カテゴリー「[14]プロマシア」の3件の記事

2010年7月 9日 (金)

リヴェーヌのおさんぽ

プロマシアエリアのレベル制限撤廃を受けて、ルッチーのプロミヴォン攻略を実施したのに続き、楽しみだった“1人リヴェーヌワート摘み”にも行ってきました。

旧Lv40制限エリアだったリヴェーヌ岩塊群サイトA01はLv38~54、旧Lv50制限のB01はLv48~64のモンスターレベルで、どちらも最高Lvはエレメンタル、通常モンスの最高はAは50、Bは59のワイバーンなので、移動中はほぼインスニが必要なくなって、とってもラクラク☆
ちなみにサイトA01にはDarnerというトンボ、サイトB01にはBlazedrakeというワイバーンが、それぞれLv75から見てもとてとてというレベルで新配置されたそうですが、普通にワート取りで通るルート上にはいないので安心。

ワート摘みそのものはAでもBでもできますが、Aは道中でワープ用のウロコが2枚必要なので、レベルが低くなってもBへ行くのが、今後も主流で変わらないと思います。

Pat100704191310a
サイトB01のPyrodrakeはLv50~53

ワート摘みで、これまでネックだったのは、なんといってもワートの生えている島へたどり着くために必要なワープアイテム「巨大な鱗」を1人で取るのがたいへんだったこと。
ジョブによってはソロでも取れるといわれていましたが、それでもうっかり事故の危険はつきまとうもの。経験値ボーナスアイテムをもらうために経験値を減らしては意味がないので、当然パトはチャレンジしたこともありませんでした。
それがまさか、こんなに手ごたえのなくなる日がくるなんて……。
ただ、レベルは格下になったとはいえ、ドロップ率が良くなったわけでもなんでもないので、ウロコ取りにかかる時間が短縮されたかというと、謎です。10匹狩っても出ないときは出ません;;

Pat100704191451a
インビジみやぶりのヒポもすっかりおとなしく
Pat100704192057a
モルモルもスニいらず
Pat100704192204a
Lv57~59のIgnidrakeだけ、Lv75だと微妙なラインかも

ワートの生えている島にいるワイバーンだけ、Lv76から見ても楽表示。別にからまれても、召喚士ならラクラク勝てるけど、めんどくさいからインビジしました☆
次回はちゃんと試してみようかな。

Pat100704193127a
おまけのマメマメ

ここまできたついでにマメット(タブナジアクエスト「招かざる影たち」)にも挑戦。ソロでは現在1勝1敗。(←経験値アイテムを取りに来て経験値を減らしている)
ガ魔法が相変わらず侮れない強さ。いまはまだ運に左右される部分が大きいけど、これもいずれレベルが上がるにつれ、楽な相手になっていくことでしょう。

Pat100704193639a
ワート料理ばかり食べさせられるフェミト様もかわいそう

そういえば、旧Lv50制限エリアの礼拝堂も安全になって、いままで脅威だったタウルスもバンバン狩られているのか、すっかり姿を見なくなってしまいました。
奥のタウルスの棲家(十字路のトコ)に、タウルスのかわりにとてとてのクモが巣食っていたのが、なんだか物悲しかったです。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

ルッチーのプロミヴォン☆

「モーグリさン、モーグリさン、ワタシの称号を見てくだサイ☆」
「クププ? おおお、どざえもんクポ! ルッチーもついにタブナジアへ上陸したのクポね。おめでとうクポ!」
「ありがとうございまス」

100703_030452
それよりLv43でHPが1000もあることのほうがパトはショック

「6月のバージョンアップでプロマシアエリアのレベル制限が撤廃されたからねー。タブナジア方面は個人的に好きな狩り場だし、ルッチーも連れて行きたかったからタイミングがよかったわー」
「もちろん腕試しもお楽しみクポね」
「最初のほうはLv30適正だからねえ……手ごたえはなかったよ。道中は、Lv41のルッチーが、たまに楽表示の大きいヤツ(※シンカーとかシーザーとか)にちょっとからまれるくらいで」
「でも、プロミヴォンは一部のゾーンにLv75から見てもとてとてのモンスターが配置されたのクポよね?」
「マスターが2回ほどウッカリ突っ込んデ、戦闘不能になっテいましタ」
「シーッ! ルッチー、余計なこといわないでいいの」
「スミマセン、マスター」
「ご主人さま、リポートは都合の悪いことも包み隠さず、正しい情報を書かなければ意味がないクポ」
「むう。Idle Wandererとか、Woeful Weeperとか、名前が長くなってるモンスターが、新配置のレベルの高い連中だったよ。通常の行軍ルートからちょっとはずれたあたりにまとまっているから避けて通りやすいけど、地図の???ポイント取りとか、ワープがハズレだったとき次の候補へいく途中にいると、すんごく怖い」
「最近は新レベリングゾーンとしても賑わっているみたいクポね」
「テレポしてすぐで便利だしね。プロミヴォンがこんなに賑わう日がくるなんて、夢のようだよー」

Luc100626190649a
ストレイの攻撃はスカスカだけど、たまに当たるとワープ中断されてイラツクので、ある程度お掃除したほうがいいかも。
Luc100626192706a
レベル制限撤廃されたけど、強化はあいかわらず消えます
Luc100626193527a
ルッチーの乱撃!
Luc100626193438a
かーくんのホーリーミストォォ!

「なんかさあ、ベストタイムが43秒とか、1分未満なんだよねー。あ、パトたちは2分くらいだったけど」
「時代は変わったのクポ」
「弱体のアニマとかも、もう売れないんだろうなぁ」
「ENMのレベル制限はそのままだから、そこで若干需要があるんじゃないのクポ? あとは、Lv30とか低めレベルのパーティーであえて挑んでみようという剛の者か、クポ」
「そもそも、レベル上げはじめの冒険者や、レベル上げ途中のジョブでも、高レベル冒険者と一緒の土俵で戦えるってのが、プロマシアのレベル制限の良さだったんだけどね……」
「結局、大多数の人には賛同してもらえなかったってことクポね」
「実際めんどくさいし、キツかったもん。だけど、ここまでヌルくなるのもどうだか」
「まあ、この機会に、いままでプロマシアのストーリーを見たことがなかった人たちにも、お話を楽しんでもらえるといいクポね」
「うんうん。長すぎるのと複雑すぎるので賛否両論だけど、パトはやっぱりプロマシアのお話は大好き!」

Prom100626_193731
世界のヒミツに迫っていきまス
Prom100626_193816
改めて見ると少年エグセニミルや少年アルドに似ているな
Prom100626_203043
ホラはほかの2ヵ所よりちょっと時間がかかるのでしょうか

「あと、プロマシア・ミッションのBFは、クリアするとお手伝いでも経験値が入るのもウマーね☆」
「道中で戦闘不能になっても補填されるクポ☆」
「くしょう……あそこでからまれさえしなければ……」
「デムが召喚士、ホラとメアはからくり士で行ったのクポね」
「うん。ワープ玉をやるのにペットで攻撃できると、すっごくラクだよ。ノックバックで飛ばされても自動で戻って攻撃してくれるからね」
「その間に本体たちはストレイをお掃除するのクポね」
「そうそ。あと、道中のからまれる危険のことを考えれば、召喚士のほうが若干安全かな。召喚獣はご主人さまがからまれたら、率先して盾になってくれるからねえ」
「おーとまとんハ、アンナ幻タチト違ッテ、使イ捨テジャナイノヨ」
「ほんとにねえ……これでマトン使い捨てにできれば、からくり士無敵すぎるんだけどね」
「ホラのバトルフィールドに入るときモ、うっかり出しっぱなしで入って、カプたんサン消えちゃいましたね」
「あの仕様、ほんとにもうなんとかしてよー! 使い捨てできるようにしろとまで言わないから、せめてHP満タンでBF突入とかして消えた場合には、即呼び出させてよー!!」
「それでホラのしゃしんはなかったのクポね」
「いや、単に撮り忘れただけだけど」

Luc100626195758a
気をとりなおして、ラストはプロミヴォン=メア
Luc100626202428a
このあとはちゃんとカプたんしまいました
Luc100626205925a
3人でトライアングル・アターーーック!!

「というわけで、19時くらいから始めて21時には終わりました☆ 途中でしんだり休憩したり、じっくりイベント見てしゃしん撮りながらでも2時間くらいだねー」
「どのボスも練習相手になりませんクポ?」
「そうだねー。デムのゴージャー(Progenerator)は子供呼び出す前に倒せちゃったし、ホラのシンカー(Wreaker)はルッチーだけ呪いとか睡眠とか状態異常くらったけど、そんなに致命的じゃなかったし……」
「6年前は子供がいっぱいわいてたいへんだったクポね」

Pat041008011454a
昔はこんなだったんだけどな (2004-10-08)

「メアのクレバー(Delver)で、インペールメント(瀕死ダメージ)くらってちょっとヒヤっとしたね」
「おお、ご主人さまのHPが……」
「メアの足長は弱体されてもつよかった」
「いや、敵はべつに弱体されてないクポ」
「そっか。レベル高いからっていっても、なめたらアカンね」

Prom100626_210101
パトのHPヤバイ
Prom100626_210204
こんなシーンあったっけ
Prom100626_210258
導入部からかなり核心に迫っています

「しかしアレだねー、さすがに6年も昔の話となると、細かいところ忘れているね」
「ご主人さまの初タブナジア上陸は2004年10月のことクポね」
「ジラート人の衣装とか古くて野暮ったいなー」
「1万年前の人々だから、それはそれでいいのでは、クポ」
「でも、イブノイル様とか顔はものすごく綺麗だよね~」

Prom100626_210349
そして第2章
Prom100626_211530
この場所は水辺からずいぶん離れたところなのに“どざえもん”なのはオカシイと思いまス

「次はフォミュナ水道のミノタウロス戦クポね」
「フォミュナ水道の地図まだ取れてなかったからウレシー!」
「プロミヴォンの地図も残すはヴァズだけクポ」
「ワタシは早くウワサのプリッシュさンにお目にかかりたいデス」
「昔は撮れなかったしゃしんを、たくさん撮るぞー!!」

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

世界に在りて……

この「世界」、ヴァナ・ディールは果てしない。
ゲームである以上、「物語」に結末はあるけれど、仮想生活の場である「世界」は終わらない。冒険者が、みずからこの世界を立ち去り、旅を終わらせない限りは。あるいは、この世界そのものが、創造者の手によって閉じられない限りは。

人間は、目的を達成させることに喜びをおぼえる生き物だ。
ゲームというものは、その欲求を満たすための“娯楽”だから、当然、そこには到達すべき「目標」が設定される。
まだ見ぬ場所、まだ見ぬ敵、まだ得ぬ力、まだ知ることのない物語――
はっきりしたゴールの見えるものもあれば、見えないものもある。
そして、そこへ至る道のりは長く険しい。
節目節目に小さなゴールを積み重ねては、一歩一歩進んでいく。
まるで現実の人生そのものを歩むように。

この「世界」が果てしないのは、ここがあくまでも現実世界のミニチュアだからだろう。
ヴァナ・ディールに用意された冒険の多くは、自分ひとりだけでは達成できない。現実世界の生活の中で、他人とまったく関わらずに生きてはいけないように、この世界での暮らしや冒険は、他人と関わることで成り立つようにできている。
だから、この世界は、極めようと思うほど果てしなく広くなり、ゴールへの道は長く遠くなるのだ。

この果てない世界にあって、わたしは何を想うのだろう。
何を求め、どこへ行き着こうとしているのだろう。
そして、あなたは――?

Pat050605033829a_1

3国ミッションの物語の流れとそれに続く『ジラートの幻影』、そして『プロマシアの呪縛』の物語……ヴァナ・ディール創世の秘密に迫ってきた長大なストーリーの締めくくりともいうべきクエスト、『世界に在りて君は何を想うのか』。
ついに終わりました。感無量です。
正直いって、ここまで到達できたのは、まったくの巡りあわせだったと思います。
閉ざされた扉の先へ進みたいと思ったそのときに、同じ道を目指そうとするひとたちがいてくれた。手を引いてくれるひとがいてくれた。
その幸運に、ただ感謝です。

■パトの“最終回”への道のり
2003-02-08 ヴァナ・ディールの冒険開始

2004-01-25 「最果てにて君を待つ闇」終了、ジラートの物語開幕
2004-09-16 プロマシアの物語開幕
2005-04-09 アル・タユ到達
2005-04-10 トゥー・リア到達
2005-07-30 「暁」プロマシア最終章
2005-09-23 ウィンダスランク10達成
2006-01-27 レベル75達成
2006-03-26 「アークガーディアン」終了
2006-04-23 アトルガン到達
2006-05-27 「笑み曲ぐ夢魔と」
2006-07-09 「日輪を担いて」
2006-07-31 「1万年の夢の終わりに」ジラート最終章
2006-08-03 「亡者の影」
2006-08-06 「世界に在りて君は何を想うのか」

……長かった~~~~(つД`;)
そして、もちろん冒険はまだまだ終わりません。
世界が終わるその日まで……
みなさま、これからもよろしくね☆(=´∇`=)

Pat060803014030a
前哨戦(バトルないけど)「亡者の影」虚ろ調査。ついにこの場所のヒミツが明らかに……?!(なりません)

Pat060806155704a
ふたたび、母なるクリスタルの元へ……。

続きを読む "世界に在りて……"

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

[02]ミッション | [03]クエスト | [04]エピソード | [05]季節イベント2006 | [05]季節イベント2007 | [05]季節イベント2008 | [05]季節イベント2009 | [05]季節イベント2010 | [05]季節イベント2011 | [05]季節イベント2012 | [07]ヴァナ百景(人々) | [07]ヴァナ百景(風物) | [08]ヴァナNEWS2006 | [08]ヴァナNEWS2007 | [08]ヴァナNEWS2008 | [08]ヴァナNEWS2009 | [08]ヴァナNEWS2010 | [09]システム | [10]ウィンダス | [11]バストゥーク | [13]ジラート | [14]プロマシア | [15]アトルガン | [16]過去世界 | [17]アビセア | [18]シャントット帝国 | [18]モグ祭りの夜 | [18]石の見る夢 | [19]NPC | [20]バトル記録 | [22]NM | [23]BFNM | [24]モンスター | [25]ぴくしーたん | [25]りこぽん | [26]アサルト | [27]カンパニエ | [28]メイジャンの試練 | [29]特殊攻略部 | [30]ジョブ関連 | [31]黒魔道士 | [32]白魔道士 | [33]赤魔道士 | [34]踊り子 | [35]召喚士 | [36]青魔道士 | [37]獣使い | [40]からくり士 | [41]からくり成長記録 | [42]からくり装備 | [43]サポからくり | [44]カプたん | [47]スキル・ステータス | [50]サブキャラ活動 | [51]フェル | [52]ジュリア | [53]コパト | [54]ミラネコ | [55]サンクティア | [56]ルッチー | [60]フェロー | [61]ぞるたん | [62]ラディさん | [63]マホちゃん | [64]フェロー装備 | [65]フェロークエスト | [66]フェローポイント | [70]チョコボ | [71]チョコボ育成 | [72]チョコボレース | [73]チョコボ掘り・宝探し | [80]モグハウス | [81]収納問題 | [82]アイテム | [83]ファッション | [84]マネキン | [85]栽培 | [86]合成 | [87]釣り・収集 | [90]よもやま話2006 | [90]よもやま話2007 | [90]よもやま話2008 | [90]よもやま話2009 | [90]よもやま話2010 | [90]よもやま話2011 | [90]よもやま話2012 | [90]よもやま話2013 | [91]おともだち | [96]ヴァナ商品 | [98]おしらせ | [99]リアルライフ