011409a
半ズボンタイプで可愛い!
Pat080404011525a
サルベージパーツ拾っても、実際に使う人は少なそう

余談ですが、星数・月数の脚装備はタイツがセットなんだけど、ミスラだけ生脚なのはナゼ?(笑)
参考≫FFXI-Graphipedia

さて、ぞるたんスタート時の装備は、頭:アダマン(サンド10)/両手:アダマン(サンド10)/両脚:バガボンド(獣人1)/両足:アダマン(サンド10)です。両脚は固定不可の分で、VU前に踊り子上げのお供であちこち転々していた時に変化したものです。
前回ダボイでは、計6回呼び出して1つも変化していません。

タロンギで、とてもとても美味しいダルメルとウサギ少々をザクザクといただきまして、30戦。最初のパール交換の結果……
Pat080404011633a
脚がスケイル(サンド1)に変化しました!
やっぱりエリアの支配国による影響はなくなったと考えてよさそうでしょうか。
続けて2周目の30戦。パール交換の結果は……
Pat080404013609a
またまた脚が、今度はプレート(サンド2)に変化しました!
しかし、その他の部分は変化せず。むむうう。
さらに続けて30戦。今度は半分くらい鳥を混ぜてみました。
ここで手持ちのパールは終了。リアルパトも眠くなったので、おうちへ帰ることに。ランデヴーポイントで確認してみたところ、両手だけ黄色くなっていたので、ついにロードへの変化が現れたようです!!やったー!(≧▽≦)
PS2ではランデヴーポイントでの装備の様子は(特に脚は、ガルカでも)判りにくいので、詳しい観察はこの週末に持ち越しです。ううう、楽しみ~☆
ちなみにパト本体はレベル15→レベル17まで上がりましたが、装備変更部分はありません。トホホ(ノ∀`)
フェルの革工スキル上げ用のダルメル毛皮も13枚獲れましたし、タロンギうまうま♪ 獲物が制限されるのはちょっと面倒だけど、リージョン支配の影響を受けないとなれば狩り場の選択肢が増えますし、うまく計画を立てていけば一石二鳥にも三鳥にもなっていいですね☆

=========================
★これまでの成果★
ぞるたん基礎データ
……Lv65(経験値カンスト)、親密度MAX(30匹/90分)
【スタート時】
胴:アダマン(サンド10)/両手:アダマン(サンド10)/
両脚:バガボンド(獣人1)/両足:アダマン(サンド10)
【VU後、第1回~第4回】
本体レベル:踊り子Lv33~35
狩り場:サンド支配ダボイ、獲物:オーク(Lv32~39)
部位変化:なし
【第5回~第6回】
本体レベル:踊り子Lv35~36
狩り場:サンド支配ダボイ、獲物:オーク(Lv32~39)、トカゲ
部位変化:なし

【第7回】

本体レベル:モンクLv15~16
狩り場:ウィン支配タロンギ、獲物:ダルメル、ウサギ
部位変化:両脚⇒スケイル(サンド1)、その他:なし
【第8回】
本体レベル:モンクLv16
狩り場:ウィン支配タロンギ、獲物:ダルメル、ウサギ
部位変化:両脚⇒プレート(サンド2)、その他:なし
【第9回】
本体レベル:モンクLv16~17
狩り場:ウィン支配タロンギ、獲物:ダルメル、ウサギ、鳥
部位変化:両手⇒ロード(サンド11)※ランデヴーで確認、固定

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »