« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の10件の記事

2006年10月24日 (火)

週末のあれこれ

≪はいどらさんが通る≫
Pat061020020738a
アトルガンミッションでワジャーム樹林~エジワ羅洞を探訪中、ウワサのはいどらさんの棲み処に迷い込んでしまいました。ちょうどワジャームの地図の真ん中の、何もなさそうな場所。エジワ羅洞は出入り口多くてややこしい……。
放置系(?)超巨大モンスを見るのは、ウルガランのよるむんさんに続いて2体目だったりします。(←ティアマット沸いてる時に見れなかった人) でっかいのはカコイイですね。(*´∀`)
ハイドラ肉の料理とか新レシピあるけど、どんな味がするのでしょうか。。。
Pat061020020413a
インビジ&超望遠レンズにて撮影

≪龍円舞曲≫
フレのCさんのLSイベントに欠員があったらしく、ホルレーの神30BC「龍円舞曲」にお呼ばれしてきました。出発直前まで通称ワイバーンBC「飛竜の眷属」と勘違いしていたのはヒミツです。(´_ゝ`)
Pat061021194400a
ドラ2匹を相手に、赤赤詩黒黒黒で寝かせ>ガ3斉射の定番戦略。足並みが乱れると範囲技の1000超ダメで半壊したりして、結構事故率多い怖いBCでしたがとりあえず6戦全勝。エキサイティングでした~☆
大当たりモノは出なかったみたいですが、お手伝い報酬と称して流れかかった【メヌエットピアス】と、エクレア格闘武器【デストロイヤー】と交換で【龍の肉】を1つ余分にお土産にいただいちゃいました。これで念願の師範レシピが作れるよ~♪♪まずはアラビアータかな。(=´∇`=)

≪アシュタリフ号威力偵察≫
こちらはフレのRさんにお誘いいただいて、新実装のBF型クエスト「アシュタリフ号威力偵察」に挑戦。
Pat061022165051a
雑魚フォモルと雑魚インプが延々と沸き続ける中、現れては消えるボスインプを倒す(らしい)のが目的(らしい)ですが、初挑戦でワタワタしてしまって、あんまりお役に立てませんでした。(つД`)
雑魚フォモルはガ3で一掃(HP500未満くらい?)、インプも数発で沈む感じ(HP1200程度くらい?)の弱さなのですが、古代魔法やガ魔法の連発がキツかったです。
あとで調べたところによると、このBFで沸く敵の総数は雑魚フォモル×80、雑魚インプ×25とか。Σ( ̄□ ̄|||
今回の編成は忍侍モモ詩黒でしたが、どうやら後衛多めPT向け……?
残念ながら時間いっぱいで敗退でしたが、機会があればぜひリベンジしてみたいものです。

≪サンドM&バスMリレー≫
アルテパ・流砂洞方面で、サンドミッション6-1とバスミッション8-1のお手伝い。
サンドMは長年ナゾだったカブト山のサボテン池と、ランペールの墓の古い大扉が舞台。う~ん、わたしも早くストーリー見たくなってきたじょー☆
Pat061023005416a
バスMは流砂洞のガルカ像でアンティカ3体とバトル。う~ん、戦いに手ごたえがなかったせいか、全然記憶がありませんでした。(;´∀`)

≪週末レベリング≫
今週末はアットワで召喚37を38まで上げただけで終わりました。
召喚は、幻術と験術が分かれて手数が増えたのが、やっぱりいい感じ。神獣の契約履行はMP消費量多いので、効率的かどうかはさておいて。
Pat061023043820a
グスタでPL仕様ぞるたんと素材狩り。中身はLv6なので、おなつよ羊にリンクされたらちんでしまいました。ゴメンネ☆(*'-')

| | コメント (7)

2006年10月23日 (月)

そしてハロウィン

“ばーじょんあっぷ”追加分のアトルガン・ミッション第3部ストーリーは必見ですよ、奥さん!!m9(`・ω・´)
いや~、回を追うごとにシナリオが洗練されて、セリフまわしの1つ1つが巧いですね。イベントムービーの演出の妙もさることながら、久々に“読む”のが楽しいシナリオでした。
今回の見どころは、ウィン大使「カラババ様」大暴れはもちろん、謎の美少女アフマウたんの新たな一面が明らかになる点。その正体も、だいぶ見えてきた感じ。十中八九、***の**で決まりだと思うのよね~。(*´∀`)
パト的に一番気になるのはゲッショーたんの安否ですが……;;
メインバトルの手前までだけで、探索含めて約4時間、下調べ済みで目一杯巻いてもたぶん1~2時間はかかるボリュームですが、できればたっぷり余裕をもって、チャット全offでじっくり楽しむことをオススメします☆

≪闇百合の魔女≫
さて、今年のハロウィン。
季節のイベントにもテーマ性をもたせるというか、ショートストーリー仕立てでヴァナの世界観を構築していくのが昨今の主流みたいだけれど、今回の『闇百合の魔女』もなかなか趣向を凝らした仕上がり。
「お菓子と引き換えに変身させてもらえる」という他愛ないお遊び部分に、うまく「目的」を付加した感じですね。まあ、無目的にオバケになって、ただフワフワ浮かぶだけでも楽しいものですが。
『闇百合の魔女』ストーリーはこちら≫
ところで「後編」てあるのかな?(゚◇゚)

Pat061021032633a
魔物に変身して、6人の魔女のひとりごとを聞き出そう☆
魔女の視界に入って見破られると失敗。このイベントで鍛錬すれば、もうインビジ見破りモンスも怖くない??!
Jul061021150002a
ジュリアもウィンで挑戦。より敏感なほうのタルタルは、ただでさえ小さくてどっち向いてるかわからないので、難度+++。
Pat061021033707a
パト的注目は6人の“魔女”の中になぜか1人混ざっているギャルカ、その名もPrettyHeartたん。どんなオトメキャラかと期待してたらフツーに渋いガルカだったwwwwww
でも、ガルカが無性だっていうことを強調する、人権問題的に画期的な人選ですね☆(…いや、単なるウケ狙いでしょうが)

Pat061021022730s
無事クリアするとオシャレな魔女っ子帽子がもらえます。
HQ帽子は、防2 潜在能力:HP+3% MP+3% Lv1~ AllJob。潜在は奇数レベルでHPアップ、偶数レベルでMPアップだそうですがやっぱり微妙。。。コレクションアイテムは集めることに意義があるといっても、エクレア装備ばかり増えていくのは辛いですね~。
でも調理師エプロンに色合いがぴったりでご満悦。

さらにHQ帽子を被ってモグたんの売店へいくと、今年のスペシャルアイテムのハロウィンランタンシリーズを1個10000ギルで買うことができます。
Pat061021043114a
一番目玉の【マンドラゴランタン】は……ビミョー??
Jul061021160547a
紙や布で作ったような素朴なお手製っぽさが“らしい”ですけどねー。こういうのリアルでも作れそう。
Jul061021160430a
例年のエッグランプやクリスマスツリーなどの調度品類と違ってエクレアなので、メインとサブとで共用できないのがイタイ……。
結局、3国分3種類で3万ギル+パトの部屋用に1つで計4万ギル散財させられました。
「思うツボクポー!!!(⌒ω⌒)」
Pat061021023255a
ハロウィンイベントは11月1日17:00頃まで開催中☆
HQクリアした後は蝶々花火【ル・パピヨン】とかもらえるので、お楽しみはまだまだ続く♪

| | コメント (8)

2006年10月19日 (木)

ばーじょんあっぷ速報

ハロウィンイベントにあわせて秋の「ばーじょんあっぷ」が行われました☆
パト的最大関心事は、先日のアンケート応募で【ノマドモグロッド】が当たったかどうかだけなんですが、なかなか楽しげなコトも盛りだくさんのようですよ~。
Enquete_pic
ノマドモグロッド、超ほしー☆
でも「エンチャント:プレゼント」って……何??クッキー1枚を誰かにあげられるとか?(笑)

公式ページ バージョンアップ情報 2006.10.19

■アトルガンミッション 第3シーズン
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ついに、“あの方”と一緒に戦うときがきたのですわよ!!
Karababa01
ウィンダスからやってきた特命全権大使カラババ……って、どこからどう見ても某博士ですが、物語はいよいよ魔笛の謎に迫っていくのでしょうか? とてもとても楽しみです。
某王子といい某博士といい、サンドとウィンの御大が続々と登場で、バスは?って感じだけど、プロMでシドが大活躍したからいいのかな? 四銃士はお国の代表にしては地味なのがイマイチ。
詳しいネタバレあらすじは、eLeMeN 様でチェキ!

■チョコボ
色や外見の追加が目玉ですね。
う~ん、せっかく手塩にかけて育ててきたチョコボたちだけど、そろそろ2世代目への交代を考えるべきでしょうか??
今日ちょうど19日目で体色が決定するジュリアのチョコボが気になります。

■ビシージ
レベル6開放で難度が高くなるのかな? 取得経験値&皇国軍戦績の増加がうれしいですね!
気になるのは「テンポラリ属性アイテムの支給」ですが、全15種類って……1回に15個もアイテム増えるってこと??それとも残ってるNPC分だけかな~?
その場限りで消えるとはいえ、これからのビシージはカバンを空けておかないと損なのでしょうか。試練だわwww

■アサルト
傭兵階級と作戦が増えたそうですが……アサルト全然やってないからなー;;
一応上等傭兵だけど、上等の作戦1つもやってないし。(゚▽゚)

■ジョブ関連
遠隔攻撃の調整と、侍・竜騎士・召喚士のアビリティ追加、からくり士のマトンの調整。
召喚士の履行が「幻術」と「験術」(どっちも「げんじゅつ」?)に分かれたのはうれしいなー。ガルブリしたあとMBにリキャストが間に合わないとか、よくあったもんね。まあ、あんまり使わないかもだけど。
マトンのアタッチメント……また高いんだろな;;;;
からくり士のVUは、そんなことより、オートマトンをくるくるさせられるようになることのほうが100倍重要なのよう~~ヽ(`Д´)ノ
からくり士がリーブラサブリガ(⇒セリーズダブレット)装備できるようになったのはヒャホー☆ 赤用にと取ったのが使い道広がった~。レベル上げがんばるじょ♪

■そのほか
フェローを呼び出した状態で、感情表現コマンド「/bow」を使用した際に、フェローも同時にお辞儀をするようになりました。
コレコレ、これよおおおお☆☆☆ヽ(´∀`)ノ

他のPCよりチャットモード「Tell」で話しかけられた際に、アラームを鳴らす機能が追加されました。
乱戦中のスタン回しとかガルブリ回し、スリプル回しの“Tellおしらせ”に応用できそう♪ でも切り忘れてると通常のテル中がものすごくうるさいんだろうか。(笑)

新獣人ポロッゴちゃん
Poroggo
獣人っていうか、カエルそのものですね。(´_ゝ`)

あ~、もうおうち帰りたいな……。

| | コメント (2)

2006年10月18日 (水)

10月前半のアレコレ

いろいろと時季をはずしてしまったSSが増えてきたので、時系列無視で、ちょろちょろと貼っていきます。
別に、今にはじまったことではないけど、わたしは毎日タイムリーに日記を書くのがどうもニガテ。(ノ∀`)

≪第?回 闇の王討伐大会≫
10月8日、サンドリア移籍組のはるちゃん・りくたんと、LSの若手せいさんのサンド・ミッションM5-1、5-2をお手伝いしました。
参加者は春陸誠著努戯鳩(ナ黒ナ侍黒シ白)だったかな?
Pat061009003342a
クリアおめでとう~☆ って、これは突入前(笑)
Pat061009005341a
回を追うごとにテキトーになっていく作戦。りく組は侍黒白。
毎度付き合わされる闇王もお疲れ様です。

≪はるちゃんの黒チョコボ≫
うらやましすぎ!!!!!!!ヽ(`Д´)ノ
黒チョコボの種(ロコツ)欲しいけど、はるちゃんちのチョコボは気性の荒い暴れ馬(?)らしいから、わたしの可愛いフルールちゃんのおムコさんにするにはどうかしら……。
脚がものすごく速くなったら考えてもいいナ。(´ω`)
Pat061009014554b

≪ジュリアの四銃士≫
ジュリアのバスミッションで、ベドーのカッパークゥダフを20体倒してきました。入り口で細々とやってたら、なぜかちょうどいいタイミングに高位プロをもらえたりして、かなりラクに戦えました。
どうもありがとう~♪(=´∇`=)
ついでにレベルも27から28へ☆
Jul061002234510a

≪グスタベルグ観光案内≫
ケン君護衛のクエに続いて、LSのみんなとなつかしの観光案内クエ。パト家からは未クリアのサンクティアが参加しました。
Flo061009210001a
3人姉妹。どれがだれでしょう?
Flo061009211244a
夜の滝もなかなかです。

≪フェルのチョコボたん≫
フェルのチョコボ、Forest Windちゃんもフィールドデビュー☆
……普通のレンタルと見た目変わらないけど(ノ∀`)
Fel061009043520a
力と持久力は「標準までもう少し」

≪からくりクフィムデビュー≫
Lv23になったので、10月に入ってからは狩り場をクフィムへ移しました。夜はオバケやホネが怖いけど、今のところからまれて死んだことはありません☆(召喚のときに学習したからな…… Byぞる)
ミミズがたくさん狩れれば1時間半で4000くらい(女帝込み)稼げるんだけど、カニだけだと、まだ「とて」や「とてとて」が多いので効率イマイチ。
Pat061014144539a
現在Lv25。そろそろカニが美味しくなりそうなお年頃。

| | コメント (2)

2006年10月17日 (火)

しとやかな傀儡

タブナジア地下壕の人形師エナールマンさんから、彼の最高傑作であるマネキンに、亡き奥さんの魂を吹き込む手助けをして欲しいと頼まれて、早リアル1年。ヴァナの暦ではなんと25年。(爆)
Pat051011232304a
▲エナールマン氏。参考過去日記⇒「微笑みの模像」 (2005.10.11)

いや、この1年の間に何度かトライはしたんですけどね~。フォミュナ水道に隠れ住んでいるという謎の呪術師のところ(Map2:C-9)へ行く手前にイヤンなタウロスが陣取っていて、チキンハートなパトは1人でたどり着くことができなかったのです。白サブリガ取りとか、大勢で水道へ行く機会もあったことはあったけど、方向が全然逆だったり……。
そのうち、ほかのことに忙殺されて忘れてしまう、なんてことは、まぁよくある話で。ホホホホホ。
余談だけれど、ちょうど1年前の今頃、パトは祖国ウィンダスを離れてバストゥーク国民になったのでした。もうかれこれ1年も経つのですね。(遠い目)
あのとき一緒に移籍したはるちゃんとりくたんは、すでにサンド国民になってミッションも闇の王まで終わりましたが、パトはまだ礼服分の戦績が貯まらなくてバス国民のままです。先に移籍してミッションだけ終わらすことも考えたけど、戦績のためだけにまたバスへ戻ってくるのもなんだしねぇ。。。
まあ、それはさておき。
いい加減そろそろ片付けちゃわなくちゃね、ということで、リヴェーヌでの用事の待ち時間に、えいっと潜ってきました。
やっぱり今回もイヤンなタウロスが行く手を阻んでいて、ちっとも後ろを向きそうになかったのですが、リレイズピアスを用意していたので、思い切って安全圏まで駆け抜けていったんゾンビ。1年の間にパトが成長した点は、ゾンビ作戦に対する耐性とスキルが上がったってところでしょうか?(´_ゝ`)
ついに怪しい呪術師の人を探し出して、魂降ろしをしてもらえることになりました!
というか、わたしが死んでる間に通り抜けたわね、エナールマン!!

さて、舞台はミザレオの大きな滝。
動き出したマネキンは、でも、エナールマンさんの期待を裏切って、武器を手に襲いかかってきます。しかたなく応戦しましたが、それはもちろん、大事なマネキンを壊してしまうということです。
失意のエナールマンさんに、呪術師ファルディマンは諭します。
「心ないものを動かしたって無駄なのです。そこの、それは、ただの木材だ」
そして、霧が晴れたとき、光を失いかけたエナールマンさんの瞳に映る奇跡――

呪術師ファルディマンは言いました。
いくら術を使ったところで、彼女の心まで吹き込むことなどできないと。
すべては彼の見せた幻だったのでしょうか?
だけど、わたしには、オイルの涙を流しながら、戦闘相手であるわたしに回復魔法をかけてくれたり、自らを炎で焼こうとする人形の中にいた“もの”が、ただの幻だとは、どうしても思えないのです……。

Pat061015173720a
お星様ロッドがお茶目なマネキン・アルシャー(Alsha)との戦い。
40装備で支度していた合い間に勢いで挑戦したので、いささかしょぼい装備でしたが、MP1000使い切るくらいで倒しきれました。
トゥルーストライクくらいのWSと、トルネド・エアロガII・ストンガIIといった精霊魔法を使ってきます。Lv50++くらいかな? サイレスを試さなかった墨ですが(爆)、ストブリしてればそんなに怖くありません。ドレイン・アスピルできます。たまにケアルIIIしてくれます。
HP残り1/3くらいからファイアIIで焼身自殺しようとするので、ゲージを見ながらうまくタイミングを合わせて一気に倒しましょう。
先に自殺(自壊か?)されちゃうとエリチェンでやり直しらしく、ここが一番難しいようです。

というわけで、心の霧も晴れたエナールマンさんからお礼の品として「可動関節図版集」をもらいました。これをマウラの彫金師ネコさんのところへ持っていけば、マネキンポーズの変更ができるのです☆
(1体につき1000ギルも取られるけど……)
さっそくパト家のマネキンもいきいきポーズに(≧▽≦)
Pat061016023121a
エル♂は無難にかっこよく。
Pat061016022812a
タル♀は、やっぱりこれ。
というか自分ができるようになりたいーwww
Pat061016022931a
ガルカはやっぱりこれよねーーー。(*´Д`*)
ますますおうちの和み度が高まりました。めでたしめでたし。

| | コメント (2)

ひとりでできた?!

先日、バストゥークの意外な難関クエスト『ひとりでできる?』をついにクリアすることができました。
ええ、もちろん1人じゃできませんので、LSのみんなでワイワイ行ってきましたヨ。(´∀`)
工兵隊入隊テストでダングルフの涸れ谷の地質調査に行くケン君を陰ながら見守りつつ、彼の行く手に立ちはだかるモンスターをすべて倒さなければならない、三国護衛より難しい護衛クエです。
挑戦者はLv10に制限される上、ケン君の視界(かなり広い)に入ると即アウトでやり直しなので、挑戦者とは別部隊の高レベル冒険者が先回りで雑魚を一掃して、護衛の護衛をするわけですが、ケン君はノンアクな敵にも猛然と立ち向かっていくので、結構一筋縄じゃいきません。
なんだかPLっぽいクエスト?とか思いがちですが、たぶん最初から多人数協力型を狙ったクエストですね。LSイベントとかで、みんなで遊ぶときにぴったりだと思います。
極端な話、挑戦者はケン君についていかずに入り口で待ってるのが一番安全確実なのでヒマなんですが、ケン君の独り言が面白いから、そんなに退屈しないかな。
Pat061021033316a
お姉さんの超ブラコンぶりも笑えます。

と、実はここまでは余談。(笑)

召喚士ソロでできることで有名な、獣人印章20BCNM『恐怖の狙撃手』に挑戦してきました~ヽ(´ー`)ノ
Lv20制限15分・3人で挑むこのBCのお相手は、3匹の魚。強烈なノックバックがびっくりの水鉄砲をビシバシ飛ばしてくるイヤ~ンな敵です。
パトは過去、召喚士×2+アルファの3人編成で挑戦して勝利してきましたが、いつかは召喚士ソロに挑んでみたいと常々思っていたものでありました。
Pat061012035205a
雷曜日を狙ってホルレーに登り、ラム爺と気合いを入れます

作戦はこんな感じ。
1.ラム爺を真ん中のボス魚にぶつける。
2.タゲが集まったら、アストラルフロウ⇒ジャッジボルト
3.ジュース飲みつつ「神獣の退避」で爺と一緒に入り口まで駆け戻る。
4.履行最低必要MP40たまったら再びジャッジボルト
5.残ったボスをラム爺と【全力で攻撃だ!】
==========================
★その後↑の手順には大きな間違いがあったことを学習しましたので、修正版を追記しておきます。(意外とこんな辺境ブログにも検索で来られる方が多いみたいなので☆)

1.広場の入り口でラム爺を召喚
2.
ジュースを飲み、アストラルフロウを発動してから爺をぶつける
3.タゲが集まったらジャッジボルト
4.「神獣の退避」で爺と一緒に入り口方向へ逃げる
  ※そのまま叩かせておいて先に下山して再召喚でもいいかも
5.履行最低必要MP40たまったら再びジャッジボルト⇒雑魚撃破
6.残ったボスをラム爺と【全力で攻撃だ!】

ナニがイカンかというと、ジュースを飲んだりフロウを発動したりするごとに召喚士本体にヘイトが乗るので、敵のタゲがこっちに来てしまうという、初歩的なアヤマチですた。(ノ∀`)
==========================


Pat061009154656a
2戦くらいこんな目にあいましたが……
Pat061013033804a
なんとか3戦目でうまくできました☆
Pat061013033837a
必ず出るマネキンヘッドげっつ(σ´∀`)σ

実は、パト、召喚士でアストラルフロウ技ちゃんと使ったの、初めてなんですよwwwww
(昔3人でやったときはサンダースパークで倒したし)
で、アスフロ履行で全MP消費してしまうってことすら知らなくて、1回目の履行でアタフタ。アワアワしてる間にラム爺がやられちゃってアウト、が最初の1敗。
2敗目は、どうやらたまに見られるパターンの「フロウ後ラム爺即死事故」に当たってしまったらしく、ジャッジボルトの後に魚3匹のクリティカルがヒットで、ログも出ないうちにラム爺が消えちゃってアウト。
雷曜日といえどレジ率侮りがたしってところでした。

パト的に気になった注意点はこんな感じ。
・最初の履行指示のヘイトでボスの攻撃が召喚士に来るので注意。
・履行後MP0になるので、被ダメに備えてハイポかオレがあると安心。
・MPを急いで補給したいなら、やっぱりアクアムルスム。
・ラム爺のHPの減りが早そうなら退避じゃなくて、先に山を下りて
 再召喚のほうが安全確実かも。
・アスフロ技はどんなにMP残量が多くても効果は同じくらいらしい
 ので、MPブーストよりはINTや防御(耐水含む)に気を使ったほうが
 いいみたい。ハダカでもいいらしいし;;

最近、召喚士がちょっと面白くなってきたので、技を練習するつもりで挑戦したソロBCでしたが、なかなか楽しく有意義なものになりました。練習が即実戦てあたりが性格でしょうか。(笑)
もっとアスフロ技の入れ方のタイミングをばっちりつかんで、さらに強力な敵にも挑めるようになりたいものです。(=´∇`=)

Pat061013034346a
終わった後はホルレー温泉でまったり。ラム爺、またよろしくね☆

| | コメント (2)

2006年10月 6日 (金)

古代II、2ショット

最近、白魔のニーズも高いので、上位強化魔法を優先してメリットポイントを割り振ってきましたが、とりあえずプロテアVとシェルラVをそろえることができたので、ようやく次の古代魔法IIを覚えるゆとりができました。
フリーズII、バーストIIに続いて3番目に覚えたのは、トルネドIIです。
う~ん、個人的好みとしてはフレアIIなんだけれど、そろそろ実現しそうな麒麟戦を視野に入れると、やっぱりトルネドIIかなぁ……って。
でも麒麟戦に白頼まれたりして。(ノ∀`)

Pat060929015856a
トルネドは、古代Iの中でもダントツにハデなエフェクトでお気に入りでしたが、IIもなかなかです☆
古代IIは6種類全部消費MPも同じだし、属性にこだわらない敵ならどの魔法でも同程度のダメージが出せるところが使いやすいですね。やっぱり6種類そろえて曜日強化を狙うのも手かもしれません。

≪芋虫狩りに≫
チョコボのための謎の野草栽培で、なんと5ダースもラテーヌキャベツがたまった上に全然売れないので、自ら消費しにいくことにしました☆
ラテーヌキャベツの使い道といえば、ウガレピ寺院の芋虫NMハベトロットたん。1D単位で沸きポイントにトレードすると、ランブル芋とどちらかがポップ、かなりの確率(100%?)でハベトロットの玉繭をドロップするそうです。
……が、実は自分で挑戦するのはこれが初めて。(/ω\)
ちょうど氷曜日~雷曜日になりそうなときを狙って、OPテレポでウガレピへ。
Pat061004033812a
5回中2回ハベトロットたんが現れました。いかにも悪そうな色合いの芋虫ですねー☆ 最初のドロップはなんと玉繭3個(☆∀☆)
Pat061004041510a
そ~れ、バーストII~ヽ(´∀`)ノ
HPが結構多いですが、古代IIなら4発くらいで倒せる感じ。
よく寝るし、すぐ背後がエリアなので安心。
一度倒すと15分ポップなので、5回やって1時間半くらい。5ダースのキャベツが玉繭4個と絹糸1個、印章若干に化けて、しめて約16万ギルになりました。ウマウマ☆

| | コメント (5)

2006年10月 5日 (木)

ジュリア・リターンズ

邦題 『帰ってきたジュリアーノ』
唐突だけど、『帰ってきた○○』っていうタイトルの響きがなんともいえずスキ。『○○ふたたび』とか『○○の帰還』とかのほうがカッコよさでは上だけど、『帰ってきた~』には絶妙な味わいがあると思う今日この頃。
ちなみに『帰ってきたウルトラマン』は初代ウルトラマンとは別人なのは有名な話だけれど、彼には実は「ウルトラマンジャック」という固有名称があったことを最近Wikiで知ってビックリしました。(゚∀゚)

閑話休題。

ハ~イ、ジュリアーノよ☆ 今日はスゴイ大雨だけど、みんなのおうちは無事かしら?
アタシは先日、ようやくパトの皇国戦績もたまって黄金貨3枚が都合できたので、モグロッカーを最高の60個まで拡張して、長らく滞在したアルザビに別れを告げました。
アルザビはいい街だけれど、やっぱり人が多すぎるし、競売所や宅配受付も遠いから、荷物管理の拠点にするには不向きね。
拡張したロッカーは、ほとんどチョコボ用の飼料といろんな合成素材で埋まってるので、“中の国”へ帰ったらアタシもチョコボを育てるのよ。楽しみだわ~。
Jul060930050707a
さらばアルザビ、また来る日まで……。

さて、久しぶりに帰ってきたけれど、チョコボ育成の拠点はウィンダスにするようにっていうパトからの指令が……。バストゥークとサンドリアのチョコボ厩舎での「お世話」の様子はパトとフェルの分でわかるので、あとはウィンというわけね。
国ごとに育てる背景も変わるし、みんな同じ育て方をしても芸がないものね。アタシのチョコボは情操教育に力を入れて、チョコボ掘り能力を伸ばしてみようかしら。
ジュノ厩舎とサンド厩舎を往復してチョコボ卵をゲット、一路ウィンダスへ。
Jul060930173707a
ウィン厩舎の調教師はタルタルのプロノノさん。やっぱりこのフェイスは肝っ玉かあさん系だったわ。(笑)
小さくて、冒険者に囲まれるとどこにいるか探すのがタイヘン。

卵を預けて4日後、アタシのチョコボは男の子でした。
今度は体色がわかってから名前をつけることにしたの。でも何色でも元気な子に育ってくれれば、それでいいわね☆

| | コメント (2)

2006年10月 4日 (水)

白AFふたたび

お空活動のご縁でお世話になっているLSの皆さんと、固定リンバス活動もご一緒するようになって、約5ヵ月。こつこつと貯めてきた獣人古銭も累計97枚に。
8月頃に75枚でロケイシャスピアスを手に入れたのに続いて、ついに初のアーティファクト打ち直しも実現することができました。
今回リニューアルしたのは、白AFの手袋です。

Pat060925034610a
打ち直しても見た目は同じ(笑)

■ヒーラーミトン
両手 防14 MP+10 STR+5 回復魔法スキル+15 敵対心-4 Lv60~ 白
↓↓↓
■HLミトン+1
両手 防14 MP+15 STR+7 MND+7 回復魔法スキル+15 敵対心-4 Lv74~ 白

聖職者の道を選びながら、なお力にも憧れてしまう邪道な白魔道士、“臼”のためにあるような装備ですね^^^^^^
白魔AFは、それ一揃いあれば特に他の装備がなくても済むような、貧乏人にも優しいチープで優秀なセットだと思うのですが、ブレスド装備だとかノーブルだとか(持ってないけど)レリックだとか(持ってないけど)に切り替えた後は、特にこれといって惜しむ要素もなく預けてしまえる微妙性能でもあります。
例えば、ブレスドミトンの性能はこんな感じ。

■ブレスドミトン
防18 MP+15 MND+7 ヘイスト+5% 敵対心-3 Lv70~ 白

ほとんど同じような2つの装備を比べた場合、PTバトルでは、やっぱり実用的なブレスドのヘイスト効果のほうを採用することになります。
なので、正直いうと打ち直しても、そんなに使いどころがない=金庫の肥やしになるだけ、なんですが……それでもSTR+7は、やっぱりちょっと臼のココロの琴線に触れるステータス☆☆☆

そんなわけで、久しぶりに片手棍と盾を持ってヘキサですヨ!
Pat060930204539a
今まで敬遠してきたトラも楽々☆ これでぞるたんにも少し美味しい経験値があげられそうです。

さて、AF打ち直しに付きものなのが、AF取り直し。
今後ほかの部分も打ち直しできるか(するか)はともかく、開いた穴は埋めておかないと、セットで預けられなくなって金庫がパンパンになっちゃいます。
ジュノの魔法屋にいるおじさんに、AF取得にまつわる冒険の記憶を消してもらって、サンドリア大聖堂でもう一度クエストをオファー。

≪死者の国からの伝令≫
 バルクルム砂丘西端に現れるという
 ダークストーカーを倒し、
 「タブナジア通行手形」を奪ってくるように。

その昔は、サンドリアとタブナジアの関係もおぼろげにしかわからず、ダークストーカーも単に恐ろしい亡者の一軍のようにしか思っていませんでしたが、過去の因縁が明らかになった今では、その妄執も哀れに感じられます。
せめてこの聖なる鉄槌(ダークモールだけど)で永遠の眠りに就かせてあげましょう。
Pat061002014221a
DSは結構HP多かったです。ヘキサ800超ダメを出せたけど、4発+バニ3数発撃ってようやく削れた感じ。
Pat061002014635a
〆はホーリー☆ 悪霊退散!!
通りすがりの見物人に拍手されちゃったヨ(/ω\)
次はAF2を受けて、ベドーでカギ取りかな~?

| | コメント (3)

夏の名残の闘魚鉢

ええ、、、もう10月ですか……(;´Д`)
ついこの間まで半袖で汗かいてたのに、秋の訪れは早いですね。
とかいいつつ、いまだに水着で夏を引きずってるサブキャラのフェルたんですが、引きずりついでに夏の宿題を今頃消化してみましたヨw
それは、今夏実装の「闘魚鉢」づくり☆
お友だちのブログでは夏祭りの頃タイムリーに日記が紹介されたりしていましたが、パトはベタ(注:魚の名前)が高くて買えなくて、タイムリーに作れなかったのです。^^^^^
季節商品は、かえって時季をはずすと品薄になって高くなったり入手困難になったりすることもありますが、釣りで釣れる魚のせいか、今でも結構コンスタントに出品されているようです。ありがたや。
ベタは10000ギル、ランプマリモは5000ギルくらいで仕入れることができたので、さっそく材料をそろえて合成に挑戦。
Fel060918051556a
季節はずれの闘魚鉢が完成しました~♪
Fel060923033333a
宝石のような青色がゴージャスですね。

| | コメント (3)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »