« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の9件の記事

2007年3月30日 (金)

3月点描

≪とんがり耳のロピピたん≫
サルタバルタ・グスタベルク・ロンフォールのいわゆる三国周辺地域に現れるNMといえば、トムたんにスピピたん、リジーたんにソフィーたん、ジャックたんにビリーたんと、名前も親しみやすく、なかなかいいものをくれるので“POP即狩られ”みたいな人気者がすぐに思い浮かびます。パトはミミズだけは見たことないですが。
そんな古参のNMに対して、後から追加されたセカンドグループ的NMは、落とすものが専用的かつエクレアなせいか、放置されてることも多く“知る人ぞ知る”っぽいイメージ(パト基準)があります。
この子もそんな1匹。
Mir070317040942a
Sharp-Eared Ropipi
こんなウサギ追加されてたの知らなかったわー。
新米倉庫のクレスたんを鍛えていたら草むらから顔を出したので、挑戦してみたらLv6ではやっぱりダメでした。(爆) ネコに交替して戻ってきてもまだそのままだったので、張ってる人もいないんでしょうね。
戦利品は【エントランスリボン】(防5 CHR+2 Lv11~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか エクレア)。このレベルでCHR上がる装備は貴重ですが……マニアックですね。(´_ゝ`)

1月の話で恐縮ですが、エル兄は木こり中に魚のNMに会いました。
See070113025028s
Swamfisk
戦利品は【ゲロングスタッフ】(D14 隔390 ヒーリングHP+4 Lv10~ All Jobs エクレア)。永遠にレベル10代の倉庫たちにとってはステキ装備ですが、シグネットの改定で使えない一品になっちゃった。無念。

≪白浜のライセンス≫
不具合修正でライセンス取り消されちゃってから、せっせと宝探しに励んでようやくパトとフェルの2人で「白浜のライセンス」をゲットできました。
ところが、バルクルムの宝探しは思いのほか難しくて、なかなか成功できません。なんとかポイントを探し当てることはできても、掘り出すまでにチョコボが疲れちゃって失敗しちゃうんですよねー。
「この下に宝箱があるようだ!」ってわかってて途中であきらめるな~!!ヽ(`Д´)ノ
フェルがルテで成功できたのは、相当幸運だったようです。
Fel070327025101a
クリティカルヒットが出て、ようやく初めての成功
中身はサーメットチップスとゴゼビの野草でした。サメチいま1つ3000ギルでショック。

≪よっちゃんとチゴー≫
受け流し&盾スキル向上を目指してがんばっている夜月たん。
その特訓風景は驚くべきものでした。
Pat070327000311a
動画でお送りできないのが残念です。(笑)
ディフェンダー+ストスキ+ファランクス+土杖+ブレスパ。壮絶というか、楽しそう。パトもいつかやってみたい。(*´∀`*)

≪はるちゃん2題≫
Pat070323002023a
アサルトブレスト試着。さすが、お似合いです。(*´∀`*)
黒っぽい手足装備があったら、なおいい感じですね~。

Pat070330010519a
ウサギハーネスと王冠。
えっ、ウサギ??∑(・д・≡・д・)
実は胸元をよ~く見ると……
Pat070330010449a
ちょっと邪悪な感じのウサたんが!!
それにしてもオポオポ王冠にヘカトンハーネス。さりげなく豪華装備ですね!(≧~≦)
ちなみにタルタルがヘカトン着てもウサたんじゃないみたいです。
FFXI-Graphipedia様より 

| | コメント (3)

2007年3月27日 (火)

麒麟棍げっつ☆

3月27日の空部隊は待ちに待った第2回・麒麟戦でした。(≧▽≦)
えーと、最初のが12月末だったと思うから……約3ヶ月ぶりかな?
ウリたんと戦えない日々が続いたとはいうものの、麒麟トリガーセットは今回のを引いてもまだ5回分もあるわが空部隊。なのになかなか大舞台の麒麟戦が催せないのは、最近めっきり参加人員が減ってしまったから。まぁ、年末年始から春の年度代わりにかけては、みんな忙しくなる時期だし、仕方がないんですけどねぇ。。。
加えて物価大暴落の昨今、お手伝い傭兵を雇うにもなかなかにフトコロ具合が(;´д`)ヾ
と、そんなこんなで隊長さんたちにいろいろやりくりしていただいて、ようやく実現した第2回戦だったのでした。みんなありがとう~&お疲れ様でした~ヽ(´ー`)ノ

戦闘のできばえは多々反省すべき点があって、まだまだスマートさに欠けるわたしたちですが、無事勝てましたし、やっぱり麒麟戦は楽しかった☆
期待の戦利品はしょぼめだったけど、なんとパトの希望品【麒麟棍】が出まして、しっかりゲットさせていただきました。ありがとおおおおお!!!(≧▽≦)

Pat070328021518a
グラはえらい地味ですが。

■麒麟棍
D60 隔402 HP+20 MP+20 INT+10 MND+10 耐火+15 耐氷+15
耐風+15 耐土+15 耐雷+15 耐水+15 耐光+15 耐闇+15
Lv75~ モ白黒ナ竜召

魔法用なら属性杖、殴り用なら猿棍の時代に、麒麟棍の実用性はもうひとつ微妙ですが、黒魔が持てる両手棍としては、これはやっぱり最高級の部類じゃないでしょうか。
もうちょっと、一目でコレとわかる独自デザインorカラーリングだったら、もっとステキなんですが。。。

| | コメント (4)

2007年3月25日 (日)

フェローとマトンとタイタンと

さて、2週間ぶりくらいの、からくりレベリング。
Lv35からは大好きなタブナジア群島へ狩場を移してみました。やっぱり景色のいいところでの狩りはなごみますよね。実際には雷とか妖霧とか悪天候が多いのはおいといて。
Pat070324193106a
トリコロールが緑に映えます(*´∀`)

お目当ての獲物はLv33~36の茶色いカニたんです。このレベル帯のカニはルフェーゼに3体、ミザレオに4体しかいないのですが、フィールドPOP5分なのでほかにライバルさんがいなければ、だいたい途切れなく狩れる感じ。
ただ、ルフェーゼのほうは周りにアクティブなブガードやらオーク戦車やらがウロウロいてとても戦いにくいので、断然ミザレオのほうがオススメ。

パトは今回からサポを白から赤に変えてみました。
カニなら深刻な毒も麻痺もないし、赤のほうが黒魔法系弱体やエンサンダーなんかも使えて若干ながら戦力アップできるしね☆ ただMP量は減るので、連戦を狙おうとするとやりくりが結構たいへんでした。。。
Pat070324234733a
「お客サン、ずいぶん汚れているカニ」

カニはさすがに硬いので、つよが多いうちは、ぞるたんの制限時間1時間30分の間に上限数30匹が狩れるか狩れないかくらいのペースですが、やっぱり戦いやすいですね~。
近くにいるブガードはLv34~37なので、混ぜて狩れなくもないですが、結構な消耗戦になります。羊は同じレベル帯でも多少やわらかめで単品経験値が美味しかったんだけれど、シープソングでピンチに陥ったので無視する方向で。^^^
おなつよのカニばかりいれば3チェーンくらいいけそうなんだけど、2チェーンどまりでしたねぇ……。
Pat070324185555a
「戦った敵の数か? …まだ3匹だ。そのくらい覚えておけ」
……たしかに。

Pat070324234525a
そんなこんなでLv37になりました。次はオーク帯かな。

タブナジアでは同じレベル帯の羊やブガードで召喚スキル上げもしました。Lv45でプチ経験値20~35も入るのでなかなかいい感じ。
最近ミラテテでばかりレベルを上げてしまったので、パトの召喚スキルは全然足りてません。Lv45だとたぶんキャップ138だろうと思うのですが、80くらい(Lv26相当)しかありません。現在の召喚士は召喚獣の強さがスキル依存になったので、こんなことでは全然ダメダメです。
Pat070325012101b
というわけで岩石投げ

久しぶりに召喚獣たちを喚んでみたら使えるワザが増えててビックリでした(笑)。メガリススロー超楽しいです☆
楽しく遊んでスキルは95まで上がりました。まだまだじゃのぉ。。。

| | コメント (3)

2007年3月21日 (水)

伝説のヨロイ?

毎回当たり外れの一喜一憂も楽しいタブナジアの無限クエスト『招かざる影たち』、通称マメ戦。パトは以前、大当たりの【ベヒーモスの毛皮】をゲットしてウハウハした経験がありますが、今週はなんと、伝説の胴装備【アサルトブレスト】を出してしまいましたよ!!!
かなりのレアものとして装備マニアの方々には有名なようです。
パトはもちろん興味ありませんでしたが、きっとそういう人に当たる法則。(´_ゝ`) ……パト的に狙ってるのはアルモアールとかマネキンパーツなんだけどな~。

さて、このヨロイ、競売になかなか出品がなくて、現在700万(以前は1000万超)くらいで取引されてはいるのですが――

■アサルトブレスト
防65 耐火+15 耐氷+15 耐風+15 耐土+15 耐雷+15 耐水+15 耐光+15 耐闇+15 Lv75~ 戦ナ暗獣侍

う~んう~ん……。

リボン系装備を彷彿させる内容ですね。
正直いって1万ギルでも買おうとは思わない性能なんですが;;
かろうじてアイテムのレア度が、この値段を実現させているのでしょうか。ひょっとしてすごい隠し性能があるとか、分解したら(!)すごい素材ができるとか??
でも、競売に出してもなかなか売れなくて、手数料損ばかりかさみそうなカンジ。

気になるグラフィックはというと。

試着のためだけに古墳からジュノへ、忍者から侍へと着替えに戻ったらぐさんは、「かっこいい!」とかなりお気に入りのご様子でしたが……
Pat070322010957a

パト感想:「なんか地味」 っていうか、このコーディネート、ビミョ…

Pat070322022915s
だって、これの色違いじゃん?(爆)
※ブレストプレート(防32 Lv40~ 戦ナ暗)

まあ、そうはいっても稀少品を手に入れたという事実はもちろんうれしいので、おうちに持って帰っていそいそとマネキンに着せてみると……

おお!?!

Pat070322021700a
これは、あのロシュフォーニュ様の着ていたヨロイじゃないですか!?
エルヴァーンに着せて初めて気づいてごめんね、ラグさん。(;´∀`)

これに、ブラックリボン(耐火+12 耐氷+12 耐風+12 耐土+12 耐雷+12 耐水+12 耐光+12 耐闇+12 Lv70~ All Jobs)とヌミナスシールド(防10 MP+10 MND+2 耐火+10 耐氷+10 耐風+10 耐土+10 耐雷+10 耐水+10 耐光+10 耐闇+10 Lv69~ 戦白赤シナ獣侍)あたりなんかを一緒に着けたら、召喚獣のアストラルフロウも全然怖くないような気はしますね。(゚∀゚)b
Pat070322021735a
色をあわせてブルーリボンを着けてみました

しばらく飾って楽しんで、お金に困ったら売ってみよう。。。

| | コメント (6)

2007年3月20日 (火)

神話の石巨人ウルリクムミ

天空の都トゥー・リアの人気NM、Ullikummi(通称:ウリクミ)の名前は「ウルリクムミ」と読むのが正式らしいことが明らかになりましたね!
“らしい”というのは公式に発表があったわけじゃなく、このたび導入されたトリガーアイテム【ダイオライト】の説明文に、『「ウルリクムミ」の一部とされる閃緑岩。』と書かれていたからなのですが。
ウルリクムミはヒッタイト神話に登場する石の巨人(神)だそうですが、ウッリクンミとも読まれるところから、ウリクミでもあながち間違いではないでしょう。第一呼びづらいし。

記録によれば、わたしたちの空LSは去年の10月31日以来、実に約5ヶ月もウリクミと戦えない日々を送ってきました。
ウリクミといえば、空の四神の中でも特に人気の高いアイテムをいろいろ落とすByakko(白虎)のトリガー【秋石】を落とすNMなので、日頃からものすごい競争率。まあライバルLSとの取り合いはもとより覚悟の上なんですが、近年は業者集団の反則的ハンティング(戦闘妨害、不正ツール使用疑惑等々)の標的になって、トラブルも多発していました。
Pat070227233433b
先月はついにGM出動も。(2007-02-27)
Pat070227234147a
パト的には初生GMが見れたことのほうが大事件(爆)

そんな経緯で、ついにウリクミは抽選POPからトリガーPOPに変更されてしまいました。
まあ、トリガーになったところでアイテムはポロポロ出るわけじゃないから難度はそう変わらないんだけれど、取り合いのストレスは大幅に軽減されましたね。出現をじっと待つよりは、経験値(リミポ)稼ぎにもつながるし。
まぁ、涸れ涸れクポーという新たなストレスは発生しそうですが……。

気になるトリガーアイテムは、先週に続いて2個目をゲット。ドロップ率は決していいとはいえませんが、ロ・メーヴの水とかと同じくらいの感覚でしょうかね。
トリガーのトレード場所は、以前と同じウリクミ広場のド真ん中。ちゃんと赤ネームPOPだし、確実に戦えるのが安心です。
Pat070321012013a
5ヶ月ぶりのウリたん

| | コメント (3)

2007年3月16日 (金)

架空ペット育成のジレンマ

アイテム名が解析されただけで未だ正体不明の新アイテム【チョコボカラー:*】(チョコボの羽色を*色に染め上げるヘアダイ。*=黄・黒・青・赤・緑)がとてもとても気になります。レース賞品か何かなのでしょうか。
たとえ効果時間数分とかだったとしても、自在にチョコボの羽根色を変えてオシャレが楽しめるならうれしいですね~。これで、色つきチョコボ欲しさに普通の黄色いチョコボに育ってしまった子たちを里子に出さずにすむようになりますよ。(つд`)

パトファミリーのチョコボ育成も2代目・3代目とより優秀な個体を求めて継続中ですが、今のところ3キャラで8頭育てて色つきになったのは1頭だけ。パト:黄黄黄、フェル:黄黄青、ジュリ:黄黄で、つい先ごろパトの3番目のヒナはコチョコボになったところで育成から手を引いて厩舎に預かってもらいました。黒羽のおムコさんもらってワクワクしていたのに残念だけど、さすがに3頭目ともなると後の金庫具合(引退時にアイテム2つずつ増えるのは非常に厳しいです;;)を考えても、同じ色ばかりというのは避けたいところ。
Fel070313033256a
フェルのチョコボは無事きれいな青羽になりました

しかし、育ち切ったチョコボを引退させるときもかなりつらかったですが、可愛い盛りのコチョコボを手放すのはもっときついです。色が確定するまでに19日かかるというのも情が移るのに十分な時間ですし。といってヒナから色がわかっても、コチョコボよりさらに愛らしいヒナを捨てるのはますますしのびない……。
このあたり、世界を創るカミサマ(開発の人)たちも大いに悩んだところなんじゃないかなぁと思います。最初から色がわかったり、交配結果が100%なのではつまらないし、可愛いヒナチョコボの期間は少し長めに楽しみたいだろうし。

でも、そんな悩みも【チョコボカラー】さえあれば一発解決! これぞ人類の英知!!(?)
現在、お見合いし直した4番目の卵からヒナがかえって、次はぜひとも黒チョコボに育って欲しいものだと大いに期待をかけているところですが、もしこれが黒じゃなくても、染め粉さえあれば捨てずに育てることができるし、金庫にもやさしい!(←ここ重要)
とはいうものの、やっぱりデフォルトでの色つきチョコボも欲しいのがコレクター魂。安直なヘアカラーで楽しむのとはまた別に、希望の色が生まれるまでブリーディングを繰り返すことにもなりそうで、結局欲望と罪悪感の間のジレンマに苦しむ予感……。

リアルで冷静になってみれば、チョコボの羽根色なんてたかがゲーム内の電子情報にすぎないのに、まるで本当の生き物を捨てるような気分にさせられるというのは、なんとも奇妙なものです。
でもね、やっぱり連想しなければウソでしょう。今はエコーで妊娠中から赤ちゃんの性別がわかる時代ですが、そこで希望の性別じゃなかったからって、じゃあ生まないっていうわけにはいかないことを。最初から産み分けできたらって望む人も多いけれど、そういう生命の根源的なところをコントロールするっていうのは、やっぱり人間の傲慢なんじゃないか?ってことを。
そんな倫理観を承知しつつ、せめて架空世界では理想どおりのモノを手に入れたい。
リアルでは許されない非人道的な行為を疑似体験し、暗い欲望を満たすためにこそ、バーチャル・シミュレーションゲームは存在するのでしょうね。

Fel070313034246a
それにしても青チョコボは美しいです。(*´∀`*)
厩舎で見るとちょっと黒っぽいけど、外だととってもきれいなトワイライト・ラベンダー(←勝手につけた)。
アビも「ギャロップ」と「宝の嗅覚」をコチョコボのうちに覚えることができたので、目下レースに向けて脚力強化中。
Fel070313033704a
宝の嗅覚はちょっと微妙アビだけど……
Fel070313033738a
よく掘り出せてます。

コチョコボのうちにメンタル標準以上になると、見た目が「トサカ君」になるのがアレですが。。。
Pat070304052045a
↑トサカ君

Jul070207023759a
ジュリアのチョコボもトサカ君で「宝の嗅覚」と「掬い掘り」を修得。こちらは「掬い掘り」を覚えた時期が遅かったので、フィジカル標準クラスで安定期に入ってしまいました。
頭も良くして足も速く育てるのは難しいです。
Pat070301014842a
おまけ

| | コメント (5)

2007年3月12日 (月)

What's New?

バージョンアップ後にみつけた新しいコトいろいろ。

≪チョコボレース場?≫
三国厩舎横に新しい入り口が出現。チョコボレースはどんなコンテンツになるのか楽しみですね~。
どこの国にいっても「サンドリア支部」とか言ってるので、ひょっとしてこの施設は「受付窓口」だけで、レースは別途サンドで行われるとかいう設定なんでしょうか。
たぶん、レースそのものは、お世話の「競走」みたいなイベント画面になると思うし……。
Fel070309031910a
Mir070309025902a
Jul070309030511s
レースに向けてチョコボの足を鍛えるわよ~☆

≪チョコボの宝探し:アルテパ編≫
東西アルテパ砂漠でもチョコボの宝探しができるようになりました。砂漠の宝探しは掘り回数の条件が厳しくて、5回くらい掘っただけでチョコボが疲れてしまうので、とてもとても難しいようです。
Fel070309033210s
Lv41のフェルには危険がいっぱいの場所です。
Fel070309033328a
疲れ始めてからポイントを見つけたので掘り出せないんじゃないかと半分あきらめていたら、なんと「クリティカルヒット」が出ました!
クリティカルヒットは掘り回数に含まれず、次の1掘りで宝箱を掘り出せるボーナスのようです。
Cre070311150851a
宝箱からは【木の植木鉢】が出ました。
これまで釣り関係のクエスト「ハラキリ」で手に入る【山師の海図】でしか手に入らなかったモノみたいです。ひゃっほう☆
でも、栽培効果は普通の鉢と変わりませんでした……。
★その後、この新しい宝探しライセンス取得にはバグがあったようで、修正で取り消されてしまいました。(2007.03.12)
東西アルテパ(熱砂の宝探しライセンス)の前に、バルクルム(白浜)やブブリム(岸辺)をもらう順番らしいです。そういえばいきなり「バルクルムの宝探しにもずいぶん慣れてきたみたいだねえ」とか言われてて、ヘンだなあとは思ったのですが。ま、木の植木鉢は消えなかったからいっか。(*´∀`)
あいまい情報ですが、「荒原(ラテーヌ・コンシュタット・タロンギ)」⇒「白浜(バルクルム)」⇒「熱砂(東西アルテパ)」のコースと、「原野(ジャグナー・パシュハウ・メリファト)」⇒「岸辺(ブブリム)」⇒「密林(ユタンガ・ヨアトル)」のコースに分かれる模様。
どんどん掘るぞーヽ(`Д´)ノ


≪マッピングしてくれるひと≫
三国に、主要施設系NPCの位置をマップにマークしてくれるひとが配置されました。
預かり屋さんとか、名声を教えてくれるひと、過去をウタってくれる詩人さん、天気予報を教えてくれるひと、移籍手続きをしてくれるひと、などの印をマップに付けてもらえます。
特産品店の位置や重要人物の位置は教えてもらえません。
Jul070309222403a
バイソン装束が目印?
Jul070309222451a
よく見るとメガネ。いいわぁ。

≪子竜たんモーション≫
オートマトンのモーション追加に続いて、なんと子竜たんにもモーションが追加されました。
次はフェローと召喚獣と呼び出しペットにもモーション追加希望☆
でも召喚獣がくるくる回ったりしたらちょっと悲しいかな……。
Pat070313011004a_1
おじぎ。
Pat070313011405s
びっくり。
Pat070313011351a
かちどき?
何しろ飛んでる状態なので、ちょっと見づらいのが難点。
Pat070313011423a
子竜の/danceは、くるくる宙返り。SSでは様子をお伝えしきれないので、ぜひ自分の子竜たんを喚んでお楽しみください。

≪ビシージレベル7≫
ビシージレベル7が開放されて、最後に得られる経験値(リミポ)が増えました。今のところ最高1290をマーク。1200が基本上限で90はNMボーナスかなぁ? このくらいもらえるとウマ~な感じです。
しかし、ますます待つ時間が長く……。
Pat070310221001a
新登場のへんなモンス。ロボット?

≪未確認≫
今週はいろいろ忙しくて、まだ自分で確認していませんが、フェローが倒したモンスの数を報告してくれるようになったそうですね☆
これでリンクの途中で帰られてしまうような危険も少なくなることでしょう。(笑)
Pat070304221816a
先々週はバタリアでからくり上げ。Lv34になりました。
この日はリンク中にぞるたんに帰られてしまってヒヤヒヤしましたが、カプたんががんばってくれました。でも2時アビ「オーバードライヴ」は、正直強いのかどうか微妙です。
まあ、生き残れたから能力は上がっているのでしょう……。
Pat070303201105a
バタリアの獣人キャンプでまったり。
このあと帰ってきたつよゴブに痛い目にあわされました。(つ∀`)

| | コメント (6)

2007年3月 8日 (木)

天国と地獄

いよいよ春の「ばーじょんあっぷ」が実施されましたね。
といっても、今から家に帰るパトはまだこれからなんですが。
なにやら公式バージョンアップ情報によれば、各国のいくつかの街に「ベンチャーロール」というミニゲームができる “GameTable” が設置されたそうですね~。
「2~4人で、300~10000ギルまでの参加費を払ってダイス勝負、勝者が賭け金総取り!」というシステムみたいです。
たまにジュノあたりで、この手のダイス勝負を呼びかけてる海外冒険者の人とかいますが、ついに公営化されたのですね(笑)。まあ、これならズルもできなくて、トラブルの心配なくギャンブルを楽しめることでしょう。

さてギャンブルといえば、ちょうど昨夜、水曜恒例リヴェーヌツアーの終わった後に、メンバーの有志と「ミラテテ様勝負」に挑戦してみました。
こちらのルールは「ミラテテ様で一番しょぼいポイントだった人が、ほかの参加者1人1人に500ギルずつあげる」という、超バツゲームっぽい内容。
で、実はパトはこのとき1493ポイントと限りなくパーフェクトに近い好成績で難を逃れたのですが……
200703081
負けた人にはもれなくみんなで「にやりとして」みせるオマケつき。
ただでも低い経験値ゲットでがっかりなのに、踏んだり蹴ったりの血も涙もない勝負ですね。^^^

ところが、続いてカノーたん護衛の報酬の2枚目のミラテテ様を使ってみると……
200703082
ぶっちぎりの最低ポイント^^^^^^^^^

あ~ よかった。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (5)

2007年3月 7日 (水)

春の人事異動

次回バージョンアップからは、新規キャラクター作成の際にワールドパスがなくても自由にワールド選択できるようになるそうですね。
今は、新人紹介制度なら、いろいろな特典付きのゴールドパスのほうがお得だし、旧パスはサブキャラを他サーバーに派遣するくらいの用途にしか使われなくなっているのが実状なんでしょうね。
各サーバーのキャパシティが増えたことも今回の自由化の一因だそうですが、これでワールドごとのキャラ人口に極端な差が生じたりしたら、人気・不人気度が計れてちょっと面白いかもしれません。実際はそんなに変化ないでしょうけれど。
ネットコミュニティなどでサーバーを越えたプレイヤー同士の交流を楽しんでいる人たちには、気軽に他サーバーのお友だちに会いに行ったり、イベントに参加できるようになったりして、とても便利になるんじゃないでしょうか。

さて、パトもヴァナへはワールドパスでやってきたクチですが、メインのTitanのほかにRagnarokにも1人特派員がいます。今ではあちらへ顔を出すこともほとんどなく、パスをいただいたお友だちにはえらく不義理を重ねているわけですが……(滝汗)。
このほど長くほったらかしだったそのキャラをついに引退させ、新たな特派員をラグ鯖に派遣いたしました。
って、新しくキャラ作るなら元のキャラ消さなくてもいいじゃんってカンジですが、そこにはいろいろ思惑がありまして。。。いやね、ホラ、キャラ選択のときTRTTTTTTって並んでるよりTTTTTTTRになってるほうが美しいし(そうか?)、あんまりヒュム男キャラって愛着持てなかったし(ヒュムF1の人ゴメンネw)。。。
Cle070304030605a
そんなわけで去り行くクレスさん

特派員といってもたまに動かして遊んだり、たった一度だけど野良PTでレベリングもしたりして、それなりに年季も思い出もあるだけに、さすがに消すときは心苦しかったです。
このキャラ、エルやガルカで作っておけばよかったな;;;
というわけで、新特派員は末永く愛着の持てるキャラにしました。
Pat070304042650a
新任のパトリーチェさん

いやぁ、やっぱり「分身」はかくあるべきだったのですよね。
Patricheだと、サンドリア式ではパトリーシュと読みそうですが……。
そして、クレスたんの消えた穴にはTitanウィンダス用倉庫番を置きました。ええ、要するにウィン用の新倉庫を作りたかったんですね。(´_ゝ`)
Cre070305042555b
新生クレスたん。Titan8人目のキャラ

諸事情によりフルネームの公表は控えさせていただきますが、旧クレスたんと同じ名前を登録することができました。(ていうか元キャラの綴りまちがってt)
末永く愛せるフェイスに生まれ変わったクレスたんには、今後もTitanで日々増えゆくパトの架空財産管理に鋭意勤しんでいただきたいと思います。

……しかしサブキャラ1つ消すのにこんなに辛いようでは、いつかヴァナがなくなる日にはどんなことになるのだろうかと心配で心配でたまりません。
リアルでこの世を去るときのことを想像するのと同じレベルの不安度です、と言ったら言い過ぎか。でも、物欲や知識欲の深い人には、無に帰ることほど恐ろしいことはほかにないのではないでしょうか。
たとえ消えるときは一瞬だとしても、です。

| | コメント (4)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »