カテゴリー「[03]クエスト」の38件の記事

2013年1月25日 (金)

英魂と鎮魂

やっぱりアイテムの価値は、見た目の大きさに比例するような気もするの!!

Pat130122201811a

拡大してみると、ますますカッコイイですね~(*´Д`*)

   *

さて、どうやら物語的には「一時預かり」という形で冒険者が所有するところとなった、英傑バルラーンの秘宝たる英魂武器のひとつ、乾坤圏。
ミシックウェポン取得クエスト第3番目の『英魂と鎮魂』で、いよいよその真の力を目覚めさせることになります。

★以下、例によってネタバレ上等で参ります★

ティンニンの牙、サーラメーヤの皮、ティガーの尾の3つを持ってカダーバの浮沼にある墓地にいけば俺様の臣下にしてやるぜ、と上から目線で語りかけてくる英魂武器――。ミシックもレリック同様、武器が主人で所有者は下僕という力関係なのですね。
ヴァナ・ディールの世界観的に、超強力な武器とか召喚獣とか、なにしろ“大いなる力”というものは使い手の完全な支配下にあるものではなくて、あくまでも力量を認めさせて力を借りてるだけなのだ、という図式を特に強調する傾向があると思いますが、神的な力は人間ごときちっぽけなものが意のままに扱えるもんじゃないよってのが、このへんにも色濃く現れています。

ティンニン(ハイドラ)、サーラメーヤ(ケルベロス)、ティガー(キマイラ)の3体は、「花鳥風月」第4段階で戦うモンスターで、それぞれ戦うまでの段取りも非常に手間がかかるものですが、パトは去年の2月早々にはそろえ終わっていたので、ここはあっさりクリア。
たぶん物語中の冒険者が本来の時系列的に与えられた試練に取り組んだとしたら、絶対この過程で数ヵ月くらい月日が流れているハズ!

Mythic130122_210959
1年熟成の皮や尻尾は気に入ってもらえたようです。

そして最後の試練はナイズル島へ――。

Mythic130122_211807

入り口がナイズルアサルトと同じせいか、ソロ戦のはずなのにパーティーメンバーが入れるみたいなアナウンスが流れます。もちろん1人しか入れません。絶対。

突入すると強化は切れてしまいました。
事前イベントとか何もなく、いきなりハイドラのザッハークさんがでんと正面にいらっしゃいます。演出的盛り上がりはイマイチ。
ザッハークはアトルガン皇国の象徴でもある守護の蛇神。
奇しくも今年は巳年。これは縁起がいいかもー?!

プロ5・シェル5・ヘイストは戦闘開始してから白魔カプたんにかけてもらうとして、まずは腹ごしらえ☆(笑)
おべんとうはタブナジア風タコスとペルシコスオレにしてみました。
結論からいうと、目的は倒すことそのものではないので、ヘイスト装備と防御や回避、持久力・回復力に気を使ったほうが吉と思われます。
あとサポは踊り子。

Mythic130122_211923

Lv75時代から、白魔道士や吟遊詩人でさえソロで挑むのが条件だったBFだし、よもやしぬようなことは夢にも考えていませんでしたが、一応こんな人生で一度しかないような機会なので、普段なら絶対飲まないスーパーリレイザーとか飲んで舞い上がっています。

Pat130122212032b

……実際に殴りはじめてみますと、さすがにLv99、ハダカでもいいんじゃ?ってくらい弱かったです。(爆)
そもそもとても防御が高いので、こちらの与ダメもたいして多くない(1発70~80くらい)のですが、相手の攻撃はほとんど当たった形跡がありません。

首が3本あるときに使ってくるナーブガス(魔法ダメージ+呪い(HP/MP-50%)+猛毒)が一番の脅威だと聞いていたので、開幕イカロス使って速攻首を落としましたが、結局最後までなにもWSは使ってきませんでした。
せっかく強麻痺のポーラーブラストや悪疫のパイリックブラストに備えて、万能薬やミスクチュアまで用意したのに~。ま、いいけど。

Pat130122212111a

ザッハークの勝利条件は「首を3つ落とすこと」と、いろんなところで読んでいたのですが、ちょっと3つ目の首が落ちたかどうかわからないうちに、気が付いたら姿が消えていました。
途中、連環六合圏を2回(832+601)、与えたダメージは合計3542くらいでした。カプたんの放ったポイズン2とバイオ2は入っていましたが、スロウはレジ。

そして、1戦目が終わると、いよいよ英雄バルラーンとの一騎打ち!
マート戦思い出す~☆

用語辞典さんとかに、「1体を退けた後にイベントを挟んで~」などとありましたが、バルラーンのセリフはあったものの、ムービー的なイベントはありませんでした。バグ?(´д`)?
ただ、こちらから攻撃を仕掛けるまでは襲ってこないようだったので、一息入れるとしたらここで。

こちらの勝利条件は、「相手がミシックWSを使ってきたあと、TP100・200・300の状態でそれぞれミシックWSを使って3段階のアフターマスをつける」です。
実はこれ、Lv99時代の現在だと、けっこう詰みそうな罠が……。

Balrahn130122_212222

連環六合圏1発目。
ステータスアイコンの一番右端に「1」とアフターマスマークが。

Balrahn130122_212313

連環六合圏2発目、アフターマスLv2。
しかーし!バルラーン様のHPゲージがすでに半分以下にーー!

実はこのバルラーン、HPが0になることはないらしく(すでに死んでるし?)、HPが最低ライン(たぶん1)になると無敵状態になって与ダメージが全部0になるそうなのです。
与ダメ0ということは、すなわちTPがためられない状態ということに……

Balrahn130122_212426

パトの場合、なんとか与ダメがなくなる前に300たまりましたが、のんびりSSとか撮ってる間にこのとおり。↓
Balrahnblog03_130122_2130

最後、連環六合圏のダメージ0wwwww
でも、0でも当たればいいみたいですね。よかった~。

からくり士程度の攻撃力でこんなありさまでは、もっと攻撃力のバリバリ高い前衛ジョブの人では、よほど攻撃力抑えるか、なにか工夫をしないと3回WSを撃つのはたいへんなのではないでしょうか。。。
とりあえず、バルラーンは無敵化してもハイパー化して強くなるようなことはないみたいだったので、しばらく後ろ向いて耐えてみたりするのがいいのかなぁ。相手の攻撃、ほとんど素で当たってこないので、被ダメでTPためるのも難しそうだけど。
あと、未確認の想像ですが、こんな相手ですから、もしかしたら強力なリジェネとかかかっててHP回復してくれるかもしれませんしね。

からくり士的にこうすればよかったなぁと思うのは、ハイドラのうちに溜めたTPをタクティクスウィッチでカプたんに預けておいて最後に使うべきだった、ということですが、だいたいこういうことは後で冷静になったときに気が付くのよね☆
いずれにしてもパトは二度とあいまみえることはないと思いますが、もしこれから挑戦するぞっていう方がいらっしゃるなら、開幕はオポ昏にしてバルラーンでイカロスを使うとか、アイテム温存作戦をおすすめしておきます。

Mythic130122_212539

なにはともあれ、無事に試練を乗り越え、再びカダーバの墓地へ……

クエストの進行としては、ここから『アトルガンの秘宝』になります。
シリーズタイトルと同じクエスト名。
アトルガンシナリオ(ミッション)を最後まで進めていれば、その中で“アトルガンの秘宝”が何を意味する言葉だったのかわかりますが、ここでもあらためて、その言葉の多重性が繰り返されます。

Mythic130122_213650

このバルラーン様は、妄執に囚われて迷い出た怨霊とかそういう類の化け物ではなく、自らの意志と英魂武器の器気の力でこの世に留まった残留思念だったそうです。
いつか鎮魂武器が失われるとき、それはすなわち、新たな英魂武器の使い手となるべき者が現れる運命のとき。バルラーン様はもしかしたら、心悪しき者の手に渡さぬようにと願う一方、自分自身で、その後継者がどんな力量の持ち主であるかを確かめたかったのかもしれません――。

Mythic130122_213817

さて、事の顛末を伝えるために再び皇宮へ。

Mythic130122_214133

英魂武器の真の力を目覚めさせたら器気がよりいっそう強くなっちゃうのかと思いきや、逆にすっかり鎮まっている模様。

Mythic130122_214156

すると、なんと「返せ」と言われちゃうわけデスヨーーー!

Mythic130122_214253

もちろん、すぐにマウ様がいさめてくださいましたが。

Mythic130122_214324

かくして英魂武器は、名実ともに冒険者所有の名器となったわけであります。
でも、ごめんねマウたん。もうアトルガンのために乾坤圏を振るうような機会は、ビシージくらいしかないよwwwww
せめて真サルベージとかがんばりたいけど、パトほとんど白魔で出陣だし!(>_<)
アドゥリンの新世界では、ばんばん出番がくるといいな☆

   *   *   *

最後に、ここに至るまでの約3年あまり、ずっと見守ってくださり、手を貸してくださった多くの方々にあらためてお礼を申しあげます。
ミシック作成は、どの段階をとってみても1人の力では到底乗り越えることのできない険しい道のりの連続でした。
せっかく完成した究極の一品――まだ続きの強化は残っていますが――わたしのヴァナ人生での最高の宝物として、死蔵することなく常に傍らに携えて、これからも旅を続けて行きたいと思っています。
ありがとうございました。

| | コメント (4)

2013年1月22日 (火)

任務完了☆そして……!!!

2013年1月21日。
ついに!
ついにアレキサンドライト3万個を納品完了する日がやってきましたーーー!!!!!

土曜のおさる部のあとパパルンから聞いた残りの数は160個。
日曜夜の新さる部終了時点でかばんにあったアレキは80個。
残り80個なら買っちゃうかー!!と一晩考えた末に(笑)、良心的バザーを探してきっちり160個。耳をそろえてラスト納品するよ!!!

130121_195206

と、意気揚々とナシュモへ向かったのはいいのですが。

130121_195628

…………へっ?

あ、あと20こ???

…………。

どうやら180と160を見間違えていたようです。
あ、ありえん。il||li(ーー;)il||li

130121_200003

ちょっと茫然自失してジュノに戻ってきてみると、お酒を置いてない日替わり酒場が「からくり士限定デー」のおしらせ。
こなったら飲んだくれてやるーーーヽ(`Д´)ノ

130121_200048

おやじ!オレンジジュース!!

……いや、決してネタを狙ったわけじゃないからっ!!

まあ、かなりがっくりきてたのは事実で、仕方ないからあと20個買うか~とフラフラしてたところ、フレリストによっちゃんが銀海おさるに行ってるらしき気配が!(☆∀☆)
さっそくかなり期待をこめて(爆)失意のメッセをぽちっと送信☆

すると、アラ不思議。
約30分後にはパトのかばんにアレキ20個がwwwwww

いやーーー持つべきものは友よ!!!(≧▽≦)

よっちゃんには、いつも格安またはヘヴィメタルとのトレードでたくさんのアレキを融通してもらっていましたが、よもや最終日にまでお世話になるなんて……。
本当なら、この日は21時からの部活前に乾坤圏(ベース)まで手に入れて、よっちゃんとすれ違えそうなわずかな時間に、鼻高々で披露する予定でいたのに~~~。
もお、まじありがとうございました。(T∀T)

130121_203744

そして、よっちゃんも立会い(?)のなか、今度こそ本当に耳をそろえてラスト納品!

130121_203831

3年にわたる任務の最後にしては、あっさり感が否めませんが、パパルンから聖皇様への推薦状をいただきましたーーー!

130121_204057

そして、ワクワクドキドキのご褒美ターイム!!!

130121_204117

えー。

金貨1枚ぃぃぃ?!!!

130121_204141

……もちろん、それで終わるはずもなく。

130121_204207

マウ様じきじきのご登場で、事の次第が明らかにされます。
あああ、全からくり士の心の大師匠マウ様にお会いするのに、こんなピエロなチルコ装束じゃなくて、アトルガン様式のパペトリかパンタン装束を着てくるんだったー><
ま、オセロメヘッドの人よりはマシだと思うけど。(にやり)

130121_204248

アトルガン中興の祖にして最大の英雄、聖皇バルラーンが蒐集した武器コレクション「英魂武器」は、元々霊験あらたかな武器だった上に亡き聖皇の執着をも宿して、危険極まりない強力な器気を放つ代物と成り果てていました。
それを抑えるために作られたのが、先ごろ盗賊によって奪われ、冒険者たちがナイズル島で発見した一見何の変哲もない武器の数々「鎮魂武器」だったわけですが、ひとときなれど封印を解かれた英魂武器の器気は、もはや鎮魂武器を戻しても抑えきれなくなってしまったのだとか……。
かくなる上は当時の武器のあるじたるバルラーンに匹敵する力量を持った者に預けて器気を抑えるしかない、ということで、マウたんはアトルガン救国の英雄であるパトを推薦してくれたのだけど、東都サジャトラにいるマウたんの大叔父上が猛反対。
それで仕方なく、パトがその役に値するだけの人物であることを証明するために、今回のものすごい無理難題を課した、というわけだったのでした。

130121_204341

まあ……趣旨は理解できるけど、その無理難題を達成するために3年以上もの月日がかかるとかいうのでは……その間に武器の器気はますます増大して危険な状態になっちゃうのではっ?!(>_<)
つまるところ、冒険者に求められる英雄の資質とは、根気と財力ってコトなんでしょうかね。。。┐(´ー`)┌
それにつけても、ごめんなさいと謝られた上に、お願いされて危険物を預かるような状況なのに、報酬が金貨1枚っていうのはやっぱりなんだかなー。

130121_204349

いろいろ思うところはありますが、とりあえず、預かりますよ!!

ん?

ていうか“預かる”ってのは厳密には自分のものになるわけじゃナイヨってコト??! いつか、ガッサド親方あたりが皇国の計り知れない技術力でもってスペシャルかつパーフェクトな封印を開発したりしたら、「はい、安全に保管できるようになったから返してね☆」とかいって取り上げられちゃったりするのかしらーーーっ!!

ま、そんな細かい心配はさておき。

乾坤圏げーーーっつ!!!!(≧▽≦)

Pat130121204839a

えーと。

Kenkonken02
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

えーっと……。

Pat130121204851a

モノの価値は大きさじゃないよね!!(>_<)

Pat130121204902a

カッコイインジャーーー!!ヽ(`Д´)ノ

Kenkonken

このスペックを見る限り、とても“強力な器気があふれすぎて危険”には見えないけど、これからがんばって真の力を引き出しちゃいますよー!!!

あ、そうか。
預ったときのこの状態より、さらに超強力な状態になって、もはや元の封印の数十倍の威力でも抑えきれないほどになっちゃう予定だから、最終的には返そうにも返せないってことになるわけね☆

130121_204510

さて、“武器”が囁く3つのアイテムは、もう1年近く前から準備済みなので、時間があれば本日にもBF戦に行ってくるつもりです!
干からびてて使えませんとか言われたらどうしよう!!!

| | コメント (6)

2012年5月10日 (木)

あばれろろりゅー

今年も例によってゴールデンウィーク中のSSがたっぷりたまっているわけですが、そんなことはキニシナイで、4月ネタいくぞー☆

   *

おさる部の仲間たちの多大なるご厚意に助けられて、コツコツ進行中のアレキサンドライト収集と、ナイズル・トークン貯め。
2012年4月1日に、ついにナイズル・トークン15000個収集が完了しました!ヽ(´ー`)ノ
エイプリルフールじゃないゾ☆

さっそく、ミシック作成クエスト第2段階『任務、任務……また任務!』の「写本探索」の課題である『アレヴァトと龍』と交換ですよ!

120401_011530
こいつ戦績やらトークンやら何に使ってるのかな
120401_012236
さっそく納品~☆

パパルンもきになるるるの、ろまんちっくなおハナシ、「あばれろろりゅー」こと「アレヴァトと龍」。いったいどんな物語なんでしょうねー。

120401_011456

説明書きによれば「邪龍一族を探す、少女剣士の冒険恋愛譚」とありますが、冒険者が直接、過去世界で見聞きし出会った“アレヴァト様”は、どうやら自身が龍神オズマヌークそのものの化身である様子。
伝承の物語と実際の事実が違うのはありがちなことですが、そもそも水晶大戦時代のアレヴァト様とて聖山グロウベルグに棲まって数百年、それよりさらに昔に故郷の近東の地でどんな出来事があったかなんて、誰にも知る由はありません。
アレヴァトとオズマヌクの設定は、リアル地球のアルメニア伝承が元ネタらしいということですが、天真爛漫で上から目線で*****が大好物のわれらがアレヴァト様にも、竜の王子と少女の恋愛譚であるというその伝承のような、ロマンチックなエピソードがあったのでしょうか――?

Areuhat120423
アルタナクエスト『美女と野獣』のアレヴァト様☆

   *

さてさて、そんなこんなで、パトのミシック(乾坤圏)への試練も、残すはアレキサンドライト収集のみになりました。

120401_012417

トークン完了の4月1日時点では残り10642個でしたが……

120509_004403

5月8日のおさる終了時点では残り9781個(20219/30000)に。
ついに4ケタになりましたよぉぉぉ!!

新ナイズルの登場と、それに続く調整バージョンアップ後も、世間のアレキ流通量はぜんぜん増えたように見えず、相場もまったく下がっていませんが、それでもコツコツとおさるに通い続けてようやくゴールが見えてきたカンジ!
あと1年以内には完成できるかなぁ。。。(遠い目)

■ミシックへの道 (2012-05-10現在)
--------------------------------------------------
(クエスト発生条件)
山猫大尉であること【済】
 ・ナイズル島踏査指令以外の全アサルトのクリア
 ・アトルガンミッションのコンプリート

≪盗まれた皇宮の宝≫【済】
ナイズル島踏査指令で「鎮魂武器」を入手
ナイズル島100ブロック踏破の証、「幻灯のカギ」を入手

アトルガンの3獣人拠点のボス、グルージャジャ、グーフールー、メドゥーサを倒した称号を得る
サルベージの4遺構のボス戦車を倒した4つの称号を得る
エインヘリヤルのボス・オーディンを倒した称号を得る

≪任務、任務……また任務!≫ ←今ココ
「秘石収集」アレキサンドライトを3万個集める……20,219/30,000
「写本探索」ナイズル島踏査のトークン15万と交換で写本「アレヴァトと龍」を入手【済】
「作戦日誌」全アサルトミッション(総計50個)再クリア【済】
「聖遺物発見」エインヘリヤルのアンプル10万と交換で聖遺物「バルラーンの眼帯」を入手【済】

≪英魂と鎮魂≫
花鳥風月:第4段階の3NMからの戦利品を集める
 ・ティンニンの牙 【ゲッツ!】 
 ・サーラメーヤの皮 【ゲッツ!】
 ・ティガーの尾 【ゲッツ!】
最終BF戦に勝利(ソロ戦)
--------------------------------------------------

| | コメント (2)

2011年12月19日 (月)

最後の試練!

ついにLv99までのレベルキャップが解放されて、最後の限界突破クエストも実装されました!
最後のクエストタイトルは、まんま『最後の試練!』。
もう、今後Lv100以上になるようなことはないっていう宣言ですね?!
それはさておき、やっぱり“最後”となると感慨深いもの。いまはレベル上げるだけなら、ちゃちゃっと上がっちゃう時代ですが、それでも99は、ああ、くるとこまできたなぁ、って感じが特別強い気がします。

Pat111216014203a

例によってスタートはマート爺の隣にいるノマドモーグリ。
正確にいうと『最後の試練!』の前に、『ある食客のメッセージ』というクエストがオファーされて、下準備として「香味石」なるアイテムを取ってくることになるのですが、その石はどうやら“グラウンド・オブ・ヴァラー対象エリアのLv90以上のモンスター”が落とす模様。
イベント中でマート爺は「経験を得られる相手から手に入るかも」的なヒントを言ってくれるのだけど、どうもメイジャンレベルで対象になる楽な相手程度では、出ないか、出ても超低確率かもしれない(未確認)らしいのです。
Lv90以上というと、95から見て丁度以上。さらに、Lv100を超えたとてとてモンスなら格段にドロップ率がよくなるとかいう情報も。アビセアと違ってインチキがきかない通常世界では、ソロ強いジョブでもまずまず苦戦するレベルが対象ってことで、久しぶりに昔の限界クエストっぽく、“仲間と協力してがんばる”がコンセプトになってるような感じですね。
……パトは、石取りはソロで挑戦してみちゃったけど。

Pat111216010902a
あんまり数狩れなかったけど石は10匹くらいで出たような

初日はどこも激混みだろうと思ってましたが、当然激混み。
とりあえず、該当レベルのモンスの場所を調べるのが面倒だったので、召喚士の音叉改で飛べて、ルッチーの赤AFや壺BFで最近よく通ってて勝手がわかっているフェ・インに狙いを定めました。
BF周辺にうじゃっと配置されたGoV用モンスは、コウモリ・壺・オバケで、95からみておなつよ~とてまで(Lv95~99)。
コウモリがノンアク・ノンリンクで一番ラクなんだけど、釣り負けるほうが多くて、オバケくらいしか戦えなかったり……。でも、奪い合いのおかげで涸れ涸れなので、からまれとか気にしないですむ分、バトルはしやすかったです。
レベル的にMPが結構キビしめだったので、ケアルフォロー用にぞるたんを呼んで、抜刀しないでついて来させる戦法がいい感じでした。フェロー的には経験値おいしいはずなので、限界突破ラッシュが去ったらここへGoVしにこようかな。
ところで、久しぶりに治癒フェロー出したら、以前よりストスキ・ブリンクをかけまくらなくなってた気がしたんだけれど、フェローの思考もちょっと賢くなったのでしょうか?(・∀・)

Pat111217000151a
BF前でひさびさのシュシュオンライン

限界突破本戦はコンテンツLSの方々にお手伝いしてもらって、さっくりと。
弱体アイテムは取らないで、召喚士のアレキサンダー「絶対防御」でガガっと殴る作戦。パトは召喚士で行くつもりでいたところ、前衛人材の都合上、まさかのからくり士の出番が!(☆∀☆)

Pat111217000617a
アレキ撮れなかった;w;

戦モか召詩白の実は中身5人(笑)で挑戦。
手数多いジョブが有利ってことだったので、踊り子とどっちを出そうか瞬間迷いましたが、やっぱり愛着のあるからくり士で出させていただきました。最後の限界を心のメインジョブで超えられて、本当にうれしかった!!みんな、ありがとう!!ヽ(´∀`)ノ

Pat111217000713a
マトンは白兵のほうが手数多かっただろうか……

ソウルマチマチ、イフリートのエンファイア、アレキの絶対防御をもらって武神様???をタコ殴り☆ 絶対防御が切れる前にあっさり終了しましたよー!ヽ(´ー`)ノ

後日、家LSのほうでもモモ忍戦赤召の6人で挑戦。
アレキ係も体験できて、楽しめました☆
オートアタックより余裕がないのでしゃしんは撮れませんでしたが……。
機会があれば、ちゃんと弱体アイテムも用意して精霊押しパーティーとか、ペットにおまかせパーティーとか、ほかの作戦もいろいろ試してみたいものです。

さて、限界突破のあとは、とりあえずメリポためて格闘の新WS“四神円舞”を覚えるぞぉぉヽ(≧▽≦)ノ

| | コメント (4)

2011年12月12日 (月)

AFコレクション(3)侍編

パトのAFコンプリートは、今のところ黒・白・赤・か・召・踊・忍・モ・学・戦・侍で11ジョブ。
あと12月10日付で、ミラテテ育ちのシーフがついにLv50に到達。これはもうやるっきゃないか!


■侍AF(パト) (2011-12-04)
パトにとって侍Lv50になることは、AF取得可能レベルに到達するというのももちろんですが、それ以上に、「ソボロ助広」がようやく装備できるという点で、ずっと楽しみでした。
まだレベル40制限下にあったリヴェーヌで、ソボロ取りツアーのどさくさにまぎれて手に入れたのは、もう何年昔になるでしょう。。。
制限解除された今ではソボロを取るのも簡単になったことと思いますが、いろいろ苦労したり、大勢で協力して手に入れたもののほうが、何につけても思い出深く、大切なモノとして心に残っています。
とかいいつつ、今頃Lv50になってごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

【黄泉送り】 ― 侍AF両足
ノーグの海賊の頭目ギルガメッシュと、滅亡したタブナジア侯国との因縁がうかがえるエピソード。
水晶大戦末期に無念の死を遂げ、今もさまよい続ける多くの魂たちを“還る場所”へと送るための鎮魂の儀式、「黄泉送り」を手伝うことになった冒険者。
まずは儀式に必要な神刀を修復するため、オンゾゾの迷路に現れる魔物の羽根を手に入れてくることに。魔物を呼び寄せるためのエサの材料集めとか、雑用もしっかり込み。

Pat111127201523a
Lv90超でも容赦なく寝かされる「魔物達のララバイ」を歌いまくる大鳥NM。毒薬なしで行ったらかなりうっとうしかったです。

いろいろ準備が済んだら、いよいよ鎮魂の儀式です。
場所はバルクルム砂丘の西の果ての隠れ海岸。ここは昔タブナジアと地続きだったところで、白魔AF(武器)取得のときにもタブナジアの怨霊を鎮める舞台となりましたね。
NMが現れるのは“夜間”ってことですが、日没後~日の出までの間でいいらしく、太陽が水平線に沈んだ後、だいたい18時すぎくらいには戦闘可能に。

Pat111128004329a
美しい日没

個人的には、女神アルタナ信仰が優勢だったであろうタブナジアの人々の魂を送るのに、こんな東方風の儀式をするのはかなり違和感を感じないでもないですが、ノーグに移り住んだギルガメッシュ一党がタブナジアの船乗り(=公認海賊)だった頃から東方と関わりが深かったことを考えれば、タブナジアはもともと、現在の地下壕に残る人々の暮らしぶりやプロマシアの物語の描写から受けるイメージよりも、より東方文化が色濃く根付いてた土地だったのかもしれません。

Pat111128004538a
出てくる魔物の名前も“和風”テイスト

そもそも、仮にヴァナ・ディールが球体の世界だとすると(※パトはヴァナ・ディール=平面説支持派です。だって世界には時差がないから(爆))、クォン大陸の西の端にあるタブナジアと、はるか東方の“ひんがしの国”は、案外と、海を隔てて比較的近くにあるのかもしれないわけで。そうすると東方文化が東からではなく西経由でダイレクトに伝わった可能性も高そうですよね。
ただし、今ではもうひとつ、中の国の西方には謎のウルブカ大陸という土地があることが明らかになっているので、東方と中の国との距離感はまた開いてしまったのですが……。


【先代の遺品】 ― 侍AF頭
侍のAF取得クエスト第3話は、頭装備にまつわる物語。
アーティファクト取得が目的でありながら、防具そのものについて語られてるシナリオって実は少ない気がするのですが、さすがに侍の“鎧兜”は防具の華というイメージが強いせいか、しっかり“モノ”が主役になってます。(でも鎧はさらりと箱からゲットだけど)
ストーリー的には、魔人を封じ込めた兜が盗み出された→取り返してこいってだけのシンプルな筋立てではありますが。

Pat111203191442a
こちらも和風テイストな名前のデーモンたち

世界3ヵ所を回って情報を聞くとか、いったんBF(ワールンの祠)の前まで行きながら、イベントだけ見てノーグに戻って御守もらってまたBFに出直すとか、やたら手順の面倒なうえに、バトルも装備レベルのLv60前後の6人制限としては比較的難しめ。
パトは何回か友だちのお手伝いで戦ったことがありましたが、確かLv60時代の挑戦では1回全滅で敗退、2度目で勝利とか結構熱かった記憶があります。
黒魔道士・暗黒騎士・召喚士の組み合わせで、アストラルフロウが怖いんですよねー。

Pat111203191645a
アスフロで呼び出されたのはうなぎさんでした

まあ、Lv95での挑戦なら全然余裕ですが、それなりにダメージもらったりはするので、回復手段のあるジョブでいくのが安全でしょう。
パトはからくりサポ踊り子で、白兵カプたんに暗黒の相手を任せて、黒→暗→召の順でやっつけてみました。

  *  *  *

その他、侍AFの箱開け編は
手(魔手クエ):クフタルの洞門
胴:ウガレピ寺院
脚:流砂洞

宝箱(コッファー)の鍵を落とすモンスターって、だいたいLv95でも経験値の入る楽なことがほとんどだと思っていましたが、流砂洞だけはなぜか練習相手レベルなんですな。(・∀・)

Pat111128044543a
箱開けで一番怖いのはウガレピ寺院
Pat111128035229a
クフタルはサボテンの近くとかだと怖いですね
Pat111128050825a
闇の炎に闇連携!
Pat111204062212a
やっぱ侍の鎧兜は飾りがいがありますよね☆

ようやく何年か越しで、練武祭に五月人形を飾る夢が実現できそうです。(しまったきりになりそうだけど)

| | コメント (2)

2011年12月 9日 (金)

AFコレクション(2)戦士編

実は、前回のAFコレクション2011の記事は下書きが9月下旬頃だったので、最後の行に「あと今年中には戦士と侍くらいはLv50にしてAFそろえられるかな」的なことが書いてあったのですが、11月から12月にかけて2ジョブともそろえることができました。
ちなみに10月は何してたかというと、もっぱら踊り子用のメイジャン短剣・キーラ作りに励んでいたようです。そのメモもいずれまとめなくては……。

■戦士AF(パト&ルッチー) (2011-11-27)
ルッチーと一緒にクエストを同時進行することのメリットは、移動や必要アイテム取りの手間がいっぺんで済むことのほかに、なんといってもPCでログを録りながら、じっくりイベントを楽しめるところにあります。
……パト1人の時でもPCに切り替えてプレイすればいいじゃんってコトですが、やっぱりバトルが入ると、いくら手抜きのオートアタックでも勝てるレベルになったとはいえ、操作の重さが気になるので。(;´ω`)
PCも最近はTV専門だしなー。

【200年のすれ違い】 ― 戦士AF両足
戦士AF取得クエスト装備編の物語は、バストゥーク鉱山区・鉱石通りの入り口付近にたたずむ無愛想なガルカ、ダイドックさんを中心に、“語り部”ラオグリム様の思い出をたどっていきます。
物語のスタートは鉱山区チョコボサーキット近くにいるナジのおばあちゃん、ファラさんから。

Pat111118200833a
“ダイドコロ”さん

人情厚く徳高い指導者として誰からも崇拝される人であっても、むしろそれゆえに反感を買うことはありがちですが、このダイドックさんも、そんな“語り部人気”に反発する1人。
自分の気に食わない相手を認めたくないあまりに、ラオグリムが卑怯な嘘つきだったという証拠を手に入れようと、冒険者に難題を持ちかけます。
昔、ラオグリムがパルブロ鉱山のとても強いクゥダフを倒したといいながら、持って帰ってこなかった証拠の品を手に入れろ――と。

War2_06

ラオグリム様のパルブロ鉱山掃討のエピソードは魔晶石ミッションなどでも語られていますが、その時に持ち帰らなかった品とは、「クゥダフの斑卵」。高位の身分を約束された者が生まれるという、たとえるなら“女王蜂の卵”みたいなものでしょうか。(亀だけど)

Pat111120153620a
Lv90~では全然難題じゃないけど、このカメはかなり硬いです

ラオグリム様は、敵とはいえ相手に敬意を表して、クゥダフ族の高貴な卵を奪うことをよしとはしなかったのでしたが、平然と持って帰ってくる冒険者って無法者すぎ。

Tamago
そういえば獣人の子供って見たことないよね

War2_12

ところが、そんな高潔なラオグリム様にも、たった一度だけ、友だちとの約束のためにモンスターからアイテムを奪ってきた過去が……

War2_18
幼き日のダイドックさんとラオグリム様
111120_160113
プニの皮は非常に高価なものらしい

リーチの皮なんて、ただの野生動物の素材じゃないかと思うけど、貴重な皮を採るためにわざわざオズトロヤ城のあの池でヤグードが飼っていたリーチ、と考えれば、ラオグリム様のしたことは確かに泥棒とか略奪行為だったのかも……。
そして、その皮で作った靴こそが、戦士AFの足装備だったのでした。

【語り部の遺品】 ― 戦士AF胴
先のいきさつがあって以来、語り部ラオグリムに対する誤解と偏見が解けた様子のダイドックさん。
その昔、特使としてサンドリアへ派遣されたラオグリム様が友好の印として先方に贈った鎧が、ゴブリンの盗賊団に盗まれたらしいという情報を教えてくれました。

War3_14

バストゥーク上層部はサンドリアより先にその防具を取り返して、サンドリアの失態をつつくつもりでいるようなのですが、そんなせせこましい政争にラオグリム様の遺品が使われることが気に入らないダイドックさんは、先にその防具をかっさらってしまえ、と冒険者をそそのかすのでした――。

Ruc111127042418a
敵はシーフ・狩人・白魔のゴブリン3人組。昔はそれなりに強敵だったけど今は(以下略)

情報どおりベヒーモスの縄張りでゴブリン盗賊団を退治するも、その場では何も見つからず。一足先にきていたミスリル銃士隊の一行が、すでに取り返した後だったようなのですが……。

War3_21

いろいろあって結局、鎧は冒険者がもらうことに。(ナジも欲しかったみたいだけど)

War3_24

ちなみにこの後、同じ見た目の装備が巷にたくさん出回ることになったそうですが、現在、街で戦士AFを見かけることは極めて稀です。

Pat111127230635a
ていうか、ラオグリム様が戦士AF(胴)を着ていたなんて全然想像できないぞ。

その他、戦士AFの箱開け編は
手(魔手クエ):エルディーム古墳
頭:クロウラーの巣
脚:ズヴァール城
Pat111122001402a
初期ジョブにしてズヴァール城は比較的難度高し(遠いし)

Pat111127230831a

戦士AFの意外な事実。
タルタルはおへそが見えてない!!!(゜д゜)

へそだしAFで、おへそがちゃんと見えるのはシーフと踊り子(♀)だけなのだ。

長くなったので侍AF編は改めて!

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

石像VS白魔道士(偽)

パトのお気に入りブログ、『くらげかるしうむ』様でお見かけした記事のエキサイトな内容に非常に感銘を受けたので、勝手にコラボ記事を書いてみました。(・∀・)

石像VS白魔道士(「くらげかるしうむ」様 2010/09/07)

本家記事は、デュナミス‐サンドリアの戦いのさなか、不在中の黒魔さんに代わって、ミゼリ・バニシュを華麗に駆使して石像と対決した白魔さんの血湧き肉躍る戦いぶりが綴られたものです。
うおぉ、ちょうかっこいい!
そういえば、パトも、こないだ白魔ソロで石像と戦ったんだー!
よし、このタイトルをいただいちゃおう♪コラボコラボ☆(ちょっと違)

といっても、パトと石像のたたかいは……

Pat100902020539a

ひたすら逃げるだけーーーッ☆

Pat100902020612a

オークのせきぞうをたおしたぞ!(NPCが)


というわけで、以上は9月2日にクリアした、過去サンドリア連続クエスト最終章「それぞれの未来へ」のラストバトルの模様でした☆
手間も難度も高めでクリアするのにかなり痛い目見た過去ウィンダスの連続クエ(特に前半「壊乱、オズトロヤ城」)や、まだ挑戦はこれからだけど、戦いの場へたどり着くまでの道中のほうがむしろたくさんしにそうな予感の過去バストゥーク連続クエの最終章に比べて、過去サンドクエの最終2章は、なぜか白魔だけでクリアできちゃうような難易度だと聞いたので、せっかくならばとトライしてきたのでした。
過去シナリオって、なんかこういうの多いですね。

とはいうものの、実は1戦目、事前イベントを見るだけのつもりで行ったそのままの勢いで突入したら負けちゃいまして。(ノ∀`)
当時Lv77か78、白/学で、MP的には問題なかったんだけど、若干打たれ弱かったなーという印象。
リベンジは白/赤にして、お弁当に海串、ヤグドリ、パママオレなんかも用意していってみました。装備は、ケアル回復量アップを捨てたくなかったので、15%増テイウァッツ完成して以来倉庫送りだったテンプラーメイスを再び取り寄せて玄武盾とセットで。あとはケアル回復量アップ&被ダメマイナス付き竜巻下衣に、チェビオットケープ。
サポ忍での戦勝報告が多いですが、パト的には防御力がカナメって気がしました。(タルだし)

作戦は、大きい石像と小さい石像(5~6体?)のタゲをディアガなんかで全部とって、バトルフィールドの広場をぐるぐる逃げ回るだけ。いったんこちらが敵対行動をとると、味方NPCがいくら大ダメージで削ってもヘイトがそちらに向かない(らしい)ので、後ろを追いかけてくるNPCが倒してくれるのをひたすら待つという、消極的戦法です。
石像たちは足が遅いので、距離を引き離すのはそんなに大変じゃないけど、小さい石像は味方NPCの範囲攻撃で倒されてもどんどん再ポップするため、マラソン進行方向に沸いちゃって挟み撃ち!なんてケースがままあるのが厄介。広場には障害物も特にないので、円周をショートカットしてきて追いつかれちゃうこともあるし。
でも、一番の勝敗の分かれ目は、大きい石像が使ってくるスタン付きの範囲ダメージ攻撃「サイズモストンプ」 ―デュナミスの石像も使う“ドッスン攻撃”ですね― を、いかに食らわずに逃げ切れるか、でした。

   *   *   *

そして後日(といっても同じ日の夜だった(笑))、先シーズンから一緒に活動している、アルタナミッション&クエスト攻略臨時チームのみんなと再びバトル。
今回は(自己責任で)なんでもアリで戦っちゃえーということで、パトも殴りに参加しました☆
なにしろ白白白赤赤詩?的なPTなので、ほとんどしぬ気がしません。(でも事故はあった…気がする)

Pat100902233536a

立ち止まるとサイズモストンプなので、殴るのは至難の業ですが……

Pat100902233706a

ジワジワとTPをためて……

Pat100902234335a

こんしんのヘキサストライクをおみまいしたぞ!

楽しかったー☆ヽ(´ー`)ノ


★おまけ★
サンドリアシナリオ最終章・前編ともいえるかんじの「影」は、8月19日にクリアしました。
こちらもなぜか回復系後衛優遇の“応援型”バトルでした。いや、もちろん前衛ジョブで敵とガチってもまったく問題はないんですが。なんでサンド編は、こんなにラクなんだろう。。。
でも、「影」は最後のバトルより、むしろ前半の過去ザルカのイベントリレーのほうが大変でしたけど……。空からは龍が、地上にはインプが、そしてアンデッドに感知されてフルボッコ、で泣く泣くホームポイントに帰りましたし。(つд;)
白ソロだとMPキツイかも、ともいわれてるバトルですが、薬品奮発すれば余裕なんじゃないかなぁと感じました。こっちもソロ挑戦してみればよかったな~。
せっかく鍛えた回復量15%増テイウァッツの威力を、いまいち堪能できなかったのが心残りなのです☆

Pat100819234303a
白白白赤赤詩パーティでは、ぶっちゃけヒマすぎでした!
Pat100819234205a
それにしてもつよすぎる子供ですね

| | コメント (2)

2010年7月28日 (水)

ルッチーの限界突破2&試練82

モモレンジャイ衣装でウキウキ気分になったので、メイジャン両手棍はひとまずおいといて、からくり士で遊びにでかけることに。
新しいピュジリストのホネが少し残っているのと、デーモンの狩り場探し、うーん、ついでにルッチーの限界突破クエスト2もやっちゃおうってことで、ザルカバードへGO☆

限界2クエ「すべての高い山に登れ」は、ザルカ3ヵ所のNMを倒して、再ポップまでの15秒くらいの間に倒した証拠の氷石を持ち帰る、という内容で、パトが挑戦した当時はフルアラでぞろぞろ出かけていったものですが、いまではLv51の6人PTでも倒せる程度の強さに弱体化されたうえ、???ポイントの出現時間も5分に延長されたとか……ラクな時代になったものです。

Pat031123234050a
懐かしの限界突破フルアラツアー (2003-11-23)

ただし、弱体化されたかわりに、戦闘開始から30分経つと「死の宣告」を使ってくるようになったそうです。Lv75超で挑めばいくらなんでもそんなことになる前には倒し切れますが、限界レベルのLv55ソロとかで挑戦してみたい剛の者な方にはひどい仕打ち。
洞窟入り口まで逃げてタゲを切れば戦闘時間がリセットされて、死の宣告は発動しない、なんて情報もありますが、洞窟前にはデーモン・アンデッド・ギガースといった怖いアクチブな方々が結構近くまで寄ってくることもあるので、かなり高度な戦いを強いられることには違いないでしょう。
もっとも、自分がこれから挑戦しようってときにそんな何時間もかけてスリップマラソンしてるような先客がいたら、エールを送るどころか「はやくやられちゃえ」とかダークな気持ちになること必定なので、時間制限的なものがあるのはいいことだと思います。

モンスは屍犬が氷系、トラが炎系、クアールが雷系で、それぞれ属性のスパイクと古代魔法、ガ2魔法なんかを使ってきます。ひやっとしますが、当たっても2ケタダメ程度でした。もちろん、限界該当者は当たったらしぬような目に遭うと思うので、位置取りは大事です。
最初、屍犬からやったんですが、このNMたちはレベル関係なく結構な距離からこちらを感知して突進してくるので、焦ってその場で戦闘開始したら、ルッチーがガ2に巻き込まれたり、パトもカプたんもアイスパでマヒマヒになったりして、たいへんエキサイトなスタートになりました。^w^
犬はHPがものすごく多いかわりに被物理ダメージが倍になる仕様だとかで、連環六合圏でも軽く2000超とかダメージが出て、爽快な気分を味わえました☆

Pat100724153000a
あっ、服がモモレンジャイじゃないし。
Pat100724151529a
カプたんがしつこくサイレスばかりかけまくっていましたが、たぶん静寂無効
Luc100724151813a
ルッチー視点

ちなみにこの3匹を倒したら「みとどけくん」に記録されました。ジュノのクエ受けてたの、全然忘れてた……。

   *   *   *

さて、楽しいNM退治もサクッと終わってメイジャン骨のつづき。
ルッチー白魔レベル51とシンクです。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(最終形態:火)D+22 隔+61 STR+6 ペット:攻+16 飛攻+16
  試練No.82→83→84→85→88→89→1148→1149
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.82 
ピュジリスト(D+9 隔+86) → キャッツクロー(D+10 隔+66)
スケルトン族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時
--------------------------------------------------

ザルカはしょっちゅう雪か吹雪になるので、これはラクラクでした。
FoVのホネの多いコースも混ぜてウマウマ。

Pat100724155434a
ここは全然呪詛にならなかった

ザルカバードのホネはあちこちに点在してますが、オバケやアーリマンみたいなアクティブや、氷天候時にはエレちゃんもうろうろするので危険もいっぱいです。
まとめて狩るなら、限界クエの犬の洞窟(マップ南西)の周辺がホネとオバケエリアになってるので狩りやすかったです。ダンジョンと違ってポップも早いし快適。

Luc100724163623a
途中からカプたんも白兵に

とかいって調子に乗っていたら、このあたりにNMが沸くようになっていたのでした。名前もよく見ずに釣ってびっくり。
Timeworn Warrior、Lv57~58程度らしくて棍棒ホネだからそんなにイヤらしい相手ではなさそうなのだけど、さすがにLv51ではキャンプに着く前に殴り倒されてしまいました。

Pat100724161856a
くやしいからシンク解除してフクシュウ
Pat100724161953a
おもいしったか

ジャスパータスラム(投てき: INT+1 MND+1 Lv56~ All Jobs)を落とすそうですがノードロップ。2009-11実装のドロップ渋い系NMの仲間だったんですね。

まあ、そんなこんなでホネの試練は完了。
ザルカはたまに闇にもなるし、ちょうど闇曜日にもなったので、デーモンも少しつまんでみることに。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(闇ルート:最終形態)D+22 隔+61 MP+45 ペット:魔法命中率+12
  試練No.82→116→141→142→145→146→1190→1191
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.145 
キャッツクロー(D+10 隔+66)
+追加性能⇒D+5 隔-5 MP+15 ペット:魔法命中率+4
デーモン類 50匹/ペットの攻撃で止め、闇天候または曜日時
--------------------------------------------------

試練No.145でいう「デーモン」は「族」ではなくて「類」なので、いわゆるデーモンそのものだけじゃなく、アーリマンやインプ、タウルスなんかも含まれるってことですね。でも、どれも全体的にイヤンな相手なので、種類が多いからいいってもんでもないなぁ……。

ザルカのデーモンは48~52とのことですが、砦のところに1匹ずついるDemonPawnはLv51から見て丁度が多くて戦いやすそうだったので、これを叩いてみることに。
確かに戦いやすいのですが……砦の上だからって油断してると、下からアーリマンやホネがからむからむ☆
生命感知で寄ってきたホネくらいならいいんだけれど、アーリマンやオバケにガ魔法を連発してこられた日にはさすがにさばききれませんでした。

Luc100724165201a
南無~
Pat100728204608a
デーモン単体は戦いやすい相手

よく探せば周りに雑魚が少ない砦もあるし、面倒でも雑魚を片付けながら狩ったほうが安全で効率的と感じました。あと、砦に上って戦うより、裏側から釣って下で戦 うとか。
ペット〆は相手の残りHPわずかのところで背中を向けてカプたんに任せることになるので、やっぱり白兵マトンが一番安定するかな。
いろいろありましたが、ルッチーの白魔もなんとかLv52になったので、次回は北のほうかズヴァール城前の、デーモンとアーリマンだけがたくさんいる場所へ行ってみようと思います。

Luc100724204545a
ルッチーもシャントット・コート☆そして白AF靴♪
Whm3_05
イイエ、これはピエージェ王子とおそろいの服デス☆

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

スーパードクターO(オー)

おかげさまでメイジャン関連のページのアクセス数が増えているのですが、いまさらながらお断りしておくと、パトのメイジャンの試練挑戦は、=(イコール)ルッチーのレベル上げ目的でもあるので、基本的にレベルシンク前提のモンスターチョイスとなっております。
低~中レベルのソロ~2人程度の狩り場メモとしても、メイジャンの効率重視のために通常より弱めの敵を選んでいるので、あんまり参考にならないと思います。
実際、ルッチーもようやくモンクLv50とかになれたけど、スキル白すぎで別途スキル上げに行く必要が出てきてしまったのが結構つらい。。。(;´Д`)ゝ

さて、格闘武器・闇属性コース(ペット魔命)が4段階目まで終わったところですが、先へ進む前にもう1個、火属性コースの下準備でもしておくかーと、新しいピュジリストをメイジャンモーグリからもらってきました。
闇曜日と火曜日は並んでいるので、曜日が変わった段階で持ち変えればムダがないじゃん?とか考えたわけであります。決してペット〆段階に入ってダルかったせいではありません……。
でも実際は、そんなに都合よく同じ狩り場に対象のモンスがいないかもしれないけど。

--------------------------------------------------
■格闘 ピュジリスト → キャッツクロー → タイパンファング
(最終形態:火)D+22 隔+61 STR+6 ペット:攻+16 飛攻+16
  試練No.82→83→84→85→88→89→1148→1149
--------------------------------------------------
【格闘】 試練No.82 
ピュジリスト(D+9 隔+86) → キャッツクロー(D+10 隔+66)
スケルトン族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時
--------------------------------------------------

またしてもホネッコ。
ルッチーの忍者がLv15なので前回同様グスゲンでもよかったんだけど、モンクがLv49だったので、これを手っ取り早く50にしたい。
というわけで常時ホネッコのメッカ、エルディーム古墳へ。
シンクなしのメイジャンで普通の人が狩るのは、穴落ちたとこにいる60-63のTombホネクラスですが、ここでは45-46のLostSoulを狙います。
南入り口のトコはカノー様護衛とかちあっちゃうのでパス。
北東入り口のトコでやってみました。

入り口付近に犬が2匹いて邪魔なので、経験値の足しに片付けておきます。無視していても、HPが黄色くなると生体感知で寄ってきて超ウザいし。
ホネは階段下りた小部屋に4体。これだけじゃ全然カレカレなので、奥のホネを2~3体追加。オバケは避けたいのでスニしてカプたん釣り。計8~9体+ヒーリングで16分1ターンというサイクルです。
かなり時間は余り気味。もうちょっとホネがいるといいんだけどな。

Luc100721230042a

ホネッコ自体はモンクとからくり士だし楽勝なんだけど、鎌持ちの黒魔ホネはストンガ2とかヒットすると結構イタイ。サポ白のサイレスでも入るし、カプたんのサイレスもあるんだけど、それ以外にもアイスパのマヒやブラッククラウドの闇、ブラッドセイバーのHP吸収とか地味にウザい!!ヽ(`Д´)ノ
大昔は古墳でホネホネファンタジーな時代もあったなんて話を聞きますが、こんな厄介な相手がウマかったのかいな……と思ってよく調べたら、このブラッククラウドとブラッドセイバーが超強化された結果、古墳のホネホネファンタジーは終焉を迎えたんだったのですね。
時に2003年4月のお話。うわー、パトでさえ冒険始めて2ヵ月目くらいの頃のことじゃん。ヴァナに歴史あり。

ところで、スケルトンの通常攻撃には「呪い」より強い「呪詛」になる追加効果がありまして。
この効果はレベル差が開くとほとんど発動しないので、パトは普段のカノー様護衛のときにそんな呪いを受けたこともないし、適正レベルのホネとガチで戦うようなこともまずないし、さらに呪いを受けたとしてもすぐに自分か誰かのカーズナで治ってしまうしで、気にとめたこともなかったんですが……
思いのほか発動率が高くて驚いた。
このレベルだとサポ白でカーズナ使えないんで、治せないんですよねー。パトはカプたんのカーズナかイレーザーで即治してもらえるんだけど、PTメンはイレーザー対象外だし、ナ系は水マニュ入れれば治せるけど優先順位最後だし。
めんどくさいので後のほうはルッチー常時呪い状態。(鬼)
ガルモだし、多少HP減っててもパトより全然多いし、釣りしなければヘヴィでも関係ないし。(´_ゝ`)

そのかわりといっちゃなんですが、パトでもクリアしてない幻のクエスト「スーパードクターO」をクリアしてきましたよ☆
口の院のオールルさんに、特別な状態異常(沈黙・呪詛・悪疫)にかかっているときに会いにいくと、このクエが発生するのです。

100722_014242
状態異常を治してくれるうえにお金までもらえるなんて……

「スーパードクターO」ってオファーリストに載らないし、攻略情報をいっさい見ない人なんか、クエがあることもわからないんじゃないかと思うんだけど……。
治療対象になる特別な状態異常の例に、「古墳のLostSoul」って名指しであるくらいだから、ほかのホネよりも呪詛になりやすかったのかなぁ、なんてちょっと思いました。

Luc100722014206a
それにしても妙に楽しそう

このイベント初めて見たけど、オールルさんって意外とエキセントリックな人だったんですね。

Pat100709014650a
ちなみにアビセアでも口の院三人衆は健在

100722_014354
シャントット博士にも匹敵するくらいの危険なセリフ!!!

ちなみにルッチーのモンクはLv50になりましたが、ホネッコは36匹しか狩れませんでした。古墳の天候はきてもすぐに変わってしまうので、思ったよりはかどらなかった……。
もう1回くらいこもって、今度はパトも呪詛でクエコンプしようかな。

| | コメント (2)

2010年4月16日 (金)

迷子の父は迷子

北サンドリアの噴水広場(正式には、あそこは「閲兵場」というそうですが)にたたずむエルヴァーンの少年アイルベーシュ君といえば、南サンドリアのラミネル君と並ぶサンドリア2大“けなげな子供”の1人にして、全サンドリア平民の中でも1~2位を争う有名人ではないかと思います。
たとえ名前は覚えていなくても、「北サンドリアの迷子」といえば、ほとんどだれもがすぐに「あの子か」とわかるはず。
クエスト『父と子』では、武器に夢中なおとうさんにほったらかされて迷子になった挙句、宝物の釣竿を取り上げられてしまう可哀想っぷりが印象的でした。
パトはまだ見ていませんが、ナイトのAFクエストが受けられる年頃になれば、あの親子のその後のエピソードを知ることもできますね。

Ailbeche061221181044a
そんな彼も星芒祭の季節だけは立ち位置の関係で、プレゼントもらい放題のとてもとても幸せな子供に

さて、時を遡ること20余年。

ある日、過去サンドリアの東門を通りかかったらば、なんとなく見覚えのある名前と風情の少年がひとり。どうやら迷子のようですが……?

Pat100326025540a
エルヴァーンにしては読みやすい部類の名前

なんと、この子は幼き日のアイルベーシュ君のおとうさん、エグゾロッシュさんだったのです!
3月のVUで追加された新クエスト『子と父』は、過去世界で迷子になっている少年エグゾロッシュ君のおとうさん、つまりアイルベーシュ君のおじいちゃんを探すという内容ですが、シチュエーションからセリフの1つ1つまで、ほとんど現代のクエストをなぞるようにそっくりで、なつかしくも微笑ましいクエストでした。

Pat100326031314a
武器好きのおとうさんのおとうさんは釣り好き

ちょっとジーンとさせられちゃう、いいお話だったのがオススメポイントなのはもちろんですが、実はこのクエストは報酬もすばらしいのです!
なんと、憧れの茶色グラサンなんですよーーーっ!!!

--------------------------------------------------
■トレイニーグラス  頭 Rare Ex Lv1~ All Jobs
潜在能力:釣りスキル+1 (※スキル40未満時)
--------------------------------------------------
Pat100326034237a
釣りスキルの上がるトレイニー装備でした☆

ヴァナの眼鏡といえば、
◆遮光眼鏡(黒レンズ・彫金の職人装備・目録以上・Lv1~)
◆防塵眼鏡(茶色レンズ・骨工の職人装備・目録以上・Lv1~)
◆拡大眼鏡(無色レンズ・裁縫の職人装備・目録以上・Lv1~)
◆伊達眼鏡・歌舞伎眼鏡(赤レンズ・イベント&合成品・Lv30~)※レッドアイズはLv1~
の4種類(あと学者AFの帽子とセットのメガネ)ですが、手に入れやすいものは装備レベルが高め、低レベルで装備できるものは入手困難と、なかなかハードル高めのアイテムばかりでした。パトもサブキャラたちに眼鏡をかけさせたくて合成・納品をがんばってますが、ほんきだしてないので全然手に入る見込みはありません。
それがっ!
過去世界に行くことこそ困難ですが、それ以外は特にアイテムや試練を要求されることもなく、イベントを見て楽しむだけという、既存トレイニー装備シリーズの中でも屈指の簡単クエストをこなすだけで手に入ってしまうのです!

おしゃれなメガネがほしいけど、合成スキルが…とか、装備レベルが…って方は、ぜひぜひチャレンジしてみては☆

Pat100326034206a
釣り用キャラのエル兄も過去へ派遣するゾー!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

[02]ミッション | [03]クエスト | [04]エピソード | [05]季節イベント2006 | [05]季節イベント2007 | [05]季節イベント2008 | [05]季節イベント2009 | [05]季節イベント2010 | [05]季節イベント2011 | [05]季節イベント2012 | [07]ヴァナ百景(人々) | [07]ヴァナ百景(風物) | [08]ヴァナNEWS2006 | [08]ヴァナNEWS2007 | [08]ヴァナNEWS2008 | [08]ヴァナNEWS2009 | [08]ヴァナNEWS2010 | [09]システム | [10]ウィンダス | [11]バストゥーク | [13]ジラート | [14]プロマシア | [15]アトルガン | [16]過去世界 | [17]アビセア | [18]シャントット帝国 | [18]モグ祭りの夜 | [18]石の見る夢 | [19]NPC | [20]バトル記録 | [22]NM | [23]BFNM | [24]モンスター | [25]ぴくしーたん | [25]りこぽん | [26]アサルト | [27]カンパニエ | [28]メイジャンの試練 | [29]特殊攻略部 | [30]ジョブ関連 | [31]黒魔道士 | [32]白魔道士 | [33]赤魔道士 | [34]踊り子 | [35]召喚士 | [36]青魔道士 | [37]獣使い | [40]からくり士 | [41]からくり成長記録 | [42]からくり装備 | [43]サポからくり | [44]カプたん | [47]スキル・ステータス | [50]サブキャラ活動 | [51]フェル | [52]ジュリア | [53]コパト | [54]ミラネコ | [55]サンクティア | [56]ルッチー | [60]フェロー | [61]ぞるたん | [62]ラディさん | [63]マホちゃん | [64]フェロー装備 | [65]フェロークエスト | [66]フェローポイント | [70]チョコボ | [71]チョコボ育成 | [72]チョコボレース | [73]チョコボ掘り・宝探し | [80]モグハウス | [81]収納問題 | [82]アイテム | [83]ファッション | [84]マネキン | [85]栽培 | [86]合成 | [87]釣り・収集 | [90]よもやま話2006 | [90]よもやま話2007 | [90]よもやま話2008 | [90]よもやま話2009 | [90]よもやま話2010 | [90]よもやま話2011 | [90]よもやま話2012 | [90]よもやま話2013 | [91]おともだち | [96]ヴァナ商品 | [98]おしらせ | [99]リアルライフ