« 忘れた頃にやってきた! | トップページ | 模様替えとか »

2008年1月31日 (木)

過去への旅(3)

≪過去サンドリア有名人探訪≫
「それで、ご主人さまは最初はサンドリア軍に従軍してみたクポ?」
「うん、まあ、なんていうか、なりゆきでねぇ。仮でも何でもとりあえず軍に所属しないとカンパニエバトルに参戦できないし。でも、あとでウィンに行ってみたら、故郷のあまりの惨状に悲しくなっちゃって……」
「結局、ウィンダス軍に移籍したのクポね」
「うん。やっぱりパトは、心はウィンダス人☆」
「過去世界の三国は同盟状態で連合軍戦績も共通だから、あんまり一国への忠誠にこだわらなくてもいいかもしれないクポ。気になるお国事情については誰でも受けられるクエストで語られてるし、所属国で変わるのは、今のところ戦績交換品くらいクポ」
「サンド従軍の記念に、コパト用のラムジャックをもらったよ~」
「見た目変わってないクポ……」
Ramjack
そしてお下がりのチョコボジャックはジュリアのもとへ

「冒険者さんなら、各地にいるフリーランスの“ゲスト”NPCみたいなスタンスで各国を渡り歩くのもかっこいいクポ~♪」
「あはは。バタリアでカゲトラさんを見かけたよ。あいかわらず『ぺーぺーには用はない』だってさ」
「過去世界のお楽しみの1つは、現代でもおなじみの有名人や歴史上の英雄たちの姿を探すことクポ♪ まあ、その話をはじめるとまとまりがつかなくなるから、まずはサンドリアから順を追っていくクポ」
Pat071215194326a
PatriceはKagetoraを問い詰めた

「サンドはねぇ……その点でいまいちワクワク度が低いかなぁ。あんまり知ってる人がいないっていうか」
「それはご主人さまの認識不足クポ」
「エルヴァーンの名前は覚えにくいんだよ~。読めないし!!!」
「逆ギレしてもダメクポ。過去サンドリアで最初に出会う有名人の代表は、冒険者さんたちが所属することになる鉄羊騎士隊の隊長さんクポ」
Fel071222145405a
Rongelouts N Distaud

「ごめん!! パト、この人はじめ知らなかったのwwwww」
「確かにこの人のことは、アトルガン皇国で少尉昇進クエストが受けられるようになるまでは、知りようがないクポね……」
「今(2008.01.30現在)、中尉昇進クエも発生してるから、また会えるはずなんだけど……コパトのモグロッカー80まで拡張したら士官学校の後期の授業料払えなくなっちゃって^^^^^」
「せっせとビシージとコリブリ狩りに励むクポ。というわけで、この人はサラヒム傭兵士官学校の鬼教官・ロンジェルツ軍曹だったのクポ~☆」
20071223204547
結局、後進を育てるのが好きだったということでしょうか

「ロンジェルツ・N・ディストード…でいいのかな? サンド人で名前にミドルネーム入ってる人って貴族階級だよね」
「クポ。いったい何があって遠い近東へ行くことになったのか、とてもとても気になるクポ」
「衣装のセンスがあんなに変わっちゃった理由も超気になるぅぅ」
Fel071222145614a
鉄羊騎士隊に入隊しても赤ベレーはもらえません

「お次はクエストで知り合うことになる例の少年クポ」
Excenmille
「……某王子じゃなかったね」
「クポ~。しかも、あとでヴァナ・ディール・トリビューンをよく調べたら、トリオン王子は現在24歳だということが判明したのクポ」
「ええーーー!! うっそ、見えな…げふんげふん」
「ということは20年前は、まだ4歳だった計算になるクポ……」
「まぁ、そもそも、やんごとなき身分の方が少年騎士団なんていって街なかウロウロしてるわけもなかったね」
Pat071203055858a
Excenmille M Aurchiat

「というわけで、この人はエグセニミル・M・オルシャー卿だったのクポ~☆」
「この人は知ってるよ♪ チョコボレースでピエージェ王子のチョコボの騎手を務めた人~!」
「クププ~。コンフリクト監督官でバリスタ復活の提唱者ってことを思い出してあげなきゃ怒られるクポ」
「ああ……そんなアトラクションもあったっけね……」
「あんまりだクポ」
「でも、この少年たちのエピソードは胸キュンものだったよ☆ 続きも早く知りた~い!」
「同じく少年時代の現王立騎士団ラーアル団長の姿も必見クポ」
Pat071202060431a
物語は少年騎士団のたまり場からはじまる
Pat071202060513a
少年騎士のほうが現代の兵士よりカッコイイ装備してないか?

20071202063411
しぐさとか口調がプリッシュたんに似ているのは気のせいか

「サンドリアにはほかにも結構ワケありそうな人やクセのある人がいるけど、全員紹介するのはたいへんクポ。最後は水晶大戦時の英雄を代表して、この人をご紹介するクポ」
Pat071230150936a
Valaineral R Davilles

「あー!! 『水晶大戦人物列伝』で紹介されたオリジナルフェイスの超素敵エル様~!!(≧▽≦)」
「この人はデスティン国王の従弟にしてアルディエーヌ公爵、近衛騎士団長ヴァレンラール・R・ダヴィル卿クポ~☆」
「すごい肩書きだよね。各騎士団長の中で一番身分が高いんじゃない? 傍系だけど王族だし」
「王族といえども前線に立って勇猛果敢に戦う、まさに騎士の鑑のような人クポ」
「眉目秀麗だし……(うっとり)。実はパト、移籍しちゃった後にこの人の存在を知ったから、代わりにフェルを過去サンドへ派遣して、お側に仕えさせることにしたんだよ」
「……ダッシューズが欲しかっただけなんじゃないのクポ?」
Pat071230151003a
手にする愛剣はオートクレール

|

« 忘れた頃にやってきた! | トップページ | 模様替えとか »

[16]過去世界」カテゴリの記事

[19]NPC」カテゴリの記事

コメント

過去はウィンダス所属ですか?w
おいらは普通にサンドに所属してほったらかしでありますw
カンパニエバトルでもNPCを見つけたことが、あまりありません(´・ω・`)
本当に戦ってんのかなと思ってたりしてw
しかもサンドのNPCは誰が誰だか分かってなかったりw

投稿: るな | 2008年2月 1日 (金) 11:59

★るなさん
現代ではいろんなことの便利性からサンド永住をもう心に決めているけど、過去はやっぱり思い入れ深いウィンに従軍することにしますた。(´ω`)
バスに行ってザザーグ様の部下として働いてもみたかったけど、それはジュリアに任せます☆
サンドとバスのNPCは確かにちょっと地味な印象があるね~。セリフよく聞けば、なかなかクセの強い人も多いけど、やっぱりウィンNPC勢の強烈さにはかなわないかも。

投稿: ぱと | 2008年2月 1日 (金) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れた頃にやってきた! | トップページ | 模様替えとか »