« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の3件の記事

2007年5月28日 (月)

死を運ぶ翼?!

休日出社に残業続きで弱っているところにチョコボレースしながらソファで寝たりするような日々を重ねた結果、絵に描いたような風邪を引いて1週間苦しみました。
長年の生活習慣は一朝一夕に変えられるものではないですが、「年相応」というコトバが常にも増して身にしみる今日この頃でございます。

そんなこんなで、せっかくヴァナ・ディール5周年記念のスペシャルな【アニバーサリリング】をもらったというのに、全然レベリングに活用できなくてフラストレーションがたまりつつありますが(でも、つい入るとチョコボレースしちゃうんだよー)、時は「冒険者さんありがとうキャンペーン」真っ盛り。具合が悪くてもチョコボワンド欲しさにモグたんに通いつめて、今年の新作花火【エンゼルウィング】も順調にたまり続けています。
1回にエンゼルウィング69個ってなんですか?
ガマンしすぎ??^^^^
グラフィック的にはル・パピヨンのほうが華麗ですが、白い翼もなかなかキュートで、ついカバンに常備したくなる一品。
Pat070512023931a
ドレスが欲しいですね^^^

さて、パトの今年の秘密の情報はこんな感じクポ!
070512patdata
(2007-05-12)

戦闘不能回数がついに1000回の大台を超えましたヨ!!

060513patdata
こちらが去年のデータ(2006-05-13)

去年の記録がほぼ1年前の5月13日で600回だったので、年間400回しんだことになりますね~。パトの日常生活は結構まったりしているほうだと思うのですが、こうしてみるとなかなかデンジャラスなようです。
まー、空とかリンバスとかビシージとかミッションとか、短時間に大量死(笑)する機会が増えたので、必然的な結果ですね。それと、アトルガン地方は、外を移動するだけでも死にやすいですしね~。
毎日サンドでチョコボのお世話だけしていれば、こんなに死なないかと思ったら、2週間後の週末には1020回になってましたし。^^^

たとえば、この写真撮った数十分後にこんなありさま。
Pat070512011533b
光曜日のアルテマに突撃した結末

また、ある日のビシージにて。
0705121
0705122
わたしが悪かったヨwwwwwww

注目すべきは、パーティー参加回数:年間435回に対して、アライアンス参加回数:年間362回というあたりかな~。雑談PTやアサルト、レベリング含めて73回しか6人以下のパーティーしてないんですね。
戦闘回数:年間8676回に対して、敵を倒した数:年間5330回という割合からも、からくりとか召喚とか、ぞるたんと遊んでる頻度の高さがうかがえます。(笑)

Pat070512023939b
次回は黒い翼かコウモリ羽根もいいな☆

エンゼルウィング使いながらリレイズやレイズかけてみたかったけど、マクロパレットいっぱいで入る余地なし。(ノ∀`)
ファストキャストか連続魔くらいの詠唱時間じゃないと間に合わなさそうですが……。もうちょっと表示時間長かったらなー。
もっといいしゃしん撮りたかったんだけど、この2週間はそれどころじゃなかったので、また落ち着いたらいろいろ撮ってみますね。(撮影好き)

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

最後の闇の王

ウィンダス、バストゥークに続いて3番目の所属国となったサンドリア。
最近ちょっとコンクエスト成績は弱めだけど、街の雰囲気やいろいろな利便性から「このまま骨を埋めてもいいかも」と、それなりに思い入れも深い騎士の国。
そのサンドリアで、3度目の闇王討伐に挑むときがやってきました。(シャレじゃないヨw)
この、パト主体としては最後になる闇王戦は、サンドに移籍したときからソロで挑戦することを心に決めていたわけですが……いや~、去年の11月にランク5になってから、長かったですね!
これの前段階のM5-1、フェ・インのLv50制限ホネ退治が、なんかなかなかタイミングがあわなくて進められなかったんですよね~。
でも、やろうと思っている限り、「いつか」は必ずやってくるもので。
4月30日、GWの間にプロMを進行させる予定のちょむ・スカ・ドロトリオのお手伝いでソ・ジヤのLv50制限『螺旋』攻略に参加。この絶好のチャンスに乗じてサンドランク5の面々も集結、フェ・イン骨戦と闇王討伐大会も一挙同時開催される運びとなりました。
パトは当初、闇王戦は日を改めることになるかなーと考えていたのですが、ギャラリーが多いときのほうがやるかいもあるってものだし、万一リレなしで死んでも安心ってわけで(白いなかったヨ!!)急遽決行することに。。。装備は普段の黒魔セット、倉庫にため込んであった備蓄薬品類を思いつくまま持って、かなり気軽な感じで突入~☆



負けました^^^^^

いや~、いくら闇王が弱いといっても、やはり無作戦に特攻して勝てるほど弱くはありませんでしたね!!(`・ω・´)
何が一番マズかったかって、まず開幕から敵感知内にいたことでしょうか。(爆)
フレア2唱えはじめたところに、おもむろに闇王のガ2詠唱……ブリンク消えたところへ物理ダメ連続であっという間にストスキはがされ、アワアワしながらハイポ飲んで回復したけど追いつかず。。。って感じであれよあれよと一方的に削り倒されてしまいました。

Pat070430224745a
最初だけは勢いよかったけど……

開幕フレア2はフルに入って1400超ダメでしたが、闇王のHPゲージが1~2ミリくらいしか減ったように見えなかったのも、精神的動揺が大きかったかも。今まで3人でチャレンジのときや白6人のときとかでも、もっとガンガン削れてたような印象が強かったので、いかに黒魔の攻撃力&防御力が低くて持久戦に向かないかを改めて思い知らされました。
でも、世間ではレベル60代でソロで勝ってる人(主に赤・忍)もいることだし、いくらなんでもLv75で勝てないハズがない!!というか、このまま引き下がれん~!
っていうか今のは練習だよ、練習!!!ヽ(;`∀´)ノ
というわけで、BF排出されてからみんなの指摘&アドバイスをもとに、もっとちゃんと心の準備をすることに。(遅)

主なポイントはこんな感じ
*こちらからは敵に近づかず、壁を背に戦う
*強化張り直しを最優先、特にファランクスを忘れない
*バイオはじめスリップ魔法をしっかりかける
*土杖を持って耐える
*お弁当は防御食で
*持ってきたオレとジュースをちゃんと飲む(爆)
持久戦の基本そのままですが。(*'-')

はるちゃんにタブナジア風タコスを分けてもらって、日頃スロウをかけるとき(しかも赤魔でPT参加時)と、ビシージでクエイク2を撃つとき以外ほとんど使ってない(笑)テラスタッフを握り締めて、いざ再戦!!
――と、なんということでしょう!
さっきの苦戦がウソのような被ダメージの軽減ぶり……というか、ストスキのもち具合にビックリ。
土杖すごいよ!!! タコスすごいよ!!!(@д@)
ストブリファラを回して、ドレイン・アスピル、TPたまったらテーカーでMP回復して……と、このまま永遠に戦い続けられそうな安定ぶりでしたが、白マート戦じゃないのですから、耐えてるだけでは終わりません。
数々の体験談によれば、闇王の第一形態HPは約9000前後と推測されているようなので、威力の大きい精霊連射に頼れない持久戦は黒魔にはつらいものがありますが、ひたすら強化強化、スリップ切らさずスキを見て精霊、たまにテーカーとドレ・アスという地道な攻撃を重ねて、なんとか第一形態をしのぎ切りました。
一般的には物理攻撃無効と魔法攻撃無効の状態が交互に変化する点が第一形態の難しいポイントと言われていますが、パトはストブリ張り直すのに精一杯で、闇王の攻撃ログはいっさい見る余裕がなかったので、いつ物理無効になったか魔法無効になったか、全然わかりませんでした。あんまり大きな無駄なく精霊が通ったり、テーカーがちゃんと成功したのは、運がよかったからでしょうか。(笑)
でも、闇王は物理無効や魔法無効になっても逆の攻撃でHP回復したりしないあたり、まだ甘いですね。(´_ゝ`)

さて、そんなこんなで第二形態。
適正レベルのPT戦では手痛い範囲攻撃の連続ゆえに苦しめられる局面ですが、Lv75ともなれば力押しで速攻倒せることは過去の体験からわかっていたので、こちらはだいぶ余裕。
昔の記憶と違ったのは、第一と第二の間にイベントは入るものの、ほとんど待ち時間なく、すぐに闇王が攻撃を仕掛けてきた点。ストブリかけ直すヒマがなくてちょっとあわてましたが、虎の子のバイルエリクサーを飲んで即「魔力の泉」発動、高位精霊連発で押し切りました。黒魔の面目躍如な瞬間でした。

最後の戦いの様子はこんな感じ……

Yamioh0704301_1
Yamioh0704302 
気分はシャントット様。((((( ̄∀ ̄)))))

ログによると第二形態での総与ダメは4223ですが、最後はかなりオーバーキルだったので、HPは3500前後くらいでしょうかね。
土杖を手放せなかった都合上、フレア2の威力がかなり落ちてることと、バースト2ほかサンダー系のショボさが際立ってますねー。考えてみたら土杖背負って雷系魔法撃ってもダメに決まってますが、ここまで影響があるとはちょっと意外でした。別の古代2を撃っていれば3発くらいで終わったかも……。

Yamioh0704303
クリアタイムは17分フラット。第二形態は1分少々くらいだったことを考えると、第一形態だけで15分近く戦ったということですね~。いやはや。
ひとまずは大望を果たして、まさに思い残すことは何もない心境ですが、やっぱりギリギリの戦いってのは燃えますね!!
応援してくれたみんな、本当にどうもありがとう!!!

ドラ戦のときとか過去に何度も言ってきたことだけれど、仲間と一緒に遊ぶことが大前提のオンラインゲームで、なにもわざわざソロ挑戦する必要はまったくないんですが、それでも「力試しをする」という遊び方には何ともいえない魅力があります。
闇王は、Lv75ならジョブによってはソロでも苦戦することすらない強さでしょうが、さりとて練習相手にならないほどの弱さでもありません。(経験値入るし(笑))
この適度な強さが、いろいろなパターンでの挑戦意欲をそそるんでしょうね。
ただひとつ思い残すことがあるとすれば……
からくりソロで闇王と戦ってみたかったかな。(笑)
まあ、そのあたりのお楽しみは、いつか遠い未来に限界クエストあたりで。

| | コメント (4)

2007年5月16日 (水)

GW点描

うお。気がつけば5月が半分過ぎている!!
ゴールデンウィーク中はとりあえずカレンダー通りにお休みできましたが、休み明けからこちらは残業・休出の相次ぐ忙しさで、パトにしては珍しく大車輪で働いてしまいました。
ようやくここにきて一息つけたのでブログでも更新するかー、と思ったら、お休み中は、新しく買ったチェストとキャビネットが届いたこともあって、ちょっと大掛かりなお部屋の模様替えと大掃除に取り組んでいたので、ほとんどヴァナで遊んだ記録がありませんでした。(;´∀`)
お部屋の掃除や模様替えというとありがちなのが、本やCD・DVD類を整理するつもりがついつい脱線しちゃうというヤツですが、今回パトは懐かしのスーパーファミコンソフトの罠にはまってしまいました。「ドラクエ」シリーズとか「クロノトリガー」とか「ミスティックアーク」とか「ファイアーエムブレム」シリーズとか。。。
とっておいてももう二度と最初から最後まではプレイし直さないだろうな~とは思うものの、やっぱりバックアップに残ってるデータをリロードしてみると捨てがたい……。オープニングや名場面だけビデオに撮ってDVDにでも焼こうかしらwww
それにしても、ファイエムの『トラキア776』の本編画面がちょっと壊れてたのがショック。これは名作ながら途中挫折させられた心残りのあるタイトルなので、いつかは再チャレンジしたいと思っていたんだけれど……。新メディアで再販されないかな~。

さて、そんなこんなでGW中にヴァナでやったことといえば、空とリンバスの定例活動のほかにはチョコボレースと練武祭イベントがほとんどの時間を占めてたワケですが、とりあえずからくり士は待望のLv40に到達して最初のAF【ターボストリンガー】もゲットできましたし、LSメンのプロMお手伝いに便乗してサンドM5-1もクリア、念願のソロ闇王も勝利することができました!
みんなありがとう!!ヽ(´∀`)ノ
闇王レポートは記事を改めるとして、まずはGW点描から。。。

≪練武祭クポ!≫
今年の練武祭は、あの最凶ミスラ鎧が「ウスカネ」から「オモダカ」にネームチェンジしていましたが、レベル制限の前にかけたリレイズやストブリ・空蝉などの効果が消えないことが判明したので(去年からそうだったか今年からの修正かは不明)、かなり挑戦しやすくなった印象でした。
景品も、毎度おなじみ種族柏餅のほか、なぜかフェロー強化効果つきの【竹刀】や、待望の三国厩舎テレポグッズとかなり魅力的だったので、せっせと取り組んじゃいましたヨ!
Pat070429042422a

柏餅でヘンシン~。どれがだれ~だ?

三国厩舎テレポグッズは、ミスラ鎧なら一発ゲット、ミスラを倒せるだけの戦力がなくても、エリアチェンジをしないでほかの4種族分の鎧を倒せればゲットできるので、リレイズできるジョブがあるととても楽でした。
HPを1にされる必殺技やディア効果の技(こっちは回避簡単)対策にセルビナミルク必須。よってイチオシ装備はサンタファッション(もちろんHQに限る)☆
Fel070505194823a
季節感皆無

おすすめジョブは白/狩。広域スキャンでオモダカをサーチ、追跡モードにして、あとは彼女が遠くにいる間に彼女の巡回範囲(超広い)外にほかのヨロイをおびき寄せて順に倒せばオーケー。
Pat070503210208a
なんとソーセージ山にはミスラが登ってきました。南グスタベルグの場合、山も移動範囲の内なので、ほかのヨロイが登ってるとタイヘン。
Pat070506052712a
タイマンには灯台裏がおすすめ
Jul070428170451a
でも、やっぱりみんなで力をあわせて戦うのが一番☆

≪からくりLv40達成≫
からくりLv40までの総仕上げは引き続き東アルテパでカブト。
40達成日は2007-04-29。
Pat070430023330a
「昔ここはガルカの都だったんだよ……」

さっそくカプたんと一緒にAF1クエストを受けてナシュモへ。
Pat070430033543a
いつかあの島へもいこうね

最初のクエスト『投げ込んだのは貴方じゃないですか』は、冒険者がオートマトンを手に入れるときにお世話になった(?)タルタル、イルキワラキ君の相棒マトンの行方を追う物語。
アルザビで何者かに連れ去られたオートマトンは、実はとんでもない性格の持ち主。連れ去った犯人(被害者?)も、なにやら苦労させられている様子……。
続きもすごく楽しみですよ☆
Pat070505012007a
ナシュモから出てすぐのドーナツ型のハス池が舞台。カダーバにこんな綺麗な場所があったなんて!
タイトルの「投げ込んだのは……」の意味はこの池にあり。投げ込まれたモノが何か気になるあなたは、ぜひからくり士を☆
Pat070505011622a
一応叩いてます

バトルの相手はカエル。みんなにあっさり倒してもらってラクラク。(笑)
からくり士のAF1は武器ではなくて、オートマトンを操る「ストリンガー」という機械の改良版。装備した姿を直接お見せできないのが残念ですが、ほかのAF武器と違って末永く常用できるモノなので、なんだか合理的だなと思いました。
お手伝いしてくれた、はるちゃん、りくたん、スカちゃん、どうもありがとうでした~☆
AF2以降もがんばらなきゃ。

Lv40からはフェローを呼ばずに100%の経験値に女帝ボーナスを乗せれば、丁度を中心に強めの楽~おなつよまででおいしく稼げる感じ。
からくり士はかなり回避が高めなので、弱めのモンスをガンガン狩るなら、やっぱりマトンを回復タイプにしてマスターがタゲを取るようにするといいみたいですね。
2007-05-06にはLv41になりました。ヽ(´ー`)ノ
Lv41からは、ぞるたん呼んでキリンかなー。それとも、またタブナジアかなぁ。
Pat070507004644a
ぞるたんのいない日。さみしい。(けどおいしかった☆)

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »