« パーティーも楽し | トップページ | ワジャームでPT☆ »

2007年9月27日 (木)

『アトルガンの秘宝』完結

10月を待たずに、めでたくかぶりものが増えました。(´ω`)
Pat070929214917s

9月27日、アトルガンストーリーのクライマックス、『巨人の懐へ』と『少女の決意』の2バトルを、春夜竜陸鳩:ナモ赤黒黒の5人で無事クリアしてまいりました☆
喜びや楽しみも大きかった半面、文字通り艱難辛苦の長い道のりだったプロマシアの物語に比べると、全体に難度が低く、コンパクトな内容だったとはいえ、やっぱりラストバトルは手応え十分。物語の盛り上がりも素晴らしかったです。
以下、ネタバレ満載で完結編を一挙ご紹介~(´∀`)

■巨人の懐へ
囚われのルザフ王子救出のために組織された特務部隊によるワジャーム降下作戦は、結局、飛空挺エンディミオン号が撃墜されて失敗。パトは単身(といっても仲間と一緒だけど☆)ナイズル島へ潜入することに。
行く手に立ちはだかるのは不滅隊No.2(だよね?)の青魔道士アミナフ。複数のギアを操って攻撃を仕掛けてきます。
ところが、なんとこちらにはナジャ社長という強力な(?)助っ人が登場!!
三国ミッションやプロマシアでもおなじみのゲスト付きバトルの踏襲は、やっぱりうれしいですね☆(´∀`)
Pat070927232237a
と、喜んでばかりもいられないのも毎度のパターン。
ここはナジャ社長がいかにこちらの思惑通りに動いてくれるかが最大のカギになります。
Pat070927235503a
ナジャたん【まってろ】

作戦は、アミナフをスリプルキープ、ギアをマラソンしつつ1体ずつ撃破。ポイントはナジャ社長がアミナフに狙いを定めないようにうまく誘導すること……かな? 1戦目は社長に翻弄されて動きがバラバラになっちゃって失敗になりましたが、2戦目はラクラク撃退できました。
戦闘の合い間合い間に十分な回復時間が取れる点が挑戦者にやさしい仕様だけど、甘いわよッ、アミナフ!!(笑)
Pat070928000226a
青魔はホラー

非情な青魔道士の身も凍るような恐ろしい最期を見届け、一時撤収。社長と落ち合うためにサラヒム・センチネルへ……。

■少女の決意
機関巨人を依り代として白き神アレキサンダーを降臨させようとする宰相ラズファードに、最後の説得を試みるマウたん。もちろん、それが皇国の平和のためと固く信じているラズファードは聞く耳持ちません。
マウたんが巨人の操縦を外部サポートする装置を動かしてコントロールを奪うまでの時間を、なんとしてでも稼がなければ!

ここのバトルは青魔隊長ラウバーン&ラズファード(巨人)とアレキサンダー降臨後の巨人戦(野球じゃないぞ)の2段階だけど、感覚としては3段階。巨人は定位置で動かないので、ラウバーンをおびき寄せて最初に倒すのですね。
Pat070928014113a
“不滅”隊の名のとおり再々蘇る小癪なラウバーンを叩き伏せ、ラズファードのHPを半分まで削ると、アレキサンダー降臨で急激に巨人が強化されます。降臨モードでは敵の範囲WS猛攻に加えてHP大回復ワザもあってかなりの時間が必要になるので、前半をなるべく短く終わること、そしてスタン連射を切らさないことがポイント。
……と言うは易しで、わが頼もしの仲間たちも1人倒れ2人倒れ、全員衰弱の瀕死状態。
最後の明暗を決したのは、最強の魔法「バイオ」でしたwwwww
内輪でしかわからない、バイオ最強伝説ふたたび☆
うぅん、、、倒れた味方のレイズよりヒーリングを優先させて、最後に華麗な古代IIでのトドメを刺そうとひそかに狙っていたのにぃぃぃ!!!
パトは引き寄せくらって死んだうえに、リレで起き上がった瞬間、即殺されていいトコなし。くやちいぃぃぃ!!(≧へ≦)
Pat070928014832a

まぁ、とりあえず皇国と、そして世界は破滅から救われました☆

■戴冠の儀~大団円~永遠の傭兵
ところ移って、聖皇ナシュメラ2世の再戴冠式。
まだまだ皇国を取り巻く情勢には予断を許さないものの、中の国との不可侵条約も改めて取りまとまり、東国との和議も緩やかながらいい方向へ進みそうな予感です。
20071002074904
マウたんの王冠は“心のかんむり”
Afumau
ずっと見守っていくよ!

短い冒険の日々だったけれど、少しの間にすっかり成長して、未来の統率者にふさわしい威厳を身につけたマウたん。
もちろん、これからもパトはマウたんの友であり永遠の傭兵として、皇国のために働いていくよ!!(=´∇`=)
ナジャ社長に多大な借金もできちゃったことだしね☆☆☆

Pat070928030031a
ついに【グローリークラウン】を返してもらった!
Pat070928031403a
ごほうびは皇国旗とステキ指輪(ウルタラムげっつ☆)

   *   *   *

終わってみると、「正伝」である“中の国”世界の物語に対して、アトルガンはやっぱり「外伝」的世界なんだなぁというのを改めてはっきりと感じるけれど、いまや全冒険者の半分以上が集まる規模の“生活の中心の場”となったせっかくの大舞台、これで終わらずに続編や番外編のクエストなんかもどしどし追加してって欲しいなぁ。
アトルガンの物語は最終的に6部仕立てのシナリオが数ヶ月ごとに追加って形で、実装からすぐ始めても完結まで1年強かかったわけだけど、ポイントになる大きなバトルの数が少ないので、これからまとめて挑戦される方にもとっつきやすいと思います。ぜひぜひ最後までお楽しみくださいませ。(=´∀`=)

==========================
【おまけ】今回心に残った名セリフ

Nashmeira : 兄さま!
 人が神を御せると本気で思ってるの?
 ううん、たとえできたとしたって、
 神から与えられる平和なんて……
 そんなの、まやかしよ。
 アトルガンは……いえ すべての国は、
 個々の人間が形づくっているもの。
 平和だって国と国が協力し合って初めて
 価値があるものじゃなくて?
 神さまは、その人間の努力を認めて、
 祝福してくださるのよ。

機関巨人の完成とアレキサンダーの降臨によって平和がもたらされると純粋に信じていたマウたんが、外の世界と触れあうことでつかんだ「真実」。
兄さまも、わかっていなかったわけじゃないけれど、もう戻れない一線を越えてしまったがための悲しい結末でしたね。。。(ノД`)

【番外】

Alexander : ΩΩΩΩΩΩΩ

これはいったい………。
たぶん全作中一番の謎セリフ(爆)

(2007-10-02 記)

|

« パーティーも楽し | トップページ | ワジャームでPT☆ »

[02]ミッション」カテゴリの記事

[20]バトル記録」カテゴリの記事

[15]アトルガン」カテゴリの記事

コメント

あらためてAM完結おめでとう&ありがとうでした~☆
ホント、PMに比べれば歯応えに少し欠けるトコロもあったかもだけど、ストーリー自体は楽しめたし、ラストあたりのBFも適度な難度で楽しめました♪
スリップ伝説も健在(笑)で、歴史は繰り返す・・・といったカンジでしょうか?w
そういえば、皇国旗のこと忘れてた・・・三角形なんですね(/ω\)
アレキの顔もこんななんだ!
私のSSはどれも横からなんですw
ともあれ、バイオ伝説第三話が今から楽しみでなりません♪

投稿: はる | 2007年10月 4日 (木) 12:18

★はるちゃん
おめでとう&ありがとう~(´∀`)
アトルガンはまだ、アサルト中尉のあたりに手強いバトルが控えているし、多人数バトルでもしばらくは長いお付き合いになりそうだよね。
傭兵ランク追いつくためにアサルトミッションがるばらなくちゃ;;;

アレキは死んだ位置が良すぎて、いいSSが撮れました^^^^
だいたい強敵モンスを間近にゆっくり観察できるのは死んでる時なんだよねぇ。。。(ーー;

皇国旗は案外地味ですた。('-')

投稿: ぱと | 2007年10月 4日 (木) 20:21

アトルガンミッション、ありがとう!!! &おめでとうですーー!!ヽ(*´▽`)ノ
詳細なSSに、鮮やかに記憶が蘇りますねー(*´∀`)
ゲスト付きバトルはいいシステムだなーって思いますね(*`▽´*)
これはアルタナでも踏襲していってほしいww今回みたく、最終バトルの一個手前がいいねww
ナジャたんは、自分から見て近いところにいるのを基本的にタゲっているようには見えましたね・・
ただ、一番近いやつではなく、三番目くらいにいてるやつ?? ちょっと予想と外れたのをタゲってました(/ω\)
アミナフの最期はなぁ・・・コワイwと同時に、哀しかったですね。
あまり重苦しさを感じないストーリー展開ではあったけど、よくよく見るとリシュフィー(名前自信無いww)やアミナフといった、かなり犠牲者が出てたミッションだったなぁ(´・ω・`)
ラズファードもある意味犠牲者だしなぁ(自分で蒔いた種だけど・・)
マウたんの頼もしい笑顔が救いでしたねぇ☆
アレクの台詞は、実はもっと溜めがあるのかと思っていたのですが、なんか空蝉唱えてる間に「ΩΩΩΩΩΩΩ」でギァァァァァァァァとなっていましたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

投稿: 夜月 | 2007年10月 8日 (月) 18:41

★よっちゃん
おめでとう~&ありがとう~(´∀`)
パトは遠くにいてよく見えなかったけど、ナジャ社長は強かったのでしょうかw
歴戦の勇士とかその道の実力者の役柄のNPCが、設定にふさわしい戦いぶりを披露してくれるのはすごく説得力があるし、楽しいよね♪
アトルガンではシャントット様の実力もこの目にすることができたし、ほかのNPCもガンガン戦ってほしいなー。
青魔のエピソードは、ほんと怖いと同時に悲しかった;;
リシュフィ~~(⊃Д⊂)
あとあと、ルザフ王子とのお別れのシーンのマウたんの「まかせるがよい!」がよかったなぁ。。。
あの微妙な表情、ちょっと今までにはないリアルさだったよねえ。(*´д`)

投稿: ぱと | 2007年10月10日 (水) 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーティーも楽し | トップページ | ワジャームでPT☆ »