« パンクラティオン景気 | トップページ | 第3回サーキット☆ »

2007年9月21日 (金)

ライバル登場!?!

キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

ついに踊り子実装デスヨ!!!
Odoriko001
http://www.4gamer.net/games/039/G003982/20070920016/

フラメンコですよ!カルメンですよ!!情熱の赤いバラですよ!!!
これはもうやるしかないでしょう!!
ジュリアで^^^^^^^^^^^

……男性キャラでも頭にバラ飾るんでしょうか。ドキドキドキ
マゲは?! ハゲは??! キャー(/ω\)

いろんな意味で興味シンシンの新ジョブですね。。。
そんな『アルタナの神兵』発売は2007年11月22日。
思ったより早かったですねー。わたしはてっきり来年になると思ってましたヨ。(´_ゝ`)

踊り子は、たぶん、「味方支援(強化)+魅了」で、詩人と獣使いをミックスしたような能力になるんじゃないかな~と想像するのですが、どんな位置づけになっていくんでしょうかねぇ。
ただ踊りで能力アップだけだと、詩人やコルセアとかぶってあんまり新鮮味がないし、そもそも詩人もコルセアも肌にあわないパトにできるのか?という根本的な問題もありますが…………楽しみです。
とりあえず、アトルガンで実装されると期待してて果たされなかったジョブですしねぇ。

さて、そんな踊り子の代わりにハマったようなからくり士。
5連休はみっちりレベル上げする予定が、すっかり闘獣場に時間を取られてしまって全然でしたが、AF3クエはコンプできました。手伝ってくれたみんな、ありがとう~(´∀`)

≪「何もできない」だなんて言わせない≫
相方のオートマトンに見捨てられて、すっかり意気消沈のイルキワラキ君。
どうしたらマトンに認めてもらえるのか――その答えに対する助言を求めて、バストゥークにいる彼の師匠シャマルハーンさんに会いに行きます。
Pat070825192826s
仕方のないひとですね

師匠の言うには、イルキワラキ君が持っている「からくり士にとっていちばん大切なもの」を教えてあげればいいとのことなのですが……それを知る資格があるかどうかを示すために、パトも師匠の試練を受けなければなりません。
試練の場所はアラパゴ諸島のタラッカ入り江。
ちょうどミッションで行く機会があったので、便乗して試練に挑戦させてもらいました。
こちらの攻撃内容に応じて装備を自動換装するオートマトン1体とのバトルです。

Valkeng:
「本あさるとニオケル作戦内容ヲ確認。
 『作戦名称未設定』 作戦目標:Patriceの破壊」

マトンとの戦いも、その前に決行したアトMゲッショーたんとの熱い戦いも記念写真を撮り忘れたので、オロボンBF(戦績BC)の戦いの模様でもご覧ください。^w^
Pat070914023719a
Special thanks for 竜夜春陸

ま、Lv75・5人の敵ではありませんでしたが、マトン撃破のあと、なぜ勝利できたと思うかを問う、こんな選択肢が。

・2対1だったから
・シャマルハーンがいなかったから
・自分のオートマトンの方が強かったから

………(´ω`)
2対1どころか5対1だったし。
そもそもからくり士で行ってないし。
ぶっちゃけ、5対1でこそ楽勝な戦いでしたが、たとえLv75で挑戦したとしても、からくり士とマトンの2対1では相当苦戦するのではないでしょうか? でも、なんだか興味をそそられますねー。からくり士AFにも打ち直し・取り直しが実装されるような日がくれば、挑戦してみたいような気がします☆
あ、それより「限界突破クエスト」がありましたねwww

横道にそれましたが、そんなこんなで、どうやら「からくり士にとっていちばん大切なもの」が理解できたような気持ちになったところで、場面は若かりし師匠がイルキワラキ君とマトンの出会いに立ち会ったときの思い出話、そしてナシュモでのコンビ復活を賭けた挑戦のシーンへと続きます。
20070914051300
英題「Puppetmaster Blues」

このお話、リアルパトがもう10年若くてパワーがあったら、ショートストーリーにリライトして逐一内容を紹介してたかもしれないくらいステキで楽しいお話だったのですが、さすがにここではすべてを伝えきることはできません。
いつか、皆さんが直接その目で確かめる日がくることを願いつつ、キーとなるセリフをいくつか引用しておきます。

「そう、オートマトンの力は
 からくり士によって引き出されるもの。
 じゃが、オートマトンの力をすべて引き出せる
 からくり士は、ほんの一握りしかおらん。
 オートマトンの力を引き出すには、
 己のオートマトンをよく理解し、
 強く信頼することが必要なのじゃ。」
 
――― からくり師匠:Shamarhaan
これは、師匠の出した問いの答えにつながる言葉です。
パトたち冒険者のオートマトンは、いってしまえばただの戦闘マシーンだけれど、自ら大道芸ができるほどの高度な人工知能が育つということは、決して尋常なことではないことを示唆しています。

「からくり士にとって、
 オートマトンを使役することだけが、
 全てではありません。オートマトンと共に
 歩むものが、からくり士なんです!
 ストリンガーを使わないのが
 なんだっていうんですか。それは
 命令しなくても貴方が動いてくれると
 信頼していることの証じゃないですか。」

 
―――暴君マトンの被害者:Yafahb
これは、オートマトンに困らされていたハゲヒュムさんのセリフ。
口八丁な人でしたが、よくわかっていらっしゃる。(笑)
無手の傀儡師マウたんとマトンの関係っていうのも、これに近い感じがしますね。

でも、パト自身が自分のマトンとからくりジョブに対して抱いてる気持ちに一番ぴったりくるのは、やっぱりイルキワラキ君のこの言葉。

「キミはボクの自慢なんだ。
 キミがどんどん成長するのが嬉しくて、
 ボクはからくり士を続けてるんだ。」

 
―――人形使いの同士:Iruki-Waraki

……ああ。
パトはやっぱり、踊り子よりからくり士かも。


というわけでAF全パーツコンプリートしました。
お手伝い&応援してくださった皆さん、ありがとう~ヽ(´∀`)ノ
1日も早く全身着られるように、がるばらなくては~。
Pat070914213554a
胴着以外は黒が基調で案外シック
Pat070914213819a
襟元こそ道化師ぽいですが、全体にとてもゴージャス
Pat070914213641a
タルタルでは決して肉眼で確認することのできない足元もステキ

|

« パンクラティオン景気 | トップページ | 第3回サーキット☆ »

[40]からくり士」カテゴリの記事

[42]からくり装備」カテゴリの記事

[03]クエスト」カテゴリの記事

[04]エピソード」カテゴリの記事

コメント

からくりAF、あらためておめでとうです~☆
アラパゴのクエは、戦闘に参加してもイベントは見れなかったけど、どうやら私が行くまでもなかったようですね( ̄ー ̄)
というか、何故オロボン・・・(/ω\)

踊り子の方は、期待の声を最近よく耳にしますね♪
AFすごく良さそうだけど、私はねえさん以上に肌に合わなさそうw
次は獣人も重装備そうなので、やはしここは脱衣のダンス?
とりあえず、踊り子男子の頭はアフロ+ピンクのフレームのサンドラスで☆

投稿: はる | 2007年9月24日 (月) 09:17

【むむむ。】
サンドラス【なんですか?】(/ω\)

投稿: はる | 2007年9月24日 (月) 09:20

踊り子といえば「剣の舞」w
本家ダンス登場で短剣使いかな?

サポ戦挑発で華麗に避けまくる盾ジョブかもwww

投稿: 長老だぁ | 2007年9月25日 (火) 08:43

★はるちゃん
Lv75PTでボコられたのでは、オートマトンも可哀想というもの。。。
ともあれ、ありがとうでしたー☆
ゲッショー戦のほうが数倍難儀したのになんか印象薄くなってしまった……。まぁ、真剣なバトルほどSS撮ってるヒマなんてないけどw

踊り子アフロ!!!
むしろ新しい被りモノの方向性として「カツラ」超希望ーーーwww
ああ、だんだん世界観がおかしくw

★だぁちゃん
やっとプロモ映像見れたけど、結構激しいアクション?!
シーフに次ぐ短剣使いとしてダンシングエッジやエヴィサレーションまで使えるようになるとしたら、ちょっと許せな~い!!
からくり士にも夢想阿修羅拳開放しろーーーヽ(`Д´)ノ
百歩譲ってからくり士にエヴィサでもいいから;;;;

投稿: ぱと | 2007年9月25日 (火) 15:17

もう避ける盾はやめてくらしゃい(/ω\)
でも何だか、ホント回避ナンバーワンジョブになりそうw
魅了して、敵のはぁとをガッチリ・・・なんてこともなんだかありそうですねw

投稿: はる | 2007年9月25日 (火) 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンクラティオン景気 | トップページ | 第3回サーキット☆ »